IL-40P

Last-modified: 2020-06-13 (土) 22:05:52

Tier10 ソ連 地上攻撃機 Ilyushin IL-40P

IL-40P_001.jpg
▲初期状態

IL-40P_002.jpg
▲最終状態

 

スクリーンショットはエンブレム・ノーズアートなし

 

性能一覧(v2.0.11)

スペック解説

項目非爆装時フル爆装時*1
火力
Gun Armament
75
爆装
Bombs and Rockets
047
抗堪性
Survivability
81
耐久値
Hit Points
2,500
速度
Airspeed
4847
最適高度最高速度(km/h)
Top Speed at Best Altitude
680660
最大降下速度(km/h)
Maximum Dive Speed
800
機動性
Maneuverability
16
一周旋回時間(s)
Average Time to Turn 360 deg
19.6
横転率(°/s)
Rate of Roll
50
最適速度(km/h)
Optimum Airspeed
378
失速速度(km/h)
Stall Speed
140
高度性能
Altitude Performance
20
最適高度(m)
Optimum Altitude
800
上昇率(m/s)
Rate of Climb
68.367.5
フラップあり
ブースト時間(s)30
本体価格(Cr)6,100,000
 

装備

武装

固定武装

機首機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
4x 23 mm AM-23 (C)270600800
 

旋回機銃

旋回機銃ダメージ/秒有効射程
(m)
射界
(度)
仰角
(度)
俯角
(度)
1x 23 mm AM-232561,0004050-40
 

追加武装1

なし
No Weapon
ロケット弾攻撃力加害半径
(m)
リロード時間
(s)
最適距離
(m)
12x TRS-821,30045901,020
8x TRS-1322,000
 

追加武装2

なし
No Weapon
爆弾攻撃力加害半径
(m)
リロード時間
(s)
2x FAB-5007,0009090
 

その他の項目

機体

名称耐久値
IL-40P2,500
 

エンジン

名称推力
(kgf)
推進方式ブースト時間
(s)
2x RD-9V3,300ジェット30
 

搭乗員

1Pilot2Gunner
 

派生軍用機

派生元IL-40
派生先-
 

解説

Tier10のソ連地上攻撃機。

 

史実

Il-40P_02.jpg

 

イリューシン Il-40(NATOコードネーム:ブローニー、Brawny)は、ソビエト連邦で開発されたジェットエンジン装備の試作地上攻撃機(シュトゥルモヴィーク)である。

 

1952年1月にイリューシンは政府に双発ジェットエンジンの地上攻撃機の提案を送付し、その結果試作機を製造した。Il-40の最初の試作機は後退翼にミクーリン AM-5Fを内蔵したエンジンポッドを胴体の横に置くという普通の配置であった。
コックピット、燃料タンクやその他幾つかの脆弱な電子機器と無線機といったものを含む主構造部は装甲殻で覆われ、コックピットは防弾ガラスでも守られ射出座席に座った操縦士と銃手を全方向から防御していた。
Il-40 は1953年3月7日に初飛行をした。
テスト飛行では、滑走時の酷い操安性と横滑り時に発砲すると常にエンジン停止や排出ガス温度(EGT、Exhaust Gas Temperature)が高温になること以外は深刻な欠点は見られなかった。
試作2号機のIl-40Pではこれらの問題の対処がなされた。
エンジンの空気吸入口は銃口より前の機体最前部まで伸ばされ、首輪の位置を前に出すことにより降着装置のホイールベースを延長した。
2機の試作機と5機のIl-40Pが完成されたところで製造は中止された。
これはソ連空軍が戦術核兵器を導入し、そのコンセプトが時代遅れであると判断し攻撃機というものを廃止したためであった。
生産中止の命令が発せられた時には5機の量産機が飛行前のテストを実施している最中であったが、全ての機体と生産治具はスクラップにされた。

 

出典:Il-40 Wikipedia

 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 化け物。後部銃座さん半端なく強い上、火力も高いから正面から行って生き残っても後部銃座で殺されて終わり -- 2013-05-30 (木) 01:28:07
  • ・・・スペシャリストにすると旋回機銃のDPSが256から208へ下がる。少なくともハンガーでの表示上は。
    追記:トレーニングで確認してみたが、やはり実ダメージも低下しているようだ。
    Tier1の攻撃機LShBDを撃墜するのにかかる時間が、
    stockでは150~500mで4.00~4.5秒、800-900mでは5.6秒、
    specialistでは150-500mで4.7~5.5秒、800-900mでは6.1~6.8秒、
    と異なる。 -- 2019-04-14 (日) 01:55:15
    • そういえばいつぞやのパッチで修正済みだ。 -- 2019-05-10 (金) 20:27:25
  • エリート化しましたが飽きるほどにクソマゾかったです。部位破壊一度に100ぐらいしか稼げないので。  -- 2019-11-30 (土) 18:44:30
  • エリート化しましたが飽きるほどにクソマゾかったです。部位破壊一度に100ぐらいしか稼げないので。エリート化後は平均15000パーソナルポイントだいたい稼げてます。  -- 2019-11-30 (土) 18:45:09
  • ↑大事なことなので2度書いたようです -- 2020-04-23 (木) 12:16:47
  • WOWP中最硬かも。HP3449いった。固すぎスペシャリスト化で爆弾ロケット弾すぐ装填されるし占領力つよし -- 2020-06-13 (土) 22:05:52
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 8x TRS-132 + 2x FAB-500