【海賊王の首飾り】

Last-modified: 2021-10-21 (木) 21:33:34

DQ11

-+1+2+3
守備力10131620
魅力35363842
お宝ゲット率5%
呪いガード50%60%70%80%

【カミュ】専用の首アクセ。イベントで入手する非売品・売却不可の装備。
うち直しに必要な宝珠は20個。
 
目を引くのはお宝ゲット率5%と呪いガード。呪いガード率は+3で80%まで上がるのがとても魅力的。
他に【ラッキーベスト】【メダ女の制服】【うさぎのしっぽ】などを装備したメンバーで固めれば、敵がアイテムをボロボロ落としてくれるようになる。
終盤の金策や素材集め、レア装備品調達などの大きな助けになってくれるだろう。

世界に異変が起きた後

【風穴の隠れ家】にある大樹の根っこで垣間見られる、カミュたちの過去でその出自が明らかになる。
元々はカミュがバイキングの元にいた時代、ある日の航海で発見し、妹【マヤ】への誕生日のプレゼントとして渡されたもの。
身に着けた人間に金銀財宝をもたらすという曰くがあるらしい。
 
実は触れたものを黄金に変える力があるが、同時に外すことができなくなり最終的には付けた者をも黄金に変えてしまうという呪いも宿っている。
この呪いによってマヤは黄金化してしまい、カミュはこれが原因でクレイモランから逃げ、盗賊へと身を落とすことになった。
 
【魔王ウルノーガ】はマヤの欲望と絶望、そして首飾りの持つ呪いの力に目をつけ、彼女を【鉄鬼軍王キラゴルド】として復活させ利用した。
キラゴルドが倒された後マヤは元に戻ったが首飾りの呪いの力は再び暴走。黄金の触手を生み出し周囲へ無差別に襲い掛かっていく。このインパクトは同じ触手使いである【メルトア】を彷彿とさせる。
呪いの力の中心部にいるマヤを助けようと、カミュは自ら呪いの中に踏み込む。マヤはカミュが黄金化していくのを見て、かけがえのない兄こそが何よりの宝であること、そして兄と一緒にいたいという本当の望みに気づき、黄金への欲望を否定する。
その時に落とした涙が一滴首飾りに落ち、それが奇跡を起こしたのか、首飾りが砕けて呪いが解けた。
余談だが、無機物化といい、蛇のような触手といい、妹といい、ゴルゴン三姉妹の一人である「メデューサ」を連想させるものが多い。だが、あちらは見たものを石に変えるのに対し、こちらは触れたものを金に変える能力というところが相違点。

過ぎ去りし時を求めた後

主人公【勇者のつるぎ・真】で呪いを解いたことにより、マヤの黄金化と共にこの首飾りの呪いも解けたらしく、破壊されずに残っている。
黄金化の力がなくなった首飾りを、マヤは主人公たちとの旅が終わるまでカミュに「貸してやる」と言い、渡してくれる。
マヤ自身はガッカリする様子を見せていたため気づいてはいないようだが、黄金化の力こそ失われたものの「身に着けた人間に金銀財宝をもたらす」という曰くは形を変えて事実として残っており、上記の通りドロップ率アップという形で金銀財宝をもたらしてくれる。

DQ11S

モード切替でマヤの呪いを解くイベント自体は何度でも起こせるが、このアクセサリーは一品限りで量産できず、イベント後に話しかけてもこのアクセサリーの入手はできない。