知っておきたい事

Last-modified: 2020-09-13 (日) 02:40:04

目次

最初に

  • このゲームは公式サイトでリリース前に漫画でゲーム内容を紹介されている。
    ゲームを入れたが全く分からない、という場合はこの漫画読むことをおすすめする。

manga_name_sp.pngmanga_chousadan_name_sp.png

最初に誰を選ぶべきか

最初にするべきこと

①チュートリアルを終わらせよう

ガイドに従って、チュートリアル(召喚とプロローグ攻略)を完遂させる。各種説明は面倒でもしっかり読んでおきたい。★5クリエメイトのうち1人を自由に選んで召喚できるが、リセマラのページを参考に。

②リセマラをしよう(スキップ可能)

面倒ならばスキップしてよい。編成コストや強化に必要な資源を考慮すると、序盤は何かと★4クリエメイトのほうが便利である。詳しくはこちら

③初心者ミッションをやってみよう

初心者向けのミッションがある。若葉マークのアイコンを探そう。そこのミッションをこなしつつ操作に慣れるのが目的。これまでにスマホゲームを触ったことのある人なら操作もすぐに身につくはず。これと並行してランク10になるくらいまではメインクエストを攻略していくことを推奨する。初心者ミッションはすぐに終わらせる必要がないので、内容を見たら④へ。

④デイリーミッションを終わらせよう

メニュー上部中央の「ミッション」からデイリーミッションを確認しよう。少々面倒だが、デイリーミッションは毎日しっかり行うこと。星彩石の安定供給元としては地味ながら優秀。毎日24時にリセットされるので、23時頃までにミッション完了と報酬受け取りの確認をしておこう。ウィークリーミッションも忘れずに。こちらは毎週日曜24時(月曜0時)にリセットされる。

⑤初心者脱却を目指そう

初日のデイリーミッションクリアまで来たらひととおりやるべきことはおしまい。初心者ミッションをしっかりこなしつつ、イベント周回などをやっていこう。この時点での目標は2つ。

  • イベントの周回クエスト超級の完全オート周回
  • イベントの超強敵ノーコンティニュークリア

これらの達成のためには以下のことが重要になる。

  • ぶきの作成
    • トレーニングを利用して様々な素材を集めることで有用なぶきをいち早く入手できる。ぶきのスキルレベルの育成をそれだけ早めることが可能。
    • ぶきのページにある重要なぶきを参考にしつつ、周回用のまほうつかいのぶきから作っていくとよい。
       
  • ぶきスキルの強化
    • レプリカフラスコ・達人の試験管・達人の杖は必須。それぞれ3個ずつスキルを最大まで育てておこう。
       
  • 各施設の設置および強化
    • ランクアップが設備強化のキャップになっているので、気長に進めていくしかない。
       
  • クリエメイトの強化
    • ★4クリエメイトを全クラス3人ずつ、属性かぶり無しで進化させるのが理想。どうしても召喚回数が少ないうちはクラスや属性に偏りが生じるので妥協しよう。
       

さらに突き詰めると、これらが必要になってくる。

このページ下部の育成の項目も参考にしつつ、各種資源の運用を確立させていきたい。イベントの収集クエスト周回または曜日クエスト周回がメインになる。トレーニングの20時間のものを2つとも行うことでコインときららポイントの双方が黒字になるので積極的に利用しよう。超強敵を撃破できたら極クエストやチャレンジクエスト等に挑んでみるのもいい。

 

序盤の優先度が低いコンテンツ

やりこみ要素がいくつか存在する。ゲームを始めたばかりの状態では攻略不可能だったり時間がかかりすぎたりするので、そういうものとして割り切って後回しにするか何か別の事と同時並行で進めるかしよう。

  • 作家クエスト
    • 常設なのでゆっくりでいい。メインクエストをひととおりクリアしてから。きらファン限定描き下ろしの漫画(もちろん名だたるきらら作家の作品)が読めるものもある。
  • チャレンジクエスト
    • 週末限定で登場する強敵攻略クエスト。敵は月替わり。難易度は極クエストを上回る。
    • クエストキー(銀)が3本必要だが、中途半端な実力で挑んでも返り討ちに遭う危険性が高い。
  • 超高難易度クエスト
    • 1年に数回出てくる無慈悲な敵。チャレンジクエストが雑魚同然に感じられるくらい。古参でも金冠は難しい。
  • メモリアルクエスト
    • ★5クリエメイトの進化・Lv100到達・専用武器3回進化・専用武器4回進化で段階的に解放される。どう見てもやりこみ要素である。もちろん常設。
  • クリエクラフト(クラフトクエスト)
    • 常設なのでゆっくりでいい。クリエが必要量貯まってクリエクラフトが発生したらその都度やっておこう。発生したクリエクラフトを放置している間はその作品のクリエが獲得できないので、放置はもったいない。
    • 進行することで作品ごとにきらら装備が貰えるが、これらの優先して育てたいきらら装備は重点的に進めておくのもいいだろう。
  • クリエメイトコミュ
    • 常設なのでゆっくりでいい。まず★5クリエメイトを召喚して、クエクラフトを遂行しないと始まらない。

オプション「とっておきの行動順を自動で決定」はOFFがおススメ

慣れてきたら「バトル設定」のこの項目は、断然、OFFにしておくのがよい。
MENU>設定・その他>オプション、または バトル画面右上の歯車アイコン>バトルオプション から変更可能。

  • 複数メンバーが連続でとっておきを発動する場合、後になるほど効果が増幅されるので、当然、火力の低いものから順に発動したい。
  • オプションONでは連続発動可能なすべてのとっておきが発動されるが、OFFであれば、とっておきの一部だけを発動し、残りをスキップすることも可能になる。
    回復系や超過火力など、その場面で不要なとっておきをスキップすれば、余ったゲージはその後の手番に回せるので、戦術の幅が大きく広がる。「貯めたゲージを特定のとっておきに集中して短期間に繰り返し使用」「後手番の強力バフとっておきを先に発動させてから、先手番はとっておき以外のスキルを使用」といった、細かい戦術アレンジも可能になる。
     


※召喚は控えすぎも良くない

始めたばかりの場合、召喚(とくに10連召喚)は星彩石が黒字になる。理由としては以下の2点が挙げられる。

  • 10連での確定★4クリエメイトで戦力が増強され、より多くのクエストを攻略できる(初回クリアで星彩石5個獲得)。
  • なかよし度と進化でクリエメイト1人あたり280個以上の星彩石が入手できる。
    • なかよし度は★が異なっていても共有されていることは注意。例えば、千矢は★3を含めると6人存在するが、なかよし度を6人分上げることはできない。進化(★3は不可能)はそれぞれ別でカウントされるので、なかよし度最大(240個)+進化(4人×40個)で全員合わせて400個の星彩石を獲得できる。クロスシナリオ視聴による星彩石獲得も含めると実際はもう少し多い。
    • なかよし度を上げるにはそれ相応の時間が必要。進化に必要な素材もすぐに集まるわけではないので、ある程度は計画的に進めよう。

10連召喚で4~5人被る程度ならどんどん召喚していけばいい。★3が2種類存在するクリエメイトもいるので、被りが10人中7~8人くらいになってきたら控えよう。


最初はメインシナリオでランクを上げよう

ランクが上がるとスタミナが増えるボーナスがあるが、1→4のように急に上がると間のランク(左の例ならランク2と3)で本来貰えるはずのスタミナボーナスが貰えないバグが存在する。このバグは経験点の多いイベントクエストから開始すると起こりやすいので、ある程度ランクが上がるまで*1はメインシナリオから開始しよう。

各種画面の操作

準備中

育成について

クリエメイトの育成

クリエメイトの育成

  • 進化させないことには話にならない。とにかく進化完了までを目指そう。なお、★3クリエメイトは進化できない。
  • 経験値を稼ぐには、①強化、②クエストクリア、③トレーニングの3つの方法がある。高レベルになると経験値要求量が極端に多くなるので、Lv90を超えたクリエメイトは無理に強化せず、パーティーに組み込んだりトレーニング要員にしたりして自然に上がるのを待つのもよい。
  • レアリティによるステータスの差はほとんどない。★4クリエメイトをしっかり育てることで★5クリエメイトに見劣りしない活躍をさせることもできる。★5クリエメイトはスキルやとっておきが強力だが、その分限界突破や進化に必要な素材が貴重で、クセが強いこともしばしば。育成や運用のしやすさでは★4クリエメイトが非常に優秀である。
  • クリエメイトのレベルだけでなく、スキルやとっておきのレベルも重要である。こちらは一朝一夕に育成できるものではないので、普段の周回等で地道に鍛えておこう。詳細はこちら
  • 進化に必要な素材と集め方(入手方法の詳細はこちら
    • 強化素材
      • 「強化」で消費してクリエメイトの経験値を増やす。属性ごとに分かれていて、属性が一致するクリエメイトに使った場合は得られる経験値が1.2倍になる。
      • 主な入手先は曜日クエストイベント交換になる。
    • 限界突破素材
      • Lv上限を解放する素材。1個でLv上限が5だけ解放される。基本はクラスで分かれているが、星結晶は作品で分かれているものもある。
      • 果実も星結晶も主な入手先はイベント交換になる。
    • 進化素材
      • 進化する際に必要な素材。1回進化させるのに必要な素材の種類と量が多く面倒。全45種類もあり、クリエメイトのレアリティとクラスと属性で必要な素材がそれぞれ違う。
      • 主な入手先は曜日クエストイベント交換になる。
    • コイン
      • 素材による強化・限界突破・進化の全てに必要。★5クリエメイトはその量も桁違い。
      • 主な入手先は生産施設曜日クエストになる。

ぶきの育成

ぶきの育成

  • ぶきは地味な印象を持たれがちだが、攻略の上では必要不可欠である。特にクリエメイトの育成が不十分な頃はぶきをしっかり育成しておくことが重要になってくる。
    • ぶきは使いまわしが効く。クリエメイトは全クラス全属性を育てる必要があるが、ぶきは多くても3個程度育てておいて、その都度有利属性のクリエメイトに持たせればよい。
  • ぶきの真価はスキルにある。ぶき本体のレベルよりもスキルレベルのほうが重要だし、強敵と戦うときはぶきスキルとクリエメイトのクラススキルとの相性を見て最適なものを選ぼう。武器スキルは必ず最大まで育てておきたい。
  • 特に重要度の高いぶきはこちらを参照。特にレプリカフラスコ・達人の試験管・達人の杖は必須である。

きらら装備(きららスキル)の育成

きらら装備の育成

  • きらら装備には、各クラスのオーブとクリエオーブ(各作品のオーブ)が存在し、これら全ての中から1つを装備できる。
  • 装備したオーブに応じて、クエスト中に味方クリエメイトの行動時に発動できるスキルがきららスキルである。オーブのレベルに応じて3つまでのスキルが使えるようになる。
  • いずれのオーブにも戦況を覆せるほどの強力なスキルや便利なスキルがあるので育成して活用しよう。

各クラスのオーブ

  • せんし・まほうつかい・そうりょ・ナイト・アルケミストの5種類のオーブが存在する。3つのスキルの中からクエスト中、一種類・一度だけ発動できる。

クリエオーブ(各作品のオーブ)

  • 詳しくはこちら
  • 解放済みのスキルの中からクエスト中、それぞれ一度ずつ発動できる。また、装備することで対象作品のクリエメイトのステータスがアップする。
  • 育成方法は各クラスのオーブと異なり、クリエクラフトを進めることで報酬としてオーブのレベルが上がる。最大レベル10。レベル1,5,10で3つのスキルが解放される。

専用武器の育成

専用武器の育成

  • 専用武器の詳細はこちら
  • 強化も進化もコストが高いので、無理せず長期的な計画で育成していこう。
  • 武器のスキルレベルをしっかりと強化しなければならない。イベント周回のついでにやってしまうか、プロローグ等を利用しよう

専用武器の強化

  • 武器本体はLv100、武器スキルはLv50まで上げることができる。
  • 武器本体の強化には素材もコインも大量に消費される。その他の武器とは比べ物にならない。クリエメイトのようにクエストやトレーニングで経験値を稼げず、武器の経験値になる課金アイテムは存在しないので、鍛冶屋で強化する以外の手段がない。
  • クレストやシンボル、その他の余っている武器素材を投入しよう。後述の進化にもこれらの素材を消費することになるので、使い過ぎに注意。
  • 第一にコイン、次点でクレストとシンボルが不足する。特にコインはクリエメイトの強化や限界突破等にも消費される重要資源である。シンボルも武器作成の素材である。ゲーム進行が滞るレベルで枯渇しないように余裕を持っておこう。

専用武器の進化

  • 専用武器には進化という概念があり、最大4回進化可能。
  • 進化させることで武器本体と武器スキルの最大レベル、およびメモリアルクエストが徐々に解放される。
  • 3回進化により自動発動スキルが付与され、4回進化により武器スキルが強力なものへと変化する。
  • 一部の専用武器は3回進化までしかできない。4回進化の実装を待とう。
  • 進化には大量のコインと武器素材の他、エトワリウムを消費する(3回進化までで14個、4回進化で7個の合計21個)。エトワリウムは供給量が限られているので、計画的に進化させよう。
  • 1回進化や2回進化で止めるのはあまり意味が無い。満遍なく育てるにしても、自動発動スキルが付与される3回進化までは完了させておきたい。

おすすめ専用武器

フレンドについて

多くのソーシャルゲーム同様、きらファンにもフレンドシステムが存在する。相手に申請を送り、承認されるとフレンドになる。

 

フレンドになることによる恩恵

  • サポート選択画面で優先的に表示される(と思われる)
  • フレンドから借りたサポートキャラクターを戦闘中に呼び出すと、5ターン戦ってくれる(フレンドでない場合は3ターン)

恩恵はこの2点だけである。しかし、周回用や対強敵用に強力なクリエメイトをいつもサポートに置いてくれたり、最大イベントボーナス持ちのクリエメイトを何故か毎回初日からサポートに出してくれたりするようなフレンドは心強い。積極的に申請していこう。なお、フレンドがいなくてもウィークリーミッションは達成可能。 詳しくはこちらの記事を参照。

 

フレンド申請の方法

  • フレンド以外からサポートキャラクターを借りてクエストクリアすると、申請ウィンドウが表示される。相手のフレンド数に空きがある場合、「はい」をタップすると申請が送られる。
    • サポートを借りたユーザー名を控えておき、次のクエストでは別の人からサポートを借りて申請をより多くのユーザーに送ろう
    • 「野良申請お断り」などとコメントに書いているユーザーもいるが、構わずに申請を送ってよい
    • 申請を送ると、申請が消えない(拒否または1週間経過)間は送り先のユーザーのサポートキャラが優先的に表示されるようになる。
  • MENU>その他>フレンド>フレンド検索から、IDで検索できる。リアルでの友人やSNSのフォロワー等とフレンドになりたいときに。
  • ルーム>フレンド で表示されるリストには、フレンド以外にも、最近ログインしたユーザーが約30人(リストの下部に)リストアップされる。ここからもフレンド申請ができる(ルーム訪問もできる)。
  • 間違って申請してしまった等の場合、まだ相手の承認前なら、MENU>その他>フレンド>申請リスト から申請を取り下げることもできる。
 

パーティー編成のコツ

こちらのページを参照。

クエストで行き詰まったときは

ノーマル難易度七賢者討伐ガイド

メインクエスト攻略に立ちはだかる障害となるのが七賢者と呼ばれるいわばボスキャラである。メインクエストを攻略するメリットは大きく、それゆえに七賢者は早めに倒したい。8章だけは難易度が高いので自前の戦力をしっかり整えてから挑もう。
七賢者とはそれぞれ複数回戦うことになっており、例示した節より前にも登場する。基本的に同様の立ち回りで攻略できる。なお、以下の攻略法では里の施設の強化とサポートの覚醒は無くて良い。

メインクエスト攻略のメリット
  • 里の施設を設置できる数が増える(3,5,8章クリア時)
  • ぶきの素材を自由に集められるようになる(7章クリア以降)
  • 様々なスキル上げができるようになる(6章31節と外伝24節)
     

1章30節 シュガー

①サポートで風戦士★5ココアを選ぶ。専用武器のレベルが100であること。
②戦闘開始直後にサポートのココアを召喚し、武器スキルを使用する。以上。

 

2章30節 セサミ

①サポートで土戦士★5胡桃を選ぶ。専用武器のレベルが100であること。
②戦闘開始直後にサポートの胡桃を召喚し、武器スキルを使用する。以上。

 

3章29節 カルダモン

①サポートで水戦士★5トオルを選ぶ。専用武器のレベルが100であること。
②戦闘開始直後にサポートのトオルを召喚し、武器スキルを使用する。以上。

 

4章25節 ソルト

★4白熊青葉などの炎魔法使い2名にグレートクリスタルを持たせてスターティングメンバーに入れる。進化しているとよい。
②炎ナイト1名をスターティングメンバーに入れる。いなければ他の属性のナイトで代用する。
③サポートで炎戦士★5唯を選ぶ。専用武器のレベルが100であること。
④編成したナイトは狙われやすさを上げ、炎魔法使いのスキルでwave1とwave2を殲滅する。
⑤wave3開始直後にサポートの唯を召喚し、唯はとっておきゲージ側から順番にスキルを使う。その他のクリエメイトの行動は自由。なお、唯の3つ目のスキルの対象はHPが最も高いソルトにすること。
⑥HPの低いソルト?が残っている場合は炎魔法使いなどの残存戦力で倒す。以上

  • 30節にアルシーヴが登場するが、いわば負けイベなので問題ない。
     

5章30節 ジンジャー

①月戦士2名をスターティングメンバーに入れる。レベルは問わない。いなければ他の属性の戦士で代用する。
②せんしのオーブを選択する。
③サポートで月戦士★5カレンを選ぶ。カレン自身のレベルが100であること。
④戦闘開始直後にサポートのカレンを召喚し、一番下のきららスキルを使用後に通常攻撃の隣のクラススキルを使用するとジンジャーがスタンする。
⑤スタンしたジンジャーを編成した戦士のクラススキルで攻撃する。以上。

 

6章30節 フェンネル

①サポートで陽魔法使い★5チノを選ぶ。専用武器のレベルが100であること。
②戦闘開始直後にサポートのチノを召喚し、武器スキルを使用する。以上。

  • 31節と32節にアルシーヴが登場するが、31節は負けてもよい。32節は30節と同様の方法でクリアできる。
     

7章30節 ハッカ

①サポートで陽魔法使い★5チノを選ぶ。専用武器のレベルが100であること。
②戦闘開始直後にサポートのチノを召喚し、武器スキルを使用する。以上。

 

その他のクエスト

クエストを進めていると、行き詰まることも多いだろう。コンテニューもできるが、やはり星彩石が勿体ない。このような場合、どうすればクリアできるだろうか。

サポートを活用する

自分のクリエメイトが充分に育っていない場合、攻略はサポート頼りになる。ノーマル難易度のメインクエストの場合、Lv100の戦士や魔法使いを選択しておけば5, 6章までならだいたいクリアできる。こちらも参考に。

敵の行動と性質を見極める

落ち着いて敵を観察しよう。注目すべきは以下の点。

  • 属性は何か
  • チャージカウントはいくつあるか
  • チャージ攻撃はどのような行動か
  • DEFとMDFのどちらが高いか
  • 攻撃は物理と魔法のどちらか
  • 全体攻撃はあるか
  • 定数ダメージや定率ダメージはあるか
  • どの状態異常が有効か
  • 発狂や回復、属性変化はあるか
  • バフやデバフを打ち消されないか

これらの情報をもとに戦法を組みなおそう。たとえば全体攻撃がメインならナイトを編成に入れる意味は薄いし、発狂や回復がある場合は大ダメージを与えて速やかに仕留めなくてはいけない。
敵味方双方のバフやデバフの条件を統一したうえで、戦士・僧侶・魔法使いでそれぞれ攻撃したり攻撃を受けたりすれば敵の攻撃が物理なのか魔法なのか、敵のDEFとMDFのどちらが高いのかを割り出せる。
数こそ少ないが、属性などに一切関係なく全く同じダメージを与える攻撃(定数ダメージ)や、最大HPに比例するダメージを与える攻撃(定率ダメージ)も存在する。何回も攻撃を受けてみて、毎回全く同じダメージになる場合はその可能性を疑おう。

自分の行動を見直す

敵の観察が終わったら、次は自分の行動を見直そう。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」である。

  • バフとデバフを短期間で積んで速やかにトドメを刺しているか。
  • nextバフやバリアを重ね掛けしようとしていないか。
  • トドメを刺そうとしたときにとっておきゲージは充分量溜まっているか。
  • アタッカーの物理/魔法に合わせたバフとデバフを選んでいるか。
  • バフとデバフを上限以上に積もうとしていないか。
  • そもそもバフとデバフを使っているか。
  • 有効な状態異常を活用しているか。
  • 適切なきららスキルを使用しているか。
  • 耐久が足りているか。
  • バリアや回復を適切なタイミングで使用できているか。

多くの場合、理想的な立ち回りはできない。敵の思いがけない攻撃を食らったり、3連とっておきをしようとしたら間に割り込まれたりする。失敗を繰り返しながら戦闘システムに慣れていくと何となくコツをつかめてくる。とっておきはゲージを複数本溜めて2連または3連で一気に撃ったほうがよい。メイン火力を最後に撃つことで、とっておき効果によりダメージが上昇する。強敵と戦う際は、バトルオプションの「とっておきの行動順を自動で決定」をOFFにしておくべし。

パーティーを変えてみる

少なくとも、不利属性のクリエメイトは倒されたりスタンしたりしやすいので推奨されない。強力なバフやデバフを使える等、属性相性と役割が無関係の場合はできる限り早く後列に引っ込める等の被弾を極力避ける立ち回りをしよう。敵の属性が月や陽の場合はメイン火力に据えたメンバーが被弾すると一気に瓦解する。チャージ攻撃直後等の隙を見て畳みかけよう。

クリエメイトを強化する

どうしても勝てないなら、クリエメイトのステータスが足りない場合もある。クリエメイトのレベルだけでなく、クラススキルや武器スキルのレベルも上げておこう。里のコンテンツ施設や訓練施設も重要である。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 初心者にとって一番肝心な事、を突き詰めるとレプリカシリーズの武器の作成(当座の武器であり、相当強くなってもお世話になる)とコイン稼ぎ(銀鍵はチャレンジクエストに必要ですが、そこに挑める実力が付くまでの間は黄金平原の方が消化しやすく、キャラの育成にもつながる)になるためそちらを追記してみました。 -- 2020-09-07 (月) 12:03:08
  • 序盤のコイン稼ぎって「進化セットを購入して資金横流し」が一番楽ちんだと思ってるのですが、邪道かな… -- 2020-09-09 (水) 20:25:14
  • あと「雑誌別召喚の1 回ずつ無料」って初心者には重要と思うのですが、記載あったほうがよくないですか。(再現不能なので、どのタイミングで無料になるのか説明が難しい?) -- 2020-09-09 (水) 20:28:49
  • そんなレプリカ武器って使うかな……フラスコとロッドならまだしも、メインクエストノーマル難易度はサポートを借りればどんな編成でも確実に攻略できるようになっているので、あんまり使わない気が -- 2020-09-10 (木) 14:00:59
  • なぜメインクエストノーマルに限定するのか。メイン攻略前にイベントやりたい人だっているし、自身でもフラスコとロッドならまだしもと言ってるじゃないか。ぶきが一通りあって困ることなんて無いわけだし、使ってるうちのスキル上げも考えれば作るのが早いに越したことは無い -- 2020-09-10 (木) 15:08:13
  • 「雑誌別召喚の1 回ずつ無料」って今あります?始めたばかりですが普通に1回目から石必要でした -- 2020-09-11 (金) 13:39:27
  • これは記念イベントの時に稀に開かれるやつです。おそらく次は3周年でしょう。 -- 2020-09-11 (金) 13:50:49
  • ↑↑↑いやそういうことじゃなくて、メインクエストでのぶきの素材の収集が容易&トレーニングでぶきの素材が自由に集められるという現状、たとえばレプリカソードやレプリカクリスタルなどよりもグレート/スター系を先に作ったほうが無駄がないんじゃないかと思って。プレイヤーランク10でも★4を3人とコスト6の武器3つを編成できる以上、コストもイベントの周回にはあまり問題にならないと思う。このページにはランク10まではメインクエストでのレベリングを別の観点から推奨してるのでそれ未満でのイベント攻略は無視。超強敵はサポート呼べばレプリカフラスコと達人の試験管と達人の杖で何とかなるだろうし。 -- 2020-09-11 (金) 16:35:09
  • 「雑誌別召喚の1 回ずつ無料」、キャンペーンの一部だったのですね。たまたまゲーム始めた直後(今年1月)に遭遇したので、新規mの常設サービスだと勘違いしてました。デマ書いちゃってごめんなさい。 -- 2020-09-11 (金) 23:41:45
  • 新規m → 新規向け -- 2020-09-11 (金) 23:42:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 目安は10