【呪いをかける】

Last-modified: 2020-04-17 (金) 17:05:19

概要

DQ5で初登場した、敵専用の特技。
対象に【呪い】をかけ、様々な不利な効果を与える。
DQMでは類似特技【のろいのことば】【じゅそのこえ】がある。

DQ5

敵1体を呪い状態にする。
使用者は【のろいのマスク】【サターンヘルム】【ライオネック】
呪いは全部で5種類あり、使用者によって効果が異なる。
呪いの効果と使い手は、呪い一覧表の項目を参照のこと。
 
本作唯一にしてシリーズでは初の「状態変化の呪いを与える」攻撃。
HPとMPに対する呪いは戦闘中には効果を発揮せず、【教会】【シャナク】の呪文で解呪できる。
 
また、狙いが定まらなくなる呪いはSFC版では効果が設定されておらず何も起こらないため、実質【無駄行動】となっている。

◯◯の こうげき!しかし のろいのため もくひょうを あやまった!

という呪いにかかった状態のメッセージは、データ上は存在する(一方で、呪いを受けた際のメッセージはデータには無い)ので、技側にプログラムの不備があった模様。
 
無属性攻撃の一種であり、これに完全耐性を持つ仲間は存在しないが、SFC版とPS2版では【うんのよさ】が高いほど効果は受けにくくなる。DS版では必中なので注意。
呪いが失敗に終わった場合、「◯◯は へいきだった!」と表示される。

DQ10

ゾンビ系モンスターがよく使う。
詳しくは【のろい】を参照。

DQ11

【くさったしたい】系と【シャドーサタン】系が使用する。前者は単体対象だが、後者は全体対象になっている。
シャドーサタン系の上位種である【イズライール】【ライオネック】のかける呪いは「死の呪い」で、呪いがかかった状態で行動順が回ると一定確率で死亡するという危険なもの。

トルネコ2

【シャーマン】が使用する。
装備している剣・盾・指輪のいずれかに呪いをかける。

トルネコ3

前作同様、シャーマンが使用する。
所持している持ち物のどれか1つに呪いをかける。