Top > みえないきかんしゃマーリン


みえないきかんしゃマーリン

Last-modified: 2019-11-22 (金) 10:15:17

「素晴らしいな!私は実験用機関車だ!得意技は見たいかい?見えないスイッチオ~ン!」
みえないきかんしゃマーリン

日本版タイトルみえないきかんしゃマーリン
英米版タイトルSeeing is Believing
脚本アンドリュー・ブレナー
放送日・2018年9月19日(英国)
・2018年9月20日(オーストラリア)
・2018年11月11日(カナダ)
・2018年11月24日(メキシコ)
・2018年12月13日(ドイツ)
・2019年1月12日(ニュージーランド)
・2019年2月4日(米国)
・2019年5月19日(日本)
この話の主役前半マーリン、後半パーシー*1
日本話数第526話
第14話(シーズン内)
英国話数第525話
第13話(シーズン内)
シーズン第22シーズン
登場キャラクターAトーマスゴードンジェームスパーシーエミリーマーリンニアレベッカソルティートレバークランキーカーリー
パーシーの妄想と振り返りセグメントのみ登場:アニークララベル
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCポーターディーゼルパクストンレッジビッグ・ミッキーオーエン
(スペイン語版の使い回し映像のみ:ヘンリー
(振り返り映像のみ:トビーヘンリエッタ
登場キャラクターDマーリンの仲間A(間接的な言及のみ)、マーリンの仲間B(間接的な言及のみ)
登場人物A無し
登場人物Bトーマスの機関士トーマスの機関助手
登場人物Cジェム・コールブレンダム港の作業員ティッドマス機関庫の作業員ウェルズワーズ操車場の作業員ウェルズワーズ屑鉄置き場の作業員ブルーマウンテンの採石場の作業員
パーシーの妄想のみ登場:マーリンの機関士マーリンの機関助手マッコールさん赤いブラウスの女性茶色いハンチング帽の男性緑色の服の女性大きな帽子を被った女性初老の男性シリルトップハム・ハット卿のお母さんの友人口笛を提案した男性白と水色のストライプ服の少年ピンク色の服の女の子ウィリーファーマー・フィニー*2
登場人物D無し
登場スポットヴィカーズタウン橋
ブレンダム港
ソドー運送会社
ウェルズワーズ操車場
ウェルズワーズ屑鉄置き場
ブルーマウンテンの採石場
ティッドマス機関庫
マッコールさんの農場パーシーの妄想のみ)
マッコール・ファーム駅パーシーの妄想のみ)
メインランド(言及のみ)
あらすじ・ある時、ブレンダム港に鉄を届ける為、メインランドからトーマスの友人のマーリンソドー島にやって来た。
は3本の煙突から出る煙で消えたようになるステルス機関車で、目を閉じれば本当に姿が消えると信じているので、周りの皆もが見えないという事にしている。
その夜、から見えない機関車の話を聞き、その日に会う事が出来なかったパーシーは自分が置いてけぼりにされたように感じて、次の日にどうしてもマーリンに会おうと、仕事をしながらを探す事にする。
メモ・タイトルに『~きかんしゃ○○』と入るのは第20シーズンコーヒーポットきかんしゃグリン』以来となる。
パーシー第20シーズンサンタクロースへのてがみ』以来の主役回。*3
・この話より、マーリンがTVシリーズに出演する事になる*4*5
トレバー、この回から汽笛の音がヴィニーと同様の音色になる*6
エドワードヘンリートビーがカメオ出演しない回である*7
レッジに台詞が無い最初の回でもある。
あの時のビクター続いて、マーリン機関助手も乗っている。
パーシーの妄想内でアニークララベルが透明になるシーンをよく見ると、車掌が乗っていない*8
ウィリー第20シーズンいいぞアールズデールてつどう』、ファーマー・フィニー第21シーズンゆきにつよいテレンス』以来、カメオ出演での登場*9
トレバー長編第13作以来、久々に喋る。
ファーマー・フィニーテレンス不在の単独で登場する最初のエピソード。
ウィリーがオリジナルエピソードに登場する最初のエピソード。
比嘉久美子さんと山崎依里奈さんは11担当している。
・この話でゴードンジェームスニアは『ダックのがっこう』に続き、エミリーは『カラフルなきかんしゃたち』に続いて終始走っていない。
・笑いを堪えようとするゴードン
アンドリュー・ブレナーさんが脚本の統括時代に脚本を担当した最後の話でもある。
マーリントレバーシリル、現時点でこの回以降、出番なし。
台詞トーマス「皆が話している事なのに自分だけ知らなくて悲しくなった事有る?パーシーはそんな事で一度置いてけぼりにされた気分になったんだ。結局勘違いだったんだけどね。さあ、大冒険に出発進行!!」
ナレーター「『みえないきかんしゃマーリン』と言うお話。或る日、友達のマーリンメインランドからやって来た。に鉄を届ける為だ。」(汽笛)
マーリン「ソナー島に来るのは今回が初めてなんだよ。友達のトーマスが居るんだ!フフフッ。」(短編初台詞)
クランキー「其れを言うなら、『ソドー島』だろ?」
カーリートーマスならもうずく来るわよ。」
マーリン「そうか!私が居るのは知らないから、姿を消して吃驚させてやろう。」
カーリー「姿を消すって?」
クランキー蒸気機関車がどうやって姿を消すんだ?」
トーマス「あそこに居るのはもしかして…?」
マーリン「見えないスイッチオ~ン!」
クランキー「おっ。は~?」
トーマス「姿の見えない機関車がこの辺に居るって聞いたんだけどな?う~ん、僕の友達のマーリンが居る筈なんだけど、一体何処に居るんだろう?」
マーリン「此処に居るぞ、トーマス。」
トーマス「ウッフフフフ!マーリン!其処に居たんだ!久しぶり!ウフフフフ!」
マーリン「この3本の煙突で凄い事が出来るだろう?」
カーリー「如何いう事、トーマス?マーリンは姿が見えていたじゃない。」
トーマスマーリンは実験用のステルス機関車なんだ、カーリー。3本の煙突から出る煙と蒸気で消えたようになる。だから、マーリンは自分が目を閉じる事で本当に消えると思っているんだよ。」(警笛)
ソルティー「おお!気を付けろ、レベッカ!今日は見えないステルス機関車がいるそうだからな。」
レベッカ「わぁ~!其れ、本当ですか?見えない機関車ですって?何処でしょう?えっ?わっわっきゃ~!!」
マーリン「此れは悪かった。私が見えなかったんだろう。よくあるんだ。隠れるのが得意なもんでね。誰よりも姿を消すのが上手いんだ。フフッ。見えないスイッチオ~ン!」
レベッカ「わぁ~!わ~何て凄いのでしょう!」
マーリン「フフフフ。」
レベッカマーリンは本当に消える訳じゃないですよね?」
トーマス「あぁ、マーリンは消えるって信じてるけど、僕達が見えないふりをしているだけだからね。」
マーリン「また会ったね、トーマス。」
トーマス「アハハハ!」
マーリン「最近、楽しい事はあった?私は…」(汽笛)
トーマス「あっ?」
トレバー「やあ、トーマス!」
マーリン「ハッ!線路を走ってないなんて!、脱線したのかい!?」
トレバー「いや、線路は必要ないんだ。蒸気牽引車だからね。其れより、僕の新しい汽笛は如何?」(汽笛)
トーマス「まるで大きい機関車みたいな音がするね。」
マーリン「素晴らしいな!私は実験用機関車だ!得意技は見たいかい?見えないスイッチオ~ン!」
トーマス「ウフフフフフフ!友達のマーリンだよ。トレバーメインランドからやって来たんだ。」
マーリン「姿を消す名人さ。」
トレバー「あぁ、初めまして。会えて嬉しいよ、マーリン。ハハハハ。」
エミリー「其れで凄い煙と蒸気を吹き出すのよ。」
ニア「姿を消すのがとても得意なんですって!」
パーシー「そうなの?本当に消えちゃうの?」
ジェームス「ハハハハハッ、見えないスイッチオ~ン!」
レベッカあなたも見えない機関車に会ったのですか、ジェームス?」
ニア「皆、見えない機関車には会ってるわよ、レベッカ。」
パーシー「僕はまだだよ。如何して僕だけ、その機関車に会ってないの?」
ニア「其れはやっぱり、見えない機関車だからじゃない?」
パーシー「でも、僕だって見えない機関車さんに会いたいよ。」
ゴードン「ワハハフフ。御前達、いい加減お喋りを止めろ!煩くて眠れないじゃないか!」
・機関車達「(笑い声)」
トーマス「大丈夫だよ、パーシーマーリンは明日も一日、ソドー島で仕事をするんだって、だからきっと会えるよ。」
ジェームス「見えればだけどね。」
・機関車達「(笑い声)」
ゴードン「御前達…フフフ。静かにしろ!フフ。」
パーシー「あぁ、トーマス。僕もマーリンに会えるといいな…。」
アニークララベル「こんにちは、パーシー。」
パーシー「やあ、クララベル!やあ、アニー!あれぇ!?アニー!クララベル!誰が引っ張ってるの!?」
クララベル「今日はマーリンが牽いてくれてるのよ。」
アニークララベル「姿は見えないけどね!」
マーリン「やあ、パーシー!」
パーシー「あっ!」
マーリン「私はマーリン!私に会いたかったんだって?」
アニーマーリンの魔法よ。」
クララベル「私達も姿を消す魔法を教えて貰ったわ。」
アニークララベル「見えないスイッチオ~ン!」
パーシー「うわぁ~!」(汽笛)
ナレーター「次の日、パーシーは仕事中も見えない機関車のマーリンを探していた。」
パーシー「もしもし~!見えない機関車さん!何処に居るんだ~い!?ねぇ、ニア。今日は見えない機関車に会ってないの?」
ニア「あら、パーシー。さっきまで居たのよ。残念ね。」
パーシー「こんにちは!こんにちは~!!こんにちは~!!!!こんにちは~!!!!こんにちは~…!!木魂さん、こんにちは。」(汽笛)
パーシー「ハッ!ハッ!アレは今まで聞いた事ない汽笛だ。でも、確かに聞こえたぞ!ハッ!絶対そうだ!此れは間違い無いぞ!」(汽笛)
パーシー「今のは汽笛、聞こえた?」
マーリン「あぁ聞こえたよ。アレはまるで…。」
パーシー「見えない機関車のマーリンだ!トーマスに知らせなきゃ!」
マーリン「いや、でも…」
トレバー「あっ、やあ、マーリン。また、に会えて嬉しいよ。ハハハ。」(最後の台詞)
マーリン「アッハハハ…。」(最後の台詞)
パーシー「其れで汽笛が聞こえたから、線路を彼方此方探し回ったんだ。だけど、何処にも機関車は居なかった。マーリンの姿は本当に全然見えないんだよ!」
ニア「確かなの、パーシー?」
ジェームス「其れ、作り話じゃないの?」
エミリーマーリンは本当に姿を消せるって訳じゃないのよ、パーシー。そう言うふりをしているだけ。」
パーシー「でも、本当なんだって!僕がこの目で確かめたんだから!そこに居た別の機関車も汽笛の音を聞いたんだ。だから、想像なんかじゃないんだよ!」
ナレーターパーシーは、マーリンが目に見えない事を信じていたので、とても幸せな気持ちだった。」

振り返りセグメント
トーマス「実際には出来ない様な事でも出来るふりをして遊ぶのって楽しいよね?僕は色んな事を想像するのが好きだ。でも時々、何か本当か分からなくなっちゃう事もある。或る時、僕は自分に飛行機みたいな翼があって、空を飛ぶ事が出来ると思った。ても、其れはただ空想で本当に翼がある訳じゃない。マーリンは自分の姿を消せると思っている。でも、本当はそんな事は出来ないんだ。消えたふりをしているだけ、時には本当の事と本当じゃない事を見極めるのは大切だ。其れでも想像して遊ぶのってやっぱり楽しいな~!」
クララベル「行きましょうトーマス!!」
アニー「出発の時間よ!」
トーマス「それじゃあまたね!!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
ゴードン/ソルティーキース・ウィッカム
ジェームスロブ・ラックストロー
パーシー/マーリン*10/トレバーナイジェル・ピルキントン
エミリー/アニークララベルテレサ・ギャラガー
マーリンヒュー・ボネヴィル
ニアイヴォンヌ・グランディ
レベッカレイチェル・ミラー
クランキーマット・ウィルキンソン
カーリールーシー・モントゴメリー
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
ゴードンケリー・シェイル
ジェームスロブ・ラックストロー
パーシー/トレバークリストファー・ラグランド
エミリージュール・デ・ヨング
マーリンヒュー・ボネヴィル/ナイジェル・ピルキントン*11
ニアイヴォンヌ・グランディ
レベッカレイチェル・ミラー
ソルティーキース・ウィッカム
アニークララベルテレサ・ギャラガー
クランキーグレン・ウレッジ
カーリールーシー・モントゴメリー
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
ゴードン*12/マーリン三宅健太
ジェームス江原正士
パーシー神代知衣
エミリー山崎依里奈
ニア青山吉能
レベッカ内山茉莉
ソルティー石野竜三
アニークララベル吉岡さくら
トレバー酒巻光宏
クランキー黒田崇矢
カーリー石井未紗
シリーズ前回トラでトラブル
シリーズ次回
(英語)
Apology Impossibleシリーズ次回
(日本)
かしゃをとめるワザ
振り返ったエピソード第19シーズンやまのむこうがわ





*1 タイトルに名前が表記されていない為、厳密には準主役。
*2 透明になっているのか、マーリンの車掌が登場しない。
*3 後半のみで準主役である。
*4 但し、レキシーセオは間接的な言及のみで、ハリケーンフランキーベレスフォードは未だに未登場。
*5 また、三宅健太さんは2役担当。
*6 この回で初めて、汽笛の音が変わった事に触れられた。
*7 但し、YouTube限定動画でマーリンと知り合っている。
*8 車掌も透明になっている可能性が高い。
*9 但し、共にパーシーの妄想内のみ。
*10 パーシーの妄想のみ。
*11 パーシーの妄想のみ。
*12 ノンクレジット