Top > BeachParty


BeachParty

Last-modified: 2019-09-21 (土) 13:18:08

MRC65_BeachParty_preview.png
公式紹介ページ

スペック Edit

車体装甲厚(mm)90/75/45本体価格(ゴールド)9,360
最高速度(km/h)前進48マッチング範囲(戦闘Tier)8~10
後退18シルバーボーナス(%)50
隠蔽率静止時0.21経験値ボーナス(%)10
移動時0.16搭乗員経験値ボーナス(%)無し

パッケージ Edit

Beach Party
9,360G

詳細 Edit

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比地形抵抗旋回速度視認範囲
Beach PartyV-2IS8.8 cm KwK 46 L/100Т-44-100T26E41,400FuG5 mit 20 WS.E.
52536107/80/80620
11.190.9/1/1.926390
 

解説 Edit

  • 概要
    Tire8傭兵課金中戦車
    The Trinity Mark Ⅱと同じパーツ構成となっており、その性能もほぼ同等。しかし、追加装甲の廃止を始めとして諸性能が変化している。
 
  • 火力
    E50の砲を使用している。
    依然としてTire8中戦車として優れた砲性能を持っているがThe Trinity Mark Ⅱのものとは微妙に性能が変化しており、砲拡散が悪化している。
 
  • 装甲
    T-44の車体とSuper Pershingの砲塔を使用している。
    The Trinity Mark Ⅱから最も大きく変わった点であり、各所に取り付けられていた追加装甲を外して側面に少し残すのみとなっている。
    • "車体"
      車体正面の装甲厚は90mm。追加装甲は完全に撤去されており、傾斜しているとはいえ昼飯の角度を取っても格下のAP弾くらいしか弾けない。また、正面上部のタイヤはThe Trinity Mark Ⅱと違い空間装甲として扱われない。しかもタイヤの裏にはエンジン判定が、隣のポリタンクの裏には操縦手が座っており車体正面はむしろ弱点と言える。
      車体側面は追加装甲が残っているのでそこそこの硬さを持つ。履帯裏75mm+履帯20mm+追加装甲40mm+20mmで最大155mmという頑丈さを持つが範囲が限定的であり、殆どの部分は履帯裏+履帯+追加装甲で135mmとなる。豚飯をとれば同格相手なら頼れるが、車体にはモジュール判定がみっちりと詰まっている事と砲塔があまり頼れる訳でも無い事に注意。
    • "砲塔"
      装甲厚は正面107mm、側面80mm(一部91mm)、主砲基部120mm、追加装甲20mm。
      Super Pershingの防盾を取り払っており、追加装甲も側面前部のみに変更されてその装甲厚も減らされている。
      砲塔の防御力は決して高くないが砲塔正面が複雑な形状をしているためか、ハルダウンしていると以外と弾く。とはいえ基本的には謎弾きであり、アテにするものではない。
 
  • 機動性
    追加装甲を取り払って軽量化されたらしくThe Trinity Mark Ⅱより機動性が全面的に向上している。しかし、それでも中戦車としては機動性が良いとは言えない。履帯性能も強化されているので動き自体は割と軽やかではある。
 
  • 総論
    同じパーツ構成なだけはあり、The Trinity Mark Ⅱとほぼ同等の性能となっている。あちらは防御重視でこちらは機動力重視となっているが、立ち回りが変わるほどの差ではなく基本的には味方の少し後ろから弱点狙撃による火力支援が主な役目となる。
    似たり寄ったりの性能をしているThe Trinity Mark Ⅱとはどうしても比較されやすく、どちらが優れているかはプレイヤーの評価次第だが、機動性が強化された本車の方が中戦車としての機動が幾分か行いやすくなっており、その点で言えばこちらの方が優れていると言えなくもない。
 

設定 Edit

搭乗員 "Battalion 23" (スキル「射撃の名手」「修理」習得済み) が付属。
3 カ国の車輌パーツによる活発なハイブリッド車輌であり、非常に強力な主砲を搭載している。

 

コメント Edit

コメントはありません。 BeachParty/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White