【レンガキッチン】

Last-modified: 2020-08-01 (土) 12:16:37

DQB

 

りっぱなキッチンで おいしい料理が作れる部屋。

 
【部屋レシピ】の一種。スコアは500pts。

を設置すると完成する。レンガ料理台が明かりの役割を果たしているので、明かりは不要。

【たき火の台所】の上位互換で、住人が料理を収納箱に入れてくれるようになる。
 
収納してくれる料理は以下の通り。

 
これにテーブル2つ、いす4つ、かざり料理を足せば【レンガレストラン】にグレードアップする。

DQB2

前作では部屋レシピの名称だったが、本作では作業台として登場。前作の「レンガ料理台」に相当する。
食材を最大3つ使って料理をすることができる。料理の作業台としては最上位であり、これさえあれば全ての料理を作ることが出来るようになる。
【かわきのつぼ】から液体を投入することも可能。
初登場は【ムーンブルク島】とやや遅い。材料は【たき火】1個、【土】3個、【鉄のインゴット】2個、【木材】1個。
主なレシピは【ポトフ】【ケーキ】【メガモリまもの飯】【ポテトサラダ】【ハンバーガー(道具)】など。
やはり住民たちは一度作った料理しか作ってくれないのであらかじめあれこれ作っておく必要がある。
 
飽くまで料理のレパートリーが増えるだけであり、たき火や【フライパン調理台】と異なり2x2のスペースが必要になるので、上位の料理に興味が無ければ無理に設置する必要はない。
DLC「近代建築パック」を購入している場合、【アイランドキッチン】?が同じく3つの材料を投入出来る(液体可)が、こちらは2x3と更に大きくなるので、移動距離を少なくして制作させたい、もしくは狭い部屋で使いたいといった場合はこちらの方が使いやすい。