Top > MOD・ツール
HTML convert time to 0.021 sec.


MOD・ツール

Last-modified: 2018-03-29 (木) 16:44:50

ページを編集・利用される方へ Edit

MODの中には公式より使用が禁止されているものが存在します。それに該当するMODについては記載又は使用を行わないでください
使用によってアカウント停止になった場合は全て自己責任です

概要 Edit

導入することによってシステムに重大な問題が発生する可能性があります

  1. MODを導入し重大な問題が発生したとしても全て自己責任です
  2. 自力で問題を解決できる能力が無い場合MODに手を出さないことを強く推奨します
  3. トラブル回避のため、MODの導入後にはチュートリアルやリプレイを使った動作確認を推奨します
  4. MOD導入後、障害が起こり直せない場合はまずMODを全て削除しましょう
    全て削除しても直らないのであればそれはMODが原因ではない可能性が高いです。
  5. 公式が非公式MODのためにわざわざメンテを行う事はありませんし、バージョン間での互換性を持たせる義務もありません。
    MODの導入後に障害が発生し直せないならば自力でなんとかするか、MODの対応を待つしかありません。
  6. 音源や画像を調整するMODはWoWP以外のゲームやアニメ等からの流用である場合があります。
    場合によってはダウンロードしただけでも違法なこともあり、訴えられた場合は相応の処罰を受けなければならないことを理解した上で自己責任での導入をお願いします。
     

公式サイト掲載物であっても導入は自己責任です

 

リンク先サイトで発生した問題について当wikiは一切の責任を負いません。

 

MOD自体のreadme等は基本的に英語のため、導入するためには英語の読解力が必要です。
バージョン間の互換性は低いです。基本的にアップデートされたら前Ver用のMODは動かないと考えましょう。

 

現在の最新のバージョンは2.0.4.5です


インストール方法 Edit

MODの導入は非常に簡単で、/World_of_Warplanes/res_mods/0.*.*(現行Ver番号)/にDLしたMODをそのまま入れるだけで大抵のMODは導入することができる。注意点としては、

  • 絶対に/World_of_Warplanes/res/にDLしたMODを上書き保存するのはやめてください。場合によっては起動しなくなったり、ロードができなくなったりして、復旧ができず再インストールをする事になります。
    • MODの一部にはresフォルダを含んでおり、resフォルダへの上書きを求められるものもあります。その際には必ずresフォルダのバックアップをとることを強く薦めます。
  • DLしたMODフォルダがres_modsというフォルダ名ならそのまま上書き保存で導入できる。
  • DLしたMODフォルダが"gui", "scripts", "text"などの名前だった場合、自分で/World_of_Warplanes/res_mods/0.*.*/の中に入れる必要がある
    • ※必ずres_modsの直下ではなく、res_mods内の現在のバージョンフォルダの中に入れてください。

日本語化 Edit

英語から日本語化が可能です(他の言語は不明)
ゲームがアップデートされると、古いバージョンのフォルダから新しいバージョンのフォルダに移動しないと、日本語化が無効になります。
ゲームがアップデートされるたびに確認してください。
上記のように、古いバージョンのモノを再度使用することは可能ですが、場合によっては文字化けが発生します。
その場合2の方法を適用するか、新しいバージョンのMODが投稿されるまでお待ちください。


1.modをダウンロードして導入する。
バージョン2.0.1.0_01A-K
2017年11月9日更新:2.0に対応(現行の2.0.1.1にも対応)。編集内容の詳細等はreadme.txtを確認。

2.自分で作る。
/res/localization/text/LC_MESSAGES/内の*.moファイルを*.poファイルに変換した後、Poedit(フリーソフト)を使って編集することができます。



下記のサイトを参考にしてください。
Poedit参考サイト
ただし、日本語に変換出来ても文字化けが発生するので2バイト文字を表示出来るようにすることが必要。(guiフォルダ内)

サーバー切り替えMOD Edit

本家のRUサーバー、ヨーロッパ圏のEUサーバー、北米NA(US)サーバーを一つのクライアントで選択できる。
導入法は非常に単純で、res_modsにNAEURU_Server_script.zipから解凍したscripts_config.xmlをコピーするだけである。
このMODを導入すると各国籍の順番が入れ替わるが、仕様である。
フォーラムリンク(NA)→http://forum.worldofwarplanes.com/index.php?/topic/36427-how-to-play-on-the-na-eu-ru-servers-from-just-one-client/

視点MOD Edit

WoWPFreeCameraMaster(RU鯖フォーラム)

ハンガー内や戦闘マップを自由に動き回れる視点MOD。


導入法
installの中にあるscriptsを/World_of_Warplanes/res_mods/1.*.*(現行Ver番号)/に入れる。


Ctrl+YMODを起動
W前方へ移動
S後方へ移動
A左へスライド
D右へスライド
Ctrl+P移動速度を上げる
Ctrl+L移動速度を下げる
Ctrl+N近くの可動オブジェクトにカメラ固定(戦闘中のみ)

機体スキン Edit

機体のスキンを変えることによって自分の好きなデザインの機体で飛ぶことが出来ます。例:file航空自衛隊F-86スキン(Foxtrax1氏作)
変更したスキンは他のプレイヤーからは元のスキンで表示されているため、自分だけのスキンとなります(同期させるには見せる側のプレイヤーもそのMODを導入する必要がある)
また他人プレイヤーにも自作スキンが適用されてしまう例もある。


スキン配布サイト

機体モデル Edit

スキンのみでなく、特定の機体を全く別のものに置換ができるMODも存在します。
特定の機体専用となるため、その機体が無いと見れない場合があります。その場合は各自でファイルを置き換えて導入してください。
また、単なる置換ですので外見だけ変わっているだけで、中身の性能や当たり判定などは一切変わっていないあくまでも観賞用MODとして認識してください。
スキンMODと同じく他人からは見えません。


情報提供 Edit

MODで発生した問題知りたいMOD・疑問などの質問外部掲示板でお願いします。
また、MODに関する質問が書き込まれており、その質問に対する解答を知っていても、こちらの情報提供には書き込まないようにお願いします。

上記を理解した上でコメントを書き込みます