【パン】

Last-modified: 2020-10-30 (金) 03:21:10

概要

小麦粉が主原料の食べ物。
アイテム以外でも【アンチョビサンド】【おべんとう】の中身として等、本編でも食べられている。

DQ10

メルサンディの村界隈で色々と出てくるが、しまいには【魔女グレイツェル】【パンパカパーン】でパンにされてしまう。
 
アスフェルド学園ではスライム系を冠した名前でさまざまな効果の菓子パン・調理パンがアイテムとして登場。

不思議のダンジョンシリーズ

シリーズを通して【満腹度】を50回復させる事ができる。
回復する効果は【大きなパン】よりも小さい。
【不思議のダンジョン】シリーズに登場するパンの一覧についてはこちらを参照。
 
我々現実の世界でも言える事だが、どんなに優秀で強い冒険者でも冒険を続けていく上ではパンを含め【草】等の食糧は必需品であり、それらが無くなれば例外なく待っているのは【餓死】、即ち【死亡】である。
故に不思議のダンジョンシリーズでは、【満腹度】最大HPに勝るとも劣らない非常に重要なステータスなので、これを回復する効果のあるパン系アイテムの重要性は非常に高い。
重要性が高い一方で、パンは他の道具と比べて特殊な効果が少なく、上記以外の使い道が殆ど無い邪魔者でもある。
餓死を恐れるあまりにパンを必要以上に大量に所持し、他の重要アイテムが持てなくなるのも困るのだ。
本当に重要なのは「パン」では無く「カロリー管理」である。
目標達成までに余りそうならば思い切って食べ尽くしたり投げ捨てて処分してしまうのもある意味で一種の選択肢と言える。
全てのパンに共通する事だが、プレイヤーが封印状態(【くちなしの巻物】【封印の巻物】【封印の杖】【メイジももんじゃ】【くちをふさぐ】を受けた状態)になっている時は食べる事ができない。
 
このパンは前述の通り50しか回復しないので、基本的には満腹度最大値-現在の満腹度が50以上になったら温存する必要は無い。
限りあるアイテム欄を空ける為にも、不慮の事故で無くして無駄にしたり、ギリギリまで我慢していざ食べようと思った矢先に口が使えず食べられず餓死といった事態にならない為にも早急に食べるべきである。
公式ガイドブックにも「さっさと食べて荷物にならない様にしよう」と記載されているが、別に邪険に扱われている訳では無い。
むしろパンを早めに食べておく事でその効力を確実に受けることができるし、同時にアイテム欄に空きを作り、別の緊急回避用のアイテムを確保できるのだから。
 
生肉等と違ってある程度保存が利き、すぐに取り出して食べる事ができるので、ダンジョン探索の際に持っていく食料としてはまあ妥当であるとは言える。
日本人の感覚だと実際にパンのみを食べる場合、喉が渇きやすいので何か【水】等の飲み物が欲しくなったりするかもしれないが。
元々パンを食べてきた欧米人は、東洋人と比較すると唾液が3倍近くあるので、その点は気にならない様だ。
ゲームでのグラフィックや各種イラストを見るとこのパンは我々現実の世界において「ロシアパン」というパンに相当すると考えられる。

トルネコ1

アイテムとしての値段は2ゴールド。
全てのダンジョンで拾うことができる。

トルネコ2

満腹度が最大の時に食べると、最大満腹度が1上昇する。
多くのダンジョンで拾える他、【パン屋】【パンおとし】でも入手できる。
また、【オニオーン】はドロップアイテムがこれで固定となっている。
 
今作からパンを腐らせる【泥のワナ】が登場したため、【保存の壺】を用いるなど安全な携帯手段を考える必要が出てきた。

トルネコ3

各地の【宿屋】に泊まる事で1回限りだが必ずパンを1つ入手できる。
また【パンの石像】のある部屋でモンスターを倒すと、これを必ず落とす。
 
今作では特定条件次第で【呪い】の状態になる場合があり、そうなると食べる事ができなくなる。
何故か専用のメッセージもしっかり用意されている。
 
なお、パン系統は【ハラヘラズの指輪】があれば必要無い。
【マンドラゴラ】等のハラヘリ効果はハラヘラズの指輪では防げないが【技封じの指輪】【ハラ守りの指輪】で無効化できる。
よって、これらがあれば単なるお荷物と化してしまう。

少年ヤンガス

【仲間モンスター】に投げつけると【疲れ】を25回復する効果が追加された。
また炎や爆発で焼かれる事で【こげパン】に変化する。
 
また、この系統のアイテムは「呪い状態」の他には、今作のみ「祝福状態」にもなる。
呪われるとトルネコ3同様食べる事ができなくなるが、祝福されると満腹度の回復量が通常の1.5倍になる。

不思議のダンジョンMOBILEシリーズ

ダンジョンに普通に落ちているほか、【くさったパン】【聖水】の錬金でも入手できる。
またこれ2つで大きなパンに錬金できるので、複数持っていたらアイテム欄の節約のためにも錬金しておこう。

DQB

ストーリーでは1章で作成可能。【小麦】10個と【石炭】1個から5個作れる。
使用すると【満腹度】が15%(3/4マス)回復する。
2章および【フリービルドモード】ではこれの一種と言える【バゲット】も作成できる。
但し2章では普通のパンは作成できないので注意。

DQB2

【小麦】を単品で【たき火】などの調理用作業台に入れることで作成可能。作成に30秒掛かる。
使用すると【満腹度】が30%、【HP】が5回復する。
必要な素材が小麦のみで大量に作りやすい上、満腹度の回復量も多く使い勝手が良い。
小麦自体も【アイアンアント】【ジメジメ島】の丘陵地帯から【小麦のタネ】が大量に入手できる為に小麦畑は大きくしやすく、収納箱に小麦を放り込んでおけば住人が大量に作ってくれるので、【からっぽ島】【そざい島】での食糧は大体これで事足りるだろう。
 
ストーリーでは【モンゾーラ島】【ソフィ】からの依頼で作る事になるが、小麦さえ入手できればそれまでに作る事も可能。
モンゾーラ島クリア後はソフィは「パン作りをする為に島に残る」と言ったり、ストーリークリア後には「からっぽ島でパンを振る舞いたい」と主張する事から、ソフィの得意料理だと思われる。

高級パン

有料DLC「和風パック」購入後限定品。【ソバ】を単品で調理するとこれになる。
蕎麦が作れるんじゃないのかよ。と思ってしまうかも知れないが、もう一工夫すればちゃんと麺類も作れるので安心しよう。
なお、一般的ではないもののそば粉を利用したパンも実際に存在する。
 
満腹度の回復量がただのパンより上昇しており、使用すると満腹度が35%、HPが5回復する。

極上パン

有料DLC「和風パック」購入後限定品。【イネ】を単品で調理するとこれになる。
ゲーム中「炊いて食べると美味しい白い穀物」と説明されているイネを期待を胸に調理したら、コレが完成して思わずずっこけたプレイヤーもいるだろう。
どうやらドラクエでは米飯は一般的ではないようだ。そして米粉パンが超高級品として扱われている。
もちろん、米粉パンも現実に存在する。蕎麦粉パンよりも有名。
 
使用すると満腹度が40%、HPが5回復する。農作物単品で作れる中では最も満腹度回復量が高いのでNPCに量産してもらおう。

星ドラ

食べ物の一種で、下位種の「パンのかけら」も存在。(効果は最大HP+5)。
必要素材は【さえずりのみつ】3個、ふわふわ小麦2個、【しんせんたまご】?2個で、生産時間は10分。
効果は最大HP+15。
大成功すると【おおきなパン】が出来上がる。