【はがねのブーメラン】

Last-modified: 2020-12-03 (木) 13:05:38

DQ10

レベル28から装備可能なブーメラン。基本攻撃力24。
【クロスブーメラン】の色違いである十字型。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

【カミュ】が装備可能なブーメラン。
見た目は【クロスブーメラン】の赤色の部分を黒に変えたデザインで上位武器。
うち直しに必要な宝珠は7個。

-+1+2+3
攻撃力32333437

 
異変前の【ナギムナー村】【プチャラオ村】に売っている。値段は2800G。
【ふしぎな鍛冶】でも作成可能。レシピ【鋼鉄武装目録】に記載。
必要な素材は【ぎんのこうせき】×2+【てっこうせき】×2+【大きなホネ】×2。
 
これまで長いこと使っていたクロスブーメランから大幅な攻撃力アップ、しかもブーメラン武器で初めて鍛冶で作ることができる武器。
大きなホネを【アンデッドマン】から入手することでレシピ入手後すぐ制作することができ、到達レベル的にはスキルポイントを集中的に振れば【二刀の心得】を習得できているであろうタイミングであるため、カミュをブーメラン主軸にしている場合は、異変前でははがねのブーメラン2刀流スタイルで落ち着くだろう。
というより、ストーリーを無視して【こおりのブーメラン】を最短入手しない限りは、異変前だとこれより強いブーメランの入手がだいぶ後になってしまうため、必然と長いことこれに頼らざるを得なくなる。
また順当にストーリーを進めていった場合、こおりのブーメランのレシピがあるのは極寒地域の【クレイモラン地方】であり、軒並み氷耐性のある敵ばかりなので、下手すれば【聖地ラムダ】までこれを使い続ける場合も。
二刀の心得の非利き手では実際のところ追加ダメージは微々たるものな上、【マルティナ】加入辺りになるとさすがに息切れを隠せなくなっているため、その辺りでいったんブーメランから片手剣もしくは短剣に鞍替えしたほうがいい。

DQ11S

追加シナリオ【カミュと不思議な相棒】の中で拾える武器の1つとして登場する。