拡張パーツ

Last-modified: 2021-02-11 (木) 15:20:30

本ページでは拡張パーツの概要を説明する。
各拡張パーツの詳細については下記ページを参照されたい。

コックピット用
機体用
エンジン用
前方固定兵装用
銃座用
外部兵装用

拡張パーツとは

拡張パーツとは、機体性能を増減させる追加パーツである。
英語ではEquipmentと表記される。

ハンガーにおいて画面上部の整備をクリックすると画面左側に設定ウィンドウが展開される。

 

機体によって取り付け可能な拡張パーツは異なる。
また、その機体のスペシャリストになっていないと装備できないものがある。

 

拡張パーツは強化することができるが、単純な強化ではなく、引き換えに弱化するパラメータがある。

 

拡張パーツの価格は以下のように統一され、売却価格は購入価格の80%になった模様。
Tier1-4用は15,000cr、Tier4-7用は125,000cr、Tier8-10用は250,000cr。

 

解除・調整・強化・再組み立て・売却・分解

 
  • 解除(Demount)
    「ストック 拡張パーツ名」の状態であれば、無料で取り外しが行える。
    後述する強化(Enhance)を行った拡張パーツを取り外すにはトークンが必要になる。
    調整(Calibration)のみの拡張パーツの取り外しも無料。
    強化(Enhance)して拡張パーツの頭に改良型(1段目)がつくと1トークン、先進型(2段目)になると2トークン、最高級(3段目)になると3トークン、それぞれ取り外しにトークンが要求されるようになる。
     
    例外として、スペシャリスト化した機体において、非スペシャリスト設定とスペシャリスト設定の間で強化済み拡張パーツを移設する場合にはトークンは不要である。
     
    人によって認識の違いはあろうと思うが、1トークンは50gold相当の価値があるので使用には注意されたい。
     
  • 調整(Calibration)
    拡張パーツの効果を僅かに向上させる(弱化するパラメータも同様に悪化する)。実施には後述する素材が必要。
    調整はコストが低い反面、強化未満の性能向上しか行えず、後述する追加効果も得られない上、結果はランダムである。
    十数回試行してみたが、あまり向上しなさそうである。
     
    調整では前述の通りデメリットもあるが、「ストック状態で調整して性能が向上している拡張パーツ」は「取り外しにトークンが不要」であるため、別の機体への使い回しがし易い、というメリットがある。
     
    何がどう強化弱化されるかは下記のサイトで説明されている(英語)。
    New Equipment: Enhancement and Calibration
     
  • 強化(Enhance)
    拡張パーツの効果を向上させる(弱化するパラメータも同様に悪化する)。実施には後述する素材が必要。
    強化は調整より素材を要するが、確実に性能向上が行われる。
    また、後述する追加効果も得られる。
     
    調整と違い強化は「確実に性能が向上する」、「追加効果が得られる」というメリットはあるが、前述のように「取り外しにトークンを要求される」というデメリットが発生する。
    また、機体がスペシャリスト化されていない場合、先進型や最高級にまで強化した拡張パーツの追加効果が発動しない、という落とし穴もある。
    改良型 拡張パーツ名 → 非スペシャリスト機でも追加効果発動。
    先進型 拡張パーツ名 → 非スペシャリスト機だと全追加効果無効(改良型の追加効果も無効)。
    最高級 拡張パーツ名 → 非スペシャリスト機だと全追加効果無効(改良型の追加効果も無効)。
     
    何がどう強化弱化されるかは下記のサイトで説明されている(英語)。
    New Equipment: Enhancement and Calibration
     
  • 再組み立て(Reassemble)
    所定のクレジットを支払い、強化によって付与された追加効果を、ランダムではあるが、変更する。
    気に入らない追加効果を得てしまった場合の選択肢。
    ただ、結果はランダムなので希望する追加効果になるかどうかは運次第である。
     
    下の参考1及び2は高Tier用の最高級拡張パーツ。
    参考1では、付与されている3つの追加効果をランダム変更する。400,000cr。
    参考2では、「変更しない追加効果」を選択、代償として400,000crに加えて2トークンが要求されている。
    file参考1。
    file参考2。
     
  • 売却(Sell)
    当該拡張パーツを売却する。
    「取り外して売却する」というプロセスにあるためか、売却でもトークンが要求される。
    売却時には売却額の提示があり、売却可否の確認が表示されるが、必要トークン数の確認はないので注意されたい。
    改良型は1トークン、先進型は2トークン、最高級は3トークン。
    強化済みの拡張パーツの売却では売却額が上積みされる。
     
  • 分解(Disassemble)
    強化した拡張パーツを分解し、強化に使用した素材の80%(?)を払い戻させる。
    分解にトークンは要求されない。
    当該拡張パーツは消滅し、クレジットの払い戻しもない。
    (「強化に使用した素材」が対象であり、調整に使用した素材は一切戻ってこない)
     
    分解を選択すると「戻ってくる素材量」が示されるので、それでよければ分解をクリック。
     
    「クレジットは腐るほどあり、素材を貯めるのが面倒臭い」
    というような状況では有用な選択肢であろうと思われる。
     
    Tier1-4用の強化外板を改良型にするのに必要な素材は機体要素が12個、先進型は同様に44個、最高級では65個、それぞれ必要である。
    これを分解すると、以下の量の機体要素が戻ってくる。
    改良型:10
    先進型:45
    最高級:97
    (最高級にするのに121個消費している。消費した素材の80%が戻ってくる・・・?)
     

素材の入手

素材は前述のように、戦闘に勝利した場合に獲得できる。これを集めて強化に使用する。
入手性はミッションリストに書かれているので一読しておこう。

2018年12月07日、より詳細な入手先がフォーラムで公開された。
http://forum.worldofwarplanes.com/index.php?/topic/54605-materials-in-world-of-warplanes/

機体要素と機械部品は戦闘Tierに関係なく入手でき、希少性が低く豊富に得られる。
兵装部品と飛行計器はTier5-10戦で入手でき、希少性は中。
耐火部品はTier5-10戦で入手でき、希少性は高。
無線電子機器はTier8-10戦で入手でき、希少性は最も高く、得難い。

と言う風にゲーム中では説明されているが、公式HPでは少々異なる説明がなされており、公式HPの情報のほうが正しいようである。
https://worldofwarplanes.com/news/materials_new/
希少性は記述されていないが、無線電子部品はTier5-10でも入手できる、と書かれている。

また、v2.0.5.9の告知には、

Tuned number of materials that can be received for destroying Attack Flight aircraft. Removed Radio Electronics from the list of materials that can be received when destroying targets from Period 2.
爆撃編隊構成機を撃墜した際に得られる素材を調整。Tier5-7で目標を撃破した際に得られる素材のリストから無線電子部品を除去。

と書かれており、撃破する対象によって、得られる素材が異なることが示唆されている。

 

素材を消費して拡張パーツの強化を行うわけだが、低Tier用拡張パーツの強化に消費する素材は少なく、逆に高Tier用拡張パーツの強化には多くの素材を要する。
Tier1-4用の光学照準器とTier8-10用のジャイロ式照準器の場合、下画像のように素材要求量が異なる。

 

強化(Enhance)の追加効果と注意点

強化を行うと提示された追加効果一覧からランダムで追加効果が付与される。

file参考画像
右下の赤枠が強化した際にランダムで付与される追加効果のリスト。
この画像の場合、「機尾のダメージ抵抗+5%」か「対空砲からのダメージ耐性+5%」のいずれかが付与される。

 

非スペシャリスト機の場合の注意点(追加効果が発動しないケース)

スペシャリスト機に先進型または最高級まで強化した拡張パーツを装備した場合、全ての追加効果が発動しない(改良型の段階で付与された追加効果も含めて)。
改良型の段階で留めた拡張パーツの追加効果は、スペシャリスト機でなくても発動する。

 

参考。最高級なSightを装備した場合。左が非スペシャリスト機、右がスペシャリスト機。
左は追加効果がInactive(無効)となっており、スペック表でも加算も表示もされない。
右は追加効果が有効であり、スペック表にも効果が加算されている。

 

考え方によるが、
スペシャリスト化する途上である、
そもそもスペシャリスト化する気がない、
のであれば改良型の拡張パーツを使うほうがお得かも知れない。

ただ、追加効果が無効になるだけで主効果は数値そのまま有効。
例えば、照準器類を最大まで強化、調整をすると"前方火器の精度+21%"になる。
"追加効果は不要"で"前方火器の精度+21%"がなんとしても欲しい、と思うのであれば、最高級まで強化、調整するのもいいかも?

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 開発担当者が入れ替わってるのか用語が一定じゃないから合ってるか分からんが、前方火器の精度は最大でsightで21%+3%、long gun barrelsで5%、スキルのmarksmanI&IIで10%、Adrenaline Rushで10%、最大49%向上すんのかな。 -- 2018-06-27 (水) 16:11:36
  • Radio ElectronicsはTier7のみでもpoint次第でもらえるみたいだ。 -- 2018-06-29 (金) 20:46:28
    • Tier7どころかTier5でも2万ptくらいでもらえるね。 -- 2018-06-30 (土) 12:44:51
    • fileTier5が1機でも居ればTier4でも取れるな -- 2018-07-03 (火) 13:04:07
    • 供給率低すぎたのを増やしたけど説明文言を修正していないとか、そういうオチかね。 -- 2018-07-03 (火) 16:26:31
  • スペシャリストになっていないのにAdvancedパーツ付けるとペナルティあるんだな。。。 -- 2018-06-30 (土) 00:02:27
    • 強化時の追加効果が機能しないみたい -- 2018-06-30 (土) 00:30:28
  • アジア鯖の旧仕様の話なんだけど、軽量フレームと操縦系の機動性向上効果は重複して計算される? ドイツ版スピットにのっけようと思うんだけど -- 2018-07-27 (金) 22:37:59
    • される。A6M1の場合、360度ループが素で6.68秒、片方つけて6.62秒、両方つけると6.59秒になる。一周旋回時間表#gfeca293 -- 2018-07-27 (金) 22:55:59
  • なんつーかこう・・・経験者がより強くなるっていうエンドコンテンツはpvpに合わないと思うんだが、どこのゲームでもぶっこんで来るんだなぁ。 -- 2018-08-07 (火) 19:25:05
  • もしやどの機体でも、同型機とのドッグファイトに陥った時を想定して機動性マキシマム方向の拡張パーツやスキルを選択したほうがいいのでは・・・?と思ったり思わなかったり。 -- 2018-08-25 (土) 17:16:41
    • 副作用が出るようになってからは気軽につけられなくなったんだよなぁ……特に軽量フレーム。軽量エンジンはアルティメットでもそこまでデメリットを感じないからそっちを使ってる。 -- 2018-08-25 (土) 19:50:06
      • あれは悩ましいね。柔そうな機体以外はつけてるけどあんまり効果を感じたことはない・・・。 -- 2018-08-25 (土) 21:05:57
    • 今は高機動・高火力が有利だから、アルティメット+キャリブレーション最大にするとかなり効果あるよ。 -- 2018-09-02 (日) 14:56:50
  • いつの間にかreassembleが追加されてたのだわ。トークン必須なので絶対に使わないが。 -- 2018-09-05 (水) 01:29:07
    • あ、勘違い。「変更しない追加効果」を選択しなければクレジットだけでよさげ。 -- 2018-09-05 (水) 14:34:18
  • 軽量主翼フレームを日本機につけるとゆう選択肢はありですかね?まぁさらに撃たれ弱くなりますが、、 -- 2019-07-05 (金) 10:20:30
    • 烈風・零戦・Yakシリーズ全部軽量フレーム・エンジン付けてる。旋回性能はいくら有っても足らないことは無いからね。尾翼壊されたら運がなかったと思ってそこで死ぬ。 -- 2019-07-05 (金) 16:34:05
    • 結局、敵機を撃墜するためには、少しでも早く敵機を照準に捉える・捉え続ける必要があるので、大体の人は機動性を最大化する方向でパーツやスキルを選んでいるんじゃないだろうか。 -- 2019-07-06 (土) 04:50:55
    • なるほど、機動力重視でいきます! -- 2019-07-07 (日) 01:43:16
  • 特別プロジェクトシリーズは調整成功率が低めなのかね。プラスになったのが38回中11回しかなかった。 -- 2019-08-09 (金) 03:41:59
    • メンテ直前に調整してサーバー再起動すると調整が無かった事にされるの利用していろいろ試したけど、トータルは同じみたい。 -- 2019-11-21 (木) 19:25:12
  • 以前は強化済みでも売却ならトークン不要だったと思うんだが、さっきやったらトークン自動で支払わされたわ。というか、売却額の提示はあっても「トークン使うけどいいかい?」って表示がねーのはどうかと思う。 -- 2019-11-20 (水) 03:52:17
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White