【聖風の谷地方】

Last-modified: 2014-11-14 (金) 10:32:57

DQ7

ストーリー上16番目に訪れる地方で、【聖風の谷】を中心とした大陸。
やや「く」の字に曲がった縦に長い大陸であり、南のほうは人の足のように2つの細い半島が突き出している。

過去

【謎の神殿】の緑の右下の台座から【ふしぎな石版緑】5枚で行ける。
【アイラ】を仲間にしてから最初に訪れることになる地方。
 
ワープ地点は2つの半島の付け根部分。
そこから川沿いに北上していくと、翼の生えた【リファ族】の暮らす聖風の谷という集落がある。
この集落自体がフィールド南部と北部を結ぶ通路の役割もかねており、ここを通らないと北部へ行けない。
集落を抜けて北上すると【守り人の集落】、そして大陸の北端に【リファ族の神殿】があるが、
神殿の手前には【黒雲の迷路】が立ちふさがり、ここを通り抜けなければならない。
 
ここのシナリオはリファ族の神殿から聖風の谷に戻って一件落着かと思いきや、
帰ろうとすると集落に異変が起こり、フィールドも暗くなる。
このためもう一度リファ族の神殿へ向かい、【ヘルクラウダー】を倒さなくてはならない。
ヘルクラウダーを倒すと、黒雲の迷路が消滅するとともに、現代の聖風の谷が復活する。
なおここのシナリオで手に入る【神の石】があれば、
【フォロッド地方】【聖なる湖】から【サンゴの洞窟】経由で【天上の神殿】へ行けるようになる。

現代

世界地図のもっとも南西に出現する。
北東側は【プロビナ地方】と接しているが、徒歩での行き来はできない。
 
守り人の集落と黒雲の迷路がなくなっており、代わりに大陸の最南端に【風の塔】が出現している。
この塔は大陸出現時点ではまだ入ることができない。
時代の流れとともにリファ族からは翼が消え、空を飛ばなくなっている。
 
終盤にはエスタード島が封印されているときに、風の精霊を覚醒させるために、
謎の神殿の旅の扉からリファ族の神殿経由で訪れることになる。
この段階でイベントをこなせば風の塔に入れるようになり、
塔の頂上からはさらに上空にある【始祖たちの村】【風の迷宮】へ行くことになる。
始祖たちの村の族長と会った後は、風の塔から始祖たちの村へ【聖風の光球】を使うことで行き来できるようになる。
なおリファ族の神殿から風の塔までかなり長い距離を往復することになるので、HPやMPには気を配ること。