消耗戦

Last-modified: 2019-07-15 (月) 12:42:28

消耗戦(Attrition)とは

2018年03月03日頃にイベント(Operation Westwall)で投入された新モード。
コンクエストモード侵攻とは異なり、主目的は敵機の撃墜。

 

どうやらイベントや週末に、コンクエストモードの代わりにプレイ可能になるモードのようだ。
Tier4-10の機体専用のモードでもあるらしい(Tier1-3の機体で出撃するとコンクエストモードになる)。

 

ルール

敵味方ともに資源と呼ばれる数値を持っており、撃墜されるとそれが減る。
資源を0にするのが目的。
(資源数はOperation Westwallのときは最初は70、後に80に増やされた)

 

占領している拠点数によって、1機を撃墜した場合に減る敵の資源量が増減する。
占領している拠点数0~1:1撃墜=1資源減
占領している拠点数2:1撃墜=2資源減
占領している拠点数3:1撃墜=3資源減
占領している拠点数4:1撃墜=4資源減
占領している拠点数5:1撃墜=5資源減
となっているので、拠点占領が無意味というわけではない。

 

極端な話、
・残資源が自チーム2、敵チーム10
・占領している拠点数が自チーム5、敵チーム0
という状態では、先に2撃墜したほうが勝利する。

 

資源の減少は「チームの機体」を撃墜したときにのみ発生する。
拠点防衛機や(指令センター占領時に出現する)爆撃編隊構成機を撃墜しても資源は減少しない。

 

制限時間は12分間。
コンクエストでは残時間5分以降は再出撃できないが、消耗戦では資源値が残っている限り、何度でも再出撃できる。
制限時間までにお互いに資源をゼロにできなかった場合は、残資源値の多い方が勝利となる。

 

拠点と、新種の拠点「砦」について

基本的にはコンクエストモードと同一なのでそちらを参照。
ただ、「砦」という、コンクエストモードにはない拠点が登場する。
高射機関砲陣地6個、高射砲陣地8個で構成されており、砲自体の耐久力も高い(四角と同じ硬さ)。
中立の場合は占領ポイント150、敵が占領している場合は占領ポイント250、で占領できる。
拠点防衛機はいない。

名称構成全破壊時占領ポイント配置個数
小型装甲地上目標(4/4)機関砲1、丸2、四角1204
中型装甲地上目標(6/6)機関砲1、丸3、四角2302
小型装甲地上目標(4/4)高射砲1、丸2、四角1204
中型装甲地上目標(6/6)高射砲1、四角5504

(余談だが、高射砲の方の中型装甲地上目標を撃破すると、重装甲地上目標を破壊した旨のメッセージが出る)
撃墜、被撃墜による占領ポイントのシーソーゲームはコンクエストモードと同様。
中立または敵拠点であれば、拠点上空の敵機撃墜によって占領ポイント60が得られる。
逆に防衛中に敵機を撃墜すれば占領ポイント40が戻る。

stronghold_attrition.jpg

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • GA以外勝ち目がないクソモード -- 2018-07-21 (土) 22:06:24
  • 敵を落としまくっても勝てない -- 2018-07-21 (土) 22:14:45
  • 5拠点制圧してりゃたった16機落とせばゲームセット。逆に0-1拠点しか持ってないなら80機落とさないと勝てない。 -- 2018-09-10 (月) 01:27:00
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White