Top > 【伝説のメダ女の制服】


【伝説のメダ女の制服】

Last-modified: 2019-11-23 (土) 09:30:51

DQ11(3DS版)・DQ11S Edit

-+1+2+3
守備力101104108114
魅力88919397
お宝ゲット率2%

 
【冒険の書の世界】限定で買える【おしゃれ装備】の一つで、伝説のメダ女の生徒が着ていた制服。
【メダ女の制服】の上位版とでも言うべき防具で、こちらは白を基調としている。
当然装備対象者も女性陣の【ベロニカ】【セーニャ】【マルティナ】となり、装備時の見た目も色が違う以外は全く同じである。
普通のメダ女の制服装備と比べて細かい色の違いを挙げるとすると、3人とも共通でリボンの色は赤から青に、靴は黒色から明るい茶色に変更。
マルティナは黒のハイソックスが白色になったのに加え髪留めが赤から白色に、セーニャはヘアバンドが普段の緑色のものから青色になっている。
DQ11Sでのスタイル名は「伝説のメダ女スタイル」。なおベロニカの例の手段で確認すると、インナー部分は青色のようだ。
 
メダ女の制服の上位版らしく、性能はすべてにおいて上回っている。
普通のメダ女の制服でも【てつのよろい】以上の守備力があったというのに、伝説の制服ということもあって物理的な守備力だけなら【はぐれメタルよろい】【ギガントアーマー】よりも高いという凄まじい頑丈っぷり。
わずかとはいえお宝ゲット率の上昇量が2倍になっている点も見逃せない。
魅力も店で買える防具内ではトップクラスであり、特にマルティナはおいろけスキルの成功率や威力にも関与するため、雑魚戦であれば常時装備していても不足はないだろう。
 
入手するにはクエスト【はやりカゼにご用心!】のクリアに必要となる【最強のカゼぐすり】を、冒険の書の世界の【リッカの宿屋】にいる【ロクサーヌ】に作ってもらった時点で、彼女から購入できる。入手法はこれしかなく、買い物禁止縛りをしている場合は当たり前だが入手不可能。
買値は52000Gと、お宝ゲット率アップの性能を考えるとむしろ安すぎるくらいである。
ここまで来たプレイヤーなら購入資金も問題なく用意できるはず。
 
DQ11Sでは最短入手時期が【さいごのかぎ】入手後に固定されたが、もともと早期入手自体が厳しいものだったので入手はだいぶ楽になった。
それどころか同時期には【海賊王の首飾り】も手に入るため、邪神復活早々に海賊王の首飾り装備の【カミュ】と伝説のメダ女制服を着た女子3人によるアイテム乱獲パーティが完成できる。
クリア後とはいえさすがに3着合わせて156000Gの出費はキツイものの、守備力だけはトップクラスなぶん時期的には防具としての価値も十分あり、最終装備の繋ぎにもなる。
この4人パーティで【試練の里への道】~【導師の試練】あるいは【賢者の試練】まで行けば、15万G以上の出費に似合うリターンは十分帰ってくるだろう。

考察 Edit

さらっと「伝説の生徒」と言ってはいるものの、それが具体的に誰を指すのかは不明。
ドラクエの世界で「伝説」という言葉を飾られるのは【勇者】など歴史に語り継がれる人物やその偉業、それに関係する装備・アイテム等の場合が多い。そういう意味では、伝説の生徒がメダ女の歴史に語り継がれる人物であることは想像に難くない。銅像のモデルになった初代生徒会長レディ・ローザン・クロティアあたりが有力候補として考えられるだろう。
 
ロクサーヌがどういうルートで仕入れるのかは謎だが、店頭での販売品で一応は無限に手に入るため、伝説の生徒が着ていた服そのものというよりは、伝説級(成績優秀など?)の生徒だけが着用を許される特注品、あるいはその伝説に言い伝えられる鎧張りの高性能ぶりを指して「伝説の(制服)」という意味合いのネーミングにしているということなのかもしれない。いずれにせよ、レプリカでこの価格や性能はさすがにありえないだろう……。
 
現役の生徒に着用者は1人もおらず、生徒たちにとっては憧れの制服になっていても不思議ではないが、これを仲間の女性陣に装備させても生徒たちや教職員の反応が変わることはないようだ。