Top > 【ギガ・ひとくいばこ】


【ギガ・ひとくいばこ】

Last-modified: 2019-07-13 (土) 16:16:11

概要 Edit

DQ11で初登場した巨大な宝箱に偽装したその名の通り大きな【ひとくいばこ】
上位種として(予想通りというか)【ギガ・ミミック】【ギガ・パンドラボックス】が登場する。
 
ここまでデカくなるともうバレバレ。【トラップモンスター】というよりもはや出オチである。
あからさまに怪しいが、それでも気になってつい開けてしまう、又は戦闘してみたいというプレイヤーが続出した。
舌切り雀の話を思い出していただきたいところだが、討伐モンスターリストに登録しないといけないので致し方なし。
また、3DS版の2Dモードでのマップチップは普通の宝箱と同じなので無警戒で開けてしまったプレーヤーもいただろう。

DQ11 Edit

【壁画世界】に存在している大きな宝箱を調べると出現する。
トラップモンスターの常として周辺の敵より遥かに高いステータスを持つ上に、2回行動をしてくる事もあり(3DS版では完全2回行動)、特に注意すべきなのが170前後のダメージを受ける痛恨の一撃。壁画世界のボスよりダメージが大きい。
MPは多くはないが、【ザキ】【ラリホーマ】を使用してくる。どちらの魔法も効いてしまえば戦線崩壊してしまう可能性もあるため安心はできない。
補助呪文は低確率ながら有効なため、【ルカニ】【ボミエ】【マヌーサ】等を使って戦うのも手。ただし効果が切れるのが早い事には注意。
通常ドロップで【ユグノア銀貨】、レアドロップで【ユグノア金貨】を落とすほか、
初回撃破時は【ようせいの首飾り】を必ず落とすのでなるべく早く倒しておきたい。
PS4版では撃破後マップ上に置かれる宝箱を調べないと入手できないため、「マトリョーシカみたいなもので、これもトラップなのでは?」と疑った結果スルーしてしまうプレイヤーが続出したとか。疑い過ぎは良くない。
 
なお通常のひとくいばことは異なり、倒してもマップを切り替えれば復活するため何度も戦うことが可能。
実はトラップモンスターではなく、ただのモンスターシンボルなのかもしれない。
討伐モンスターリストの生息地別には記載されない。
こいつは、強モンスター化も邪モンスター化もしない。
 
3DS版の2Dモードでのグラフィックはひとくいばこのドット絵をそのまま拡大したものである。

DQMSL Edit

【物質系】SSランク。特別クエスト「ゴールデン?カジノ」の討伐モンスター。
7の絵柄を揃えると次のフロアでトラップモンスターとして出現し、倒すと必ず仲間になる。