武器/百竜大剣

Last-modified: 2022-06-25 (土) 07:12:07

使い手の望みに応じて変化を遂げるといわれる特殊な大剣。
いざ、数多の竜を迎え撃つ。
(百竜大剣I)

優れた使い手は、進化のための変革ならば刹那の逡巡もない。
賢なる者の選びし質実なる剣。
(百竜大剣【大賢虎変】)

MHRiseに登場する百竜武器のひとつ。

目次

概要

  • 百竜夜行にて入手できる百竜チケットとヌシの素材で生産できる大剣。
  • 見た目はカムラノ鉄大剣の色違いで、デフォルトカラーは赤。百竜武器の着彩変更で色を変更できる。
  • Ver3.0より百竜武器の外装変更から素材を消費して任意の既存武器の見た目にすることができるようになった。

性能

MHRise

  • Ver3.0での最終強化品、百竜大剣【大賢虎変】の性能は以下の通りである。
    • 攻撃力210、会心率0%
    • スロットなし
    • 斬れ味はデフォルトで青40、匠+4から白ゲージ
    このままの状態だと、弱くは無いが何の特徴もない平凡な大剣。
    ここはやはり百竜武器特有の百竜強化スキルを付けてカスタマイズしてナンボである。
    • 百竜大剣【大賢虎変】が各スロットにつけることができる百竜スキルは以下の通り。
1枠目
百竜スキル効果
攻撃力強化IV攻撃力+10
属性値強化III属性値+10
会心率強化IV会心率+10%
防御力強化III防御力ボーナス+30
斬れ味変更【壱型】斬れ味ゲージをデフォルトで緑20青30・匠で白50追加
斬れ味変更【弐型】斬れ味ゲージをデフォルトで緑100・匠で青40白10追加
斬れ味変更【参型】斬れ味ゲージをデフォルトで青100・匠で青50追加、攻撃力-10
斬れ味変更【肆型】斬れ味ゲージをデフォルトで青10白30(匠無効)に変更、攻撃力-20
2枠目
百竜スキル効果
無属性強化武器が無属性の場合、攻撃力+10
属性付与【火】II火属性+15
属性付与【水】II水属性+15
属性付与【雷】II雷属性+15
属性付与【氷】II氷属性+15
属性付与【龍】II龍属性+15
属性付与【火】III火属性+20、攻撃力-5
属性付与【水】III水属性+20、攻撃力-5
属性付与【雷】III雷属性+20、攻撃力-5
属性付与【氷】III氷属性+20、攻撃力-5
属性付与【龍】III龍属性+20、攻撃力-5
属性付与【火】IV火属性+30、攻撃力-10
属性付与【水】IV水属性+30、攻撃力-10
属性付与【雷】IV雷属性+30、攻撃力-10
属性付与【氷】IV氷属性+30、攻撃力-10
属性付与【龍】IV龍属性+30、攻撃力-10
属性付与【毒】I毒属性+10
属性付与【麻痺】I麻痺属性+10
属性付与【睡眠】I睡眠属性+10
属性付与【爆破】I爆破属性+10
属性付与【毒】II毒属性+20、攻撃力-10
属性付与【麻痺】II麻痺属性+15、攻撃力-10
属性付与【睡眠】II睡眠属性+12、攻撃力-10
属性付与【爆破】II爆破属性+15、攻撃力-10
属性付与【毒】III毒属性+30、攻撃力-20
属性付与【麻痺】III麻痺属性+20、攻撃力-20
属性付与【睡眠】III睡眠属性+15、攻撃力-20
属性付与【爆破】III爆破属性+20、攻撃力-20
3枠目
百竜スキル効果
攻撃力激化攻撃力+20、会心率-30%
属性値激化属性値+10、攻撃力-15
会心率激化会心率+20%、攻撃力-10
  • 大剣と言えば属性ダメージの比重がかなり低く、無属性でも攻撃力が高いほど良いとされる武器。
    そのため、ひとまずここでは無属性中心で調整して無属性武器の水準と比較したものを中心に紹介する。
    属性運用に関しては後述。
    • 単純に期待値が最も高くなる組み合わせは、
      スロ1「攻撃力強化IV」スロ2「無属性強化」スロ3「無し」で攻撃230・会心0の青ゲージ(期待値276)または
      スロ1「攻撃力強化IV」スロ2「無属性強化」スロ3「会心率激化」で攻撃220・会心20の青ゲージ(期待値277)。
      ちなみに会心率に特化する(会心率強化+会心率激化)場合は期待値270。
      • 一見すると1だけとはいえ期待値がより高まる会心率激化を付けた方がよさそうだが、
        発動させるスキルによってひっくり返ることもあるため、どちらが良いかは甲乙つけがたい。
        また睡眠真溜め3で一撃での尻尾の切断を狙うと言った特殊な運用の場合は、
        会心率によるダメージ量のブレが問題になることもあるため、会心率激化は付けない方が良いことも。
    • ライバルは暗夜剣【宵闇】轟大剣【王虎】
      前者は攻撃188の会心35%白で期待値272、後者は攻撃218の会心-15%白で期待値276*1
      見事に横並び状態と言っていいレベルで、好きなものを選択して問題ない。
      百竜大剣は青ゲージ運用ゆえに最大斬れ味の長さが40ある=砥石を使う頻度が低い事と、
      好きな見た目に変えられるという点が差別化になるだろう。
      • この中で暗夜剣【宵闇】だけレベル2スロットがあり、
        ここに攻撃珠や達人珠を入れる事ができるが、
        少なくとも武器単体では百竜大剣の期待値277をギリギリ超えない。
    • しかし、暗夜剣【宵闇】については低攻撃力高会心ゆえに怪力の種などの固定値バフを重ねる場合に、
      期待値で百竜大剣を超える場合が多い。
      Lv2スロットによるスキル自由度の差や、100%会心を作ることによる安定した高ダメージも含めると、
      斬れ味や見た目に拘らないならばあちらを手に取りたくなりがちか。
      • 意外な伏兵としては氷大剣のゴシャガスバァだろう。
        期待値そのものは上述した3振りよりもわずかに低いが氷属性がその上に乗ってくる。
        最近では手数が増えたため、大剣といえど属性もそれほど無視できなくなってきた。
        そのため、多少でも氷が通るならゴシャガズバァが優秀な候補として名乗り出てくるのである。
        相手に囚われないのが無属性のいい所だが、意識するなら使い分けたほうがいいだろう。
  • ……と、ここまで無属性大剣としての立ち位置を述べてきたが、これらは「青ゲージ運用」した場合の比較である。
    百竜大剣は青ゲージ運用ゆえにまだ伸びしろがあるのが長所。
    斬れ味変更【肆型】を使って素白を出す、または単純に匠スキルを付けるだけだと
    攻撃力マイナスのデメリットや匠をつけた分減った火力スキルのせいでかえって期待値が下がってしまうのだが、
    もし火力スキルを減らすことなく匠を追加できるような優れたお守りを持っている場合、
    全ての大剣の中で単独トップの期待値になる。
    • 白ゲージを出す場合、斬れ味変更【壱型】が使われる。
      こちらは攻撃力マイナスのデメリットがなく、それでいて匠1から白ゲージが出る。
  • また、会心率が100%まで伸び切らないということは、アミキリアカネや強化咆哮の技といった、
    後付けの会心UPを存分に活用できるということでもある。
    上手く利用して100%会心を作り出せた場合、青ゲージ運用であってもトップクラスの期待値を叩き出せる。
  • 無属性を捨てて、あえての属性武器として使おうとした場合、
    まず通常属性については
    「攻撃力220、属性値15」「攻撃力215、属性値20」「攻撃力210、属性値30」あたりが候補になるだろう。
    意外とバランスは良く整うが、火雷氷はライバルが強すぎるのであえて乗り込むのは厳しいか。
    作るならば、使い所は別として水か龍辺りが無難なところか。
    特に龍属性は、完成が早い代わりに根本的なスペックが足りないコクリュウノキバ、忍傘【屠竜】、
    性能そのものが大剣の求める方向性と噛み合ってない神淵ノ風断チ、龍天大剣クリムゾナルと、
    ろくな選択肢がないため、結局龍属性を付与した百竜大剣が一番バランス良く仕上がる。
    また、防具構成の都合上LV1スロットが多く余る、という場合2枠目の無属性攻撃強化を捨てて属性攻撃に変えることで、
    LV1スロットを火力スキルの属性攻撃強化に組み込めるという無属性構成にはない独自の強みが生まれる。
    単純なステータス比較以上に火力を出せる局面もあることは覚えておきたい。
    LV1スロットの余りを潰したいだけなら、強化前から属性付与IIを引っ張ってきた方が総合的にはステータスは高くなる。
    • 状態異常武器として使う場合は、毒と爆破は競合相手の数も多く、属性値も強烈なものが多いので、
      この状態異常値では作るメリットは乏しいだろう。
      一方、麻痺と睡眠については競合相手の物理性能が低すぎるため、割と勝負になる。
      睡眠は攻撃力180の睡貝大剣ピンクターダがあるが、単純に攻撃力・属性値共に上回るので十分実用圏内。
      ロマン運用を求めるならどうぞ。

余談

  • 「大賢虎変(たいけんこへん)」とは
    「優れた賢い者は、移り変わる時代に合わせて自ら変わっていく」と言う意味の四字熟語。
    「虎変」は虎の毛が美しく生え変わること。
    百竜武器ゆえに高いカスタマイズ性を活かして武器の性能を変えながら戦っていく、
    と言う意味でつけたのだと思われるが、確かに本体は割と優れているが
    大剣は全武器種の中でもイジる所が少なくて移り変わりにくい。
    「たいけん」だからチョイスしたのではないと思いたい
    だが、大剣は武器選びの参考にされるのが基本的に物理期待値のみであり、
    敵に合わせて属性を変えるような武器種ではないので、いつも代わり映えのしない武器を担ぐことになりやすい。
    その点、この武器は外装変更で好きな見た目に変えられるので、銘の如く変化を持ち味としているといえなくもない。

関連項目

武器/百竜武器
システム/百竜夜行
システム/百竜強化


*1 共に百竜スキルの攻撃力強化III込み