Top > 【グレイブディガー】


【グレイブディガー】

Last-modified: 2019-07-05 (金) 06:08:02




概要 Edit

ストーリークエスト【トーマの行方】進行中、大扉の間で戦う事になるボス。
【砂漠の土竜】のモルバ団長がけしかけてくる。命名も砂漠の土竜団の誰かがやっているようだが、不服な模様。
ちなみに英語のgravediggerは「墓掘り人」という意味で、墓のための穴を掘る職業を指す。
 
見た目は中レベル帯の迷宮でおなじみ【キングレオ】など、【アームライオン】系統のものと同じで、全体的に体色が紫色になってくる。出現時は砂から湧き出てくる。

なお、DQ10でジバルンバを初めて使ったモンスターである。

戦闘力 Edit

常に3回行動し、はげしくきりさく4回攻撃と【ジバルンバ】を多用する戦い方をしてくる。通常攻撃はあまりしない傾向にある。
ダメージは戦士やパラディンでスクルトヘナトスなしで通常攻撃で220ほど、はげしくきりさく攻撃が2.0倍の440ほど喰らい、またジバルンバでも範囲で350程度のダメージを与えてくる。
時折怒った時は、ためる→攻撃(通常攻撃orツメできりさくorドルマドンorバギムーチョ)の順で行動する傾向が強くなる。
基本的に手数で押してくるタイプなのでスクルト等で守備力を高めたり、耐性がありそこそこ入りづらいもののヘナトス等で攻撃力を下げるのが非常に有効。
また、そこそこ重さのある戦士やパラディンならズッシード等を併用して拮抗に持ち込む事が出来るので、ぐっと行動回数を減らす事が可能。ただし早めに来るターンエンドで使う可能性が高いはげしいおたけびはキングヒドラのものと同じ性質となっており、ノックバックによるダウンとおびえが付与するタイプなので注意が必要。
 
サポート仲間攻略だとジバルンバをあまり避けてくれず、体力の減ったところにきりさく攻撃が飛んできてバタバタと倒れるため、Ver.2.2のストーリーボスの鬼門となる。そのため、プレイヤーがどうぐ使いで戦い、【トラップジャマー】でジバルンバを奪うと楽になるだろう。逆に2、3人肉入りならばぐっと楽になってくる。
実装当初は特にサポート仲間オンリー攻略の人を中心に入口に死体の山を築き上げていた。
とはいえ、後にぞろぞろ登場する事となった状態異常を連発したり、複数で攻めてくるボス達に比べればまだ序の口と言えるレベルである。