Top > IS-4
HTML convert time to 0.013 sec.


IS-4

Last-modified: 2017-02-12 (日) 23:11:16

ussr.is-4.png

Tier 10 ソビエト連邦 重戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP2,500
車体装甲厚(mm)140/160/100
最高速度(km/h)43
重量(初期/最終)(t)59.86/66.3
本体価格(シルバー)6,100,000
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
IS-4
(189,000/6,100,000)
IS-4M
(59,300/335,000)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
IS-4V-12122 mm D-25TIS-4MIS-4M2,50010RK-26
750AP
APCR
HE
175
217
61
390
390
530
301,025
12G
608
5.45
2.90
0.46
26250/200/17022400720
IS-4MV-12122 mm M62-T2IS-4MIS-4M2,50010RK-26
750AP
HEAT
HE
258
340
68
440
440
530
301,065
13G
630
5
2.90
0.38
26250/200/17022400720

解説 Edit

  • 概要
    Tier10ソ連重戦車
    IS-2を大型化・重装甲化した車輌で大戦末期に試作、戦後制式化された。
    またIS-6にエンジンとトランスミッションを載せて試験した関係からか、性質はよく似ている。
    同僚のIS-7の方が総合的には優秀で、しかも人気のあるISルートの終端にあたることもあり、若干影の薄い可哀想な車輌。
     
  • 火力
    • 122 mm D-25T
      初期砲であり史実砲だが、絶対にこれで出撃してはいけない。
      Tier8以上が参加する戦場にTier7の主砲で行ってもお荷物でしかない。
    • 122 mm M62-T2
      問題なく高火力を発揮できる。
      ほとんどが向上しているが、ST-Iでは良好であった俯角が狭くなったのが大きな欠点。
       
  • 装甲
    重戦車中の重戦車の防御力を持つ。
    装甲を抜けない格下には滅法強い。
    • 車体
      車高が低く、側面にも余裕のある装甲厚と傾斜装甲による良好な避弾経始を持つ。
      背面すら100mmに達し、至近距離で側背面を砲撃されない限り格下に貫通されることは少ないだろう。
      車体正面上部は実質220mm程度で、ST-Iよりも柔らかいことに注意したい。
      覗視孔の一部が200mmあるが、傾斜が小さいため密着しない程度の近距離かつ正面からなら貫通力225mm程で貫通される恐れがある。
      昼飯をすれば貫通はまずされないだろう。
      車体下部は160mmで傾斜が40度、予備履帯のない部位は実質209mmの厚さしかなく格下にも貫通される。
      また、正面の天板のうち砲の真上(所謂デコ)は30mmしかないため車体を隠していても容易に貫通される。
    • 砲塔
      避弾経始に優れ正面側面ともに装甲厚200mm以上を誇り、背面すら弱点とは言えない装甲厚になっている。
       
  • 主な弱点
    ソ連戦車の共通の弱点である、車体前面のドライバーズハッチと車体下部である。
    ドライバーズハッチがかなり大きめで目立ち、精度の良い大口径砲に榴弾を撃ちこまれると思わぬダメージを受ける事もある。
    また、操縦手の死傷も機動力の低いこの車両には辛いダメージになる。
    正面からの撃ち合いになる時は、車体を斜めに構えて的を小さくしたり、小刻みな旋回で狙いを絞らせないなど対策を凝らそう。
    その他、昼飯をしているときに金弾でコーナープレートを撃たれると抜かれることがある。
     
  • 総論
    同格のIS-7と比べると、機動力と正面装甲を削った代わりに側面装甲と射撃能力を強化した性能になっており、安定した防御力を堅持する良戦車だ。
    ちなみに車体正面より側面の方が装甲厚が高いという珍しい特性があり、車体正面を隠しての豚飯がかなりの防御力を発揮する。

史実 Edit

IS-4

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • (ソヴィエトの中だけなら)命中精度良いもん…!(涙声) -- 2018-02-04 (日) 01:49:11
  • 一応作った感想。わかってたけど、これST1でよくない.....? -- 2018-02-23 (金) 17:29:22
    • ほ、砲の装填時間!装填時間を見てくれ!あと照準時間も…(必死) -- 2018-03-04 (日) 16:26:44
      • 確かに装填は早いけど拡散がどうしようもないし、何より金弾がHEATでIS7に並ぶ性能とは思えないんだよなぁ -- 2018-03-05 (月) 14:03:24
      • 貫通はあるだろう!?なぁ!なぁ! -- 2018-03-06 (火) 01:42:56
    • 砲搭の旋回が(ちょっぴり)早いだろう!? -- 2018-04-05 (木) 20:04:51
    • まあ砲塔硬いのはST-Iも同じだし、それに加えてあっちの砲塔の弱点のキューポラは最低でも240㎜はないと抜けないし、少しでも逸れれば290㎜強になる。こっちは真正面から50㎜前後で抜かれるって時点で格下にも抜かれかねない明確な弱点だし、火力も確かにDPM諸々とかは上がったけど・・・。IS-7と運用法が違うからIS-7との比較でダメとは一概にはいえないけど、IS-4で出来てST-Iで出来ない事ってほとんどないし俯角が無くなった分地形への適正が下がってむしろ扱いにくくなった感じも否めない -- 2018-04-11 (水) 16:28:42
  • こいつの最大の活躍の場。それは、撃破されたあと車体の脆い重戦車の肉盾になることだ!(白目) -- 2018-04-11 (水) 22:41:29
  • ヘルスの差を考慮してもST1の方が強いんじゃないか?車体上部実厚300mmぐらいにして俯角1度でいいから増やして欲しい -- 2018-04-12 (木) 00:27:30
    • 豚飯しようがST-1にはないデコの30mmが普通に抜ける、状況と敵の中身にもよるがST-1で完封できる -- 2018-04-12 (木) 21:51:36
    • 俯角をくれとまでは言わない…。せめて、おでこの装甲厚を… -- 2018-04-13 (金) 01:32:27
  • 一応こいつの改良型がST-1だからねぇ… -- 2018-05-16 (水) 11:07:30
    • ヘルスと砲性能だけ弄ってST-1と入れ替えてほしいわ。せめて俯角とdpm上げて拡散抑えてくれ……。個人的に格好良いと思うだけに、全ての性能があと一歩足りない現状は不憫でならないな -- 2018-05-19 (土) 10:25:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White