おすすめスキル上げ

Last-modified: 2020-09-19 (土) 15:46:17

目次

スキル上げとは?

  • きらファンにおいて、クラススキル・とっておき・ぶきスキルにはレベルが設定されており、レベルを上げることでスキルの効果量が増加(一部例外あり)するようになっている。
     
  • スキル上げとは、スキルレベルを上げる行為のことで、一定回数スキルを使うことが基本となる。
     
  • キャラ育成においては、このスキル上げ作業が最もネックになるので、ここでは効率的なスキル上げ方法を紹介する。
     
  • それぞれの項目の情報量が膨大のため、項目ごとに格納してある。各々の状況に合った方法を見つけよう

クラススキル・武器スキル上げ方法の大まかな分類

オート周回

  • クラススキルと武器スキルは、オートに設定してクエストを繰り返すだけで勝手に使ってくれる。
  • オート周回に組み込めば、ミッションクリア・素材集め・スキル上げを自動化できて一石三鳥。
  • イベント周回の場合、ボーナス対象キャラのスキル上げをするいい機会になる。
  • 1周回で1回ずつしかスキルを使わないので、スタミナ効率は悪いとしか言えない。
  • オートではとっておきを撃つことができない。とっておきを育てる際は手動周回が必須となる。
  • とにかく「労力を割きたくない」と思っている時に採用する。

手動周回

  • オートを使わない周回でのスキル上げ方法。
  • 手動なので、とっておき上げとの両立もできる。
  • きららスキルの魔法使いのオーブを使うと、1キャラのみスキルを2回使用できる。
    スキル上げの効率は2倍になるものの、手動で操作する分労力は必要となる。

セミオート周回

  • オート周回と手動周回のいいとこどり。
  • 基本はオートで動かしつつ、とっておきやきららスキルなどの場面でのみ手動に切り替える。
  • オート解除を画面全体にしておこう。頻繁に手動とオートを切り替えることになる。
  • オート時のスキル使用のONOFFは場合による。
  • ずっと監視していなければならないので、手動周回が少し楽になる程度。

効率的なスキル上げ方法

いつだってプロローグ

どんなプレイヤーでも、どのクリエメイトでも育成可能。時間効率はいいが、非常に手間がかかる。

周回場所プロローグ1節方法①育成クリエメイトをできるだけ多く編成する

②育成ぶきを全員に持たせる

③全スキルを1回ずつ使う
必要特になし
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★★★
操作基本的に手動
適性全て
不適魔法使い
その他時間効率が最高
  • あらゆるクリエメイトと武器を鍛えられる。
  • スキルのリキャスト完了を待たずに周回を行えるので時間効率が極めて良い。
  • 周回場所がプロローグなので、全プレイヤーが実行可能。
  • 編成次第で自動化もできる。ちょっと頭を使ってみよう。
  • 手動周回の場合、とっておきを並行して鍛えることもできる。

フラスコプロローグ

アルケミストの武器を大量に高速育成したい場合に。★5ふよんがほぼ必須。

周回場所プロローグ1節方法①全員をスターティングメンバーに編成する

②育成したいぶきをアルケミストに持たせる

③フルオートで周回する
必要アルケミスト①
アルケミスト②
フルアタ魔法使い
※SPDに条件あり
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★★★
操作フルオート
(スキルON)
適性アルケミスト
不適それ以外
その他アルケミストの武器専用
  • 条件
    • アルケミスト①はフルアタかつ全体攻撃持ちであること。★5ふよん★4美雨が該当。
    • アルケミスト②はフルアタであること。
    • TL初期位置が、アルケミスト①を先頭にアルケミスト②・魔法使い・クロモンと続くこと。TL初期位置の調整方法はこちらを参照。
    • アルケミスト①と魔法使いのスキル(全体攻撃)がそれぞれクロモンを一撃で確実に倒せる火力を備えること。Lv40程度まで育っていれば充分。
       
  • いくつか条件があるものの比較的緩い。アルケミスト①の適性を持つクリエメイトが少ないのがネック。
  • スタミナ2、約25秒で1周できる。1周でアルケミストの武器スキルを1回ずつ(合計2回)確実に使用できる。
    • スタミナ1110でアルケミストの武器が2本同時に完成する。時間にして4時間弱と極めて高効率だが、30秒ごとに再挑戦し続ける必要がある。放置はできない
  • アルケミストの武器は大量に育てなければならない。アルケミスト①に★5ふよんを使えば強力な全体デバフも同時に鍛えられるので、これをやっておくだけで強敵との戦いでかなりの余裕ができる。暇があればぜひ実行しよう。
  • いつだってプロローグの発展型である。

アルシーヴ先生訓練場

時間はかかるものの、スタミナ消費がほぼゼロで戦闘中の操作も不要。さらに戦闘で負けてもよい

周回場所6章31節方法①全員スターティングメンバーに編成する

②僧侶にレプリカロッドを持たせる

③オートで放置
必要僧侶(Lv90以上)2人
レプリカロッド2個
スタミナ
効率
★★★★☆
時間効率★★☆☆☆
操作フルオート
(スキルON)
放置
適性僧侶
不適陽属性
戦士
★5なる
その他高スタミナ効率
負けてもいい
  • 時間効率は悪いが、スタミナ効率は最高レベル
  • 途中で撤退したりアルシーヴの体力を大きく削ったりしてしまう陽属性のクリエメイトと戦士はあまり適さない。
  • 僧侶でもATKやMATのバフを持っていると少々効率が落ちる。
  • 全員がオートで耐久可能なくらいには高レベルであること。特にMDFが重要。目安としてはLv80くらい。
  • 全員陽属性以外の僧侶の場合、1周12~15分でスキル使用回数は各11回程度。
  • この戦闘は負けてもよく、戦力不足で勝てない編成もスキル上げが可能である。
  • 手動にするととっておきも鍛えられる。下の項目を参照。

テンペスト道場

時間はかかるものの、戦闘中の操作が不要で理論上無限に放置可能。ただし耐久と火力に制限あり。

周回場所外伝14節方法①炎戦士以外をスターティングメンバーに編成する

②炎戦士をサブメンバーかサポートに編成する

③僧侶にレプリカロッドを持たせる

④オートで放置

⑤炎戦士を前に出して仕留める
必要僧侶(Lv90以上)2人
炎戦士(Lv100)
レプリカロッド2個
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★☆☆☆☆
操作フルオート
(スキルON)
完全放置
適性僧侶
不適土属性
戦士
その他理論上無限に放置可能
  • 時間効率は非常に悪いが、理論上スタミナ効率は最高レベル
  • 最大の特徴は無限に戦い続けられるという点。現状テンペストのみ。
  • 土クリエメイト不適。スタン地獄か撤退に陥る。
  • テンペストの体力が6割を切ると発狂し、ATK/SPDのバフがかかる。
  • 全員がオートで耐久可能であること。特にMDFが重要。
  • 全滅した場合は負け判定になり、その戦闘でのスキル使用回数がリセットされる。必ず勝とう。
  • 炎クリエメイトで固めるとテンペストにダメージが蓄積して倒してしまうことがある。
  • 上記の諸問題はスタートメンバーを全員僧侶にすることで解決する。僧侶専用の育成所だと思ってもいい。
  • 4~8時あたり(おそらく朝5時頃か)を過ぎるとセッションの有効時間を超過してしまい、全滅と同じ状態になる。必ずこの時間帯は避けるように。メンテナンスやデバイスの充電切れにも要注意である。

適性キャラ

名前解説
charaicon_30031000.png
千夜
唯一の炎属性で回復2つ持ち。自身も発狂しようが絶対落ちない圧倒的な安定感を誇る。
回復に加えMDFバフを同時にかけるスキルを持っているため、防御力の向上にも対応できる。
配布キャラなので(イベントをしっかりと回った人は)全員持っているのも追い風。必ず編成しよう。
charaicon_32142000.png
フェンネル
発狂殺しのフェンネル
せんしやまほうつかいを育成する際、発狂しても潰すことができる。
そのため、発狂による火力上昇で落ちてしまい育成不可になってしまうのを防ぐことができる。
持っているなら発狂の保険として控えに編成したい。

効率的なとっておきのスキル上げ方法

奈落式

とっておきの育成を普段の周回と同時に行う方法。手動周回になるが、育成と周回を併行できて総合的には高効率

周回場所イベント超級等方法①敵をスタンさせてとっておきゲージを溜める

②スタンした敵にとっておきを撃つ

③これを繰り返す
必要スタン手段
スタミナ
効率
★★★☆☆
時間効率★★★☆☆
操作手動
適性戦士
僧侶
不適魔法使い
アルケミスト
その他イベント周回と併行可能
  • スキル上げ手段が少なかった時代に、古参プレイヤーの奈落氏が編み出した方法。
 
  • 単体攻撃のとっておき

    敵を1体ずつマトにできるため、1周回で最大9回とっておきを打てる

 
  • 全体攻撃のとっておき

    敵を全て巻き込むため、1周回では基本3回しかとっておきを打てない。

    最後の1体に対して打つことで、他の2体は単体攻撃用の標的として使える。

 
  • 攻撃技以外のとっておき

    敵を攻撃しないため、やり方次第で施行回数をいくらでも増やせる。

    ゲージが溢れそうになった時、空撃ち感覚でゲージを消費できるため便利。

  • 敵をスタンさせるととっておきゲージが1個増えることを利用し、効率良くとっておきの回数を稼ぐ。
  • とっておきの育成とイベントの周回を同時にやってしまえるので、総合的にみると諸々の効率はかなり高い。素材の集まり具合を見ながらボーナスを適宜削って無理のない範囲でやろう。

いつだってプロローグ ~レプリカルテット~

どんなプレイヤーでも、どんなクリエメイトでもできるが、相当に手間がかかるし時間効率もよくない

周回場所プロローグ1節方法①僧侶4人にレプリカロッドを持たせる

②僧侶が全員クラススキルを使う

③育成クリエメイトのとっておきを2回撃つ
必要僧侶4人
レプリカロッド4個
スタミナ
効率
★★☆☆☆
時間効率★★★☆☆
操作手動
適性なし
不適なし
その他高汎用性
操作が面倒
  • アルシーヴ先生訓練場までメインクエストを開放していないときに使う。
  • とっておきは硬直が長いことが多いので、wave1とwave2で1回ずつ撃つことが基本となる。
  • とっておきゲージを上昇させるスキルを使えば3回撃ったり時間を短縮したりすることも可能になる場合がある。

アルシーヴ先生訓練場 ~とっておきコース~

スタミナ効率や時間効率が非常に良く、操作もほとんどしなくていい。特に僧侶向き

周回場所6章31節方法①全員スターティングメンバーに編成する

②僧侶にレプリカロッドを持たせる

③セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
必要僧侶(Lv90以上)2人
レプリカロッド2個
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★★★★☆
操作セミオート(スキルON)
適性全て(特に僧侶)
不適陽属性
その他負けてもいい
  • とっておきを鍛える方法としては突出したスタミナ効率を誇る。
  • 攻撃の効果を持つとっておきは比較的適さないが、それでもスタミナ消費3で複数回撃つことが可能と非常に高効率。
  • とっておきの効果が全体回復等の場合、必要な耐久力は同名のスキル上げ方法より低い。
  • ★5なるを育てる際は専用武器を外すこと。
  • 全員陽属性以外の僧侶でとっておきでスキルカードを設置する場合、とっておき使用回数は1周最大50回を超える。スタミナ消費3でこの回数は脅威である。
  • 負けてもよい、などの諸元は前述のものと同じ。

アルシーヴ先生訓練場 ~とっておきコース+~

上記のものの強化型。特定の専用武器が必要だが、時間効率がさらに強化された。

周回場所6章31節方法①全員スターティングメンバーに編成する

②ゲージアップ要員に専用ぶきを持たせる

③大回復カードを設置できるオーブを装備する

④セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
ほぼ毎ターンとっておきを撃てる

⑤早めに回復カードを設置する
必要ゲージアップ要員2人
上記2人の専用武器
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★★★★★
操作セミオート(スキルOFF)
適性全て
不適陽属性
その他負けてもいい
条件厳しめ
  • 条件
    • ゲージアップ要員は被弾時ゲージアップ自動ヘイトアップを持つナイトと行動のゲージ上昇量アップを持つ戦士であること。専用ぶき3回進化は必須。
      • ナイトの自動ヘイトでゲージを稼ぎつつ、育成クリエメイトの被弾を減らしてスタンを防止。
      • ナイト2名では育成クリエメイトがとっておきを毎ターン撃つにはゲージ量が足りないはず(要検証)。
      • もちろん陽属性は不適。別の属性のクリエメイトにしたい。
    • 大回復カードを設置できるオーブを持っていること。
      • 僧侶のオーブ(小回復)は不可。回復量が圧倒的に足りない。
      • 回復手段は乏しい。負けてもいいが、勝てばその分効率が上がる。
         
  • 全体的に非常に優秀。とっておき上げの基本にしたい。
  • 魔法使いならスタミナ消費3で10回弱も撃つことが可能と非常に高効率。
  • 回復手段が乏しく、育成クリエメイトにもかなりの高レベルが求められる。耐久出来たとしてもスタンすると効率低下に繋がる。
    • ダークマターで一度に全滅するならいいが、途中で1人ずつ落伍すると効率は大きく低下する。
  • 上記の条件が厳しいのが難点。
    • SPD大バフ系の魔法使いはアルシーヴの体力をかなり削ってしまうので少々不適。
    • ゲージアップ系武器はほぼ全ての場面において非常に強力。早めに3回進化させたい。
  • 下記のブースターシステム群と比較して全面的に優秀なものの、こちらでは大量のシンボルやクレストを入手できない。武器素材に困窮している場合やスタミナを早く消化したい場合はブースターシステムを利用しよう。

デュアルマジックブースターシステム

魔法使いのとっておき高速育成専門。画期的なスピードを誇るものの、条件は非常に厳しく燃費も悪い。

周回場所まほうつかいの修練場方法①全員スターティングメンバーに編成する

②2人に専用ぶきを持たせる

③回復カードを設置できるオーブを装備する

④修練場の難易度は育成クリエメイトのレベルを考慮して選ぶ

⑤セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
ほぼ毎ターンとっておきを撃てる

⑥wave2中盤あたりで回復カードを設置する
必要★5紺【水着】
★5チノ
上記2人の専用武器
スタミナ
効率
★★☆☆☆
時間効率★★★★★
操作セミオート(スキルOFF)
適性魔法使い
不適魔法使い以外
その他低汎用性
  • 育成クリエメイトのとっておきの硬直の間に紺とチノが約3回ずつ合計6回行動できる。これによりとっておきゲージが丸々1本上昇し、育成クリエメイトは毎ターンとっておきを撃てる。時間にして最大30秒で1回以上。3時間半でとっておきをLv1からLv25まで育成可能という驚異的な速度である。
  • 訓練所と3人分のコンテンツ施設は耐久が大丈夫なら里から撤去しておこう。
  • とっておきにSPDバフが付いているとサイクルが少々乱れる。育成クリエメイトが時々通常攻撃をはさめばよい。
  • クリアできない場合はサブメンバーに予備の魔法使いを入れる。
  • 金鍵またはスタミナをかなり消費する。やりすぎに注意。ゲージの上昇速度が名前の由来だが、とっておき育成を爆発的に加速させる代償が莫大な燃料消費というのはまさにブースターである。
  • もちろんだが、★5紺【水着】★5チノを両方入手してさらに専用武器を3回進化させていなければこの方法は実行できない。逆に言うと、2人とも入手済みの場合は専用武器を早く進化させることが推奨される。

ソードブースターシステム

戦士のとっておき高速育成専門。ブースターシステムの中では最も簡便で高効率。

周回場所せんしの修練場方法①全員スターティングメンバーに編成する

②ゲージアップせんしに専用ぶきを持たせる

③回復カードを設置できるオーブを装備する

④修練場の難易度は育成クリエメイトのレベルを考慮して選ぶ

⑤セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
ほぼ毎ターンとっておきを撃てる

⑥適宜回復カードを設置する
必要ゲージアップ戦士
その他の戦士
前者の専用武器
スタミナ
効率
★★☆☆☆
時間効率★★★★★
操作セミオート
(スキルOFF)
適性戦士
不適戦士以外
その他低汎用性
  • とっておきゲージ上昇量が増加する自動発動スキルを持った戦士でとっておきのサイクルを加速する方法。
  • ⑤の硬直の間にとっておきゲージを通常攻撃で上昇させる。
  • 訓練所と3人分のコンテンツ施設はできれば里から撤去しておこう。
  • HPが減ってきた敵はギリギリまで通常攻撃で削り、トドメの一撃をとっておきにするとよい。
  • 1回目のチャージ攻撃までは敵が回復するので、偏りなくダメージを与えよう。
  • クリアできない場合は無理に回復を追加せず、サブメンバーに予備の戦士を入れる。
  • 金鍵またはスタミナをかなり消費する。やりすぎに注意。
  • 行動時とっておきゲージ上昇量増加を持った戦士は相当数いるうえ、1人でゲージ量は充分である。ブースターシステムの中では非常に簡便。

デュアルシールドブースターシステム

ナイトのとっておき高速育成専門。条件が厳しめで、ブースターシステムの中では効率が最も悪い。

周回場所ナイトの修練場方法①全員スターティングメンバーに編成する

②ゲージアップナイトに専用ぶきを持たせる

③回復カードを設置できるオーブを装備する

④修練場の難易度は育成クリエメイトのレベルを考慮して選ぶ

⑤セミオートで育成クリエメイトのとっておきを撃つ
ほぼ毎ターンとっておきを撃てる

⑥適宜回復カードを設置する
必要ゲージアップナイト2名
上記2人の専用武器
スタミナ
効率
★★☆☆☆
時間効率★★★★☆
操作セミオート(スキルOFF)
適性ナイト
不適ナイト以外
その他低汎用性
  • 被弾時とっておきゲージが上昇する自動発動スキルを持ったナイト2名でとっておきのサイクルを加速する方法。
  • ⑤の硬直の間にとっておきゲージを被弾で上昇させる。
  • 訓練所と3人分のコンテンツ施設はできれば里から撤去しておこう。
  • 1回目のチャージ攻撃までは敵が回復するので、偏りなくダメージを与えよう。
  • クリアできない場合は無理に回復を追加せず、サブメンバーに予備のナイトを入れる。
  • 金鍵またはスタミナをかなり消費する。やりすぎに注意。
  • 被弾時とっておきゲージ上昇を持ったナイトは相当数いる。難易度は低めだが、効率は他のブースターシステムより高くない。

修練場ループ

無限に修練場で戦い続ける方法。スタミナ効率は良いが、時間効率が低い。また、覚えるべき操作が少々複雑

  • 修練場で「違ウ子」、つまり〇〇の修練場で〇〇以外のクラスを編成すると発生するペナルティを逆利用。ループを起こし、クラススキル&とっておきを無限に撃つ方法。方法と周回場所に若干バリエーションがある。

戦士と魔法使いを育成する場合

周回場所せんしの修練場
まほうつかいの修練場
方法①僧侶をサブメンバーに編成する

②僧侶に専用武器を持たせる
スタン無効そうりょ推奨

③他は全て各修練場に適したクラスを編成する

④オーブはせんしまほうつかいゆゆ式のどれかを選ぶ

⑤周回は修練場超級を推奨

⑥とっておきゲージを1本残して戦闘(とっておきを撃ってもよい)

⑦フワリーのチャージカウントが最大になったら僧侶を前に出す

⑧僧侶のとっておきを撃つ
僧侶のとっておきは全体回復or回復カード設置であること

⑨チャージ攻撃を受けたら僧侶を後ろに戻す

⑩⑥~⑨を繰り返す

⑪ループを終わらせる際は僧侶を前に出すのをやめる
必要僧侶
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★★★★☆
操作手動またはセミオート
適性戦士
魔法使い
不適僧侶
ナイト
アルケミスト
その他低汎用性

僧侶を育成する場合

周回場所そうりょの修練場方法①ナイトをサブメンバーに編成する

(②ナイトの専用武器があれば持たせる)

③他は全て僧侶を編成する

④オーブはせんしまほうつかいゆゆ式のどれかを選ぶ

⑤周回は修練場超級を推奨

⑥とっておきゲージを1本残して戦闘(とっておきを撃ってもよい)

⑦フワリーのチャージカウントが最大になったらナイトを前に出す

⑧ナイトのとっておきを撃つ
ナイトのとっておきは3枚バリア推奨

⑨チャージ攻撃を受けたらナイトを後ろに戻す

⑩⑥~⑨を繰り返す

⑪ループを終わらせる際はナイトを前に出すのをやめる
必要ナイト
スタミナ
効率
★★★★★
時間効率★★★★☆
操作手動またはセミオート
適性僧侶
不適戦士
魔法使い
ナイト
アルケミスト
その他低汎用性
  • フワリーの技構成は「フワリーパンチドレイン」で攻撃と自己回復、「当タリ!」でこちらのリキャストととっておきゲージを増やすというもの。
  • ただ、チャージ技「ガンバレー!ガンバレー!」を使ってしまうと技構成が変化、ただの攻撃技である「フワリーパンチ」のみになってしまう。
  • しかしチャージ技を使う際に「違ウ子」がパーティにいるとチャージ技がペナルティ時の物に変化、「ペナルティスマッシュ」になる。
  • そしてこの「ペナルティスマッシュ」は「ガンバレー!ガンバレー!」と異なり、使った後にフワリーの技構成が変化する効果を持ち合わせていない
  • なので「ガンバレー!ガンバレー!」のみ「ペナルティスマッシュ」に書き換え続ける事によりフワリーは「フワリーパンチドレイン」「当タリ!」をずっと繰り出すようになり無限回復が完成。こちらもそうりょのクラススキルやとっておきで回復し続ければ…。
  • オーブはループを脱して突破するときに高火力を出すため、またはとっておきゲージをチャージ攻撃直前に消費してしまった際にカバーするためのもの。
     
  • 無限回復するとはいえ集中攻撃しすぎると倒してしまうので適時手動で調整。
  • 修練場の種類、敵の属性と「違ウ子」役クリエメイトの種類を調整すればスタン無効・3枚バリア無しでもループできるが、基本は敵チャージ技で増えるスタンゲージのフォロー手段を用意して挑みたい。
  • アルケミスト・ナイトの修練場でも一応同様のことができるが、オートで回すとフワリーがスタンすることが多く足並みが乱れてしまうので調整の為ほぼ手動となる。非推奨。