Top > T26E4 Super Pershing


T26E4 Super Pershing

Last-modified: 2019-01-31 (木) 11:09:32

usa.super_pershing.png

Tier 8 アメリカ 中戦車(課金戦車) Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

HP1,500
車体装甲厚(mm)102/76/51
最高速度(km/h)40.2
重量/最大積載量(t)49.99/53
実用出力重量比(hp/t)10.02
本体価格(ゴールド)7,200

パッケージ Edit

T26E4
(7,200G)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
T26E4 Super PershingFord GAF V890 mm Gun T15E1M26T80E1T26E41,500SCR 528A1
500AP
APCR
HE
192
258
45
240
240
320
54255
11G
255
7.32
2.30
0.38
32102/76/7624390745

解説 Edit

  • 概要
    Tier8アメリカプレミアム中戦車
    通称『スパパ』。
    史実ではT26E4は重戦車だったが、本ゲームでは中戦車として登場。
    マッチング優遇があり、Tier10戦場には入らない。
    同Tierであり改造元であったM26 Pershingと比べると、追加装甲による大幅なシルエットの変貌が見られる。
    角ばったデザインと長砲身は、アメリカ戦車らしからぬ武骨さ、重厚さを見せてくれる。
     
  • 火力
    俯角は-10°と優秀であり、地形を活かして戦っていこう。
    • 90 mm Gun T15E1
      T26E4 Super Pershingの史実砲。
      通常弾のAPは貫通力192mmとまずまずの数値であり優秀。
      精度・照準速度はそれなりに良好で、弾速も早いため、敵の弱点を狙い撃てるだけの性能は有している。
      また、課金弾(APCR)の貫通力に関しては258mmと良好であり、敵戦車の装甲に応じて弾種を常に見極める必要がある。
      鈍足のため機動力を活かして敵の側面を突くという中戦車ならではの戦法もとりづらく、プレミアム戦車でクレジット収支も良いため、課金弾は多めに搭載することを推奨する。
       
  • 装甲
    後述の史実にもある通り撃破したPantherの装甲を切り出し装備している。
    これはTiger IIの強力な砲に耐え得る為の、なりふり構わぬ現地での改造の結果である。
    車体正面上部は傾斜込みで240mm程度、下部も傾斜込みで230mm程度はあるため、障害物を利用しつつ昼飯の角度をつければ同格重戦車の通常弾はほぼ弾けると思ってよい。
    傾斜をもつ砲塔正面装甲は88mmの追加装甲と114mmの防盾により約300mmに達する。
    また、空間装甲もあるので同Tier帯の重戦車と比べても見劣りしないものに仕上がっている。
    ただし機銃口の部分は追加装甲で覆われておらず、110mmしかないことには注意したい。
    天板部分は貫通110mmからでも抜けるほど弱く、また砲塔の両頬部分の鋼板には当然防楯は施されていないので他の部位より薄く、貫通150mmから貫通が可能なため注意が必要だ。
    ターレットリングもかなり薄くなっており、貫通110mmから抜くことができる。
     
  • 機動性
    改造により最高速、加速、砲塔旋回速度は重戦車レベルにまで悪化し、機動力の高い重戦車には付いて行くことすら困難である。
     
  • 総論
    中戦車に区分されながら、極めて鈍重な機動力と、硬い装甲を有するやや特殊な立ち位置にいる戦車である。
    また、その装甲にも穴があるため近距離では抜かれやすく、側面も薄いなど純粋な重戦車として扱うには難がある。
    ただし、こういった弱点も距離が離れれば、そうそう突かれるものではない。
    装甲を過信して前に出過ぎることは控え、砲性能を活かして前線から一歩引いた位置から狙撃を行えば被弾は大幅に下げられるだろう。
    戦況に応じて最前線に出たり、近距離戦を挑んだりする場合も、上記の弱点を狙わせないか上手く隠す状況を作りだすことが重要である。

T26E4 Freedom Edit

IMG_1370.PNG
公式紹介ページ

  • 解説
    Tier8アメリカプレミアム中戦車
    戦闘時における車種表示には「Freedom」と表示される。
    見た目は特徴的だが、車両は塗装が特殊なだけで、性能は通常のT26E4と変わらない。
    塗装は、アメリカ合衆国の国旗である星条旗をイメージしており、アメリカ合衆国の国鳥であるハクトウワシもデザインされている。
    また砲塔部後方には、星条旗も掲げられている。
    塗装は特殊だが通常の迷彩塗装と効果は同じである。
    しかし、塗装は専用の特殊塗装から変更することは出来ない。

史実 Edit

運用試験として、T26E3先行量産型がドイツ戦線に送られ、ティーガー?を撃破できることが出来たものの、ティーガーII?には威力不足であるとして、T26E1を急遽70口径の砲身に延長する案を講じたものの、砲塔そのものを新設計する必要性が出ました、しかし、それを開発する余裕がないと見たアメリカ陸軍は、90mm長砲身70口径のT15を砲塔に移植する方向で強引な解決策を取りました。 90mm70口径長砲身は、車体とほぼ同じ長さがあり、砲弾も127cmと巨大であるため、T15の砲塔に大幅な改良を施してさらに無理矢理搭載したために、外装式となったスプリング式平衡機は故障の際発砲不能になるか、最悪砲塔が破壊される恐れがでることになってしまったのでした。
T15搭載型として、シャーマンにおけるファイアフライ的なポジションに位置づけられた支援型とされ、先行量産型のT26E3と共にヨーロッパへ送られたT26E4は、ティーガーIIの攻撃力に対抗するべく、大破したパンター?と、ボイラー用鋼板を追加装甲として砲塔や車体に溶接された現地改良のものを、現地部隊では「スーパーパーシング」と名づけられました。
ゲーム内のT26E4は、上記の現地改良型をモデルにしています。
正式にT26E4として、1,000両発注されたスーパーパーシングでしたが、ドイツ降伏により生産が間に合わず、25両で留められました。
後に、M26E1として、更に強力な砲を搭載する計画もありましたが、アメリカ軍の財政的に厳しいため、試作止まりに終わりました。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 対策(基本):王虎?に対抗すべく、撃破したパンター?の装甲を現地で継ぎ足し、重戦車クラスの超装甲を得たパーシング。 WoT屈指の初見殺し。それ故に放っておくと大変な事になる場合も。 正面だけは解説の通りの超装甲を持つが、実際には大部分を占める空間装甲判定で想像以上の固さを持つ。 その代わり、増加装甲(=空間装甲)は正面以外には無いので、重戦車どころか重駆逐並みに落ちた旋回性の低さを突いた機動戦が非常に有効。幸いな事に、わからん殺し成功に味をしめたNoobが突出してくるパターンがほとんどなので、120m付近まで詰めに来てくれちゃったら、遠慮無くNDKや遠距離CFで逆にわからん殺しをしてやろうw しかもモジュール耐久値も微妙な脆弱さで事故狙いも十分期待できる。 -- アメジスト? 2016-08-17 (水) 13:23:23
    • 対策(応用):手練が相手となると、Tier8だけに250m~350m前後という狙撃もNDKも不可能な適正距離から撃ち続けてくる。いくら単発が豆気味と言っても撃ち抜けない相手からバスバス撃たれたら死ぬので、この状況にハマったら即座に逃げて別の潰し方を考える事。 弱点は解説通りだが中距離(200m~)以内が条件。機銃孔は的が小さい上に抗ってくるので実質狙撃不可。ここは天板付近をぶち抜くのがベスト。砲塔環は半壊させればほぼ虐殺確定だが、シビア過ぎるので走り撃ち時(後述)以外はやめた方が吉。 若干弱気に出ないと特性を活かしにくい車輌のため、その点にどこまで強気で付け込み続けられるかが圧倒成功のキモ。 -- アメジスト? 2016-08-17 (水) 13:42:06
    • 対策(補足):手練のスパパが恐れるのは、弱点を確実に知っているであろう優等2以上の者と、『Tier8にも来て狙撃の「そ」も知らないようなNoob。』 これはどういう事かというと、『実はオートエイムがほぼピッタリ砲塔環の位置であり、スパパ側が正面から事故る事があるため』、、、Tier8にも来てまさかの弱点である(砲塔環は大半の車輌の弱点だが、オートエイムがここまで悪意レベルの位置になるのは非常に珍しいw)。憐れスパパ。 そのため、真っ直ぐ直進しながらヘボ乱射してくる奴が中々に脅威となるのであるw 前述の通り、単発の低さもあり、強気に出れられると手練でも非常にやり辛くなるがスパパの最大の欠点であり、一種のアイドル要素なのだろう。 対処の面で難しく考えれば考えるほど精神HageOverになりやすい、そんな存在だったりする。  正面が一見無敵なスパパですが、潰せそうな気がしてきましたか?! グッドラック!! -- アメジスト? 2016-08-17 (水) 14:01:52
    • 糞コテw名前ダサいから変えたほうがいいぞw -- 2016-08-18 (木) 12:49:58
      • 名前を変えるよりコテハン自体wikiのマナー違反だから控えてほしい。確か以前にもこの人に注意したはずなんだが… -- 2016-08-19 (金) 10:39:30
  • こいつの砲身壊れやすいのって、増加装甲が砲身判定になってるのかね? -- 2016-09-18 (日) 09:38:57
    • モジュールの配置を確認すればいいと思うよ。せっかく新しく実装されたのだから活用しよう -- 2016-09-18 (日) 11:05:29
    • スパパは頭のキューポラや防盾のスキマ狙いが多いから砲身近くに弾が流れやすいんじゃないかな -- 2016-09-18 (日) 11:18:45
  • hp1500ですね -- 2016-12-12 (月) 20:16:39
    • 直しておきました いつ上がったんだろう -- 木主? 2016-12-13 (火) 14:07:04
  • 極端にスパパの勝率が低い‥ 運用がわからない プレミアム車両で稼ぎたいから金弾をケチってるからだろうか 重戦車のそばで火力支援じゃスパスパ抜かれるし いい立ち回りを教えて欲しい -- 2017-02-16 (木) 09:13:36
    • 通常弾じゃ全然貫通できなくないか? 自分はフル金運用してるよ 立ち回りは重戦車の一歩後ろで弱点狙撃されない位置がベストだと思う なかなか難しいけど... -- 2017-02-16 (木) 09:32:57
      • やはり金弾運用なんですかね?パソコン版は貫通バフあったようで羨ましい 履帯切りで抗ってはいますが、側面回るだけの足が中なくてツライ 正面硬くても強気にIS3やら王虎あたりの重戦車に出られるとツライ -- 木主? 2017-02-16 (木) 09:54:52
      • このティア帯で貫通170は同格でも相当厳しいから余裕が出来るまではフルAPCRでもいいレベル。あと頭が弱点とは言えど一番硬い部分が頭なのも事実だから米戦車の基本に倣ってハルダウン運用が無難かもね。幸い弱点の箇所は小さいから細かく動けば遠距離からではそう易々とは抜かれない。 -- 2018-11-08 (木) 16:22:44
    • 二優等勝率60くらいだけど金弾は相手によって変えていく感じで惜しまないほうがいいかな フル金だとあんましおいしくないししっかり弾変えてダメ出しとけば10万くらいはもらえるから  立ち回りは頭出し&重戦ルートで補助をすることが多いかな 足が遅い分初動が大事かな -- 2017-02-16 (木) 10:18:04
    • みなさん、アドバイスありがとうございます もう一歩下がって金弾を適切運用したいと思います 支援位置なら弾替えの判断も適切に出来る位置なので頑張って乗ってきます -- 木主? 2017-02-16 (木) 12:50:20
  • こいつの車体正面の追加装甲をよく見ると。二重に貼られているため、素の車体装甲と合わせると下手な同格重戦車よりも硬い。 -- 2018-11-08 (木) 10:53:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White