Top > 【雷の玉】


【雷の玉】

Last-modified: 2018-10-20 (土) 11:53:06




概要 Edit

ソードで初登場した錬金用の道具。初出以外では「いかずちのたま」表記である。
主に武器や防具に雷の力を宿らせるアイテム。

DQ9 Edit

錬金素材の一種で、雷の力が込められた玉。
【アシュバル地方】【竜のつばさ地方】のフィールドで採取できるほか、
【くもの大王】【ヘルクラウダー】のドロップ、
もしくはクエストNo.36【エライのはあたし】の報酬(2回目以降)で入手できる。
また、プレイヤーによっては【天使の泉】に沸いていることもある。
最終的には【げんませき】の元となる【せいれいせき】を生産するのに大量に必要となるため、
最終的には足りなくなるという人が多いだろう。
残念ながらフィールドでの採取量が絶望的に少ないというプレイヤーは、先の2体から盗みまくろう。
確率は高めなので苦もなく盗める。
 
ちなみに、このアイテムを選択して「つかう」と、
「○○○○はいかずちのたまを高くかかげようとした。
 しかしビリッときたのでやめた……。」
というメッセージが表示される。
何故こんなものを高く掲げようとしたのだろうか。
雷で光っていると思われるので、もしかしたら似たアイテムの真似事をしようとしたのかもしれない。

錬金レシピ一覧 Edit

DQ10 Edit

素材の一つで、特定の素材屋で購入可能な他、ギガデインを使うようになった【シルバーデビル】などが落とす。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

非売品。
【デッドエンペラー】(邪Verも含む)と【ネーレウス】(強Ver含む)と【アンブレラン】が通常枠で落とす他、【ドラゴンゾンビ】【いなずまビリー】がレア枠で落とす。
また【怪鳥の幽谷】【メダル女学園】(まほうのカギが必要)の宝箱から、合わせて二つ手に入る。
3DS版では他に【ロンダルキアへの洞窟】で手に入るほか、【サンダーシャウト】がレア枠で落とす。
 
以下の装備の素材となる。

異変前だと基本的に2つしか手に入らない貴重品だが、この時期に入手できる【レシピ】は「いかずちの杖」と「いなずまのやり」の2つのみなので、異変前の入手分はヤリ使いがいるなら先ずいなずまのやりに回した方がお得。
同時期の宝箱等の固定入手以外は【転生モンスター】であるアンブレランのみとなるので狙いにくいし、いかずちのつえは直接【りゅうはかせ】から通常ドロップで狙えるし、場合によってはレシピ入手前に店売り品を買っているからだ。
一方いなずまのやりは【ソルティコの町】のカジノでコイン75000枚と交換となるのでいくらなんでもコインがもったいないだろう。
3DS版なら他にも入手する手段はあるが、それらは異変前のパーティのレベルでどうこうできる難易度ではないので無視したほうが得策。

【異変後】になると入手できる敵に出会いやすくなるので気楽に使えるようになる。
もっともこの後で必要になるのは、難易度の高い【連武討魔行】の報酬レシピか、あるいは過ぎ去りし時を求めた後になるので、当分の間は必要になることもない。
コメットエッジから始まるブーメラン系を作ろうとしたときに不足する分を集めるぐらいで問題ない。

DQS Edit

雷属性の武器を作るのに必要。
【雷鳴剣ライデン】などが作れる。

DQH Edit

【ちいさなメダル】5枚と交換できるほか、【シルバーデビル】のレアドロップか、
【バズズ】の通常ドロップで入手可能。売値は470G。
【スーパーリング】のメイン素材になるほか、【ひらめきのゆびわ】中級のサブ素材になる。

DQH2 Edit

今回もシルバーデビル、バズズのドロップとして登場する他新たに【じごくのよろい】【デビルロード】からもドロップする。