【小さな村の用心棒】

Last-modified: 2017-10-28 (土) 13:34:40

DQ9 Edit

クエストNo.091。
この番号以降の通常クエストはすべて【職業】関連の【クエスト】となる。
本クエストはそのうち、【戦士】に関するクエストの第1弾であり、Lv15以上の戦士が【パーティ】にいることが受注条件。
ただし依頼者の【トクゾー】がいるのは【ナザム村】であるため、受注できるのは早くても【船】の入手後と、基本職の中では【僧侶】とともに最も遅い。
ちなみに、ナザム村は船入手直後の時点では買い物もできない状態だが、クエストの受注は可能。
 
内容は、依頼者である農夫の村を守るために必要な力を見せて欲しいということで、敵を【怒り狂った】状態にさせたうえで通常攻撃の【会心の一撃】でとどめをさすというもので、これを3回行うことがクリア条件。
これらのアクションを行うのは戦士に限らず、どの職業でも可。
 
【ゆうかん】スキルで覚えられる【くちぶえ】で怒らせる必要があるが、怒りやすい敵とそうでない敵がいるので、見極めが重要。
見るからに猪突猛進タイプの【モンスター】は怒りやすい。
 
ここまでは簡単だが、難しいのは「通常攻撃の会心の一撃」で倒すという点。
【武闘家】のLv40クエスト【武闘家のきわみ】に比べればノルマが少ないが、怒らせる一手間が入るのでこれはこれで非常に面倒。
大きく運が絡むので、この後に控えている戦士Lv40クエスト【3人の戦士】のほうがずっと楽だったりする。
できるだけ【きようさ】の上がる職業と装備、武器スキルの会心率アップ、できれば【レンジャーの秘伝書】も欲しいところ。
ノルマが少ないので、プレイヤーのリアル運が良ければあっという間に終わることもある。
 
クリアすれば報酬として【戦士のよろい】がもらえるが、この時点でこれより強い鎧をもっている場合が多いので、コスプレ衣装として装備されることが多いだろう。