F224 AMX Chaffee

Last-modified: 2020-04-25 (土) 09:27:53

IMG_1548.PNG

Tier 7 フランス 軽戦車 (課金戦車)

公式紹介ページ

スペック

車体装甲厚(mm)25/25/19本体価格(ゴールド)3,800
最高速度(km/h)前進56マッチング範囲(戦闘Tier)7~9
後退21シルバーボーナス(%)無し
隠蔽率静止時0.28経験値ボーナス(%)60
移動時0.28搭乗員経験値ボーナス(%)20

パッケージ

AMX Chaffee
3,800G

詳細

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比地形抵抗旋回速度視認範囲
AMX ChaffeeFord GAN75 mm SA50M24T95FL 10 Type C600SCR 528F
56056 / [44.80]40/20/20750
28.230.8/1.0/1.746390

※車体旋回速度の実質値は通常地形、操縦手熟練度100%で計算。スキル及び超信地旋回の可否は考慮していません。
青字:オートローダー砲・機関砲

 

主砲性能
名称弾種弾代貫通ダメージ発射速度
連射[間隔]
弾倉[交換時間]
AP弾
DPM
照準時間精度総弾数最高角
最伏角
75 mm SA50AP
APCR
HE
70
7G
38
144
202
38
135
135
175
13.85
連射[2.00]
弾倉[16.00]
1,8702.000.36
2.02
2.98
48
[6×8]
+9
-6

※先頭のセルの色は対応するパッケージの色となります。

解説

  • 概要
    Tier7フランスプレミアム軽戦車
    CS版オリジナル車輌の一つ。
    M24 Chaffeeの車体にAMX 13の砲塔を組み合わせたキメラ戦車。
    マッチング上限はTier9
    T-34-88と同様に、アメリカとフランスの2カ国の搭乗員を乗せることが可能である。
    なお、車輌の国籍はフランスになっており、購入時にはフランスの搭乗員が搭乗している。
     
  • 火力
    • 75 mm SA50
      AMX 13 75とは貫通、ダメージは同じだが、精度で勝り照準時間で劣る。
      1弾倉内の弾が6発、合計810ダメージへ増加しており、弾倉交換時間が2秒伸びている。
      移動中の照準拡散は非常に小さく、行進間射撃が当てやすい。
       
  • 装甲
    他の軽戦車同様、敵の攻撃に耐えられるほどの装甲は持っていない。
    本車はそれに加えてHPがTier6相当しかない
    Chafee譲りの大きな車体と相まって、他の軽戦車以上に被弾機会を減らすよう意識しないと戦闘を最後まで生き残る事は難しいだろう。
     
  • 機動性
    出力重量比は非常に良好で飛び出し撃ちや陣地転換を行う能力は高いが、最高速度が56km/hまでしか伸びないことに注意。
     
  • 総論
    ChaffeにAMX 13 75の砲塔及び主砲を載せただけの戦車に思えるが、弾倉内の弾数が増えていたり、良好な出力重量比を持っていたりとフランス軽戦車としては非常に扱いやすいものになっている。
    ただし車体がChaffeeのため、AMX13 75よりサイズが大きく、隠蔽性も劣っている。
    その上、修理代もChaffee同様高額で、9630シルバーかかるとの報告も出ている、財政面の覚悟も必要になるだろう。
    高めの機動力を持つ上に移動時の照準拡散や瞬間火力も優秀なので、偵察を行いつつ戦場各地を移動し、隙を見て通り魔的に敵へ連打を加えていきたい。
     

性能比較

  • 火力
    各国のTier6軽戦車との比較。
    戦車名
    (パッケージ)
    弾種
    貫通力
    ダメージ
    総弾数発射速度照準時間精度
    F224 AMX ChaffeeAP
    APCR
    HE
    144
    202
    38
    135
    135
    175
    4812.862.300.36
    T37
    (T37 Phase II)
    AP
    APCR
    HE
    150
    199
    38
    115
    115
    185
    5018.181.900.38
    T21
    (T21E1)
    AP
    APCR
    HE
    128
    177
    38
    115
    115
    185
    7018.752.100.40
    MT-25
    (MT-25M2)
    AP
    APCR
    HE
    46
    62
    19
    40
    40
    50
    360362.300.45
    T-50-2AP
    APCR
    HE
    112
    189
    29
    85
    85
    95
    7620.692.300.34
    VK 28.01
    (VK 2801 F II)
    AP
    HEAT
    HE
    64
    104
    53
    350
    350
    410
    427.502.300.55
    Cromwell SnakebiteAP
    APCR
    HE
    91
    144
    38
    110
    110
    175
    64201.900.41
    AMX 12 t
    (AMX 12 t 2e)
    AP
    APCR
    HE
    144
    202
    38
    135
    135
    175
    3010.802.500.36
    59-16
    (131-1 76TG)
    AP
    APCR
    HE
    85
    106
    38
    115
    115
    165
    4519.152.300.36
    Tier6軽戦車としては、高い貫通力が目を引く。
     
  • 機動性
    各国のTier6軽戦車との比較。
    戦車名
    (パッケージ)
    エンジン出力
    (hp)
    最高速度
    (km/h)
    車体旋回速度
    (°/s)
    砲塔旋回速度
    (°/s)
    重量
    (t)
    最大積載量
    (t)
    実用出力重量比
    (hp/t)
    F224 AMX Chaffee56056564619.782128.34
    T37
    (T37 Phase II)
    50066484423.382621.1
    T21
    (T21E1)
    56056604223.142624.28
    MT-25
    (MT-25M2)
    70072484825.182827.89
    T-50-255072454515.631835.43
    VK 28.01
    (VK 2801 F II)
    65068484426.632924.54
    Cromwell Snakebite65080525221.329.530.57
    AMX 12 t
    (AMX 12 t 2e)
    25060384412.1713.520.67
    59-16
    (131-1 76TG)
    43060544816.651925.88
    このように、カタログスペック上、優れた加速性能を有している。
 
  • 偵察性能
    各国のTier6軽戦車との比較。
    戦車名
    (パッケージ)
    視認範囲
    (m)
    隠蔽性
    通信範囲
    (m)
    F224 AMX Chaffee3900.28750
    T37
    (T37 Phase II)
    3900.27745
    T21
    (T21E1)
    3900.27745
    MT-25
    (MT-25M2)
    3700.28730
    T-50-23900.30630
    VK 28.01
    (VK 2801 F II)
    3900.25710
    Cromwell Snakebite3700.28570
    AMX 12 t
    (AMX 12 t 2e)
    3800.31750
    59-16
    (131-1 76TG)
    3800.31750
    Tier6軽戦車としては全てが平均的。
    AMX12tと比較すると視認範囲では優れているが隠蔽性で劣っている。
     

史実

IMG_1586.JPG
F224 AMX Chaffee 試作車。

 

F224 AMX Chaffeeは、M24チャーフィーの車体にAMX-13の砲塔を搭載したものです。
イシー・レ・ムリノー工廠(AMX)が製造したAMX-13の極初期モデルでは、当時余剰だったM24チャーフィーの砲塔をAMX-13の車体に搭載したモデルがありますが、F224 AMX チャーフィーはアメリカから供与されていたM24チャーフィーの強化案とも言われています、AMX-13の砲塔であるFL-10砲塔を積む計画は、1956年に発足していました、資料によってはM24チャーフィーの揺動砲塔搭載型とも紹介されています。
AMX-13の車体にチャーフィーの砲塔を積んだ初期型は諸説ありますが、植民地間との緊張が高まりきな臭くなった事が引き金となり、現地配備していたものの余剰となりつつあったM24チャーフィーとの整備性や補給の簡易化、FL-10砲塔の生産に手間取っていた事などがあります、その逆のM24チャーフィーの車体にAMX-13の砲塔を乗せる案は、その逆に武装強化を目的としていました。 これらは急造の案ではなく、AMX-13の生産が開始された頃に計画されたと言う事になります。
M24砲塔搭載の初期型AMXは少数が製造され、1957~60年頃にアルジェリアに送られて、植民地の鎮圧などにあたっていたそうです。
しかし、チャーフィーの車体にFL-10砲塔を乗せる計画は、そのままAMX-13を使用する方が現実的とされたのか、試作のみで終わっています。 これには、チャーフィーとAMX-13のターレットリング径の違いがあり、AMX-13の方が大きく、チャーフィー側のリング径を拡大しなければならない事が原因とも言われています。
ちなみに、AMX-13初期型チャーフィー砲塔型は、チャーフィーの砲塔が小さいために8角形(ともいわれる)の台が噛ませてあるようです、台と砲塔は溶接されていて、台ごと回るようになっていました。
AMX-13初期型にチャーフィー砲塔を搭載するのは150両の改造が指示されたらしいのですが、途中からFL-10砲塔に換装されたりした事等もあり、実際には何両出来たのかはよく判っていません。

コメント

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 戦績EXPが1700でも2バッヂ止まりだなんて、コレ乗りはバケモノばかりなのか。 -- 2017-05-14 (日) 10:29:52
    • む?上に似たようなのあったね、失礼。 -- 2017-05-14 (日) 10:31:10
  • 逆に砲塔M24車体AMX13来ないかな -- 2017-05-14 (日) 21:14:25
    • 傭兵で来たね -- 2019-11-25 (月) 14:45:18
  • 軽戦車ツリー見直しでさらにこいつがぶっ壊れ性能になってしまった… -- 2017-12-07 (木) 21:05:00
    • ティア10とやらなくて良くなったのね。 -- 2017-12-07 (木) 22:01:01
  • 小隊時は、Tier6とは組めずに7と組まないとダメなのかな? -- 2018-04-29 (日) 16:58:37
    • はい、そうですよ。 -- 2018-04-29 (日) 18:18:59
      • あざます -- 2018-04-29 (日) 21:29:28
  • tier7に格上げされとる -- 2018-09-04 (火) 12:31:01
    • Tier違いで小隊組めなくなったから、BattleTierに合わせるほかないのよ。 -- 2018-09-04 (火) 12:52:46
      • 性能はtier6のままなんじゃない?何か変わってる? -- 2018-09-04 (火) 18:54:04
      • 元々Tier9までの特殊マッチングだったから、Tier7になれば見た目通りのマッチングになる、というだけ。性能は変わらず、経験値ボーナスが1.1倍になった?とか。マッチングする相手は従来どおりで、見た目のTierとBattleTierが合致するようになっただけです。Tier上がったなら強化してよ!と言いたい気持ちはわかりますけど。 -- 2018-09-05 (水) 10:37:35
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White