Top > FV215b


FV215b

Last-modified: 2019-08-06 (火) 00:25:27

GB-FV215b.png

Tier 10 イギリス 重戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

HP2,500
車体装甲厚(mm)152/102/76
最高速度(km/h)34.3
重量/最大積載量(t)70/73
実用出力重量比(hp/t)13.58
本体価格(シルバー)6,100,000
修理費(シルバー)約23,000

パッケージ Edit

FV215b
E:210,000
S:6,100,000

E:必要経験値
S:購入シルバー

詳細 Edit

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比地形抵抗旋回速度視認範囲
FV215bRolls-Royce Griffon120 mm Gun L1A1FV215FV2152,500SR C45
95038 / [31.67]254/152/102750
13.571.0/1.2/2.034410

※車体旋回速度の実質値は通常地形、操縦手熟練度100%で計算。スキル及び超信地旋回の可否は考慮していません。

 

主砲性能
名称弾種弾代貫通ダメージ発射速度AP弾
DPM
照準時間精度総弾数最高角
最伏角
120 mm Gun L1A1AP
APCR
HE
1,060
11G
1,200
259
326
120
400
400
515
6.902,7601.700.33
?
?
35+15
-7

※先頭のセルの色は対応するパッケージの色となります。

解説 Edit

  • 概要
    Tier10イギリス重戦車
    FV214 コンカラーをベースにエンジンを前方に、砲塔を後方に移動させた車輌。
    基本的な特性は引き継ぎつつ、より攻撃に特化した戦車となった。
     
  • 火力
    本車の特長の一つは、Tier10HTの中でもトップクラスの性能バランスを有する主砲にある。
    • 120 mm Gun L1A1
      前身の最終砲を引き継ぐ。
      平均的なTier10HTのDPMは概ね2,000前後であるが、本車の場合は2,760という高い数値を誇っている。
      また、元々優秀だった照準時間が更に短くなり、レティクルの拡散率もTier10HTの中では最も小さくなった事で、飛び出し撃ちや行進間射撃においても非常に高い命中精度を持つ。
      課金弾がAPCRなので、距離減退こそあるものの空間装甲や傾斜装甲に対しても強いのは大きな利点。
      また榴弾はHESHで120mmとかなりの貫通力を持つため、軽装甲のSPGやLeopard 1WT auf E100などには非常に効果的。
      ただし装弾数は35発と据え置きで調子に乗って連射しているといつの間にか弾切れになる事もあるので、残弾には注意しておくこと。
      仰俯角も前身から据え置きで英国戦車としてはあまり良好でない。
       
  • 装甲
    Conquerorから向上している。
    HPは2,500と、Tier10HTとしてはMausE 100に次いで、IS-4と同等の高い数値を獲得した。
    • 車体
      前面上部は正面から射撃した場合先端部がほぼ垂直の254mm、それ以外の部分は152mmで探照灯が設置されている箇所が傾斜49度で234mmの装甲厚があり、その上部がやや強い傾斜51度で242mm、砲塔に近い最も強い傾斜52度の部分が254mmとなっている。
      下部は50度傾斜の76mmで傾斜込みでも120mm程度しかなく、Tier8MTの通常弾すら容易く貫通してしまう。
      側面は102mmと前身の二倍の厚みとなり、更に後部砲塔ということで豚飯の姿勢を取りやすくなったが、豚飯で撃ちに出た時は必ず砲塔を支えるバーベットの露出部を大きく晒すことになるので注意が必要である。
      そしてこのバーベットは傾斜44度の102mmで傾斜込みでも140mm程度しかなく、車体が僅かでも見えている状態であれば正面からでも狙う事が出来る弱点となってしまっている。
      尚、車体前部にエンジンが配置してあるためエンジン損傷や火災の発生頻度が高く、一試合中に二回炎上することもままある。
    • 砲塔
      前面基部は254mmで垂直に近く、範囲は狭いものの被弾した場合にはTier9MTの通常弾にすら貫通される可能性がある。
      防盾部分は傾斜42度の防盾203mm+砲塔254mmの二段防御で傾斜込みの装甲厚は527mmに達する。
      主砲が取り付けられている場所は砲塔装甲が廃されており砲身50mm+防盾254mmで304mmとやや薄くなっているが致命的な弱点ではない。
      左右は内側から外側にかけて229mm、203mm、152mmとなっており、傾斜込みで概ね300mm前後の装甲厚がある。
      このためTier10車輌の通常弾では貫徹が見込めず、TDを別とすれば課金弾でも安定して貫徹する事は難しい。
      一方でキューポラは上部は102mmの鋭い傾斜により強制跳弾を起こすが、下部は152mmの垂直で格下の通常弾でも貫通可能となっている。
      また、砲塔右上の可視孔の部分も垂直の152mmでこちらも範囲は狭いが格下でも容易に貫通出来るようになっている。
       
  • 機動性
    Conquerorと同様、HTとしてはそれなりに軽快である。
    出力比は13.63と低めだが、履帯の走破性がTier10HTの中でも良いため加速や不整地などでの速力低下が小さめとなっている。
    相変わらず最高速度は控えめだが、その場の状況に応じた陣地転換を行うのには十分な性能を持つ。
    履帯旋回、砲塔旋回ともにHTの中でも高く、DPMでもMTにそこまで劣らないので対LT、MT対応力が高い。
    前進に比べると後進の走り出しは一般レベルなので注意が必要である。
    また、目立たない所ではあるがHTの中で視界範囲が一番広く、410mある。
     
  • 総論
    HTトップクラスの攻撃力と高いHP、優秀な装甲による一流の継戦能力HPとDPMによるゴリ押しとも言うを持ちつつも致命的な弱点がなく、高いレベルでバランスのとれた扱いやすい車輌である。
    優秀な主砲を持ち、長々と立ち止まって照準を絞る必要は殆どないので敵に絞らせない立ち回りを心がけよう。
    陣地転換に不足しない速度、高い旋回性に優秀な攻撃力を持っていることで得た素早い状況への適応能力は他にはないものである。
    前述した特性をよくつかめば、どんな状況にも苦手を感じることなく戦えるオールラウンダーであり、その戦闘力はまさしくイギリスHTツリーの最終到達点と呼ぶに相応しいレベルで纏め上げられている。

史実 Edit

Conqueror Mk. II をベースとした重戦車の計画案。
製造されていた型とは異なり、この派生型では戦闘室が後方に配置されている。
プロトタイプは制作されなかった。

 

WGは戦車辞典において上記のように解説しているが、本来FV215bに120mm砲を搭載する計画案は実在しない。
本ゲームの重戦車版FV215bはWT auf E100やG.W. E100と同じくWG社によって創作された架空戦車である。
そのため海外において本車は本来のFV215bと区別してfake FV215bと呼ばれることもある。

 

ただし史実においてコンカラーの強化型にあたる車輌が存在しなかったわけではない。
それがかつてPC版でFV215bの置き換え候補として名前の上がったスーパーコンカラーである。
スーパーコンカラーは非常に情報が乏しい試作車輌であり、ある程度の信頼性があるのは以下の3つのみである。
①コンカラーの砲塔設計を一部改良し、装甲の増厚を行なった上で更に砲塔前面に空間装甲を装備した。
砲塔の最大装甲厚は12インチ(304.8mm)に達し、また空間装甲により成形炸薬弾にも高い耐性を持った。
②車体構造はコンカラーと同一で、前面には増加装甲が取り付けられた。
③主砲はコンカラーと同じ120mm L1。
これらの情報もまた確証を得ているわけではないので鵜呑みにするのは良くないだろう。
IMG_3227.JPG
PC版においてはコンカラーの砲塔モジュールに対する見直しが行われているようだ。
(初期砲塔をCenturion Action XからConqueror Mk. IIに差し替えた上で、改良砲塔にスーパーコンカラー用の砲塔を据えるということか?)
もちろん検討段階なので中止される可能性は十分ある。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • スーパーコンカラーも実装されたらいいですね -- 2017-04-14 (金) 00:08:07
  • こいつとE5どっちのが良いかなぁ。すごい悩む -- 2017-04-17 (月) 15:28:37
    • 砲の性能は圧倒的にFV215bのほうがいいけど車体の性能はぶっちゃけ微妙だから余程こいつの見た目が気に入らない限りE5のほうがいいと思うよ -- 2017-04-17 (月) 17:33:43
  • 更に砲性能が尖った代わりに後部砲塔というハンデを背負わされてる感は否めないな。最前線でTDの弾まで受け切ることは難しいが、HT同士の撃ち合いならば車体上部、砲塔の装甲は十分な防御力を手に入れてるから自慢の高速照準と緩拡散を生かした早撃ちと高DPMを押し付けていけば他国のHTとは違う味はある -- 2018-05-26 (土) 02:18:06
  • スーパーコンカラーが実装される場合、215bまたはcheiftainのどっちかが消えるのかな? -- 2018-06-29 (金) 00:15:09
    • 215bなんじゃねーかな?チーフテンは限定だし、流石に残すと思う。 -- 2018-06-30 (土) 19:38:19
    • 普通に第3の英国ティア10HTとして実装じゃないかな?相当問題視されたWTE100とグリレ15が共存したりしてるんだし、コンソール版のティア9以上で明確な差し替え食らったのって4202位じゃないかな? -- 2018-07-02 (月) 01:49:00
  • スパコンの登場でお役御免に思われたが、高い機動性と(HTとしては)非常に速く回る砲塔に加えてスパコンと比べて数字以上に命中率が段違いという地味にこれまで過剰に思われた砲性能や機動性がより光ることになり独自の地位を確立できている。後部砲塔に理解のある乗り手ならスパコンよりもこちらの方がしっくりくるかもしれない。 -- 2019-05-25 (土) 18:59:15
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White