Top > 【838861枚】


【838861枚】

Last-modified: 2019-06-11 (火) 16:52:54

DQ4 Edit

FC版のみで使える【カジノ】の裏技。
『月刊コロコロコミック』などの児童誌でも普通に紹介されていたため知名度は高い。
  
5章のカジノで【コイン】を838861枚買おうとすると、本来ならば1枚20ゴールドなので16,777,220Gもかかってしまうはずが、何とたったの4ゴールドで買えてしまう。
【ファミコン奥義大全書】で「超ゴーカな賞品」と大々的に煽った【ブランカへの洞窟】で貰えるコイン100枚(2000G相当)など完全に屁のカッパ。この技を抜きにしても「超ゴーカ」は大げさすぎるのだが…
5章開始早々に【はぐれメタルのたて】を手に入れたり、【ほしふるうでわ】を人数分揃えたり、【いのりのゆびわ】をいくらでも集められたりと、最早お得っていうレベルじゃないやりたい放題の裏技。
 
ものすごく当たり前の話ではあるが、こんなことをしてしまってはバランスも何もなくなる。
間違い無く以降の戦闘バランスが大崩壊するので、普通に冒険を楽しみたい人は決して手を出さないこと。
 
また、【まほうのせいすい】は22G、【ほほえみのつえ】は67Gと安いが転売可能なので、モンスター狩ってた方がマシのレベルの効率だがお金稼ぎにも使える。
 
実はこれ、6桁の16進数を用いたバグによるオーバーフローを利用しているものである。
FC版DQ4では扱えるゴールドの値が16,777,215まで。
これは16進数で6桁の上限になっている(「FFFFFF」になる)。
16,777,216は16進数で「1000000」と7桁なので、7桁目が切り捨てられて「000000」になり、「16,777,216ゴールド=0ゴールド」と判断されてしまうので、

  1. コイン838,861枚=16,777,220G
  2. 16,777,220G-16,777,216=4G
  3. コイン838,861枚=4G

という仕組みで買えてしまうわけだ。
838,861枚ぴったりでなくても、金額がオーバーフローを起こす枚数ならOK。
838,862枚なら24ゴールド、838,863枚なら44ゴールド、となる。
 
3章ではコインの単価が高いため、83,887枚でオーバーフローが開始するし(184ゴールド)、999,999枚までの間に何度もオーバーフローで0に戻って838,861枚だと40ゴールドになる。
ちなみに、この場合で最も安く買えるのは922,747枚を買う時である(なんと24ゴールドで済む)。
逆に2章では単価が安いために999,999枚でも16,777,216ゴールドに届かないので不可能。
 
FC版ではハードの性能の限界があったのでこういった現象が存在することはある程度仕方ないが、購入に必要なゴールドを冷静に考えると、一度に6桁を購入しようとするのが無理なのである。
所持金の上限が99,999ゴールドなので、2章ですら9,999枚までしか購入できない。
本作ではコインの所持上限が999,999枚なので、それをそのまま購入画面にも使ってしまったと思われる。
容量制限の厳しい時代だったので、このためだけに特別な処理を入れる余裕が無かったゆえの流用だったのかもしれないが、仮にそうだとしてもオーバーフローの見落とし感は否めない。
後からプレイすれば簡単に分かることでも、開発中はこうした初歩的な見落としが案外ありがちなのだ。
 
しかしこの裏技、原理については2進法と16進法について知っていればある程度見当がつくが、今と違ってネットも普及しておらず調べ物がずっと難しかった当時において、プログラムの知識がある人だけが気づいた裏技かというとそうでもない。
少し悪いプレイヤーならば「冷やかしで、買えもしないのにコイン購入画面にて999,999枚と入力してみる」という悪戯をしたことがあると思われるが、その時に要求されるのは19,999,980ゴールドではなく3,222,764ゴールドであり、購入する枚数と要求される金額に食い違いがあること自体は割とすぐ気付ける。
後は何枚かずつ枚数を変えて検証していけば、案外自力で838,861という数字に辿り着けるのだ。
 
海外版ではこのプログラムミスは修正され、この裏技は使用できない。
また、FC版でも後期出荷ROMでは実行できないという説があるが、現物を所有している報告例がないため真偽は不明。

リメイク版 Edit

PS版以降ではこの裏技は使えなくなっている。
バランスブレイカー過ぎるというのもあるが、ハードの性能の進歩によってこんなオーバーフローを起こす窮屈なシステムにしておく必要性がまるで無いので当然である。
書籍『あるきかた』では、「この枚数を注文するとコインを安く買えるという。どこから出て来た数字だかは不明だが、そもそもコインは一度に5ケタまでしか買えないじゃないか!ガセだ」と、若干嫌味めいた書き方で、PS版では不可能であることが紹介されている。
因みにハックを用いた場合この限りではなく、無理やり838,861枚購入すると普通にオーバーフローを起こす。
だがDQ8以降はハードの進化によってオーバーフローは起こらず、正常な値段を要求され買うことができなくなっている。
 
ちなみに、DS版以降の移民のカジノにはこの裏技に言及する【あらくれ】がいる。
もちろんこの裏技はFC版以外では修正され使えないので、この台詞はスタッフの遊び心だろう。
ただしDS版では「838,861枚を40Gで」と、何故か第3章で購入する時の値になっていた。
スマホ版ではこれが改めて5章での値「4G」に変更されている。

DQ10 Edit

アストルティアキャラクターズファイル第1弾 リーネさんのセレブな日常第3話【輝く私のプレシャスデイズ】において、この数字が元ネタと思われる小ネタが登場した。