【カイザーアックス】

Last-modified: 2021-06-18 (金) 15:48:07

概要

直訳すると斧の皇帝。DQ11では皇帝愛用の斧とされている。
その割には名前的に格下の筈の【はしゃのオノ】に性能で負けているが……。

DQ9

オノ系武器の一種。【キングアックス】の強化版。攻撃力92。
入手方法は錬金のみで、レシピはキングアックス+【スライムのかんむり】+【ロイヤルバッジ】
しかし、これが錬金できる頃には【カラコタ橋】の秘密のお店に出入り可能になり、これより強い【はしゃのオノ】が購入できるようになっているはずなので、完全な【地雷錬金】である。
さらにこれと【こおりのけっしょう】3つ、【こおりのやいば】3つで【ふぶきのオノ】ができるが、これもエンディング後のセントシュタインで売られているので、レシピコンプを目指すのでない限り、錬金で作るのは止めておこう。
 
この系列は見事な地雷錬金の連鎖爆発を引き起こしており、【きんのオノ】→キングアックス→カイザーアックス→吹雪の斧→【ブリザードアックス】と、いずれも貴重品を浪費したり市販品だったり最悪市販品より性能が低かったりと、狙いすましたかのような地雷原である。
むしろDQ8の金の斧が有名になったために、意図してあからさまに地雷をばら撒いた感が強い。
もっとも、ブリザードアックスまでいけばさすがに強いし、DQ8と異なり今回は【きんかい】やスライムのかんむりも複数入手もそこまで難しくないので、絶対NGということはない。
見えている地雷をわかって踏むのもまた一興である。湯水のようにレアアイテムが消える様を楽しもう。

DQ10

Lv50より装備可能なオノ。基本攻撃力82で最大MPが5上がる。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

【グレイグ】が装備可能のオノの一つ。
うち直しに必要な宝珠は13個。

-+1+2+3
攻撃力869095100
最大MP88910

 
【ふしぎな鍛冶】で作成可能。レシピは【連武討魔行】で貰える【皇帝愛用の斧のレシピ】に記載。
必要な材料は【きんのこうせき】×3、【げんませき】×1、【まじゅうのツノ】×2。
レシピ自体は【ロウ】再加入直後から入手可能であり、物は試しで連武討魔行に挑んだだけでもらえるのはありがたいが、この時点だとげんませきが貴重なので防具との選択になることが多い。
【グレートアックス】を拾えるまでに手に入る中でこれより強いオノは属性付きの【ブリザードアックス】と高価な【はしゃのオノ】だけなので、その間に作れれば頼りになる。
攻撃力ではこれらのほうが上だが、MPの低いグレイグにとって最大MPが8~10増えるのは何気にありがたい。攻撃力増強も兼ねてできるだけ補正値の高いものを持たせよう。
 
その名の通り【カイザードラゴン】のレアドロップにもなっている。
しかしこの頃だと登場が遅すぎるし、売却しても6500Gと時期的には安いので装備袋の肥やしになりがち。
 
月刊Vジャンプ2017年10月号の付録のプレゼントコードを入力することでも入手可能。

DQSB

6弾で登場。星3のレアで、武器レベルは93。
ちから:590、かしこさ:27。
技は赤:やいばくだき→かぶと割り(20)→オノむそう(100)、青:マッスルカウンター。
一見【パパスのつるぎ】の上位互換のように見えるが、あちらは守備力が上がるのに対し、こちらはかしこさが上がるため、上位互換とは言い切れない。