【族長】

Last-modified: 2020-07-15 (水) 13:00:14

概要

一族もしくは種族の長の事。
小さな集落を治めていることが多い。
基本的に村の長である為、【国王】などと比べると治める場は狭いが、血の繋がりもある長だけに民への影響力も強い。

DQ3

【スー】にネイティブ・アメリカンの族長がいる。

DQ6

【ゲント族】の族長である【ゲントの村の長老】が登場。
彼の孫である【チャモロ】は将来的にこれを継ぐ立場である。
また、大魔女【バーバレラ】【ブボール】【カルベローナ】の一族の族長にあたる。

DQ7

【ユバールの民】の族長、過去の【砂漠の村】の族長【ザラシュトロ】
ザラシュトロの死後族長の座を継いだ【ハディート】、現代の砂漠の村の族長、
過去の【聖風の谷】の族長(【フィリア】の父)、現代の聖風の谷の族長、【セファーナ】
【始祖たちの村の族長】がいる。
因みにユバールの民の族長は3DS版DQ11とDQ11Sの【冒険の書の世界】にも登場している。

DQ9

【カルバドの集落】の族長、【ラボルチュ】がいる。
事件解決後には【ナムジン】が族長の座を継ぐ。

トルネコ3

【バリナボの村】の族長、【ガムラン】がいる。

DQH

ドワーフ達が住む【ドワドキア】の族長がいる。
大聖堂で娘のフィアンセと共に【だいまじん】に襲われ、プレイヤーは二人を守りながらだいまじんと戦うことになる。