【オーシャンボーン】

Last-modified: 2020-09-07 (月) 12:09:42

概要

白い体をしたクジラのようなモンスター。
【ぬしさま】【だいおうクジラ】の色違いで、この系統では最上位種に当たる。
が海を創った時に最初に生みだしたとされる最古の水棲生物で、
神の使いという説もあるとのこと。
こうした背景のせいか、登場する作品ではすべて光に関係した特技や特性を持っている。

設定から名前の由来は海(ocean)+誕生(born)と思われる。
色合いや設定からして骨(bone)も掛かっていると思われるが。

DQ9

水タイプ・Sランクの宝の地図の洞窟にのみ出現。
その能力値は他のモンスターの比ではなく、1400を超えるHPと、DQ9の雑魚としては最高の748という頭ひとつ以上抜きんでた攻撃力を持つ。
時折放つ【痛恨の一撃】は言わずもがな。レベル帯によっては通常攻撃一発でも即死しかねない。
全体攻撃の【ひかりのほのお】もかなりの威力で、雑魚モンスターの領域を完全に逸脱した埒外の強さを誇る。
それ以外にも【まぶしいひかり】で幻惑したり、巨体の割に攻撃をかわしてくることまである。
たとえ高レベルであっても、油断すると開幕1ターンで1人2人は死者が出る凄絶さなので、出し惜しみせず全力で戦うこと。
素早さは79と低く、【シーバーン】と異なりこちらの動きを止める技は使ってこず、さらに単体でしか出現しないのがせめてもの救い。
光を使うだけに光属性には強い反面、闇属性には弱いので弱点を突いて戦おう。
なお各種状態異常は能力低下含めてほとんど効かないので、補助呪文に頼るなら味方を強化していくこと。

ドロップアイテムは通常枠が【いやしそう】、レア枠が【だいまどうぼうし】

DQMJ3

スーパーライトを除けばDQMシリーズ初登場。自然系SSランク。
【だいおうクジラ】×【深海の守護者】で作ることができる。
また、こいつに【ポセイドン】を配合すれば【海の神ワダツミ】ができる。
 
特性は【ギガボディ】【アンチみかわしアップ】【光ブレイク】【ツッコミ(特性)】【AI3回行動】
+25で【みかわしアップ】、+50で【光のはどう(特性)】、+100で【秘めたるチカラ】
また、【超ギガボディ】では【星のいかり】が解禁される。
スキルは【光の使い手】
見た目通り、特性もスキルも光一色である。
何故か【天敵】【メタルゴッデス】。あの女神、まさかオーシャンボーンを食したり狩ったりするのだろうか?

DQMJ3P

本作では合体特技【神の裁き】と合体特性【絶望のオーラ】を得た他、配合元のだいおうクジラと深海の守護者が野生で出現するようになり、作りやすくなった。
 
また、今回は配合先が追加されており、【ゴレオン将軍】との配合で【怪力軍曹イボイノス】ができる。