プレザント・バレー

Last-modified: 2020-08-10 (月) 23:47:10

プレザント・バレーについて

  • 大規模な農場が広がる大型のMAP、周辺を山に囲まれた盆地であるが、目印になる建物などが少ない上に地形が似通っており、地形が把握できない内は夜闇や悪天候下で迷うことも多い。
    天候は不安定かつ過酷で、気温も全MAPの中で最も低い上に建造物が少なく、かつ移動距離が長く時間も手間もかかるため中級者向けのMAPである。
  • 地名の「プレザント」は和訳すると「快適、陽気」等の意味があるが、皮肉としか言いようがない。
  • 一般的な舗装道路の他に、雪を掘って両脇に盛った雪道が各地に見られる。迷子防止に便利だが、一段低くなっているせいで視野が狭まるのが難点。下に降りずに路肩を歩くなど工夫して利用しよう。
    難易度「侵入者」以外ではランダムハッチ(貯蔵庫)が配置されているMAPであり、探索中に見つけた場合は有効活用しよう。
  • 狼が群れ単位で徘徊している(特に難易度Hardでは顕著)場所が複数あるので危険地帯を移動する際は警戒しておきたい。
  • バージョン1.60のアップデートと、ストーリーエピソード3の追加に伴ってMAP構成が変更されており、新たな民家や飛行機の墜落現場などが追加された。

隣接エリア



方角


  • ゲーム内マップでの上側……北東
    現在(v1.56)は方角がやや傾いている。

マップ

プレザント・バレーの地図v1.6x

Map-S-PV162T.jpg

プレザント・バレーの地図v1.5x

注:下の地図はv1.56のものだが、バージョン1.6ではエピソード3の舞台になった事により、地図にさらに道路が追加されてより経路が分かりやすくなっている。
PleasantValley.jpg

農家(プレザント・バレー農場)

  • プレザントバレーの中央西寄りに位置する大きめの農家。アイテムや収納・設備が豊富であり、このMAPの有力な拠点。
  • 屋外扱いでクマや狼の襲撃から守れるテラス付きで、屋外からアクセスできる地下室には工作台も存在しており、建造物に乏しいプレザントバレーでは恵まれた拠点となる。
    ただし、扉付きテラスの内部は屋内扱いになっており、キャビンフィーバーのリスク増加や発生が起こるので注意が必要。(気温も建物内部と同じになる)
    • 屋外から扉付きテラスの内部に焚き火を設置することは可能なので、風で火を消さずに焚き火をすることはできる。
    • バージョン1.60のアップデートに伴い、地下室が農家屋内から直通でアクセスできるようになり、より便利になった。
      また、アップデートに伴い内装も若干の変更が行われている。
  • 建物内部は広いので夜間に明かり無しで移動するのは難しい。屋内にランタン、扉付きテラスに石油缶が置かれていることが多いので使わせてもらおう。
  • MAP中央部に位置する事から、どこへ移動するにもそこそこの時間がかかる事や、森まで遠いので薪集めに苦労するという欠点がある。
    また、周辺には狼やクマがうろつく事もあるため注意が必要。
  • バージョン1.16から周囲にブランコなどの小物が配置されるようになった。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ
収納

納屋

  • バージョン1.60で農場の出入り口付近に追加された、扉付きの小さな納屋。ストーリーモードEP3ではモリーの納屋。
  • 中には藁やタイヤが雑に詰まれているだけだが、ドラム缶の焚き火と、藁のベッドがあり休憩は可能。道伝いに農場へ向かうときの休憩地点にもってこい。
  • 寝袋やランタン、その他の武器、ツール類がスポーンする事もある。
  • 斜めの厚板から梁の上に登れる。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ
収納

農家の納屋(プレザント・バレーの離れ屋)

  • プレザントバレーの中央東寄りに位置する大きな納屋。MAPのど真ん中にあるのでどの方角にも向かいやすい。
    工作台や火おこし用のドラム缶もあるので使い勝手も悪くない。
    ベッドはないが中に車があるので座席でラジアルメニューを使い睡眠する事ができる、ただし気温が低い時には服装によっては凍えないように注意。
  • 周辺にはオオカミがいたり、時おりクマが納屋の周辺まで出張してくる事があるので、納屋や付近の車を利用して狩るという手も。
  • アイテムや収納は少ないものの、比較的貴重なアイテムが拾えることがある。
  • 納屋の周辺にはトラクターが放置されているほか、弓の的が設置されており、そこに刺さったり落ちている矢を数本回収する事が出来る。
設備備考
ベッド車があるので車内で眠れる
工作台
ストーブ
収納

トムソンズ・クロッシング

  • 旧名称クロスロード。プレザント・バレーで最も建物が密集している村落。
    • バージョン1.60以前は、田舎の商店と僅かな民家、廃墟が立ち並ぶだけの寂れた場所だったが、ストーリーのアップデートに伴い改定された。
  • 船付き場、教会、公民館と数件の民家(クロスロードハウスと、なぜか沿岸の家)が立ち並ぶ村落で、小さな農場や墓地、市場なども並んでいる。
  • 橋を渡った集落付近は狼の縄張りになっており、クマが現れる事もあるので注意。
  • ミルトンの町と同じく、中に入れない家屋(出入り口が板で封鎖されている)が存在するが、それに混じって幾つか入れる建物もあるので注意深く探索してみよう。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ
収納

教会

  • トムソンズ・クロッシングの教会。
  • ロードを挟む建造物だが設備は何もないので、EP3のサブクエストで立ち寄る以外では役立たない。

公民館

  • トムソンズ・クロッシングの公民館。エピソード3の舞台となる建物だが、サバイバルモードでは無人になっている。
  • 間取りはPCの設置されている事務所、トイレ、キッチン、広間の4つとかなりの広さ。
  • 収納の数がとにかく豊富で、キッチンに置いてある貯蔵庫に至ってはゲーム内最多の収容能力を持つ。
  • 調理や水作りに有利な調理スロット6個のコンロのほか、暖炉も設置されている。固定配置のベッドもあるので、プレザントバレーの拠点としては有力候補。
    ただし、工作台が無いのが難点か。
    設備備考
    ベッド
    工作台
    ストーブ
    収納

田舎の商店

  • トムソンズ・クロッシング*1付近に存在するガソリンスタンド付き商店。
    構造は沿岸のハイウェイのクォンセットガレージに似ているが、こちらは狭く、設備も殆ど無い。
    食料品などのアイテムが配置されており、ロッカー等も存在するが難易度によってはアイテムが乏しくなる事もざら。
  • バージョン1.16から小物が配置され、商店の裏手に破壊して木材を入手可能なパレットや、ドラム缶ストーブ、複数の放置車両が追加された。
  • バッファメモリが5種類閲覧できる。(v1.33~)
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ屋外にドラム缶ストーブ
収納

放置されたキャビン

  • トムソンズ・クロッシングから出てマップの右端を下から上に縦断する道の途中にある崩れ落ちた2つの家。
  • 壁と屋根は一部しかなく周囲を歩くオオカミやクマからの守りにもならないので滞在には適さない。
  • 死体や若干のアイテムが落ちている事もある。
  • バージョン1.60以降、崖のすぐ下に川沿いに草のベッド付きの洞窟があるので休むならそちらの方がいいが、崖上から降りると捻挫などの危険があり安全に降りるために回り道をするならか使いづらい。
    トムソンズ・クロッシングあたりからマップ右端を北上するならかえって道路よりも最初から川の上を歩いて行ったほうが安全かもしれない。
    その際には前述の洞窟を通り過ぎてから右側がなだらかになったあたり(川が分かれる手前)で岸に上れる、坂を登って道路に出て右に行くと放置されたキャビンに引き返す事になり、左に行き大きな岩山の上をたどる道を進むとマップ右端を北上する事になり、その先は滝上の橋(途中シカの死体の落ちている洞窟があるが、クマの住処なので注意)で、その先は「相違点」。大きな岩山の下の道を進むと滝の下の橋で、その先は「徴兵忌避者のキャビン」なので間違えないように。

シグナル・ヒル(ラジオ管制小屋)

  • 農場を一望できる高台にある電波塔。晴れた日にはアンテナがよく見えるため、ランドマークにしやすい。
  • ラジオ管制小屋にはベッドや工作台などがあるが、屋内にストーブがない。代わりに出てすぐの屋外にドラム缶ストーブが用意されているので、調理や水作りはそちらで行うとよいだろう。
    ラジオ管制小屋は狭いものの、食料・装備などのアイテムが一通りそろっており、武器や弾薬が手に入るので寄っておいて損はない。
  • ロッカーや机など収納アイテムも多いため、謎の湖方面からプレザントバレーへ来た場合の臨時拠点や中継地点として使えるのも評価が高い。
    また、管理小屋を出てすぐの崖の近くは登山用ロープが使用可能であり、農場方面へのショートカットが可能。
    • ただしクライミング距離が長く、特に登りは途中で岩場をクリックして小休止しないとそもそもスタミナがもたない&疲労パラメータをほぼ全部持っていかれるので、荷運びで往復する時などは素直に歩いたほうが良い場合も。
      農場方面に下る雪渓は見かけほど勾配がきつくなく急傾斜表示もほとんど出ないので意外と安全。
  • バッファメモリが5種類閲覧できる。(v1.33~)
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ屋外にある
収納

丘の上の洞窟

  • 謎の湖方面から到着してすぐ正面に見える急峻な丘の上にある洞窟。最寄りの設備はシグナル・ヒル。
  • ロードを挟まない何の変哲もない洞窟で、風雨をしのいだり毛皮を干したりはできるものの、
    プレザント・バレーの過酷な低温に晒され続けるため長期的な拠点には適さない。
    ここを足がかりにシグナル・ヒルなどに向かうのがよいだろう。
  • 近くにハンターの隠れ家(物見台)があるので、そこでクマを迎え撃ったりすることは一応可能。
  • v.1.60で草のベッドが追加された。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ焚火可
収納

森の洞窟

  • 哀愁のある池 から北東方向の斜面を下った辺りにある、ロードを挟まない洞窟。
    交通の便は良くなく、アイテムも近所の凍結死体付近に何か落ちていればラッキーといった程度だが、
    田舎の商店方面から直接シグナル・ヒルなどの南部丘陵方面に向かうルートでは数少ない休憩ポイント。
  • 東の森はオオカミが多数徘徊していることが多いため、利用の際には北側斜面から回り込むなど工夫が必要。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ焚火可
収納

哀愁のある池

  • プレザントバレーでは唯一の釣り小屋がある場所で周囲で薪やガマなどを豊富に入手でき、危険度も低いためキャビン・フィーバー解消の際に重宝する。
    川沿いに歩くと比較的安全に農家や納屋まで移動できるので覚えておこう。

ピクニックスポット

  • 森の洞窟よりも山側、哀愁のある池から少し離れた場所にある広場。周囲のオオカミに注意。
  • 壊れたベンチや凍死体、ウサギの他に目立ったものはない。

スリーストライク農場

  • マップ北西の端、川を渡った先にある小規模な農家。
    農家といっても納屋など崩壊した建物が数個残るのみだが、
    納屋にドラム缶ストーブが置かれているので寝袋があれば一時的な滞留は可能。
  • 建物裏手のウサギの森にはシカもよく出現し、オオカミは少なく、薪にも事欠かないので意外と滞在しやすかったりする。
    周辺の森に各種若木が生えていることも多いが、納屋で乾かすことはできないので注意。
  • 農地の西側の大木が根こそぎになっている先に小さな洞窟があり、そちらであれば処理が可能。
    最初からこちらをキャンプ地とするのもありだろう。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ
収納

スキーターズ・リッジ (地下室)

  • 放棄された貯蔵庫(シンリンオオカミの山への入り口)あたりからスリーストライク農場へ行く途中にある山中の地域。
    周辺の木々は焼け焦げており、すぐ近くの飛行機墜落事故による火災の影響が伺える。
  • 廃墟が3件あるだけの場所だが、唯一、焼け落ちた家の「地下室」が利用可能。また、廃墟なのは固定のようで、どの難易度でも崩落していない建物が配置される事は無い。
  • 地下室にはベッドもストーブも無いが、冷蔵庫や洗濯機などの収納スペースがあり、ロードをはさむ屋内のため周辺を徘徊するオオカミに襲われた際の避難場所や、周辺を探索する際の応急拠点として利用が出来る。
    なおチャレンジ「追われる者:パート1」のスタート地点すぐにある避難場所でもあり、チャレンジ「放浪者」の滞在リストにも入っている地下室でもあるので、チャレンジモードでも世話になる事が多いだろう。
  • バージョン1.60で墜落現場が付近に追加されたため、そちらの探索拠点や悪天時の避難場所としても利用できる。
  • たまに間違われるが、「スキーヤー」ではなく「スキーター」で、スキート(SKEET)はクレー射撃の競技種目。
    この山腹でクレー射撃をしていたのかもしれない。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ
収納

徴兵忌避者のキャビン

  • スキーターズ・リッジのあるあたりから川の方に2つのロープを下った山の麓にある小さな小屋。
  • バージョン1.6以前はスキーターズ・リッジにロープを2本登る前にこの小屋周辺でウサギを狩ったりベッドで睡眠をとって疲労を回復するのに役立ったが、1.6以降は近くから徒歩で上まで登れるようになって利用価値は多少減った。
    • 徒歩でスキーターズ・リッジまで登りたい時は、このキャビンから西側に少し歩くと川岸に廃墟が見えるのでそこから山(崖)側に行けば登れる坂道がある。坂の先で岩の裂け目にかかった倒木を渡り、その先で右に行くとスキーターズ・リッジ、真っ直ぐ行くと焦げた山の背の洞窟や墜落現場。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ
収納

焦げた山の背の洞窟

  • 墜落事故現場の近くにあるロードを挟まない洞窟。
    名前の通り、周辺の木々は飛行機墜落事故の影響か焼け焦げている。
  • 洞窟内には草のベッドがあり眠ることができ、エピソード3で事故現場に来た時には貴重な休憩場所になる。
  • バージョン1.6以降は事故現場からこの洞窟の脇を通り過ぎ、崖側(川側)に向かう事ができる。
    • この洞窟を通り過ぎて岩を左側に回り込めばスキーターズ・リッジ、真っ直ぐ崖を降りればすぐ廃墟のある川岸に着く。崖を降りてから左側に進めば徴兵忌避者のキャビンが見える。

旅客機の墜落事故現場 (仮称)

  • バージョン1.60で追加された、ストーリーEP3に登場した飛行機の墜落現場。(この場所にゲーム内での名称はない)
    スキーターズ・リッジ付近に、飛行機の機首・胴体と翼が木をなぎ倒す形で鎮座している。
  • 原型を保っている機首部分は、スキーターズ・リッジ側から移動しないと中に入れなかった、が
    v.1.60から1.61へのアップデートによって、サバイバルモードでは両方から入れるように足場が追加された。
  • サバイバルとストーリーモードで事故現場周辺の地形が異なり、ストーリーEP3では飛行機の機首を通ることでしか事故現場に入れないように他の入り口が岩や雪で塞がれている。
    • (最初に事故現場エリアから出るイベント時に倒木でルートができて、それ以後は崖下からも倒木を渡って歩いてこれるようになる。)
    • この影響で、EP3ではスキーターズ・リッジ、徴兵忌避者のキャビン、焦げた山の背の洞窟、の周辺の経路も多少制限されている。
  • 周辺には乗客のスーツケースが大量に転がっており、中から衣類や食品を入手可能。
    他に信号拳銃のケースや、食料の機内食が放置されており、難易度によっては纏まった量のアイテムを入手可能。
  • 信号拳銃のケースは、機種、胴体、尾翼の残骸のうちどこかにある。(位置はランダム?中身が空の場合もある)
    • v1.64アップデートによって信号拳銃はこの場所に配置されなくなったようです。
  • 機内ではキャビン上方にある荷物棚も調べることが可能。ただし、コックピットへは進入不可能。
  • ちなみに付近に転がっている乗客と思しき凍結死体は、使いまわしの凍結死体とは違い、専用にモデリングされている。
    薄着のまま死んでいたり2人寄り添ったままで亡くなっていたりと、ショッキングな遺体が多い。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ
収納

相違点

  • 事故を起こした数台の車と死体がある交差点。
  • 北側(山側)に行くとシンリンオオカミの山への入り口や放棄された貯蔵庫、東側に行くと川に架かった橋、西側に行くとスキーターズ・リッジや事故現場がある。
  • 道路を東に進むと橋に着くより手前に廃墟があり、ストーリーモードでは廃墟ではなく入れる家になっている。

放棄された貯蔵庫

  • シンリンオオカミの山へと繋がるロープが下がっている崖の下に存在する地下貯蔵庫。下から見ると倒木の裏にあるため初見では見つけ辛い。
    ランダムハッチとは違いアイテムの数は乏しい。
  • 一方で工作台とベッド付きで設備は恵まれており、ロッカーなどの収納も多い。
    ストーブは無いが、出てすぐ近くの廃屋にストーブが配置されているので、調理や水作りはそちらで行える。
    シンリンオオカミの山へとすぐに行ける場所のため、登山前の休憩地点やアイテム運び出し用の拠点として利用可能である。
  • そう遠くない場所にあるピクニックエリアに洞窟があり、高確率で弓などの貴重品が入手できるのでついでに立ち寄っておこう。
  • スリーストライク農場方面へ向かうとハンターの隠れ家があり、そこで幾分かのアイテムが回収可能。
設備備考
ベッド
工作台
ストーブ屋外にある
収納

霧の深いピクニックエリア

  • 放棄された貯蔵庫から坂を降り左側に進んだ先にある滝近くの川岸の広場で、壊れたベンチなどが雪に埋もれている。相違点近くの橋から川を上っても辿り着ける。
  • 周囲にはウサギが生息し、バックパックや死体が落ちている事がある。
  • 横にロードを挟む洞窟がある。

ピクニックエリアの洞窟 (輝く洞窟)

  • 中には石炭や寝袋、多少のアイテムの他、武器が落ちている事がある。
  • 洞窟内で滝の音が聞こえたら、近くの壁にしゃがんで通り抜けられる穴がある。
    滝を通ると衣服が濡れて体温は0%になり、たいまつも0%になってしまうので注意。
    EP3ではこの滝の先にサブクエスト「輝く洞窟」の目標があるが、サバイバルモードでも貴重なアイテムが落ちている事がある。

閉鎖された鉱山(シンダーヒルズ炭鉱)

  • 閉鎖された鉱山
  • プレザントバレーと沿岸のハイウェイを繋ぐ廃坑。
  • トムソンズ・クロッシングからマップの右側の道を北上すると、途中右側に鉱山に進む分岐点がある。
    バージョン1.6以降、分岐点にフェンスや看板(MINING ROAD↑)が出て分かりやすくなっている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • チラッとイージーで回って見た感じストーリー由来でいろいろ増えてるね。農家はスッキリして地下と直通になったし、納屋とか公民館とか墜落現場も追加。ここらは難易度で変わるかもしれないけど、墜落現場には大量の機内食,衣類入りのスーツケース沢山,信号拳銃セットもあった。 -- 2019-10-23 (水) 19:40:59
  • プレザント・バレーのハッチ(貯蔵庫)ってランダムじゃなくなったのかな?何度かリスタートしてるけど、焦げた山の背の洞窟やスキーターズ・リッジ近くのFOOD貯蔵庫が毎回ある。ロープの所の貯蔵庫みたいに固定になったのかな? -- 7743? 2019-11-02 (土) 17:52:03
  • EP3の初心者救済か、「放置されたキャビン」沿いの崖下川岸に草ベッド付き洞窟が新たに追加されました。サバイバルにもあります。 -- 2019-11-02 (土) 17:59:57
  • 霧の深いピクニックエリアの洞窟が、EP3に合わせて構造が変わりました。以前生き埋めになっていた人がいた所に穴が開き、奥にアイテムがあります。通過時全裸推奨。 -- 7743? 2019-11-02 (土) 18:09:56
  • 墜落事故現場なんて追加されてたのか、行ってみよ...と軽い気持ちで行ってみたら、撒き散らされたスーツケースやら機内食やら専用にモデリングされた遺体やらで、妙にリアルで何か心にくるものがあったわ...。某航空事故調査番組じゃないけど、これがフィクションでよかったと思ったわ。 -- 2019-11-08 (金) 23:36:25
  • 1.6からだと思うんだけどレイクに行く洞窟裏から狼山手前へのワープが、墜落現場の機首脇ワープに変わってた。修正って言っていいんかわからんけども -- 2019-11-26 (火) 23:11:42
  • 結構変わってるんだな、農場の家と地下室繋がったのはありがたいわ -- 2019-12-24 (火) 16:09:28
  • 最近墜落現場行っても信号銃ないけど、もしかして配置されなくなった?(難易度はハード) -- 2020-01-12 (日) 03:02:27
    • 望みのない救援チャレンジからバレーの信号拳銃を無くす修正のとき、一緒に消したみたいですね。意図的かは不明。 -- 2020-01-12 (日) 07:10:10
  • ここ、すごい難易度高い><明け方近くだと狼服×2、鹿ズボン×2、兎帽子&手袋してても体温低下速度LV3になったりします。風が強いせいですね -- 2020-04-05 (日) 18:28:19
    • 探索する場合には熊服を用意するのをおすすめします! -- ? 2020-04-05 (日) 18:30:08
    • 友人が侵入者でバレー一周をしたとき、熊・狼コート+熊寝袋でも洞窟内で体感-10℃以下があったらしいですよ。 -- 2020-04-05 (日) 18:52:44
      • そんな凄い寒さになるのですか!?貴重な情報ありがとうございます。天候も変わりやすいエリアなのでこまめに焚火や寝床探しなどしておきますね -- ? 2020-04-07 (火) 19:05:21
  • エピ1、2のときは日中適温だったのにエピ3だけ昼間も焚火しないといけなかったのもここ見て納得したわ 寒すぎる -- 2020-05-22 (金) 21:42:43
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 旧名称クロスロード