Top > 【花咲く季節のハッピーバースデーイベント】


【花咲く季節のハッピーバースデーイベント】

Last-modified: 2018-06-28 (木) 11:31:16




概要 Edit

Vジャンプ創刊20周年を記念して行なわれたコラボイベント。
2013年 5月21日から6月20日まで行なわれた。
イルルカでも登場した【Vロン】がドラクエ内に初登場したイベントである。
 
港町レンドアに配置されたNPC【ミナヅキ】から受けられるクエスト【幸せの花を探して】?をクリアして報酬のVロンコインをもらい、それからVロンと対決するという形のイベント。後のff11、ff14コラボと同じ形式となっている。
 
クエストの内容は【マザーウッド】が落とす【女神のガーベラ】、ふくびき7等の景品【妖精のスイートピー】、ミナヅキからもらった種で育てられる【天使のスズラン】の三つを集めてミナヅキに渡せばいいというもの。
一つ目の女神のガーベラと妖精のスイートピーは当日に即効入手できたが、最後の天使のスズランは栽培なので当日には入手できず、クリアするには天使のスズランが育つまでの48時間を待たなくてはならなかった。
 
その後はVロンコインかVロン強コインをもらってクエスト終了。
あとはもらったコインを使ってボスを倒していき、報酬のVロン家具7種を集めるだけである。
意外と知らない人もいたようだが、VロンとVロン強は報酬が異なるため、家具の自力コンプリートのためには両方と戦う必要がある。
どちらもきちんとジャンプが出来れば強敵ではないため、討伐報酬の家具はバザーで一つ100Gくらいの捨て値で売られていた。取引可能なためVロンを倒さなくてもイベント限定アイテムは入手できてしまうので、目玉のVロンにいかなくても花を育てるだけでクリアできる薄いイベントと言われることもあった。
 
しかしプレイヤーたちにとっての目玉は家具ではなく、Vロンコインが大量に入手できるという点である。
Vロンのコインはジャンプしなければボスに簡単に負けてしまうというシビアなものだったため、メタスラやはぐメタコインと併用する【自殺コイン】として非常に有効。
以前はコインボスでも一番安いベリアルのコインが使われていたのだが、このイベントによって誰でも簡単に自殺コインが手に入るようになり、自殺コイン持ち寄りでのメタスラ回しが流行した。この機会にサブキャラでも毎日イベントをクリアし溜め込んだ人も多い。
 
今となっては【メタスラボスコイン】【練習札】が容易に入手でき、
イベント後5年以上が経過しすっかり貴重アイテムになったVロンコインを自殺用に使う人はいないだろう。