Hawk II

Last-modified: 2021-11-14 (日) 22:34:53

Tier2 中国 戦闘機 Curtiss Hawk II


▲初期状態

 

スクリーンショットはエンブレム・ノーズアートなし

 

性能一覧(v2.0.11)

スペック解説

項目初期状態
火力
Gun Armament
2
爆装
Bombs and Rockets
0
抗堪性
Survivability
3
耐久値
Hit Points
110
速度
Airspeed
15
最適高度最高速度(km/h)
Top Speed at Best Altitude
330
最大降下速度(km/h)
Maximum Dive Speed
450
機動性
Maneuverability
85
一周旋回時間(s)
Average Time to Turn 360 deg
8.3
横転率(°/s)
Rate of Roll
100
最適速度(km/h)
Optimum Airspeed
225
失速速度(km/h)
Stall Speed
70
高度性能
Altitude Performance
9
最適高度(m)
Optimum Altitude
500
上昇率(m/s)
Rate of Climb
65.5
フラップなし
ブースト時間(s)5
本体価格(Gold)-
 

装備

武装

固定武装

同調機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
2x 7.62 mm M1919A4 (S)17600420
 

その他の項目

機体

名称耐久値
Hawk II110
 

エンジン

名称馬力
(hp)
冷却方式ブースト時間
(s)
R-1820-F3710空冷5
 

搭乗員

1Pilot
 

派生軍用機

派生元-
派生先-
 

解説

Tier2中国の課金戦闘機。F11C-2の爆弾無し版。

  1. 爆弾を外したF11C-2より10km/h遅い(巡航速度、最大速度)。
  2. 旋回時間が0.3秒早い。
  3. 最適速度帯がF11C-2は156-338km/hであるのに対して本機は150-300km/h。

と僅かに違いがある。

外観は同じ。
fileHawk II
fileF11C-2

 

史実

アメリカのF11C-2の輸出版。
1930年代前半にトルコや南米諸国、ノルウェーやドイツ、タイなどに数機から数十機が輸出された。
中国国民党軍も購入し、日中戦争や第二次世界大戦に投入した。

 

出典:Curtiss F11C Goshawk wikipedia

 

コメント