特技/【アトミックレイ】

Last-modified: 2019-12-04 (水) 09:50:54

Atomic Ray=原子力光線。
字面だけだと色々ヤバそうな技だが、FFシリーズでは高威力の炎属性攻撃という場合がほとんど。
フレアのように無属性技でも良さそうだが(あちらが炎属性の作品もあるが)。


FF5

敵全員にビーム状の炎を発射する。当然、炎属性の特技。
リフレク」で反射可能。
使うのはオメガ神竜ゴーキマイラツインタニアなど。

  • オメガの高威力アトミックレイを炎の指輪フレイムシールドで吸収した人も多いんじゃないかな?
  • 神竜相手でも実質珊瑚の指輪を全員装備しているため、完全無効の「ラッキーな外れ攻撃」となる。

初見はおそらくバリアの塔(エクスデス城かも?)のレッドドラゴンだろう。
この時点でのアトミックレイはこちらに壊滅的な被害を与えてくれる。戦闘に入ったら即操るべし。


使い手達の魔法倍率が高い(レッドドラゴンの9、オメガ神竜の40オーバー)ため分かりにくいが、
実は基本攻撃力は68しかない(味方でいうと強化イフリートとほぼ同じ値。青竜吹雪は140)。
属性持ちで魔法防御力を無視するわけでもないため、敵が使う全体攻撃の中では比較的弱い部類に入る。
上述の通り使い手が強い場合がほとんどなので、危険度はやや高めとなっている(対処もしやすいが)。


「遭遇して5秒で全滅!」なタイダルウエイブと違ってネタにならないが、オメガ戦でも同じことがこの技で起きる。
オメガの初手行動はデルタアタック・ブラスター・アトミックレイの三択であり、
これを引き当ててしまうとパーティー全員が4500オーバーの被ダメージで開幕4秒で三途が見える。

  • 上記の通り、基本攻撃力が68・オメガの魔法倍率は42なので、魔法防御が0の時でも受けるダメージは2856。
    ボーンメイルでも装備していない限り4000以上のダメージを受けることはない筈だが。
    携帯版はオメガの魔法倍率が強化されているらしいので、そちらの話?

アトミック(原子の)と言うからには、何か核熱的な要素が有るのだろうか。
マグロ喰ってない方のゴジラの放射熱線みたいな。

  • 何故にマグロネタまで引っ張り出したw
    子供の頃、ビームっぽい外見に心奪われラーニングしようとしたら出来ずに撃破された嫌な思い出がある。

グラフィックは前作の熱線に似ている。


あやつるなどでこちらが使用するとモンスターの背後から光線が撃たれる。


MP未消費のため、炎属性吸収の相手にリフレクトリングを装備していると半永久的に回復されてしまう。

FF5(iOS/Android版)

スマホ版では魔法倍率計算における魔力上限が255になったため、神竜は魔法倍率52、オメガは魔法倍率80、オメガ改は魔法倍率79となり、魔法防御0だとそれぞれ3500台、5400~6000ダメージ台を受ける。
魔法攻撃力のバラつきは基本値~基本値+基本値/8の間の整数値なので、アトミックレイの場合68から76までバラつく。

FF6

敵全体に頭上から多数の炎属性のビームを浴びさせる技。
ガンマレーザー砲ガーディアンなどが使う。


初見時こそなかなかの威力ではあるが、
魔法回避&魔防無視効果はないため、終盤には怖い攻撃ではなくなる。

  • 魔封剣の対象技にもなっているので、前半でも比較的対処し易い。

消費MP20。
PS版以前及びiOS版のSEは「ヒュッヒュッヒュッヒュッ!ボボンッ!×α」と空爆的なイメージのSEだったが、GBA版では「キュンキュンキュンキュン!ボボンッ!」とデジタル感混じりなイメージのSEとなっている。

FF6(GBA版以降)

追加モンスター勢ではドラゴングレイトオメガウェポン(2段階目以降)も使用する。

FF7

コレルにおけるヒュージマテリアイベント中に戦うウルフラマイターが使う。効果範囲は単体。消費MP20。
ウルフラマイターの残りHPが少なくなると使用確率が上昇するが、MPが足りなくなると通常攻撃を代わりに行う。

FF11

神竜の特殊技。
範囲火属性ダメージ。追加効果がない分、神竜の技の中では弱い方である。

  • 実際は全ステータスダウンの追加効果があるが、アビセア内では
    支援効果で無効化されるため気付かれない。

詳細はこちら→アトミックレイ

FF14

大迷宮バハムート侵攻編:3層のボス「アバター」が使用する全体致死ダメージ技。
ステージギミックの対処に失敗したり、制限時間内に撃破できなかった場合に使用する。


4.2コンテンツ「次元の狭間オメガ:シグマ編」3層、その零式にてガーディアンも使用してくる。
侵攻編の物とは性質が違い、DPS4名をターゲットし、一定時間後発動。
対象とその周囲にダメージを与えると同時に、対象の立っていた位置に「一定間隔で3回爆発する球体」を発生させる。
最初の一回以外は様々なギミックを織り交ぜて発動してくるため、対処を誤れば全滅コースになる厄介な技。


4.4では「次元の狭間オメガ:アルファ編」3層にてオメガも使用してくる。
開幕からいきなり使ってくるが、流石に一撃で壊滅する程の威力はなく、ただの全体攻撃といった扱い。


どういうわけか、アトミックレイを使う敵は、ハイエンドコンテンツの3層目のボスという謎のつながりがある。

FFCCLK

オメガが使ってくる全体攻撃。
これで止めを刺された冒険者は数知れない。

PFF

オメガオメガウェポンFF5のレッドドラゴンなどが使ってくる。
味方一人ずつに判定がある攻撃なので、味方が多いほど威力が上がる。
凍結していると威力がほんの少し落ちたりするあたり、炎属性らしい。

FFRK

敵が使用する全体炎属性攻撃技。
FF5のオメガなどが使用する。