【マザーウッド】

Last-modified: 2020-10-22 (木) 15:48:19

概要

本作で初登場した【植物系】モンスター。Ver.5.1時点では他作品には登場していない。頭の上にひとくいそうを乗っけている【きせいじゅ】とは異なり、母鳥の精神が宿った切り株という設定で鳥の子供をのせており、会心攻撃で倒すと雛が樹体に潰されてしまう。
【ふゆうじゅ】【ウッディアイ】の上位種で、きせいじゅの下位種にあたる。

大抵は2~3匹で現れて【ベホマラー】【スクルト】【ピオリム】といった全体補助系の呪文を唱えてサポートする戦い方が得意。
 
【ミュルエルの森】【ヴァース大山林】に生息している。
スクルトを何度もかけられると戦闘が長引いてしまうので、打撃職ではさっさとごり押しで倒してしまうのが吉。
強敵ボーナスが貰えるレベルも広いため、レベル上げのためにこいつを狩るプレイヤーも多かった。
 
通常ドロップは【さえずりのみつ】、レアドロップは【せかいじゅの葉】

Ver.1.2

クエスト【ママと私の魔法仕立て術!】で討伐対象になった。

Ver.1.4

【チームクエスト】が実装され、敵からせかいじゅの葉を入手する依頼が出るようになる。
せかいじゅの葉を落とす敵は他に【転生モンスター】【ちょうろうじゅ】しかいなかったので、依頼クリアのために狩られることがたびたびある。
また、【花咲く季節のハッピーバースデーイベント】でこいつの落とす【女神のガーベラ】がバザーで売れたことから、初日からしばらくはマザーウッド特需が起こった。
 
あと、この辺りからヴァース大山林にいる個体は【ビッグスロース】を連れてくるようになった。
ちなみにビッグスロースより判断力が高く設定されているようで、かけようとしている補助呪文が2段階かかっていると、その補助呪文の使用をやめて別の行動に移ることがある。
もっとも、かぶり等は考慮しないので、3体同時にピオリムやスクルトを唱えることもあるが。

Ver.2.0

せかいじゅの葉をより高確率でドロップするモンスターとして【きりかぶこぞう】や、デフェル荒野の【試練の門】が追加されたため、せかいじゅの葉のレアドロ狙いはそちらに移行することとなった。