モンスター/【下級兵士】

Last-modified: 2018-07-22 (日) 22:23:00

モンスター/【はだか】

FF6 Edit

サウスフィガロの町でのイベント中に会うモンスター(?)。
通常の茶色い服ではなく、
緑色の服を着た階級の低い帝国兵。そのカラーリングはジオン公国の兵士を彷彿とさせる。
同系統に帝国兵、曹長コマンダーソルジャーサージェントがいる。
エンカウントではなく、話しかけないと戦闘にはならない。
たたかうしかせず攻撃力も低く、普通に倒すこともできるが、
こいつとの戦闘は倒すためではなく、イベント進行のために服を盗むためにある。
GBA版のモンスター図鑑には載らない。


商人と違い、こいつは完全スルーしても問題なく先に進める。
マップ右下に居るヘビーアーマーの、左側にある建物の陰を通過すればOK。


実力は子供にナメられるくらい低め。
「下っ端の兵は弱っちいくせにすぐケンカを吹っかけてくるんだ。スキが多いから服まで盗めちまう。」
と言う台詞を子供が言うので服を盗んで進むと言う事はわかるだろう。

  • とまぁ散々な言われようであるが、実は帝国兵よりもステータスは若干高めだったりする。
    • それでもHPは商人の方が高い(ついでに言うと帝国兵は強化物理攻撃の反撃を使える一方で、コイツは通常攻撃しかしない)。
    • というか、服を盗まれる上に舐められるくらいの下級兵士になんでサウスフィガロの監視をさせてるんだ?船着き場とかあるんだから帝国の拠点としてはそこそこ重要だと思うけど。俺が隊長だったら、服を盗まれでもしたらリストラさせるね。
      • 確かにサウスフィガロはフィガロ王国ナルシェサーベル山脈といったリターナー側の拠点への足掛かりになる土地ではある……のだが、一度ナルシェへケフカ率いる部隊が侵攻した以外はサウスフィガロへの洞窟コルツ山を境目に膠着状態に陥っている。
        恐らく精鋭はそちらの最前線に送られているのではないだろうか。
      • 現実で言えば「軍服をしょっちゅう盗まれている軍人」…。
        そんな事態になっていたら、例えば現実の諸外国ならテロリストとかの危険人物が盗品の軍服を入手し、おおっぴらに武装してうろついていても黙認されるとか、治安上著しく問題のある事態につながりかねない。
        普通なら盗まれた本人のみならず管理責任のある上官も含め凄まじい厳罰が下ると思うんだが。
      • サウスフィガロで雇ったアルバイトだったりして(笑)サウスフィガロの地の利を知っているだろうし、人件費も安く済むだろうしね。ただ戦闘服については粗悪品が支給されたんじゃない?脱がされるくらいだし。
      • アルバイト説が正しいとすると、サウスフィガロに屯するチンピラ集団か何かあたりが雇われてるのかも知れない。
        それほど強くないこと・そのくせケンカっ早いことが有名になっているのも同じ地元民だから知られている、とか。
      • 重要拠点だから精鋭や強力なアーマー兵だけでなく下級兵まで動員して人海戦術で監視してんだ。最終的にその質の悪さを突かれる訳だが、人がいなければそもそも服盗んだり隠し通路探したり回りくどい事せず隙をついて脱出できる。
        ステルス技術のあるロックの単独行だからよかったが集団だったり時間がかかっていればさすがに警戒態勢もできてもっと困難になったろう
  • データ上は何気にステータス異常耐性が高く、暗闇沈黙ゾンビ以外の全てに耐性がある。
    こうした優秀な一面もこのステータスのあまりの弱さの前ではまるで目立たないという点は、偽者のジークフリードに通づるものがある。
    因みに、属性面は毒属性に弱い。種族は勿論人間。
    • この時点のロックはステータス異常攻撃など使えないので、せっかくの耐性も宝の持ち腐れ。
      どう考えても鍛える分野を間違えている。

ナルシェ雪原でも登場する…と思いきや、こちらは実は曹長。


通常枠でポーション、レア枠でハイポーションが盗める。


兵士系統でこいつだけ「下級」という蔑称付き。ステータスはまあまあでも、1番弱い奴に見られがち…

  • ゲーム中では「反撃」を使える帝国兵の方が厄介なので、総合的には実際一番弱い。

データ上は「スケッチ」「操る」で通常の1.5倍威力の『なぐる』が使えるが、コイツと遭遇する時期の関係でお目に掛かれることはない。

  • 素手で殴った方が強いにも拘わらず自分から殴ってくることはないというあたり、素人が使えもしない剣を振り回して粋がっているだけにしか見えない。
    ますますチンピラじみている。