【ベヒードス】

Last-modified: 2020-11-06 (金) 14:28:53

概要

大きな腕を持つ、青い巨体のドラゴン。初出はDQ10。
【ギガントヒルズ】【ギガントドラゴン】の上位種にあたる。

DQ10

Ver.2より登場。高い攻撃力と2回行動を併せ持つ強敵。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3

ドラゴン系のAランク。HPと攻撃力が高く、【カウンター】も併せ持つ。
入手は特殊配合のみで、【バザックス】【ビッグスロース】の配合で生まれる。
 
特性は【メガボディ】【プレッシャー】(固定)、【カウンター】【AI1~3回行動】【地系のコツ】【いきなりバイキルト】【火ブレイク】
ギガボディ化で【はだかいっかん】、超ギガボディ化で【天地雷鳴士(特性)】を習得。
 
スキルは【火山の力】
 
ちなみに何故かエンディングではDQ5出身のモンスターにされている。
確かに似たような名前の奴が登場しているが。

DQMJ3P

【魔王軍の残党】の個体が焦熱の火山に居る。
【がんせきおとし】【サンドブレス】【つるぎのまい】等を使用し、ときどき黒い霧混乱攻撃といった特性を持つ。
混乱攻撃をアタカンタで跳ね返せば通常攻撃しかしなくなる為、割と楽に攻略できる。とはいえそれを知らないと他の残党と比べても明らかに強く、
特に【ステルスアタック】等ぶっ放されたら大ダメージを覚悟しよう。
ちなみにメガボディな為か、経験値が他の魔王軍の残党よりも高くなっているのだが、同じメガボディでも監獄塔のアークデーモンや霊道の黒き花婿の経験値は他の魔王軍の残党と同じである。
ベヒードスだけは別格ということなのだろうか。

DQMBS

第一章で登場。サイズはLで、虹色のギガレア。
基本ステータスはHP:721 ちから:763 すばやさ:42 かしこさ:350 みのまもり:561。
最高に相性が良い性格は【かぜひかない】
技はきりさく→あんこくのツメ→グランドインパクト→れんごく火球の順に変化していく。
HP、ちから、みのまもりが第一章のモンスターの中でも最高クラス。特に最後の技「れんごく火球」の威力は抜群。
チケットが欲しいなら重巨竜の地図を狙うといいだろう。

第三章では普通のギガレアだが、ステータスが強化された。
基本ステータスはHP:829、ちから:797、すばやさ:48、かしこさ:403、みのまもり:642。
最高に相性が良い性格は【ちからじまん】。もしこの性格を引ければ、ちからが1037にもなる。
もし相性が良い性格【ごうけつ】の場合でも、ちからは917にもなる。
技はあんこくのツメ→やみのブレス→れんごく火球→剛・竜王拳の順に変化していく。
最後の技はドラゴン系に大ダメージ。

耐性は衝撃、風に非常に強く、氷、闇、爆発とほとんどの状態異常に強い。
弱点は斬撃、光だけと耐性も優秀である。

どこパレ

とくぎセレクションで登場。ドラゴン系のSSランク。固有特性は2回行動。
初期とくぎは全体攻撃斬撃+様々なデバフ(ダウン、ボミエ、ルカニ、フールからランダム)で付与する「あんこくのツメ」。
HPと攻撃力が高く、特に攻撃力はギガントドラゴンを僅かながら上回るが、会心率が3.50と物足りない。
無論ギガントドラゴンも力不足になってしまっている今の環境での強さは語るまでもないが、ヒャド・ドルマ無効など独自の耐性があり、決してやっていけないステータスではない。が、愛はいるだろう。
現在ではおやぶんの洞窟や魔王カーニバルでの復刻待ちとなる。