【ジャスティス兄】

Last-modified: 2021-08-10 (火) 15:12:52

概要

トルネコ3に登場するモンスター。
名前の「ジャスティス」とは、本作のラスボス【ヘルジャスティス】のことで、彼の兄であるようだ。
外見も鎧を脱いだヘルジャスティスそのもの。
こいつはボスキャラではなく、ザコモンスターとして普通に何体も出てくる。
ヘルジャスティスは1体だけなのに、どうしてコイツは何体も出てくるのだろうか?よっぽどの大兄弟なのか。

トルネコ3

HP150、攻撃力80、防御力80、経験値1800(レベル1のステータス)。
HP205、攻撃力590、防御力150、経験値9900(レベル10のステータス)。
HP205、攻撃力700、防御力245、経験値9999(レベル99のステータス)。
 
【不思議の宝物庫】45F以降、【まぼろしの洞くつ】98F以降に出現。
GBA版では【テーマ別モンスターハウス】【まものの壺】により、【新界の試練】にも出現する。
 
特徴はヘルジャスティス2戦目とほぼ同じで、【武器を投げつける】(固定50ダメージ)攻撃のほか、邪悪な霧をあびせて仲間モンスターを【洗脳】してくる。
もちろん【2ダメージ化能力】も健在で、ほとんどのアイテムや魔法、特技の効果を2ダメージに変換される。
【浮遊系】に属しているのもヘルジャスティスと同じ。
ただし、ヘルジャスティスとは違い【炎系】ではないので、爆風は通用する。
見るからに物騒な武器を持っているのだが、何故か【剣系】ではないので【水がめ】と装備外しのワナは無効。
 
まず、レベル1の時点で同じフロアに出現するモンスターと比べてステータスが飛びぬけて高い。
攻撃力に関しては【ガーゴイル】を除く全モンスター中で最高値、防御力も【メタルスライム】に次ぐ高さ。
Lv10ともなると、桁違いの攻撃力590と、Lv1ガーゴイルと同値の防御力(150)を得る。HPも205と多いため中々倒せず、通常攻撃や武器投げでどんどんHPが削られる。
 
不思議の宝物庫では45~50Fに、51F以降も決まったフロアで出現する。コイツの出現階には必ず【プチマージ】も登場する。 
45~50Fでは出現率が低いが、51F以降だとやたら出てくる。しかも【攻撃・特殊】タイプのため、レベルが1上がるだけで桁違いに強くなる。
 
トルネコで勝負する場合は、対策として【ウィンドスピアー】の浮印を武器に合成しておきたい。
防御力減少効果も2ダメージに変換されるので、【ルカナンソード】は効かない。
【はやぶさの剣】を合成するまでは、高レベルの個体とまともにやりあおうなどとは思わない方がいい。
2ダメージ化能力を持つので大半のアイテムは効かないが、爆風で即死する。【爆発の指輪】に頼るのも手。
ちなみにトルネコには洗脳攻撃は使ってこない。
 
ポポロの場合は洗脳攻撃に要注意。
苦労して宝物庫深層に連れてきた仲間モンスターが、一時的とはいえ敵となってポポロに牙を剥くのだ。
攻撃力500以上の仲間モンスターに殴られたら、HP500のポポロであっても即死は免れない。
洗脳された仲間は特技もポポロ達に使うので、【おおめだま】【プラズママウス】を洗脳されると大惨事になる可能性も。
【サンダーラット】やプラズママウスではなく、【はりせんもぐら】【ドーピング】が推奨されるのは、こいつの洗脳や【モシャスナイト】のせいである。
 
こいつの洗脳攻撃を警戒するなら、フルドープしたはりせんもぐら系や【防御・晩成】タイプの仲間モンスターよりも、ドーピングは難しいが【魔法無効】体質を持つ【キラープラスター】【ランガー】を連れてきた方がいいだろう。
もちろん2ダメージ化能力でも洗脳は防げるので、高レベルの仲間ジャスティス兄を用意するのもよい。
しかし固定50ダメージの特技があるため、防御力だけでなくHPも十分に上げた仲間モンスターでないと負ける恐れがある。
仲間モンスターに相手をさせることは諦め、ポポロが爆発の指輪で処理した方が楽かもしれない。
 
まぼろしの洞くつではクリア目前の98、99Fに出現する。
2ダメージ化能力を持つため、爆発しか効かない処理に困る嫌なモンスター。
しかもやたら多く出てくるので、クリア目前のプレイヤーにとっては最後の難関。
水路上も移動出来るので、【レミーラの巻物】などで場所を把握して対処したい。
なお、こいつが出現する98・99FはBGM【最後の戦い】が流れる。納得か。

仲間として

ポポロで仲間にする場合は、素手ならLv51以上、【うみどりの爪】ならLv11以上が必要。
【銀の爪】【ゴールドクロウ】【クロウアンドレア】ならばLv1からOKだが。
ただし、洗脳による【裏切り】が怖い上、攻守ともに80であるため、ポポロでの被ダメは100を超え、何しろとにかく硬い。
ポポロLV99、力50、クロウアンドレア+99の場合でも約80ダメージしか与えられない。
数値上は攻撃・特殊タイプの中では最も勧誘率が高いが、45Fというそこそこの中層まで行かないと出ないことや、上記の特殊能力や高ステータスにより、予想以上に苦戦する。
高レベルのキラープラスターやランガーをしむけても、うまくHP調整してくれないまま彼らが倒してしまうこともしばしば。
 
仲間にしたときのデフォルトネームは「ブラザー」。
攻撃・特殊タイプの中では唯一の2ダメージ化能力を持つモンスター。
【おおめだま】の混乱や【サンダーラット】の眩しい光も2ダメージにできるので、裏切りの心配がない。
もちろん、【ゴールデンスライム】のマダンテも、敵のジャスティス兄の邪悪な霧も通用しない。
(例外として、【マホトーンの石像】の影響下だと2ダメージ化能力が無効化されて効いてしまうが)
2ダメージ化能力を持つモンスターは【ぐんたいガニ】など他にもいるが、コイツはステータスも圧倒的に高いのが利点。
なんと、レベル99になる過程で攻撃力がカンスト(700)する(【トロルキング】も同様)。
味方ながら恐ろしい……。最強の仲間モンスターといっても過言ではないだろう。
 
ただし、爆風に巻き込まれると即死するし、レベルが低いうちは高回避率+変身のモシャスナイトと鉢合わせると案外脆いので注意。
また、洗脳を多用して攻撃をサボることもしばしば。
キラープラスターも相性が良いとは言えず、洗脳を無効化される上、ルカナンを食らうたびに2ダメージを受ける為、結構ダメージが嵩む。
 
攻撃・特殊タイプの例に漏れず、レベルを一つ上げるだけでも10万という膨大な経験値を必要とする。
できれば【しあわせのたね】でレベルを上げたいが、2ダメージ化能力のせいで普通にやっても不可能。
やるならマホトーンの石像存在下で【草の神の壺】+しあわせのたねを使うこと。
洗脳を利用した【マジタンコンボ】で経験値を稼ぐ方法があるが、レベル1では結構すぐにHPが削られてしまうので、レベル2になるまでは様子を見た方がよいだろう。
攻撃力は自力でカンストするのでドーピングはHPだけ上げればよいが、2ダメージ化能力のせいでドーピングが困難なのがネック。
 
ちなみに【モンスター闘技場】でも洗脳は有効で、洗脳状態の敵しか残っていないとその時点で戦闘終了となる。ある意味、平和的な勝ち方。
洗脳は【アストロン】も貫通するので、30ターン経過によるタイムアップを狙ってくる【スペクテット】対策に有効である。
 
セリフは、やはりジャスティスの名を持つだけのものがある。
HP満タンで話しかけると、弟の悪行を詫びてくる。
 
HPフル時

今日も
よろしくたのむよ。
ポポロくん。

いつぞやは 私の弟が
めいわくを かけたようだ。
すまなかったね。

HP半分

ふむ?
私のカラダを 心配しとるのか?
はっはっは。 大丈夫だ!

私に キズを
おわせるものが いたとは
この世は 広いな。

瀕死時

いかん……
キズで 思うように動けぬ。
そろそろ 終わりか……。

くっ……。
わたしとしたことが
とんだ 油断をしたものだ……。

レベルアップ

ふっ……。
この私に まだ レベルアップなぞ
あったとはな……。

男たるもの
レベルアップごときで
うかれては おられぬのだ。