おすすめスキル上げ

Last-modified: 2022-06-26 (日) 21:16:39

目次

スキル上げとは?

  • きらファンにおいて、クラススキル・とっておき・ぶきスキルにはレベルが設定されており、レベルを上げることでスキルの効果量が増加(一部例外あり*1)するようになっている。
     
  • スキル上げとは、スキルレベルを上げる行為のことで、一定回数スキルを使うことが基本となる。
     
  • キャラ育成においては、このスキル上げ作業が最もネックになるので、ここでは効率的なスキル上げ方法を紹介する。
     
  • それぞれの項目の情報量が膨大のため、項目ごとに格納してある。各々の状況に合った方法を見つけよう
     
  • 長時間続けていると端末に熱が篭ってくる。故障やバッテリー劣化の原因になるのでやりすぎ注意。
    放置可能なクエストなら風通しの良い所に置いたり空調の送風で冷やしたりしよう。

クラススキル・武器スキル上げ方法の大まかな分類

オート周回

  • クラススキルと武器スキルは、オートに設定してクエストを繰り返すだけで勝手に使ってくれる。
  • オート周回に組み込めば、ミッションクリア・素材集め・スキル上げを自動化できて一石三鳥。
  • イベント周回の場合、ボーナス対象キャラのスキル上げをするいい機会になる。
  • 1周回で1回ずつしかスキルを使わないので、スタミナ効率は悪いとしか言えない。
  • オートではとっておきを撃つことができない。とっておきを育てる際は手動周回が必須となる。
  • とにかく「労力を割きたくない」と思っている時に採用する。
  • iPhoneならスイッチコントロール、Androidなら自動タップアプリを利用すると再出撃の部分も自動化できる。ただし、これでBANされた例は無いものの一応グレーゾーンなので自己責任で。

オート放置

  • 高耐久や回復持ちの敵に長時間攻撃を受け止めてもらう方法。
  • 一度のクエストで何度も、場合によっては育成完了までスキルを使えるので、スタミナ効率が非常に優秀。
  • 完全放置する場合午前4時を過ぎてしまうと無効になってしまうので注意。

手動周回

  • オートを使わない周回でのスキル上げ方法。
  • 手動なので、とっておき上げとの両立もできる。
  • きららスキルの魔法使いのオーブを使うと、1キャラのみスキルを2回使用できる。
    スキル上げの効率は2倍になるものの、手動で操作する分労力は必要となる。

セミオート周回

  • オート周回と手動周回のいいとこどり。
  • 基本はオートで動かしつつ、とっておきやきららスキルなどの場面でのみ手動に切り替える。
  • オート解除を画面全体にしておこう。頻繁に手動とオートを切り替えることになる。
  • オート時のスキル使用のONOFFは場合による。
  • ずっと監視していなければならないので、手動周回が少し楽になる程度。

課金(武器スキルのみ)

  • アイテムショップで販売されているスキルアップパウダーを使用する。
    ちなみに1セット1500個/490円也。
  • 1個使用でスキル使用1回に相当。専用ぶきスキルをLv45にするまでには1000個ちょっと必要(もちろん強化・進化素材も)。
    1500個使用するとほぼLv50近くまで上げることができる。
  • 課金に抵抗がないのなら一番手っ取り早いのだが、専用武器の武器スキルにしか利用できないのが難点。

効率的なスキル上げ方法

いつだってプロローグ

どんなプレイヤーでも、どのクリエメイトでも育成可能。時間効率はいいが、非常に手間がかかる。

周回場所第1部プロローグ1節方法①育成クリエメイトをできるだけ多く編成する

②育成ぶきを全員に持たせる

③全スキルを1回ずつ使う
必要特になし
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★★★
操作基本的に手動
適性全て
不適魔法使い
その他時間効率が最高
  • あらゆるクリエメイトと武器を鍛えられる。
  • スキルのリキャスト完了を待たずに周回を行えるので時間効率が極めて良い。
  • 周回場所がプロローグなので、全プレイヤーが実行可能。
  • 編成次第で自動化もできる。ちょっと頭を使ってみよう。
  • 手動周回の場合、とっておきを並行して鍛えることもできる。

フラスコプロローグ

アルケミストの武器を大量に高速育成したい場合に。特定のアルケミストが必須。

周回場所第1部プロローグ1節方法①全員をスターティングメンバーに編成する

②育成したいぶきをアルケミストに持たせる

③フルオートで周回する
必要アルケミスト①
アルケミスト②
フルアタ魔法使い
※SPDに条件あり
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★★★
操作フルオート
(スキルON)
適性アルケミスト
不適それ以外
その他アルケミストの武器専用
  • 条件
    • アルケミスト①はフルアタかつ全体攻撃持ちであること。★5ふよん★5コウ【お正月】★5ニナ★5紺【ブライダル】★4美雨が該当。
    • アルケミスト②はフルアタであること。こちらは配布キャラにも該当者がいる。
    • TL初期位置が、アルケミスト①を先頭にアルケミスト②・魔法使い・クロモンと続くこと。TL初期位置の調整方法はこちらを参照。
    • アルケミスト①と魔法使いのスキル(全体攻撃)がそれぞれクロモンを一撃で確実に倒せる火力を備えること。Lv40程度まで育っていれば充分。
       
  • 全体の流れとしては、出撃→アルケミスト①武器スキル→アルケミスト②武器スキル→魔法使い全体攻撃→wave移行→アルケミスト①全体攻撃→再挑戦→出撃。太字部分が自動。
  • 条件は比較的緩い。アルケミスト①の適性を持つクリエメイトが少ないのがネック。
  • スタミナ2、約25秒で1周できる。1周でアルケミストの武器スキルを1回ずつ(合計2回)確実に使用できる。
    • スタミナ1110でアルケミストの武器が2本同時に完成する。時間にして4時間弱と極めて高効率だが、30秒ごとに再挑戦し続ける必要がある。放置はできない
  • アルケミストの武器は大量に育てなければならない。アルケミスト①に★5ふよんを使えば強力な全体デバフも同時に鍛えられるので、これをやっておくだけで強敵との戦いでかなりの余裕ができる。暇があればぜひ実行しよう。
  • いつだってプロローグの発展型である。

いつだってプロローグ【第2部】

バフデバフ系スキル・ぶきを高速育成したい場合に。時間効率が非常に良い

周回場所第2部プロローグ2節方法①育成クリエメイトをメインPTに編成する

②フルオートで周回する
必要特になし
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★★★
操作フルオート
(スキルON)
適性全て
不適フルアタ
その他攻撃・回復スキルは不向き
  • 基本は第1部プロローグと同じだが、敵が1体、1WAVEだけなのでさらに高速で終わる。
  • 攻撃すると大抵その時点で終了するので複数人の攻撃スキルを育成することはできない。
    また、敵の初回行動にはダメージがないので回復スキルを使用することはない。
  • バフ・デバフ系のスキル、ぶきを育成したい場合に最適。バフ・デバフスキルはリキャストが重いため長期戦系の育成方法は不向き。
    また、長期戦系では耐久が足りず育てられない★3アルケミストの育成も可能。
  • 第2節では、SPD144以上のクリエメイトが1ターン目で各種バフ・デバフの武器スキルを使用すると、敵の1ターン目よりも先に2ターン目の行動ができる。SPD条件を満たすフルアタのクリエメイトを1人以上編成していれば、フルオートで武器スキルを1回ずつ使ってから敵に行動させずに撃破することも可能。
    • これによりさらなる高速化も可能だが、専用武器のようなバフ効果の大きいスキルは硬直も大きく、対象外。一般武器の武器スキルなら問題ない。
  • ちなみに3節ではやはり1WAVEだけだが敵が2体になっている。
    そのため単体攻撃スキルなら2人(2回)まで使用可能。

フラスコプロローグ【第2部】

アルケミストの武器育成をさらに高速化。使用キャラの縛りも大幅に緩和。

周回場所第2部プロローグ2節方法①全員をスターティングメンバーに編成する

②育成したいぶきをアルケミストに持たせる

③フルオートで周回する
必要アルケミスト3人
※SPDに条件あり
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★★★
操作フルオート
(スキルON)
適性アルケミスト
不適それ以外
その他アルケミストの武器専用
  • 条件
    • アルケミスト3人ともフルアタであること。
    • 全員がウツカイよりも先に動くSPDを備えること。
    • うち1人はSPD144以上*2かつレプリカフラスコ~スターフラスコの汎用武器8種のいずれかを装備すること。
       
  • 第1部のものと比べると使用キャラの条件が大幅に緩和。スタミナ消費および1周にかかる時間こそ変わらないものの、さらに育成できるフラスコが1個増え、時間・スタミナ効率がそれぞれ約1.5倍に。
     
  • SPD次第でアルケミストのクラススキルを育てることもできる。ダメージを伴わないスキルなら尚更。いろいろと工夫してみよう。
    • ふよんのデバフのような全体攻撃を育てたい場合には同章第3節を周回すればよい。

アルシーヴ道場

時間はかかるものの、スタミナ消費がほぼゼロで戦闘中の操作も不要。さらに戦闘で負けてもよい

周回場所第1部6章31節方法①全員スターティングメンバーに編成する

②僧侶にレプリカロッドを持たせる

③オートで放置
必要僧侶(Lv90以上)2人
レプリカロッド2個
スタミナ
効率
★★★★☆
時間効率★★☆☆☆
操作フルオート
(スキルON)
放置
適性僧侶
不適陽属性
戦士
★5なる
その他高スタミナ効率
負けてもいい
  • 時間効率は悪いが、スタミナ効率は最高レベル
  • 途中で撤退したりアルシーヴの体力を大きく削ったりしてしまう陽属性のクリエメイトと戦士はあまり適さない。
  • 僧侶でもATKやMATのバフを持っていると少々効率が落ちる。
  • 全員がオートで耐久可能なくらいには高レベルであること。特にMDFが重要。目安としてはLv80くらい。
  • 全員陽属性以外の僧侶の場合、1周12~15分でスキル使用回数は各11回程度。
  • この戦闘は負けてもよく、戦力不足で勝てない編成もスキル上げが可能である。
  • 手動にするととっておきも鍛えられる。下の項目を参照。

テンペスト道場

時間はかかるものの、戦闘中の操作が不要で無限に放置可能。ただし耐久と火力に制限あり。

周回場所第1部外伝14・15節方法①炎属性のアタッカー以外をスターティングメンバーに編成する

②炎属性のアタッカーをサブメンバーかサポートに編成する

③僧侶に回復スキルを持つぶきを持たせる

④オートで放置

⑤炎属性のアタッカーを前に出して仕留める
必要僧侶1~2人
炎戦士(Lv100)
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★☆☆☆☆
操作フルオート
(スキルON)
完全放置
適性僧侶、ナイト
不適土属性
月属性
戦士
腹ぺこ
その他理論上無限に放置可能
  • 時間効率は非常に悪いが、理論上スタミナ効率は最高レベル
  • 最大の特徴は無限に戦い続けられ、かつ放置ができるという点。常設クエでは現状テンペストのみ。
  • 土・月せんしは不適。スタン地獄か撤退に陥る。
    • せんし以外の土・月属性、他属性のせんしは編成の回復力次第。
  • テンペストの体力が5割を切ると発狂し、ATK/MAT/SPDのバフがかかる。
  • 全員がオートで耐久可能であること。特にMDFが重要。
  • 全滅した場合は負け判定になり、その戦闘でのスキル使用回数がリセットされる。必ず勝とう。
    • 控えに僧侶を置いておく事で全滅は回避可能。
  • 炎アタッカー・月魔法アタッカーはテンペストにダメージが蓄積して倒してしまうことがある。
    また、腹ぺこ付与持ちもテンペストの回復が追いつかないので不適。
  • 上記の諸問題はスタートメンバーを全員僧侶にすることで解決する。僧侶専用の育成所だと思ってもいい。
    • 回復力の高い僧侶なら単独でも足りる。専用ぶき最終進化済み春香は最適解。
  • トドメ要員の炎アタッカーはサポートに置いてもよいが、呼ぶタイミングを間違えると2度と倒せなくなる可能性がある。なるべくサブメンバーで用意しておこう。
  • クエスト中に毎朝4時ぴったりを跨ぐとセッションの有効時間を超過してしまい、全滅と同じ状態になる。必ずこの時間帯は避けるように。
    完全放置ができるという特徴から夜間の就寝時間を使って自動でスキル上げをしたくなるが、この仕様のせいで難しい。
    メンテナンスやデバイスの充電切れにも要注意である。
 

適性キャラ

名前解説
千夜配布で入手可能なフル回復炎そうりょ
炎属性なので自身も発狂しようが絶対落ちない圧倒的な安定感を誇る。
回復に加えMDFバフを同時にかけれるため、防御力の向上にも対応できる。
配布キャラなので(イベントをしっかりと回った人は)全員持っているのも追い風。
ただしスキル2にヘイトアップが含まれているので注意。
高山 春香専用ぶき進化でリキャストの軽い全体回復と全体防御バフが使える炎そうりょ
炎属性なので自身も発狂しようが絶対落ちない圧倒的な安定感を誇る。
DEF/MDFバフを同時にかけるスキルを持っているため、防御力が弱いキャラを強引に編成することができるようになる場合がある。
専用ぶき進化前の時点では十分な適性を持ちつつもフル回復炎そうりょより優先度は落ちるという立ち位置だが、専用ぶきの自動発動スキルを解放することで軽いリキャストの全体中回復全体防御バフによる鉄壁化最強の適性キャラになる素質を持っている
春香【水着】専用ぶき進化でヘイト大アップの完全維持が可能なナイト
育成対象に全体攻撃以外が一切被弾しなくなるため、必要な耐久ラインが下がる。
育成対象を最前列に置けばバリアでも守ってくれる。
紅葉【バレンタイン】専用ぶき進化で味方全体のリキャストを高速化できる
そうりょと育成対象の両方のリキャストを回復する事で安定性と育成速度の両方に貢献できる。
育成枠がそうりょでもない限りは確実に与えるダメージがテンペストの回復を上回って完全放置が不可能になる。
下手すればそうりょの場合でも倒してしまう場合があるので超長時間放置するなら編成しない方が安定性は上がる。
フェンネル発狂殺しのフェンネル
せんしやまほうつかいを育成する際、発狂しても潰すことができる。
そのため、発狂による火力上昇で落ちてしまい
育成不可になってしまうのを防ぐことができる。
持っているなら発狂の保険として控えに編成したい。
ヘイトアップはオートだと意味をなさない。
薗部フェンネルと同じく発狂殺し
陽属性でダメージを受けにくいため控えとスタメンのどちらにも対応する。
フェンネルと違いヘイトアップでしっかり育成対象を守れる。

巨大ウツカイ道場

戦闘で負けても良くフルオートで放置可能。上記のクエストが解放されるまでの繋ぎとして。

周回場所第2部1章20節方法①全員をスターティングメンバーに編成する

②僧侶にレプリカロッドを持たせる

③オートで放置
必要僧侶(Lv70以上)2人
レプリカロッド2個
スタミナ
効率
★★★★☆
時間効率★★☆☆☆
操作フルオート
(スキルON)
放置
適性僧侶
不適陽属性
魔法使い
その他高スタミナ効率
状態異常
負けてもいい
  • やっていることはアルシーヴ道場と同じで、負けても良い点も同じである。そちらと比べると特筆すべき点は下記のとおり。
    • 比較的序盤で利用可能なクエストである。この20節までは(負けイベントを除き)強力なボスが登場しないため、あまり戦力が整っていないうちでも十分に到達できる。
    • 敵の火力が控えめなので、比較的低レベルでも耐えられる。目安としてはLv60くらい。
    • 敵は物理攻撃を使用するため、魔法攻撃に耐えられなかった戦士の育成も可能。逆に魔法使いは耐久面で不安。
    • 状態異常(よわき)をそこそこの頻度で付与してくるため、かおす先生状態異常回復スキルも放置で鍛えられる。リキャスト軽減くらいしか恩恵はないが、ピンポイントでスキルレベルを上げたい場合にも。
    • 手動でとっておきスキルが鍛えられる点は同じ。
  • HPこそアルシーヴの2割にも満たないがDEFとMDFがそこそこ高く、それに加え開幕時のDEFとMDFの永続バフもあるため、実質的な耐久力はアルシーヴに少し劣る程度
  • よわき状態のクリエメイトがいると、ヘイトアップを無視してそちらを狙うチャージ攻撃を使用する。レベルが十分でない陽魔法使いだと一撃で撤退することも。自身や味方によわきを付与してしまうこの方々も要注意。

    代替クエスト(第2部)一覧

    • シャミ子(1章8節):敵が魔法攻撃メインのため、魔法職のスキルレベル上げに。こちらも負けても問題ない。ただし、ねむり付与やスタンゲージ強制上昇などにより周回効率は良いとは言えず、解放しているならアルシーヴ道場の方がおすすめ。
    • 巨大ウツカイ(水)(2章29節):陽属性クリエメイトのスキルレベル上げに。ついでにことわりの実(MAT)の回収も可能。上記に比べるとスタミナ効率が大幅に落ちており、負けイベントではないので(敵は弱体化しているものの)勝たなければいけない点には要注意。
    • 巨大ウツカイ(火)(3章29節):同上。違いは敵の属性と手に入ることわりの実(MDF)のみ。2章に比べると敵火力は上昇しているが、攻撃パターンは同じ。こちらも同様に勝たなければいけない
    • 巨大ウツカイ(土)(4章29節):同上。手に入ることわりの実(MDF)は3章と同じなので、違いは敵の属性のみ。やはり勝つことが必須

フェンネル道場

スタミナ効率および時間効率は良くないが、物理系クラスを長時間放置して育成したいときに。

周回場所第1部8章26節方法①全員をスターティングメンバーに編成する

②ナイトに達人のたてを持たせる

③オートで放置
必要ナイト(Lv80以上)
達人のたて
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★☆☆☆☆
操作フルオート
(スキルON)
放置
適性物理職(特にナイト)
不適陽属性
魔法職
その他1周に時間がかかる
  • 普段はランク上げの周回に使われるクエストだが、フェンネルの物理防御の高さを逆手に取り物理職のスキルを延々と撃たせる育成方法。とにかく物理に対しては硬いので、ナイトだけで編成すると1周に非常に時間がかかる。再挑戦の間隔が長いので放置するのに向いている。
  • ナイトにとってほぼ必須ぶきである達人のたての育成も同時に行える
  • ときどきこんらんが付与されてしまうが、こんらんしていてもぶきスキルを使ってくれることがあるので、回復は間に合うはず。どうしても間に合わないときは、そうりょ、ステま、ブレンド・Sなどの回復オーブを併用する。
    • これを逆手に取り状態異常回復スキルのレベル上げが可能。
  • せんしを育成する場合は基本的に自己回復手段を持たないので、ナイトを花名(陽ナイト)に交代すると良い。ただし敵に対して弱点属性のため、上限までレベルを上げておくことを推奨。敵の火力は低いためナイトが花名のみでも回復は十分間に合う。
    花名がいない場合は高レベルのそうりょで代用可能だが、フェンネル相手には通常攻撃ですらせんしの倍以上の火力を叩き出してしまうため効率が落ちる。また、花名がいる場合でもサブメンバーにそうりょを置いておくと、万が一落とされた時の保険になる。そうりょはレプリカロッドの装備を推奨
  • もしくはヘイトスキルが攻撃スキル、SPDダウン持ちのナイトでもよい。ヘイトが切れている期間は攻撃がせんしにある程度は漏れるものの、ヘイト切れからリキャストが戻るまでが速い。
    • この場合フェンネルが倒れるまでではなくせんしにダメージが蓄積して倒れるまでが育成の限界となるため、控えに専用ぶき最終進化済みのチノを置いておくことは必須条件となる。
  • 自己回復手段をもつであれば上記は不要。七賢者が七賢者に盾突くという妙な構図となるが・・・
  • 全滅するとスキル上げが無駄になってしまう。専用ぶきLv100を装備したチノをサブメンバーかサポートに置いておくことで、負けそうになったときの保険になる。チノが登場する頃には程よくHPも削れているのでバフやデバフがなくても倒せるはず。
  • 高レベルせんしのとっておきで検証したところ、アルシーヴ道場では3回ほど撃てたのに対し、フェンネル相手には15~20回ほど撃つことができた。つまり、これだけとっておきを撃ってもスタミナ効率はアルシーヴ道場の方がまだ上なのである。あくまで放置育成に特化した方法だと割り切ろう。
  • 先述したテンペスト道場ではMDFが足りず育てにくいせんしをこちらで育成できるため、放置でのスキル上げはこことテンペスト道場を合わせれば大抵のクラスはカバーできる。

適性キャラ

名前解説

一之瀬 花名
味方回復持ちナイト
上述の通りせんしを安定して育成出来るようになる。
弱点属性だが相手は低火力なので達人のたての回復で足りる。

桜 衣乃
味方回復持ちナイト
上述の通りせんしを安定して育成出来るようになる。
ただし専用ぶき最終進化が必要。

有馬 ひづめ
唯一のクラススキルでの味方リキャストダウン持ちナイト
育成の安定化と高速化双方に貢献する。

チノ
専用ぶき最終進化で高火力攻撃が可能な陽まほうつかい
負けそうになったときや育成を中断したくなったときのフィニッシャーに最適。
サポートで借りても良いが、自前で用意できると育成対象が倒れたとき自動で終わらせてくれる。

唯ちゃん道場【極】

時間はかかるものの、スタミナ消費がほぼゼロで戦闘中の操作もほぼ不要

周回場所森の小屋のゆゆしき着ぐるみ
(ゆゆ式作家クエスト)
極クエスト
方法①土属性のアタッカー以外をスターティングメンバーに編成する

②フェンネルまたは薗部をサポートに編成。

③戦闘開始後、唯のバフをフェンネル等で打ち消す

④オートで放置。または時折とっておきを使用
必要土属性そうりょ(Lv90以上)2人
フェンネルor薗部(サポート)
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★★☆☆☆
操作ほぼオート放置
(スキルON)
適性土属性そうりょ、ナイト
不適土属性以外
せんし、まほうつかい
その他長時間放置が可能
  • 土属性クリエメイトの育成に適したクエスト。極クエストなのでスタミナ消費はほぼあってないような物
  • 仮にも極クエストのため、要求される耐久力はかなり高い。当然負けると無駄になってしまうので完全放置する場合は確実に倒れないメンバーにする必要がある
  • 相手となる唯は初回行動でATK特大バフを使用してくる。このまま戦うときついのでフェンネルなどでバフを打ち消しておきたい。
  • バフさえ打ち消せば火力はそこまで高くはなく、膨大なHPを削り切るまで延々と戦い続けることができる。
    HP50%以下で再度バフがかかるが、こちらはそれほど強化されないので大丈夫だろう。
  • 稀に金縛りにかかることがある。使用率、かかる確率共に低めだが、長時間戦闘を続けると事故ることがあるのでヘイト維持できるナイトなどで対策しておきたい。
  • また、とっておきを5回使用すると回復するようになるので、これを利用すればさらに長時間戦うこともできる。
    もっとも元のスタミナ消費がほぼないのであまりやる意味は薄いが。

うおのたみ道場

戦闘中の操作が不要で無限に放置可能。高火力キャラクターでもほぼ無限耐久可能だが、耐久ラインはテンペストより厳しい。

周回場所九条 カレンメモリアルクエスト方法①ナイト、そうりょ、育成対象をスターティングメンバーに編成する

②サブメンバーかサポートに専用ぶき持ちカレンを編成する

③オートで放置
必要ナイト、そうりょ、専用ぶき持ちカレン
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★☆☆☆☆
操作フルオート
(スキルON)
完全放置
適性物理職、そうりょ
不適陽属性、魔法職
その他理論上無限に放置可能
1周に時間がかかる・とっておき厳禁
  • 超回復持ちのうおのたみに攻撃を無限に受け止めてもらう育成方法。テンペストよりも回復力が高い。ただし相手の物理火力が高いため耐久・回復の条件は厳しめ。そうりょ枠は無覚醒だと本体の耐久が足りない可能性がある。
  • 一度でもとっておきを撃つと発狂するため、育成中のとっておきは厳禁。
  • また、トドメを刺す条件も厳しめ。エターナル波動剣+オーブスキル+3連とっておきでだいたい倒せるが、オートではもちろん倒せない。
  • 最大の難点はカレン専用ぶき最終進化という出現条件の厳しさ。
  • トドメ要員のカレンはサポートに置いてもよいが、倒す手順を間違えると2度と倒せなくなる可能性がある。なるべくサブメンバーで用意しておこう。
  • クエスト中に毎朝4時ぴったりを跨ぐとセッションの有効時間を超過してしまい、全滅と同じ状態になる。必ずこの時間帯は避けるように。
    完全放置ができるという特徴から夜間の就寝時間を使って自動でスキル上げをしたくなるが、この仕様のせいで難しい。
    メンテナンスやデバイスの充電切れにも要注意である。

適性キャラ

名前解説
春香【水着】専用ぶき進化でヘイト大アップの完全維持が可能なナイト
育成対象にチャージ攻撃以外が一切被弾しなくなるため、必要な耐久ラインが大幅に下がる
育成対象を最前列に置けばバリアでも守ってくれる。
高山 春香専用ぶき進化でリキャストの軽い全体回復と全体防御バフが使えるそうりょ
DEF/MDFバフを同時にかけるスキルを持っているため、防御力が弱いキャラを強引に編成することができるようになる場合がある。

ウルファン道場

戦闘中の操作が不要で無限に放置可能。高火力キャラクターでもほぼ無限耐久可能だが、耐久ラインはテンペストより厳しい。

周回場所桜ノ宮 苺香メモリアルクエスト方法①ナイト、そうりょ、育成対象をスターティングメンバーに編成する

②サブメンバーかサポートに専用ぶき持ち苺香を編成する

③オートで放置
必要ナイト、そうりょ、専用ぶき持ち苺香
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★☆☆☆☆
操作フルオート
(スキルON)
完全放置
適性そうりょ、ナイト、魔法職
不適陽属性、せんし
その他理論上無限に放置可能
1周に時間がかかる・とっておき厳禁
  • 超回復持ちのウルファンに攻撃を無限に受け止めてもらう育成方法。テンペストよりも回復力が高い。ただし相手の魔法火力が高いため耐久・回復の条件は厳しめ。
  • 一度でもとっておきを撃つと発狂するため、育成中のとっておきは厳禁。
  • 3WAVE目の最後の硬いウルファンが目当てのため途中の雑魚は適当になぎ払おう。硬いウルファンは初回行動で全体沈黙をかけてくるので注意。そうりょのオーブでまとめて直すのが手っ取り早い。
  • また、トドメを刺す条件も厳しめ。侮蔑の微笑み+3連とっておきでだいたい倒せるが、オートではもちろん倒せない。
  • 最大の難点は苺香専用ぶき最終進化という出現条件の厳しさ。
  • トドメ要員の苺香はサポートに置いてもよいが、倒す手順を間違えると2度と倒せなくなる可能性がある。なるべくサブメンバーで用意しておこう。
  • クエスト中に毎朝4時ぴったりを跨ぐとセッションの有効時間を超過してしまい、全滅と同じ状態になる。必ずこの時間帯は避けるように。
    完全放置ができるという特徴から夜間の就寝時間を使って自動でスキル上げをしたくなるが、この仕様のせいで難しい。
    メンテナンスやデバイスの充電切れにも要注意である。

適性キャラ

名前解説
春香【水着】専用ぶき進化でヘイト大アップの完全維持が可能なナイト
育成対象にチャージ攻撃以外が一切被弾しなくなるため、必要な耐久ラインが大幅に下がる
育成対象を最前列に置けばバリアでも守ってくれる。
高山 春香専用ぶき進化でリキャストの軽い全体回復と全体防御バフが使えるそうりょ
DEF/MDFバフを同時にかけるスキルを持っているため、防御力が弱いキャラを強引に編成することができるようになる場合がある。

耐魔術ゴーレム道場

戦闘中の操作が不要でタイムリミットが来るまでは放置可能耐久は必要なく、火力の制限も一切ないが必須キャラがいる上にその他諸々問題点があり気軽には出来ない。

周回場所第2部2章探索クエスト方法①月属性せんしをスターティングメンバーに編成する

②控えに自己回復持ちナイトorヘイト操作持ちを置いておく

③月属性せんしにバフを積んで自己回復持ちナイトorヘイト操作持ちと交代する

④オートで放置
必要紅葉【バレンタイン】、月属性せんし
自己回復持ちナイトorヘイト操作持ちそうりょ
スタミナ
効率
☆☆☆☆☆
時間効率★★★★☆
操作フルオート
(スキルON)
放置
適性魔法職、そうりょ
不適物理職
その他1周に時間がかかる・タイムリミットがある
  • 20788という規格外のMDFを持つ耐魔術ゴーレムに全ての魔法攻撃を受け止めてもらう方法。
  • 必須枠として自己回復持ちナイトかヘイト操作持ちそうりょが必要だが、ヘイトアップを持ち、リカバリーによる自己回復、そしてこのスキルの硬直が非常に重たい着ぐるみ唯が最適枠となる。一番硬直が重いスターシールドを持たせると全てのターンでスキルを打ち続けれる。

  • ただし問題点があまりにも多い
    • まず専用ぶきの自動発動スキルを解放したバレ紅葉完全必須キャラだという事。このキャラがいなければそもそもスキル上げすら成立しなくなる
    • 次に通常攻撃を30回すれば全体即死攻撃が解禁されるという事。これによりタイムリミットが存在するので放置こそできれど無限放置が不可能。
    • そして最大の問題点はこのクエストを受けるのにそれなりに入手が限られるクエストキー樹が必要だという事。そしてこのクエストを56回以上周回してしまうとそれ以降このクエストを周回する意味が限りなく0になるという事。

  • 1周に時間こそかかるが基本的に育成キャラはバレ紅葉によるリキャストダウンによって毎ターンクラススキルを打ち続けるため時間効率は悪くはない。
    また、火力が高すぎてテンペストを速攻倒してしまうような高火力アタッカーや土属性も育成枠に入れることができる。逆にテンペストで回せるならこのスキル上げを優先して採用する理由はない。
    紅葉の星粒を集めるついでにテンペストに組み込めない魔法職のキャラを育成するといいだろう。

効率的なとっておきのスキル上げ方法

奈落式

とっておきの育成を普段の周回と同時に行う方法。手動周回になるが、育成と周回を併行できて総合的には高効率

周回場所イベント超級・曜日クエスト極級等方法①敵をスタンさせてとっておきゲージを溜める

②スタンした敵にとっておきを撃つ

③これを繰り返す
必要スタン手段
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★☆☆
操作手動
適性SPDアップ魔法使い
不適なし
その他イベント周回と併行可能
  • スキル上げ手段が少なかった時代に、プレイヤーの奈落氏が編み出した方法。
 
  • 単体攻撃のとっておき

    敵を1体ずつマトにできるため、1周回で最大9回とっておきを打てる

 
  • 全体攻撃のとっておき

    敵を全て巻き込むため、1周回では基本3回しかとっておきを打てない。

    最後の1体に対して打つことで、他の2体は単体攻撃用の標的として使える。

 
  • 攻撃技以外のとっておき

    敵を攻撃しないため、やり方次第で施行回数をいくらでも増やせる。

    ゲージが溢れそうになった時、空撃ち感覚でゲージを消費できるため便利。

  • 敵をスタンさせるととっておきゲージが1個増えることを利用し、効率良くとっておきの回数を稼ぐ。
  • とっておきの育成とイベントの周回を同時にやってしまえるので、総合的にみると諸々の効率はかなり高い。素材の集まり具合を見ながらボーナスを適宜削って無理のない範囲でやろう。

奈落式改

小火力全体攻撃持ちを利用した奈落式。後述のほとんどの方法より時間効率よくとっておき上げができる。

周回場所イベント超級・曜日クエスト極級等方法①永続SPDアップ魔法使いの通常攻撃で敵をスタンさせてとっておきゲージを溜める

②スタンした敵にとっておきを撃つ

③これを繰り返す
必要永続SPDアップ持ち魔法使い
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★★★
操作手動
適性誰でも
不適なし
その他イベント周回と併行可能
  • 土、月相手限定だが、専用ぶき3進化以上のチノ、水着紺、詠深がいると、通常攻撃で敵味方の行動前に2~3体纏めてスタンが取れるため非常に効率良くとっておき上げが可能。
    その他小火力の全体攻撃持ちでも同じ事が出来るが、味方のSPDがスタン役より遅い必要があるため上述の3人が最もやりやすい。
    この方法を利用する場合後述のほとんどの方法より効率よくとっておき上げができる。
  • SPDアップまほうつかいの通常攻撃、非全体攻撃のとっておき、全体攻撃のとっておきの順になるように行動順を調整する事で、とっておきの行動順を自動選択にしたまま効率良く育成が可能。
  • 相手の属性と耐久が丁度良く揃っているクエストは中々無いが、強化素材の曜日クエストは耐久のバラつきが小さく、まとめてスタンを取りやすい。該当曜日であればいつでも周回できるため便利。
  • スタン役の火力はクエストに合わせて調整しよう。下げる方なら里の施設を外し、上げる方はゆゆ式オーブのLUK大アップなどを使うと良い。

いつだってプロローグ ~レプリカルテット~

どんなプレイヤーでも、どんなクリエメイトでもできるが、相当に手間がかかるし時間効率もよくない

周回場所第1部プロローグ1節方法①僧侶4人にレプリカロッドを持たせる

②僧侶が全員クラススキルを使う

③育成クリエメイトのとっておきを2回撃つ
必要僧侶4人
レプリカロッド4個
スタミナ
効率
★★☆☆☆
時間効率★★☆☆☆
操作手動
適性なし
不適なし
その他高汎用性
操作が面倒
  • アルシーヴ道場までメインクエストを開放していないときに使う。
  • とっておきは硬直が長いことが多いので、wave1とwave2で1回ずつ撃つことが基本となる。
  • とっておきゲージを上昇させるスキルを使えば3回撃ったり時間を短縮したりすることも可能になる場合がある。

いつだってプロローグ ~超改良版とっておきコース~

プロローグでの時間効率を大幅に改善した方法。ただし必須キャラがいるため誰でも気軽にできない。

周回場所第1部プロローグ1節方法アルシーヴなどゲージ溜め要員を必ず編成に加える。
 2人以上編成に入れれば時間効率はさらに向上する。

①´ゲージ溜め要員を任意のタイミングでサポートで呼ぶ。

②スキルでとっておきゲージを溜める

③育成クリエメイトのとっておきを撃つ
必要櫟井 唯アルシーヴ
アルシーヴ【お正月】
ゆん【ひな祭り】*3
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★★☆
操作手動
適性なし
不適なし
その他操作が面倒
1周が凄まじく早い
  • 特筆すべき点はとにかく1周が短いという事。
    育成キャラのとっておきが全体攻撃だった場合はやり方次第では1周1分で出来る
  • とっておきは硬直が長いことが多いが装備も加味すればそれ以上にとっておきゲージを溜めるスキルの硬直の方が長い場合が多い。
  • ゆゆ式オーブと組み合わせればせんしは基本的に3回以上はとっておきが打てる
  • スタミナ2から始められ、1周も非常に短いのでちょっとした空き時間に気楽にスキル上げができる。

アルシーヴ道場 ~回復しながらゲージ貯めコース~

スタミナ効率が非常に良く、操作もほとんどしなくていい。特に僧侶向き

周回場所第1部6章31節方法①全員スターティングメンバーに編成する

②僧侶にレプリカロッドを持たせる

③セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
必要僧侶(Lv90以上)2人
レプリカロッド2個
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★☆☆☆☆
操作セミオート(スキルON)
適性全て(特に僧侶)
不適陽属性
その他負けてもいい
  • とっておきを鍛える方法としては突出したスタミナ効率を誇る。
  • 攻撃の効果を持つとっておきは比較的適さないが、それでもスタミナ消費3で複数回撃つことが可能と非常に高効率。
  • とっておきの効果が全体回復等の場合、必要な耐久力は同名のスキル上げ方法より低い。
  • ★5なるを育てる際は専用武器を外すこと。
  • 全員陽属性以外の僧侶でとっておきでスキルカードを設置する場合、とっておき使用回数は1周最大50回を超える。スタミナ消費3でこの回数は脅威である。
  • 負けてもよい、などの諸元は前述のものと同じ。

アルシーヴ道場 ~ゲージアップ専用武器コース~

上記のものの強化型。特定の専用武器が必要だが、時間効率がさらに強化された。

周回場所第1部6章31節方法①全員スターティングメンバーに編成する

②ゲージアップ要員に専用ぶきを持たせる

③大回復カードを設置できるオーブを装備する

④セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
ほぼ毎ターンとっておきを撃てる

⑤早めに回復カードを設置する
必要ゲージアップ要員2人
上記2人の専用武器
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★★★☆☆
操作セミオート(スキルOFF)
適性全て
不適陽属性
その他負けてもいい
条件厳しめ
  • 条件
    • ゲージアップ要員は被弾時ゲージアップ自動ヘイトアップを持つナイトと行動のゲージ上昇量アップを持つ戦士(またはアルケミスト)であること。専用ぶき3回進化は必須。
      • ナイトの自動ヘイトでゲージを稼ぎつつ、育成クリエメイトの被弾を減らしてスタンを防止。
      • ナイト2名では育成クリエメイトがとっておきを毎ターン撃つにはゲージ量が足りないはず(要検証)。
      • もちろん陽属性は不適。別の属性のクリエメイトにしたい。
    • 大回復カードを設置できるオーブを持っていること。
      • 僧侶のオーブ(小回復)は非推奨。回復量が圧倒的に足りない。
      • 回復手段は乏しい。負けてもいいが、勝てばその分効率が上がる。
      • レベルや覚醒、属性によっては回復が不要になることがある。その場合でも回復カードはとっておきゲージのために設置しよう。
         
  • スタミナ効率が非常に優秀。
  • 魔法使いならスタミナ消費3で10回弱も撃つことが可能と非常に高効率。
  • 回復手段が乏しく、育成クリエメイトにもかなりの高レベルが求められる。耐久出来たとしてもスタンすると効率低下に繋がる。
    • ダークマターで一度に全滅するならいいが、途中で1人ずつ落伍すると効率は大きく低下する。
    • 陽属性クリエメイトやレベル上げが不十分なクリエメイトを育成する場合は上記編成で第2部1章20節の巨大ウツカイに挑んだ方が良いかもしれない。アルシーヴに比べて攻撃が控えめで、耐久するのが楽。但し陽属性の攻撃は相手にとって弱点で大きなダメージが入るため、他属性と比べるとどうしてもスタミナ効率が落ちる。
  • 上記の条件が厳しいのが難点。
    • SPD大バフ系の魔法使いはアルシーヴの体力をかなり削ってしまうので少々不適。
    • ゲージアップ系武器はほぼ全ての場面において非常に強力。優先的に入手しておきたい。
  • SPD低めのクラスを育成すると毎ターンとっておきを使用していてもゲージが余り気味になる。
    これを利用してゲージアップ要員をサブメンバーと一時交代し、僧侶のとっておきで回復して耐久時間を延ばしたり、別クリエメイトにとっておきを更に使わせるサブ育成を行ったりといった応用が出来る。
    ゲージアップ要員が抜ける上に追加とっておきの硬直でゲージアップ量が下がるため、ある程度ゲージ量を確保してから行いたい。
    • 回復目的の場合は回復スキルカードを推奨。効果発動時のゲージアップで育成を補助し、控えから戻ってきたクリエメイトも回復出来る。
    • サブ育成目的の場合は「回復」や「バリア」等、相手にダメージを与えないとっておきのクリエメイトが望ましい。相手にダメージを与えることはメイン育成の効率を下げることに繋がる。
      あくまでもメインのついでであり効率が良いとは言えないが、スキルカードやとっておきゲージ上昇効果などを持っていると少しとっておきの使える回数が増える。
  • とっておきにSPDバフを持つクリエメイトやとっておきの硬直が少ないクリエメイトを育成すると、ゲージアップが間に合わなくなり毎ターンとっておきが打てなくなる。
    一見望ましくない状況にも見えるが、このような「ゲージが溜まったら即とっておき」な状況の時はオプションの「とっておきの行動順を自動で決定」をONにしておくと操作が簡略化出来る。
  • 下記のブースターシステム群と比較して全面的に優秀なものの、こちらでは大量のシンボルやクレストを入手できない。武器素材に困窮している場合やスタミナを早く消化したい場合はブースターシステムを利用しよう。

4章アルシーヴ道場

4章アルシーヴ相手にひたすらとっておきを打ち続ける方法。操作は楽、スタミナ効率は最高レベルで時間効率も悪くない、負けて良い上にすぐ撤収できると利点が多い。ただし、自動発動スキルを解放させた専用ぶき持ちの特定キャラが2人必須

周回場所第1部4章30節方法①全員スターティングメンバーに編成する

②歌夜には最終進化、バレ紅葉には自動発動スキルを解放した専用ぶきを持たせる

③歌夜の専用ぶきスキル使用

④夢喰いメリーのオーブのスキル3もしくは眠り持ちのクラススキルでアルシーヴを眠らせる

⑤バレ紅葉はNEXTバフを使用

⑥オートにして歌夜もしくはバレ紅葉が通常攻撃を3回使用する度にオートを解除

⑦歌夜の専用ぶきスキル使用

⑧その間にとっておきゲージが溜まり次第育成枠はとっておきを打ち続ける

⑨終了したい時は歌夜のスキル使用をやめて全滅する
必要藤川 歌夜紅葉【バレンタイン】
上記2人の専用武器
夢喰いメリーのオーブLv10or眠り持ちのクリエメイト
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★★★★☆
操作セミオート(スキルOFF)
適性ほぼ全て
不適腹ぺこ
混乱
その他負けてもいい
条件厳しめ
  • 条件が厳しい。
    歌夜には最終進化、バレ紅葉には自動発動スキルを解放した専用ぶきが必須。代用は一切効かない。ただし、条件をすべて満たせれば極めて優秀なとっておき上げとなる。
    • 歌夜と同じぶきスキルを持つキャラでも代用は不可能。歌夜と違いリキャストダウンを持たないのでチャージダウンが間に合わなくなってしまう。
  • 操作は非常に単調で、最初の手順の後は歌夜もしくはバレ紅葉が通常攻撃を3回使用すると歌夜の専用ぶきスキルのリキャストが回復するオートを解除して打つだけ。その間に育成枠はとっておきを打ち続ければ良い。
  • アルシーヴの莫大なHPを削り切るまでは無限にとっておきを打ち続けることができるため、スタミナ効率は最高
  • 育成枠にはほぼ条件がないため、ほとんどのクリエメイトがとっておき上げができる。
    勿論とっておきでなくともよい。全体リキャストダウンが入るのでクラススキルやぶきスキルも高速で回すことができる。テンペスト道場に編成できないキャラや状態異常回復などが入っているせいでオートでは使用してくれないキャラなどのスキル上げをしよう。
    • ただし、腹ぺこ付与持ちはアルシーヴの体力を削り続けてしまう事、混乱付与持ちは即死攻撃を誘発する事から不適。

第2部6章28節マラソン

手動周回になるがほぼ誰でも可能。効率はいまいちだが力の実集めと並行できる

周回場所第2部6章28節方法①配布あるみの全体攻撃スキルでウツカイ2体をスタンさせる。

②とっておき2連+αで殲滅。以下周回。
必要あるみ【ブライダル】
全体攻撃とっておき持ち
スタミナ
効率
★★☆☆☆
時間効率★★★★☆
操作手動
適性水属性アタッカー
不適風属性
その他力の実集めと並行可能
  • 方法としては単純にスタンを取ってとっておきを撃つ定番のやり方。
    力の実が手に入るのでツリー補強のついでに行うことができる。スタミナ半減期間のお供に。
  • 第2部6章28節は炎属性のウツカイ2体とガーディアンウツカイからなり、相手のSPDが遅い上に1waveで終了する。
    配布のブライダルあるみは全体攻撃スキルを持つ水アルケミストであり、スキルLv最大近く及び各種施設MAXであれば高確率でウツカイ2体ともスタンさせることができる。
    • スキルLvが足りない場合は育てるか、SPD調整が若干面倒だが達人の杖などで補強しておこう。
    • また、あるみより速いキャラはバフスキルのぶきなどでTL調整をしておく。
  • スタンさせればゲージが2本溜まるので後は2連とっておきで殲滅。1人は全体攻撃持ちにしておくと手間が省ける。
    また、ガーディアンウツカイを手早く倒すために1人は水アタッカーにしておきたい。
  • クリティカル運次第ではうっかりウツカイを倒してしまいゲージが溜まらず面倒なことになる場合もあるのが難点。
    控えやサポートに強力な水アタッカーを用意しておくと保険になる。

デュアルマジックブースターシステム

魔法使いのとっておき高速育成専門。条件は非常に厳しく燃費も悪い。

周回場所まほうつかいの修練場方法①全員スターティングメンバーに編成する

②2人に専用ぶきを持たせる

③回復カードを設置できるオーブを装備する

④修練場の難易度は育成クリエメイトのレベルを考慮して選ぶ

⑤セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
ほぼ毎ターンとっておきを撃てる

⑥wave2中盤あたりで回復カードを設置する
必要★5紺【水着】
★5チノ
上記2人の専用武器
スタミナ
効率
★★☆☆☆
時間効率★★★☆☆
操作セミオート(スキルOFF)
適性魔法使い
不適魔法使い以外
その他低汎用性
  • 育成クリエメイトのとっておきの硬直の間に紺とチノが約3回ずつ合計6回行動できる。これによりとっておきゲージが丸々1本上昇し、育成クリエメイトは毎ターンとっておきを撃てる。時間にして最大30秒で1回以上。3時間半でとっておきをLv1からLv25まで育成可能という驚異的な速度である。
  • 訓練所と3人分のコンテンツ施設は耐久が大丈夫なら里から撤去しておこう。
  • とっておきにSPDバフが付いているとサイクルが少々乱れる。育成クリエメイトが時々通常攻撃をはさめばよい。
  • クリアできない場合はサブメンバーに予備の魔法使いを入れる。
  • 金鍵またはスタミナをかなり消費する。やりすぎに注意。ゲージの上昇速度が名前の由来だが、とっておき育成を爆発的に加速させる代償が莫大な燃料消費というのはまさにブースターである。
  • もちろんだが、★5紺【水着】★5チノを両方入手してさらに専用武器を3回進化させていなければこの方法は実行できない。逆に言うと、2人とも入手済みの場合は専用武器を早く進化させることが推奨される。

ソードブースターシステム

戦士のとっておき高速育成専門。ブースターシステムの中では最も簡便で高効率。

周回場所せんしの修練場方法①全員スターティングメンバーに編成する

②ゲージアップせんしに専用ぶきを持たせる

③回復カードを設置できるオーブを装備する

④修練場の難易度は育成クリエメイトのレベルを考慮して選ぶ

⑤セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
ほぼ毎ターンとっておきを撃てる

⑥適宜回復カードを設置する
必要ゲージアップ戦士
その他の戦士
前者の専用武器
スタミナ
効率
★★☆☆☆
時間効率★★★★☆
操作セミオート
(スキルOFF)
適性戦士
不適戦士以外
その他低汎用性
  • とっておきゲージ上昇量が増加する自動発動スキルを持った戦士でとっておきのサイクルを加速する方法。
  • ⑤の硬直の間にとっておきゲージを通常攻撃で上昇させる。
  • 訓練所と3人分のコンテンツ施設はできれば里から撤去しておこう。
  • HPが減ってきた敵はギリギリまで通常攻撃で削り、トドメの一撃をとっておきにするとよい。
  • 1回目のチャージ攻撃までは敵が回復するので、偏りなくダメージを与えよう。
  • クリアできない場合は無理に回復を追加せず、サブメンバーに予備の戦士を入れる。
  • 金鍵またはスタミナをかなり消費する。やりすぎに注意。
  • 行動時とっておきゲージ上昇量増加を持った戦士は相当数いるうえ、1人でゲージ量は充分である。ブースターシステムの中では非常に簡便。

デュアルシールドブースターシステム

ナイトのとっておき高速育成専門。条件が厳しめで、ブースターシステムの中では効率が最も悪い。

周回場所ナイトの修練場方法①全員スターティングメンバーに編成する

②ゲージアップナイトに専用ぶきを持たせる

③回復カードを設置できるオーブを装備する

④修練場の難易度は育成クリエメイトのレベルを考慮して選ぶ

⑤セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
ほぼ毎ターンとっておきを撃てる

⑥適宜回復カードを設置する
必要ゲージアップナイト2名
上記2人の専用武器
スタミナ
効率
★★☆☆☆
時間効率★★★☆☆
操作セミオート(スキルOFF)
適性ナイト
不適ナイト以外
その他低汎用性
  • 被弾時とっておきゲージが上昇する自動発動スキルを持ったナイト2名でとっておきのサイクルを加速する方法。
  • ⑤の硬直の間にとっておきゲージを被弾で上昇させる。
  • 訓練所と3人分のコンテンツ施設はできれば里から撤去しておこう。
  • 1回目のチャージ攻撃までは敵が回復するので、偏りなくダメージを与えよう。
  • クリアできない場合は無理に回復を追加せず、サブメンバーに予備のナイトを入れる。
  • 金鍵またはスタミナをかなり消費する。やりすぎに注意。
  • 被弾時とっておきゲージ上昇を持ったナイトは相当数いる。難易度は低めだが、効率は他のブースターシステムより高くない。

修練場ループ

無限に修練場で戦い続ける方法。スタミナ効率は最高だが、時間効率は低い。また、覚えるべき操作が少々複雑

  • 修練場で「違ウ子」、つまり〇〇の修練場で〇〇以外のクラスを編成すると発生するペナルティを逆利用。ループを起こし、クラススキル&とっておきを無限に撃つ方法。方法と周回場所に若干バリエーションがある。

戦士と魔法使いを育成する場合

周回場所せんしの修練場
まほうつかいの修練場
方法①僧侶をサブメンバーに編成する

②僧侶に専用武器を持たせる
スタン無効そうりょ推奨

③他は全て各修練場に適したクラスを編成する

④オーブはせんしまほうつかいゆゆ式のどれかを選ぶ

⑤周回は修練場超級を推奨

⑥とっておきゲージを1本残して戦闘(とっておきを撃ってもよい)

⑦フワリーのチャージカウントが最大になったら僧侶を前に出す

⑧僧侶のとっておきを撃つ
僧侶のとっておきは全体回復or回復カード設置であること

⑨チャージ攻撃を受けたら僧侶を後ろに戻す

⑩⑥~⑨を繰り返す

⑪ループを終わらせる際は僧侶を前に出すのをやめる
必要僧侶
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★★★★☆
操作手動またはセミオート
適性戦士
魔法使い
不適僧侶
ナイト
アルケミスト
その他低汎用性

僧侶を育成する場合

周回場所そうりょの修練場方法①ナイトをサブメンバーに編成する

(②ナイトの専用武器があれば持たせる)

③他は全て僧侶を編成する

④オーブはせんしまほうつかいゆゆ式のどれかを選ぶ

⑤周回は修練場超級を推奨

⑥とっておきゲージを1本残して戦闘(とっておきを撃ってもよい)

⑦フワリーのチャージカウントが最大になったらナイトを前に出す

⑧ナイトのとっておきを撃つ
ナイトのとっておきは3枚バリア推奨

⑨チャージ攻撃を受けたらナイトを後ろに戻す

⑩⑥~⑨を繰り返す

⑪ループを終わらせる際はナイトを前に出すのをやめる
必要ナイト
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★★★★☆
操作手動またはセミオート
適性僧侶
不適戦士
魔法使い
ナイト
アルケミスト
その他低汎用性
  • フワリーの技構成は「フワリーパンチドレイン」で攻撃と自己回復、「当タリ!」でこちらのリキャストととっておきゲージを増やすというもの。
  • ただ、チャージ技「ガンバレー!ガンバレー!」を使ってしまうと技構成が変化、ただの攻撃技である「フワリーパンチ」のみになってしまう。
  • しかしチャージ技を使う際に「違ウ子」がパーティにいるとチャージ技がペナルティ時の物に変化、「ペナルティスマッシュ」になる。
  • そしてこの「ペナルティスマッシュ」は「ガンバレー!ガンバレー!」と異なり、使った後にフワリーの技構成が変化する効果を持ち合わせていない
  • なので「ガンバレー!ガンバレー!」のみ「ペナルティスマッシュ」に書き換え続ける事によりフワリーは「フワリーパンチドレイン」「当タリ!」をずっと繰り出すようになり無限回復が完成。こちらもそうりょのクラススキルやとっておきで回復し続ければ…。
  • オーブはループを脱して突破するときに高火力を出すため、またはとっておきゲージをチャージ攻撃直前に消費してしまった際にカバーするためのもの。
     
  • 無限回復するとはいえ集中攻撃しすぎると倒してしまうので適時手動で調整。
  • 修練場の種類、敵の属性と「違ウ子」役クリエメイトの種類を調整すればスタン無効・3枚バリア無しでもループできるが、基本は敵チャージ技で増えるスタンゲージのフォロー手段を用意して挑みたい。
  • アルケミスト・ナイトの修練場でも一応同様のことができるが、オートで回すとフワリーがスタンすることが多く足並みが乱れてしまうので調整の為ほぼ手動となる。非推奨。

*1 ヘイト操作やリキャストダウンなどは効果量が一切変化しない
*2 素のSPDが113以上で仲良し度と施設の補正が最大ならばこの条件を満たす
*3 要専用ぶき最終進化