Top > 【にじくじゃく(職業)】


【にじくじゃく(職業)】

Last-modified: 2019-04-08 (月) 03:03:06

DQ7 Edit

7に登場する上級【モンスター職】の一つ。
DQM1では【ミレーユ】の手勢の一角を担った、【にじくじゃく】になれる職業。
心は通常ドロップの他ラッキーパネルでも手に入る他、【グランドスラム】の景品にもなっている。詳しくはこちら

職特性ブレス攻撃を受けると追い風を起こして敵に跳ね返すことがある。
発生率は職業レベルに比例して上昇する。
マスター特典かっこよさ+20
転職条件【フライングデビル】+【ローズバトラー】を極める。
もしくは【にじくじゃくの心】を所持している。
上級職なし

職補正 Edit

ステータス補正
+10%
素早さ+20%
身の守り
賢さ+30%
かっこよさ+30%
最大HP
最大MP+20%

習得特技と必要戦闘回数 Edit

Lv称号習得特技累計戦闘回数(ここまで)
1ひなどり【ぶきみな光】-(-)
2わかどり【ベギラゴン】27(27)
3くじゃくどり【おいかぜ】54(27)
4しろくじゃく【かまいたち】75(21)
5ぎんくじゃく【はげしい炎】115(40)
6きんくじゃく【マホターン】160(45)
7ホーリーバード【しゃくねつ】200(40)
8キングオブバード【れんごく火炎】250(50)

耐性 Edit

★7以下の時の耐性

完全耐性ニフラム
強耐性ヒャド、ザキ、ラリホー、マヌーサ、メダパニ、毒、麻痺
弱耐性ギライオバギデインルカニマホトラマホトーン
無耐性メラ、炎、吹雪、岩石
 

マスター時の耐性

完全耐性ヒャド、ニフラム
強耐性ギライオデインマホトラ、ザキ、ラリホー、マヌーサ、マホトーン、毒、麻痺
弱耐性バギルカニメダパニ
無耐性メラ、炎、吹雪、岩石

※黒字はモンスター職共通の標準耐性。
青字はそのモンスター職固有の耐性。
※1ターン休み系、軍隊系への耐性については不明。
※★7以下の時のみ、全モンスター職中唯一「マホトーン耐性」が「弱耐性」となっている。
※マスター時のみ、全モンスター職中唯一「メダパニ耐性」が「弱耐性」になる。

解説 Edit

ステータス補正は全体的に高いが、特に上がるのが賢さとかっこよさなため、単純な戦闘力はそこまで高いわけではない。
この職業の魅力はしゃくねつとれんごく火炎を一気に習得できるという点。
この二つを文字通り火力を調整して使い分けるようにすると良いだろう。
固有の耐性ではギラ・イオ・バギ・デイン系に弱耐性、ヒャド系に強耐性を持ち、マスター時にはバギ系以外は強耐性、ヒャド系は完全耐性になる。
補助系への耐性も多くのものが備わっているのだが、にじくじゃくのそれは少々特殊。詳細は上記の表の通りである。
また、追い風を発生させて敵の炎・吹雪系ブレスを跳ね返す職業特性は、にじくじゃく固有のものだ。
 
れんごく火炎は【天地雷鳴士】でも習得できるが、こちらは転職過程でマダンテを習得できるメリットがある。この辺りは好みの問題だろう。
初級職から順に成り上がった場合は、かなりトリッキーなクセのある特技が揃うので、戦略の幅は広がる……かもしれない。
転職への近道と言えるかどうかは微妙だが、移民の町をグランドスラムにしてコインを10万枚貯めるという選択肢もあるので一考。
マスター特典の+20も含めて全職業中最も高いかっこよさを誇っているため、『かっこよさ部門』に挑むには最適な職業だ。
 
基礎となる初級職の「心」が全て宝箱から入手できる上級モンスター職は、この職業とローズバトラーのみ。
モンスターズでは覚えた「マダンテ」は職業としてのにじくじゃくでは習得できなくなっているが、
上記の通り入手できる心を使って順調に成り上がってゆけば、結果的にはマダンテ使いのにじくじゃくにはなれる。
また、追い風の職業特性は【神さま】の1ターン撃破にも利用されたりする。
 
リメイク版では、にじくじゃくの心が【コスタール】【ラッキーパネル】(100枚)でそこそこの確率で出現するなど入手難易度が下がったため、下級職を極めずにダイレクトで転職するのが容易になった。
ノーコスト技のしゃくねつが人間上級職の【魔物ハンター】【勇者】でも習得できるようになったが、これらの場合は他の職業に就くと使用できなくなるため、いかなる職業でも使用可能という点でにじくじゃくで覚えさせることに大きな価値がある。