【フェスタ・インフェルノ】

Last-modified: 2022-11-29 (火) 12:35:42

概要

Ver.5.5後期より登場したバトルコンテンツ。「インフェルノ」は「地獄」という意味を持つため、直訳すると「地獄の祭り」である。
【常闇の聖戦】【聖守護者の闘戦記】に登場するボスに【パーティ同盟】で挑む。
登場するモンスターは開催ごとに一種ずつ。開催期間は開始より3日間(72時間)。
月に3回、おおむね上旬・中旬・下旬に1度ずつ開催されているが、例外もある。

  • 2021年7月(実装初月):月半ばでの実装だったため、短期間に3回開催された。
  • 2022年8月:下記の「インフェルノフィーバー」開催のため、通常回の日程がやや前倒しになった。

 
真の【グランゼドーラ王国】の公園に【ばくだんサーカス】の案内人【ナラトット】が現れており、彼を通じて参加する。
このため、参加にはVer.2パッケージの導入が必要。
さらに職業レベル100以上、「アタマ」「からだ上」「からだ下」「ウデ」「足」に防具を装備していることが参加条件となる。
【竜牙石】【破魔石】は不要。
また【プリネラ】との契約や【聖守護者の導き】をクリアしていないキャラでも参加できる。
 
モンスターはつよさI相当だが、一部のモンスターはパーティ同盟用にHPが調整されている。
【邪神の宮殿】の二獄以降同様に道具は配給されたもののみとなり、天獄同様に数が少ないため、回復役がちゃんと動くことも重要となる。
 
【オートマッチング】成立後はすぐに戦闘が始まるため、「よろしくお願いします」などの挨拶をする暇がない。
初手の行動を選択しつつキャンセルボタンを長押しし、行動の硬直中にチャットを入力すると良い。
 
開催期間中の初回クリア時に【紫宝箱】がドロップし、対象モンスターごとに対応した素材(【常闇の砂】【ダークゼリー】【わだつみのしずく】【○水晶の羽根】のいずれか)が1つ手に入るほか、【キュウサイポイント】30ポイント(1日1回)も手に入る。
低確率で赤宝箱も出現することがあり、中には同じ素材が1つ入っている(紫宝箱と同時に出現する場合もある)。
常闇のボスが落とす素材は【おしゃれ装備アイテム】の交換に使うものだけで、【レグナライト】は手に入らない。
 
また、一度倒すと対象モンスターのまめちしきに3ページ目が追加される。一度も常闇の聖戦や聖守護者の闘戦記で倒したことのない相手でももちろん登録される。オートマッチングありで、ほとんどの相手が8人パーティになることで難易度も低くなる(一部例外あり。下記参照)ので、パーティを集めるのが苦手な人や4人パーティで倒す自信のない人でも登録できるチャンスとなる。
一度も常闇の聖戦や聖守護者の闘戦記のフィールドに入ったことが無い場合、討伐モンスターリストの「主な生息地」は空白となる(「聖護の結界」は聖守護者の闘戦記で共通のフィールドのため、別の聖守護者ボスと戦ったことがある場合は最初から生息地が埋まった状態となる)。
ただし、フェスタ・インフェルノのボスを倒しても達人クエストやチームクエストをクリアすることはできず、【聖守護者の導き】などの称号も得られない。
 
パーティ同盟で8人になる分数の利があるが、バトルコンテンツに不慣れなプレイヤーも含まれるオートマッチングという性質上、敵のギミック等によって通常時より手強いか否かが変わる。
特に常闇ボスはVer.3時代に実装されたためにHPが高くなった以外は【魔界】の強敵モンスターよりもステータスで劣っている部分もあり、厄介なギミック要素もほとんどないので大きく苦戦する要素はほぼない。
聖守護者ボスについても、単純な蘇生や火力の枚数でギミックを突破しやすいレギルラッゾ&ローガスト、ジェルザークについては特別厄介なところはない。
スコルパイドも【死毒の旋風】【ザオトーン】が厄介ではあるが、HPは低いので難易度はあまり高くない。
一方、ガルドドン・デルメゼ・バラシュナは極端に高い守備力や属性耐性を持つ上に、【招雷ドラミング】【ジャッジメントブルー】【ジャッジメントダーク】のように初見では対応方法が分かりにくい特技があったり、元々が【HPリンク】前提で火力調整されていたり(つまりオートマでは一撃死技が増える)、ドラゴンビートやジャッジメント○○で人数の多さを逆手に取ってきたりするためオートマッチングでの討伐難易度は高め。
 
公式的には「不定期に開催される謎のお祭り」とされ、ナラトット曰く「ファルパパ神のチカラを借りて開催している」という。神の力を借りているというのであれば、この場に超強力なモンスターを連れてこられるのも納得である。
 
開催中はテント横にある看板からボスモンスターの簡単な攻略法が確認できる。

開催履歴

期間は開始日12:00~終了日11:59まで。
【常闇の竜レグナード】【冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト】【紅殻魔スコルパイド】【ダークキング】【翠将鬼ジェルザーク】【剛獣鬼ガルドドン】【海冥主メイヴ】【邪蒼鎧デルメゼ】【羅刹王バラシュナ】のローテーションが繰り返されている。

Ver.5.5後期期間

期間対象モンスター
12021年7月15日~7月18日常闇の竜レグナード
22021年7月21日~7月24日冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト
32021年7月29日~8月1日紅殻魔スコルパイド
42021年8月6日~8月9日ダークキング
52021年8月16日~8月19日翠将鬼ジェルザーク
62021年8月25日~8月28日剛獣鬼ガルドドン
72021年9月3日~9月6日海冥主メイヴ
82021年9月14日~9月17日邪蒼鎧デルメゼ
92021年9月22日~9月25日羅刹王バラシュナ
102021年10月5日~10月8日常闇の竜レグナード
112021年10月14日~10月17日冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト
122021年10月20日~10月23日紅殻魔スコルパイド
132021年11月1日~11月4日ダークキング

Ver.6.0期間

期間対象モンスター
142021年11月17日~11月20日翠将鬼ジェルザーク
152021年11月26日~11月29日剛獣鬼ガルドドン
162021年12月5日~12月8日海冥主メイヴ
172021年12月16日~12月19日邪蒼鎧デルメゼ
182021年12月24日~12月27日羅刹王バラシュナ
192022年1月5日~1月8日常闇の竜レグナード
202022年1月14日~1月17日冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト
212022年1月27日~1月30日紅殻魔スコルパイド
222022年2月4日~2月7日ダークキング
232022年2月15日~2月18日翠将鬼ジェルザーク
242022年2月23日~2月26日剛獣鬼ガルドドン
252022年3月3日~3月6日海冥主メイヴ
262022年3月11日~3月14日邪蒼鎧デルメゼ

Ver.6.1期間

期間対象モンスター
272022年3月24日~3月27日羅刹王バラシュナ
282022年4月5日~4月8日常闇の竜レグナード
292022年4月15日~4月18日冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト
302022年4月25日~4月28日紅殻魔スコルパイド
312022年5月4日~5月7日ダークキング
322022年5月14日~5月17日翠将鬼ジェルザーク
332022年5月23日~5月26日剛獣鬼ガルドドン
342022年6月1日~6月4日海冥主メイヴ
352022年6月11日~6月14日邪蒼鎧デルメゼ
362022年6月21日~6月24日羅刹王バラシュナ
372022年7月1日~7月4日常闇の竜レグナード

Ver.6.2期間

期間対象モンスター
382022年7月10日~7月13日冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト
392022年7月21日~7月24日紅殻魔スコルパイド
402022年8月1日~8月4日ダークキング
412022年8月9日~8月12日翠将鬼ジェルザーク
422022年8月17日~8月20日剛獣鬼ガルドドン
432022年9月7日~9月10日海冥主メイヴ
442022年9月13日~9月16日邪蒼鎧デルメゼ
452022年9月22日~9月25日羅刹王バラシュナ
462022年10月2日~10月5日常闇の竜レグナード
472022年10月12日~10月15日冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト
期間対象モンスター
482022年10月28日~10月31日紅殻魔スコルパイド
492022年11月10日~11月13日ダークキング
502022年11月19日~11月22日翠将鬼ジェルザーク
512022年11月29日~12月2日剛獣鬼ガルドドン

インフェルノフィーバー

10周年記念イベントの一環として、2022年8月23日~9月1日に開催。
期間は通常と異なり、各日6:00~翌5:59まで。
1日ごとにモンスターが入れ替わる。
紫宝箱の中身は素材(常闇の砂・ダークゼリー・わだつみのしずくは各15個、○水晶の羽根は各10個)、【10周年記念ふくびき券】各1枚、対象モンスターの像各1個。
また、赤宝箱の出現率が少し上がっている。

開催日対象モンスター
8月23日常闇の竜レグナード
8月24日冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト
8月25日紅殻魔スコルパイド
8月26日ダークキング
8月27日翠将鬼ジェルザーク
8月28日剛獣鬼ガルドドン
8月29日海冥主メイヴ
8月30日邪蒼鎧デルメゼ
8月31日羅刹王バラシュナ