Top > 搭乗員
HTML convert time to 0.033 sec.


搭乗員

Last-modified: 2018-09-13 (木) 14:37:06

搭乗員情報へのアクセス Edit

195_crew_001.jpg
搭乗員情報はハンガー画面右側の赤枠で示した部分をクリックすると展開される。
以下でも同じである。
195_crew_002.jpg
ハンガー画面上部のCREWをクリックすると、
195_crew_003.jpg
ハンガー画面左上に搭乗員パネルが出現するのでそこをクリックする。

Accelerate crew trainingは開発が全て終わった機体でのみ選択できる。
機体経験値を一切貰えない代わりに、搭乗員経験値が2倍になる。
Barracksは機体の乗っていない搭乗員の待機所であり、クリックするとそこへアクセスできる。

 

種類と役割 Edit

操縦手 Edit

機体の操縦、前方向きに取り付けられた火器の発砲操作を担う。

負傷時のペナルティは、射撃精度の低下だけ、らしいが実際のところどうなっているのか不明。
203_crew_001.jpg
図で示した部分が操縦手の状態表示。
赤色になっている場合は、射撃精度が大幅に落ちている。
黄色になっている場合は、射撃精度が通常時の80%に落ちている。

赤色になっている場合は時間経過あるいはFirst Aid Dressing Packageなどを使用すると黄色まで回復する。
味方Airbaseでも治療可能で、こちらは無傷の状態にまで回復する。

 

機銃手 Edit

一部の機体が装備している旋回機銃を操作する搭乗員。

負傷時のペナルティは下記のようになっている。
203_crew_002.jpg
図で示した部分が操縦手の状態表示。
赤色になっている場合は、射撃できなくなる。
黄色になっている場合は、射撃はするが有効性はかなり低下している。
という風にしか説明がなされていない。

赤色になっている場合は時間経過あるいはFirst Aid Dressing Packageなどを使用すると黄色まで回復する。
味方Airbaseでも治療可能で、こちらは無傷の状態にまで回復する。

 

v2.0ではTキーを押すことでプレイヤーが操作できるようになった。
マウス移動で射撃方向を変更、画面中心から一定範囲内の敵機を自動的にロックオンする。
左クリックで発砲。
マウス移動が射撃方向に割り振られるため、機体操作は一部変更される。
ADキー:左右旋回
←→キー:左右ヨーイング
↑↓キー:機首上げ下げ
機体操作が疎かになって墜落しないよう注意されたい。
バージョンアップの際に操作設定が初期化されている恐れがあるので確認して欲しい。

 

習熟度(Proficiency) Edit

操縦手 Edit

その機体をどれだけ上手く扱えるかを示す。
100%であれば機体の性能を100%引き出せるが、それ以下だと当然そうではない。
習熟度は戦闘を行い、搭乗員経験値を得ることで向上させることができる。

 

機銃手 Edit

旋回機銃の発砲頻度や命中精度、発砲する距離に関わる。
旋回機銃の性能に示されている数値は習熟度が100%の場合の数値である。
195_crew_006.jpg

 

共通 Edit

搭乗員経験値は、習熟度100%からは搭乗員スキルを得るための経験値となる。
逆に言えば、搭乗員スキルを得るには習熟度を100%にする必要がある。

 

搭乗員の雇用・育成・訓練及び再訓練 Edit

搭乗員の雇用 Edit

機体を購入する際、同時に搭乗員を雇用することもできるし、機体購入後に雇用することもできる。
雇用する際に支払う料金は初期習熟度の良し悪しによって以下のように異なる。

  • 無料
    タダであるが、習熟度は最低の50%である。
    戦闘においては著しく不利であるのでお勧めできない。
    100%にするまでの必要経験値は50,000expである。
  • 100,000credits
    習熟度90%の搭乗員を雇用できる。
    戦闘においては不利ではあるが、一般的であろうと思われる。
    100%にするまでの必要経験値は10,000expである。
  • 400gold
    習熟度100%の搭乗員を雇用できる。

新しい搭乗員を雇用せず、別の機体の搭乗員を再利用する方法もある(後述の再訓練)

 

搭乗員の育成 Edit

搭乗員は戦闘で機体が得たのと同じ値の経験値を得て(搭乗員経験値)、習熟度が上がる。
イベントなどで割増されることも多い。
またプレミアム機体では搭乗員経験値+20%以上の割増が行われる。
(が、他の機体に適性を持つ搭乗員を乗せている場合、習熟度は上がらない)
(例えば、上位機体に乗り換えた際に90%再訓練を行い、10%をプレミアム機体で上げてから本命である上位機体を使い始める、ということができない)
(スキルポイントを得るための経験値は得られる)
(fileこんな感じ)

習熟度が100%になると機体の性能を完全に引き出せるようになる。
同時に搭乗員スキルを習得できるようになる。

 

搭乗員の集中訓練 Edit

これはエリート機体(開発が全て終わった機体)でのみ選択可能なオプションである。
このオプションがオンになっていると機体経験値は得られないが、搭乗員経験値は2倍になる。
(フリー経験値は得られる)
搭乗員が複数いる場合は、累計搭乗員経験値の少ない者に振り込まれる搭乗員経験値が2倍になる。
(要するに育ってない方の獲得搭乗員経験値が2倍になる)
195_crew_005.jpg

 

搭乗員スキル Edit

機体習熟度が100%に達すると搭乗員スキルを習得できるようになる。
195_crew_004.jpg
"+1"は1つ搭乗員スキルを覚えられるという目印である。

詳細は搭乗員スキルを参照されたい。

 

搭乗員の乗せ換え Edit

ハンガー画面右端の搭乗員アイコンを右クリックし、
Send to Barracksを右クリックすれば搭乗中の搭乗員を兵舎へ送ることができる。
こうして搭乗員がいない状態にしないと別の搭乗員を乗せることができない。
不便だったので、Replace(搭乗員の置換)機能が追加された。
400220

  • Personal File
    当該搭乗員の情報ウィンドウが開く。
  • Replace
    別の搭乗員に置き換える(他に搭乗可能な搭乗員がいる場合)。
  • Send to Barracks
    当該搭乗員をBarracksへ送る。
  • Barraks
    未搭乗の搭乗員の待機所ウィンドウが開く。
  • Dismiss
    当該搭乗員の解雇。
    解雇した搭乗員は戻ってこないので解雇は慎重に。
     

select_pilot_002.jpg
搭乗員が影絵になっている状態でその部分を右クリックすると上記のようなメニューが開く。
一番下のRecruit Pilotは新しい搭乗員を雇用するウィンドウを開くボタン。
搭乗員を選んでクリックすれば搭乗する(機体の国籍と同一の国籍の搭乗員のみが搭乗できる)。

 

搭乗員の機体適正(適性のない場合のペナルティ) Edit

搭乗員は1機体への適正しか持たず、他の機体に載せた場合はペナルティを受ける。
特に別カテゴリーの機種へ乗せた場合は著しいペナルティが課せられる。
(ただしプレミアム機体は適正が違ってもペナルティはないので後述の再訓練は必要ない)

  • 例1
    熟練度100%の戦闘機P-51A搭乗員を戦闘機P-51Dに載せた場合、習熟度は75%扱いになる。
  • 例2
    熟練度100%の戦闘機P-51A搭乗員を戦闘機F7Fに載せた場合、習熟度は50%扱いになる。

機体適正を変更するには下記の再訓練を行う必要がある。

 

搭乗員の再訓練 Edit

搭乗員の機体適正のペナルティは再訓練を行い、適性を他の機体に合わせることで解決できる。
再訓練には以下の3つの選択肢(支払いコース)がある。

再訓練を行うには搭乗員アイコンを右クリックしPersonal Fileをクリックし搭乗員情報を開く。
195_crew_009.jpg

搭乗員情報の左にあるRetrain for ***をクリックする。
195_crew_008.jpg

以下のように3つ再訓練コースが示されるのでコースを選んで右下のRetrainをクリックすれば完了。
195_crew_010.jpg

  • Basic Training / Free
    無料で実施できる。
    が、習熟度は50%へ低下する。
    100%になるまでの必要経験値は50,000exp。
  • Training Wing / 100,000credits
    習熟度は90%へ低下する(90%以下だった場合は90%になる)
    100%になるまでの必要経験値は10,000exp。
  • Combat Wing / 400gold
    習熟度の低下はない(100%以下だった場合は100%になる)
    (ケチな俺は絶対にこれに400gold払わない)

搭乗員は同一国籍の航空機にしか搭乗できず、操縦手と機銃手は役職を変更できない。
この再訓練はいつでも実行することができる。
つまり、機体購入時にCreditsが足りていなかった場合、とりあえず50%のBasic Trainingで我慢しておき、
Creditsを貯まった後、90%のTraining Wingを施すと言ったことが可能である。

機体の性能は搭乗員の習熟度が大きく影響するので、できる限り良いコースで訓練をした方がいいだろう。

CreditsやGoldが足りない、勿体ないと感じる場合は全員に同じ訓練を施さず、
操縦手または機銃手のどちらか一方を90%または100%にし、もう一方は50%で済ませるということもできる。

 

特殊な搭乗員 Edit

女性搭乗員 Edit

リセットできない特殊なスキルを習得している。
詳細は女性搭乗員搭乗員スキル#女性搭乗員の固有スキルへ。

 

特定機体用のスキルを習得している搭乗員 Edit

基本的には通常の搭乗員と変わらない。
リセットできない「特定の機体に搭乗しているときだけ発動するスキル」を習得している。
詳細は搭乗員スキル#Spitfire Iaの初期搭乗員スキル搭乗員スキル#Bf 109 E-3の初期搭乗員スキルへ。

 

搭乗員の階級 Edit

誰が気にするんだこんなもん。
ゲーム性自体には影響はないようだが、v1.9.5で搭乗員の階級システムが変更された。
ソースはこの↓らへん。
http://blog.worldofwarplanes.ru/mechanics/razyasnenie-po-povodu-zvanij-ekipazha/

搭乗員が獲得しているスキルポイント数に応じて階級が変わる。
呼称は各国で異なる。
10階級あり、操縦手はそのうちの上位9階級、機銃手は下位9階級が適用される。
(つまり機銃手は最高位の階級には達することができない)

日本の場合は以下のように呼称される。

  • 操縦手
    獲得スキルポイント呼称備考
    0Itto Hiko Heiso
    1-2Joto Hiko Heiso
    3-4Hiko Hei socho
    5-6Shoi
    7-8Chui
    9-10Taii
    11-12Shosa
    13-14Chusa
    15Taisa
    注・呼称は全て原文ママ。
     
  • 機銃手
    獲得スキルポイント呼称備考
    0Nitto Hiko Heiso
    1-2Itto Hiko Heiso
    3-4Joto Hiko Heiso
    5-6Hiko Hei socho
    7-8Shoi
    9-10Chui
    11-12Taii
    13-14Shosa
    15Chusa
    注・呼称は全て原文ママ。
各国の階級呼称一覧。日本は↑にあるので省略
 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 上位機に乗せ換えた兵士の再訓練を、ちょくちょく忘れるんだが俺だけだろうか!というかwotみたいにハンガー左に常時表示しておいてくれないものだろうか -- 2015-05-25 (月) 18:54:26
  • パイロットキルは存在しない? -- 2016-03-07 (月) 13:03:14
  • 日本機であるKi-8は後部機銃手乗せられます。 -- 2016-06-14 (火) 22:27:32
    • おおうマジだサンキュー -- 2016-06-15 (水) 00:08:48
  • ボーファイターのリアガンナーが被弾して赤表示になった後ずっと赤表示のままになる現象に遭遇。赤だから撃たないのかと思いきや撃つし、ただの表示バグかね。 -- 2017-02-16 (木) 02:35:19
  • Mosquito 26(爆装外し)で100%兵と50%兵のブーストで差があんのか測ってみたら、100%兵はブースト10.61sで650km/hに達し、50%兵は11.67sかかって650km/hに達した。 -- 2018-02-10 (土) 23:25:33
  • ついでに「360度ロールにかかる時間」と「360度ループにかかる時間」
    50%兵 6.07s 5.50s 5.53s 5.40s / 13.94s 14.21s 13.84s
    100%兵 5.80s 5.67s 5.33s 5.47s / 14.11s 13.88s
    んー。50%も100%も変わんねぇ気がするな。file照準環のサイズは変わるから、上のやつと合わせて、「50%と100%の差は、射撃精度、ブースト(あるいは加速性)だけ」かね。 -- 2018-02-11 (日) 03:28:11
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White