Top > ボディ


ボディ

Last-modified: 2019-11-19 (火) 02:32:20

ボディ Edit

  • アーセナルの文字通り心臓部。アウターが搭乗する部分という意味でもあるし、移動時のスタミナを担っているし、機体全体の防御力を占める割合も大きい、と最も機体性能に影響を及ぼすパーツ。
  • このパーツを除いて空中移動に寄与するのは一部オーグジュアリの追加ブースターと機体全体の重量のみ。よってアーセナルの性格がほぼボディで決まると言っても過言ではない
  • 現在把握されている限り、マスクデータが最も多いのもボディパーツである。詳細はページ下部参照。
  • 今作におけるアーセナルに「何をどれだけ積めるか」の制限であるメモリ容量もこのボディにしかない。一応プロセッサーやアタッチメントで底上げはできるが、他の強化を諦める事になるので機体アセンはまず先にボディ選びから始めよう

デュランダル Edit

ID名称
SAP-DR-C00デュランダル
説明
ステルス性能を高めた高性能アーマー。高いステルス性とスタミナの回復促進に優れたボディ。
メモリ容量2,273ダウン耐性94
耐久値4,900STM回復性能113
防御力446炎上耐性21
バレット/レーザー防御252/581帯電耐性21
飛行速度7,010アシッド耐性131
飛行ブースト速度9,940重量250
ブーストSTM消費148
  • SHELLのメンバー全員から愛用されている中装甲ボディ。
  • リベレイターに次ぐ全ボディ中二位のメモリ容量があることが強み。この水準で機動力を求めると次点は100も下がる。防御面も並はある。
  • 炎上耐性が低く、火炎放射型のスピットビーに囲まれるだけでハリボテと化す。出来るだけ間合いを取ろう。焼け石に水だがアタッチメントも視野に入るか?
    • 過去はこの数値で一度スタミナが切れると20秒近く回復しなかったが、Ver.1.1.2の修正でスタミナ切れからの回復速度が4秒ほどにまで短縮している。

ハルバード Edit

ID名称
SAP-HB-C01ハルバード
説明
射撃性能と機動力を重視したアーマー。飛行速度が強化された高い水準でバランスの取れたボディ。
メモリ容量2,124ダウン耐性217
耐久値4,720STM回復性能120
防御力494炎上耐性109
バレット/レーザー防御383/509帯電耐性208
飛行速度6,180アシッド耐性109
飛行ブースト速度12,710重量301
ブーストSTM消費156
  • 説明通り、全ての性能が平均を上回る、「汎用」とでも言うべきバランスのとれたボディパーツである。
    • メモリ容量・耐久値・防御性能・飛行速度・耐性・STM回復性能と、全ての数値が高く、ステータスに関しては欠点は無いと言っても良い万能ボディ。
    • 重量ペナルティもヘカトンケイルより軽いため、速度低下をそれほど気にする必要が無いというのもメリット。
    • ヘカトンケイルではブースト速度が速すぎて細かい操作が出来ないといった場合、本ボディを選ぶと良いだろう。
  • 欠点は、スロット付きの入手先がグリーフしかおらず、3スロットの厳選に時間がかかりやすいこと。
    • ドロップ品には、アーム専用アタッチメントの『連射性能サポート』『関節トルク制御サポート』『拡散角度制御サポート』の各種サポートが付いてくることがある。
    • ハルバードのアームはアタッチメントが一切付属せずドロップするため、誤ってボディに設定してしまった可能性がある。

クレイモア Edit

ID名称
SAP-CR-C01クレイモア
説明
全体的な性能を向上させた中装甲アーマー。耐久性能を犠牲に空中での移動速度を強化したボディ。
メモリ容量2,078ダウン耐性137
耐久値2,450STM回復性能85
防御力137炎上耐性32
バレット/レーザー防御629/670帯電耐性32
飛行速度13,070アシッド耐性32
飛行ブースト速度11,670重量255
ブーストSTM消費86
  • そこそこのブースト速度と高い飛行速度を持ちながら低負荷のブーストSTM消費が特徴のボディ。
    • 説明では「中装甲」と銘打たれているが、これは重量のことを指していると思われる。
  • バレット・レーザー防御はどちらも五本の指に入るレベルで高いが、耐久値・防御力・各種耐性がワーストクラスなため、他パーツやアタッチメントでの補助は必須。
  • 守りを投げ捨てた代わりに、この水準のスピードを出せるボディの中では飛び抜けてメモリが多く、高い飛行速度・空中ブースト速度15000以上を確保しながら、消費メモリの高い武器を装備してもロックオン速度をある程度確保できる。
    • クサナギと似た飛行速度>飛行ブースト速度のボディではあるが、とことん軽量にするとブースト速度の方がわずかに高くなる。
    • 機体の重量による速度ペナルティが軽量ボディより控えめなのも嬉しい所。
  • 常にブーストを連打し続けていても僅かずつしかSTMが減らないレベルで燃費が良い。
    • その燃費の良さのお陰で切り返しによる速度低下をブースト連打である程度ごますことができる。
    • また、低いブーストSTM消費とそれなりにある飛行ブースト速度のお陰でSTM消費の大きいブリンクとの相性が非常に良いボディとなっている。
  • 総じて「当たらなければどうということはない」を地で行く上級者向けパーツ。

オサフネ Edit

ID名称
ZAP-OF-C02オサフネ
説明
ロングレンジでの戦闘を想定したアーマー。飛行性能の良い軽装甲ボディ。
メモリ容量1,965ダウン耐性90
耐久値3,150STM回復性能107
防御力300炎上耐性76
バレット/レーザー防御367/438帯電耐性76
飛行速度9,210アシッド耐性285
飛行ブースト速度13,060重量192
ブーストSTM消費144
  • つるっ、しゅっとしたビジュアルが素敵な軽量ボディ。アーセナルのウエストを引き締めたいあなたへ。
  • 軽量級らしく飛行性能はそれなりに優秀な方だがメモリが少ないので装備もある程度引き締めなければならないことには注意。
  • 軽量級にしては飛行速度が控えめな代わりに防御力は高め。速度重視型としてはマイルドな性能であり、速度と防御力の両立を図りたい時に採用出来る。ただし重量による速度ペナルティはには注意。
  • 状態異常耐性以外に目立った弱点は無いが、STM回復性能が物足りないので使用の際はアタッチメントなどで補強しておきたい。

アトラス Edit

ID名称
HAP-AT-C11アトラス
説明
攻防両面に優れた重装甲アーマー。防御性能が高く、高性能なバランサーを搭載した重装甲ボディ
メモリ容量2,244ダウン耐性240
耐久値7,170STM回復性能153
防御力819炎上耐性164
バレット/レーザー防御269/151帯電耐性164
飛行速度2,330アシッド耐性164
飛行ブースト速度5,430重量371
ブーストSTM消費170
  • 高いメモリ容量・耐久・防御力と、穴のない優れた耐性を持つ重量級ボディ。
    • 似た重量級ボディのフローレスドミニオンやリベレイターと比べ、飛行ブースト速度・ダウン耐性・STM回復性能は高いが、バレット・レーザー防御は劣る。
  • 特徴は何と言っても全ボディ中最高のSTM回復性能。
    • 日頃は低劣なブーストSTM消費のせいで影が薄いが、その圧倒的なSTM回復性能のお陰でヘルメスとの相性が非常に良い。
      その回復力の高さは、ヘルメスでブースト移動し続けても僅かずつしかスタミナが減らないほど。
    • 冷却性能アップLv3のアタッチメント3つと人体改造(下半身)のブースト時スタミナ消費ダウン+10%と+15%を取得することでSTM回復速度がヘルメスのSTM消費を上回り、なんとヘルメスでブースト移動する限りはSTMが減らなくなる。
    • 反面、移動面をヘルメスに頼ることになる為、前進移動以外の上下機動や後退、切り返しが苦手である点は改善できないことに注意が必要。一撃離脱を心がけよう。
  • ヘルメスとの組み合わせでこそ輝くボディパーツのため、ヘルメス装備はほぼ必須と言って良いだろう。メモリや重量はヘルメス込みで考えるとアセンしやすい
    ヘルメスを装備しない重量級を組みたい場合はより防御性能の高いフローレスドミニオンやリベレイターの選択を考えよう。

ロングソード Edit

ID名称
SAP-LS-C01ロングソード
説明
バレット防御を重視したアーマー。対実弾戦闘を想定したバランスの良い、扱いやすいボディ。
メモリ容量2,130ダウン耐性132
耐久値4,550STM回復性能114
防御力543炎上耐性186
バレット/レーザー防御825/8帯電耐性136
飛行速度7,560アシッド耐性136
飛行ブースト速度8,200重量307
ブーストSTM消費167
  • ゴリアテとは対極に位置する、バレット防御特化のボディ。VPとメモリ容量の代わりに防御力と速度で勝る。
  • 速度こそ並程度ではあるが、耐性面が重量級ボディ並にあるのも特徴。耐性の合計値だけを見ると対となるゴリアテよりも高い。
  • VPの高い重装パーツはバレット防御が低い傾向にあるので、ボディで稼いで他の部位でVPを増やすというのも手か。

ゴリアテ Edit

ID名称
HAP-GL-C01ゴリアテ
説明
レーザー防御に特化したアーマー。高い防御性能に加え、レーザー耐性を強化した重装甲ボディ。
メモリ容量2,232ダウン耐性151
耐久値7,770STM回復性能111
防御力527炎上耐性114
バレット/レーザー防御23/885帯電耐性114
飛行速度4,260アシッド耐性202
飛行ブースト速度7,160重量359
ブーストSTM消費163
  • わりかし序盤で手に入る重装ボディ。VPは割と高めでロングソードとは逆にレーザー耐性に極端に振っている。
  • 流線型なパーツが多い中で角の多いボディがよく目立つ。
  • バレット防御が嘘のように低いのですべてゴリアテで機体を構成すると恐ろしいことになる点に注意、オーダーをこなしていく中でも主として飛んでくるのはレーザーより実弾なので考えて組まないと重装らしいVPも瞬く間に溶け消えることになる。

ヘカトンケイル Edit

ID名称
HAP-HC-C08ヘカトンケイル
説明
近距離射撃戦仕様のアーマー。通常飛行時の性能を犠牲にし、飛行時のブースト速度を強化したボディ。
メモリ容量2,136ダウン耐性123
耐久値6,120STM回復性能93
防御力559炎上耐性230
バレット/レーザー防御154/491帯電耐性59
飛行速度3,430アシッド耐性59
飛行ブースト速度16,880重量313
ブーストSTM消費185
  • 入手経路
    • オファーE「砂漠都市奪還作戦」のレッドドッグ
    • オファーC「アーセナル性能試験」のデヴァ
    • オンラインオーダー「西の七人I」のレッドドッグ
    • オンラインオーダー「鋼鉄の騎士」のゾアおよびデヴァ
  • 早期の入手のためにはオファーオーダーのリセマラ*1、或いはマルチプレイ専用オーダーの周回が必要。
    たとえソロでもマルチ周回の方がプレイヤーへの負担は少ないだろう。
  • 多くのステータスが平均以上の水準を持つ、Ver.1.0.2における強パーツの一つである。
  • 欠点は、やや低いバレット防御、重量級ボディ並の遅さの通常飛行速度による上下機動力の低さ、ブーストSTM消費の高さによる悪燃費。
  • とても高い飛行ブースト速度が特徴。とても速い。
    ライキリ等より飛行ブースト速度のパーツパラメータは小さいが、『総重量増加による飛行ブースト速度の低下』がそれほど高くないため、結果的に『総重量が高い場合、飛行ブースト速度が最も速くなる』ボディである。
    • ただし、『軽量化による飛行ブースト速度の上昇』は小さいということに注意。
      軽装な速度特化機よりは重武装の火力特化機に向いている。
    • 一度のブーストで大幅に移動するため、逃げる相手を追いかけたり相手から距離を離すのは得意な反面、大型イモータルの弱点部位をロックオン範囲に収め続けたり、相手との適正距離を維持し続けるような細かい移動は苦手。
  • スタミナが切れたときの緊急回復速度は驚異的で、わずか2秒程で回復が完了する。
    その為ある程度の高度があればスタミナが切れても落下しきる前に回復しブーストが可能になる
    Ver1.1.2のアップデートで緊急回復速度が変更され、回復完了まで倍近くかかるようになった。
    地面の無い海洋マップなどでスタミナ切れを起こすとグリーフのように水没する可能性があるので気を付けよう。

フランベルジェ Edit

ID名称
SAP-FB-C03フランベルジェ
説明
近接戦闘を想定した軽装甲アーマー。
長時間のブーストを想定した軽装甲ボディ。
メモリ容量1,959ダウン耐性19
耐久値2,620STM回復性能134
防御力170炎上耐性224
バレット/レーザー防御596/634帯電耐性43
飛行速度4,530アシッド耐性43
飛行ブースト速度14,100重量186
ブーストSTM消費111
  • ガンズ・エンプレス、ローズ・クイーン、クラウン・プリンセスが3人とも使用している、"装甲の王冠"御用達の軽量ボディ。
  • 軽量級にしては高い防御力を持つが、耐久値は軽量級相応である。破損する可能性は無視できない。また、耐性面は炎上耐性以外がガタガタであり、ダウン耐性はワースト2位である。
  • 軽量級だが、飛行速度は極端に低い。飛行時はブースト移動がメインになる。
  • ブーストSTM消費、STM回復性能のバランスが良く、ブースト移動と急停止の繰り返しを利用した回避特化機体に向いている。
  • メモリ総量は多くはないが、ステータスのバランスが良い。クレイモアの真逆の性能を持つ。
  • 『軽量級ヘカトンケイル』ともいえる性能。ヘカトンケイルに似た運用もできる。
  • 注意点は、軽量級ボディ故に総重量の増大により飛行ブースト速度が大きく下がること。フランベルジェで高速飛行を望むなら、アーセナルの軽量化が必須となる。
    • ライキリやフラッシュファントムよりはマシではあるため、それらと比較すれば大分速度低下は抑えやすい。
    • 元の重量ペナルティがやや高めとはいえ、実はブーストアップⅢを装着しても速度低下ペナルティの増加がごく僅かという特徴を持っている。

クサナギ Edit

ID名称
ZAP-KS-C05クサナギ
説明
旧型機に偽装した特殊な軽装甲アーマー。耐久性能は低いが飛行時の性能が高い扱いづらい軽装甲ボディ。
メモリ容量1,930ダウン耐性71
耐久値4,020STM回復性能121
防御力267炎上耐性103
バレット/レーザー防御449/473帯電耐性103
飛行速度14,450アシッド耐性103
飛行ブースト速度10,630重量157
ブーストSTM消費152
  • 不死隊兄妹(姉弟)がお揃いで使っている軽量ボディ。
  • 飛行速度>飛行ブースト速度となっているという異質な性質を持つ。
    スタミナを消費しないでも高い機動力を得られるが、切り返しでほぼ停止するという中々に大きな弱点がある。
  • また、緩急を付けた動きができないため、偏差射撃に弱い。
  • 飛行強化アタッチメントLv3を3つ載せると飛行速度は15000以上まで上昇する。
    • 大体飛行強化アタッチメントLv3を3つ載せたハルバードボディのブースト速度と同じという凄まじい性能。別の意味でブリンク多用機の選択になり得る
  • 余談だが、何故か一式の中でこのパーツだけ売値が異様に低い。恐らくだが想定の1/10の値段になっているバグと思われる。
    部位内で最安の腕よりも更に安価になってしまっているので、アタッチメント狙いの時以外は他パーツを剥ぎ取った方がお得。

グラディウス Edit

ID名称
SAP-GD-C01グラディウス
説明
重装甲ながら機動力を高めたアーマー。防御性能が高く、ブースト可能時間も長い扱いやすいボディ。
メモリ容量2,255ダウン耐性113
耐久値5,250STM回復性能135
防御力478炎上耐性191
バレット/レーザー防御350/402帯電耐性87
飛行速度5,080アシッド耐性87
飛行ブースト速度8,550重量382
ブーストSTM消費115
  • 准将愛用のグラディウスシリーズのボディ。彼の機体が硬い割にそこそこ動ける理由の一つ。
  • VPもそこそこ、高い防御力にこれまた高い実弾・レーザー防御を併せ持ち、状態耐性も極端に低いわけではない、防御面で極めて隙のないアーマー。
  • STM効率こそ良好ながら、飛行速度、ブースト速度は低めであるのが弱点といったところか。
    アタッチメントや追加ブースターことヘルメスで補うか、あるいは空中での機動は捨てて足で稼ぐのも良いだろう。
    とはいえ、重装甲のボディであるため、重い装備でも速度が落ちにくいのは救いといえる。
  • メモリ容量はヘカトンケイルを上回る高い部類に入り、ほとんどの場合でメモリアップを積まずともメモリ超過が起こらない。重さによるブーストの速度の低下しにくさも含めてガンアームとは非常に相性がよいだろう。
  • また、STMの燃費の良さ、高いSTM回復性能、そこそこのブースト速度(=ブリンクの移動距離)を併せ持つことから、クーリングシステムと併せて強引にブリンクを乱発するという運用もあり。重量級とはなんなのか分からなくなるが、細かいことは気にせずに相手を翻弄してやろう。
    • ただし、スタミナ切れには要注意。スタミナ切れからの回復速度は遅いため、多大な隙を晒すことになる。かなり上級者向けの運用。

ライキリ Edit

ID名称
ZAP-RK-C03ライキリ
説明
軽量な高機動アーマー。
機動性を重視した設計がされているボディ。
メモリ容量1,942ダウン耐性29
耐久値2,970STM回復性能142
防御力219炎上耐性70
バレット/レーザー防御727/62帯電耐性147
飛行速度13,620アシッド耐性70
飛行ブースト速度18,960重量169
ブーストSTM消費218
  • Prototype Ordersからお馴染みのボディパーツ。
    超高速・高燃費・紙耐久という特徴をもつ。
  • 似た性能のフラッシュファントムと比較すると、装甲が薄く、ブーストSTM消費が大きいが、飛行速度が高く、STM回復性能は高い。
  • フラッシュファントムと同じく、ライキリも総重量増加による速度ペナルティが非常に大きく、飛行ブースト速度がパーツ性能未満になりやすい。
  • よって、このパーツの高い飛行ブースト速度を活用する場合は、アーセナルの軽量化が必要になる。
  • 例)
    • フラッシュファントムやライキリ等の軽量アーマーだけを装備する。
    • 近接武器やハンドガン等の軽量ウェポンだけを装備する。
    • ハンガー、ショルダーウェポン、オーグジュアリには何も装備しない。
    • パーツ収集は戦闘終了後に行う。
    など
  • 装備アーセナルがフリーC「巨大イモータルデータ回収作戦」で登場するストライ1機しか居ない。(Ver.1.0.2~Ver.1.1.1)
    このストライは施設の奥で待機しているため、どうしても周回には時間が掛かってしまう。
    ライキリの中では最も厳選に時間が掛かりやすいパーツである。
  • カラー配置が独特で、ボディ前面の装甲にはカラー2が反映される。
    • 各種サーフェスを適用すると、黒の割合が多くなって違いが分かりやすくなる。

ソードブレイカー Edit

ID名称
SAP-SB-C01ソードブレイカー
説明
射撃性能を重視した攻撃的アーマー。防御性能が高く高性能なバランサーを搭載したボディ。
メモリ容量2,142ダウン耐性193
耐久値6,470STM回復性能116
防御力429炎上耐性98
バレット/レーザー防御481/115帯電耐性219
飛行速度8,940アシッド耐性98
飛行ブースト速度9,240重量319
ブーストSTM消費122
  • 高メモリ、高耐久ながら他の性能も高い汎用ボディ。一癖あるソードブレイカーの中ではかなり使い勝手が良い。
    • リグレットのガン逃げスタイルに速度を与えている張本人
  • ハルバードやヘカトンケイルと比べるとブースト速度を落として通常速度を上げた感じ。
  • 通常速度=上昇速度があるので、ターゲットを視界に収めたままの3次元戦闘が得意。逆にブーストと差が少ないためメリハリのある回避が苦手。
  • アタッチメントで飛行性能サポートを積むと面白い。

レディアントグリーム Edit

ID名称
SAP-RD-C01レディアントグリーム
説明
スカイユニオンの最新鋭アーマー。スタミナ消費を少なくする工夫のされたバランス型のボディ。
メモリ容量2,096ダウン耐性146
耐久値6,300STM回復性能92
防御力413炎上耐性65
バレット/レーザー防御498/169帯電耐性202
飛行速度8,110アシッド耐性65
飛行ブースト速度11,330重量273
ブーストSTM消費133
  • 最新鋭機の肩書き通りそれなりに高い耐久、機動力とずば抜けて高いSTM効率を兼ね備えた万能ボディ。見た目も看板機体らしく引き締まっていて格好いいためどのパーツとも合わせやすい。
  • しかしこのボディ含めレディアントグリーム一式の致命的な弱点は「オーダーでドロップしないこと」。つまり入手経路は装備開発に限られるため、スロット無しのパーツしか手に入らない。
  • それでも基本性能は充分以上に高く、とくに胴の部位はアセンブルによってはスロットを全活用した他のボディよりも適している場合があるので、スロットがないことから敬遠せずに試してみよう。
  • ハルバードボディと並んで扱い易いパーツ。とりあえず選んで、機体に足りないものを見極めるのにも使える。

フラッシュファントム Edit

ID名称
SAP-FF-C01フラッシュファントム
説明
機動力に優れたバランス型の軽装甲アーマー。飛行性能特化のチューニングがされた軽装甲ボディ
メモリ容量1,907ダウン耐性52
耐久値4,200STM回復性能99
防御力202炎上耐性37
バレット/レーザー防御661/348帯電耐性257
飛行速度10,590アシッド耐性37
飛行ブースト速度18,270重量134
ブーストSTM消費174
  • オサフネとライキリの中間といった感じのボディ。
  • バレット、レーザーともに防御力が高く、なにげに耐久は軽量機中最高で、ボディが破損することは稀。
  • メモリはオサフネ以下。全ボディ中ワースト3位であり、パーツ一つ一つのメモリには気を配りたい。
  • 数値を見ると欠点はメモリ容量が低い位で硬い速い帯電耐性高いと優秀なボディに見える・・・が、Ver1.0.2現在、本ボディは重量に対する速度低下のペナルティが非常に重く設定されており、可能な限り軽量化しても数値通りの速度が出ない、という悲しみを背負った仕様となっている。
    • なんと、その速度ペナルティはグリムリーパー1本持つだけで速度が約1600は落ちるレベル。
    • 装備一式を載せた後、ボディをフラッシュファントムからヘカトンケイルやハルバードに変更したら速度が2000~3000ほど上がってしまったという状況も発生してしまう場合すらあるというのが現状。
    • どうしても使いたい場合はフラッシュファントムやライキリ等の軽いアーマー一式で揃え、ウェポンも近接武器やハンドガン等の軽いもののみに絞る、といった工夫が必要。
  • 3スロはオファーでしか入手できないが、クリア後基準で見ればライキリより入手しやすい。

フローレスドミニオン Edit

ID名称
HAP-FD-C01フローレスドミニオン
説明
耐久特化型の重装甲アーマー。防御重視の設計のため、飛行性能は低い重装甲ボディ。
メモリ容量2,261ダウン耐性170
耐久値8,400STM回復性能127
防御力657炎上耐性120
バレット/レーザー防御121/80帯電耐性285
飛行速度3,150アシッド耐性120
飛行ブースト速度5,080重量388
ブーストSTM消費97
  • ビショップが使用している重装ボディ。高い耐久・防御力を持ち、低いブーストSTM消費と高めのSTM回復性能も併せ持つ。
    • バレット・レーザー防御は低めのため、他パーツなどでの補助が必要な点には注意
  • 同じ重装ボディ同士でもヘルメスとの相性が良いアトラス、重装ボディのなかで最も高い飛行ブースト速度をもつグラディウス、このパーツ以上の耐久・防御力を持つ上にバレット/レーザー防御でも穴のないリベレイターなど、バラエティに富んだ競合相手がいることが最大のネック。
  • ハルバード足などを装備すると抜群の機動力で超長時間のブーストが可能になる。STM回復性能も良いため空中戦を捨てて陸上主体で戦うのもありだが、そうするとリベレイター胴の方がさらにブーストSTM消費が低いため、それ以上の超長時間のブーストができてしまう。
  • 純粋な空中戦ではグラディウス胴にも敵わない。プロセッサーとアタッチメントで速度を補い、地上を主戦場とした上で一応空中戦にも対応できる構成にすれば輝ける日が訪れる・・・かもしれない。

レギオン Edit

ID名称
HAP-RG-C01レギオン
説明
数々の戦場で使われた汎用型アーマー。全体的な性能は控えめだがブーストを長時間行えるボディ。
メモリ容量1,867ダウン耐性76
耐久値3,320STM回復性能123
防御力332炎上耐性92
バレット/レーザー防御334/259帯電耐性175
飛行速度7,290アシッド耐性92
飛行ブースト速度9,590重量244
ブーストSTM消費141
  • 序盤から終盤までどこでも拾える量産型ボディ。
  • 防御性能、飛行性能共に平均的という所。全体的にバランスの取れた性能だが飛び抜けた部分が無く、いささか魅力に乏しい。なによりワースト2位というメモリ容量のおかげで装備の幅がかなり限られるのが価値を落としている。よほどこのボディを使いたいというこだわりが無い限り、機体構成の選択肢には残らない。
  • やはりファクトリーで原材料となるのでいくつか拾っておこう。

オルサ Edit

ID名称
HAP-OR-C01オルサ
説明
オービタルから貸与されたアーマー。性能は低いがバランスの取れた新人でも使いやすいボディ。
メモリ容量1,738ダウン耐性85
耐久値2,800STM回復性能88
防御力251炎上耐性147
バレット/レーザー防御301/187帯電耐性54
飛行速度6,730アシッド耐性54
飛行ブースト速度8,900重量215
ブーストSTM消費196
  • ゲーム開始時から所持しているパーツ。いわゆる初期装備。
  • 「性能は低いが消費メモリはトップクラスに少ない」というオルサシリーズの例に漏れず性能は控えめ。
  • ボディパーツの重要ステータスであるメモリ容量が致命的に足りない。まともに扱えるアーマーは同じオルサかレギオンくらいに限定されてしまう。統一しても弱い。
  • 簡潔に言うと、このパーツは「性能は低いしメモリ容量も小さい(全ての性能が低い)」ということである。オルサの中では最も扱いづらいため、最優先で交換することを推奨する。

リベレイター Edit

ID名称
HAP-LB-C01リベレイター
説明
メモリの消費を考えずに作られた高性能アーマー。飛行時の性能を犠牲にして装甲を強化したボディ。
メモリ容量2,290ダウン耐性43
耐久値9,800STM回復性能90
防御力900炎上耐性81
バレット/レーザー防御579/617帯電耐性252
飛行速度3,980アシッド耐性81
飛行ブースト速度3,000重量417
ブーストSTM消費60
  • 圧巻の耐久値9800、大型イモータル譲りの防御力の高さ。装備するだけで目に見えて固くなる超重装ボディ。
  • 全体的に細身なシルエットになることの多いアーセナルだがコレを装備するとたちまちマッシブな横幅と鋼鉄の胸板を手に入れられる。
  • 移動周りがとても鈍重な上、スロットが1つしか無いので速度の底上げが難しいのがネック。
  • 加速ブースターのヘルメスを組み合わせれば速度面をカバーすることが出来るが、通常ブースターで運用するならプロセッサーなども選ぶ必要があるだろう、幸いメモリ容量も全ボディ中1位なので比較的余裕がある(最も他の部位もリベレイターシリーズにするとそれなり以上に圧迫されるが)。
  • 低いブーストSTM消費のお陰でブリンクとの相性自体は良い。飛行ブースト速度が低いためブリンクの移動距離は無いが、緊急回避手段として採用して見るのも良いかもしれない。

ムラマサ Edit

ID名称
ZAP-MX-C09ムラマサ
説明
行方不明となっていたゼンの実験機体。飛行時の速度のみを何よりも重視した設計の軽装甲ボディ。
メモリ容量1,961ダウン耐性10
耐久値3,850STM回復性能71
防御力121炎上耐性15
バレット/レーザー防御39/26帯電耐性15
飛行速度15,000アシッド耐性15
飛行ブースト速度16,530重量238
ブーストSTM消費233
  • 圧倒的な飛行速度とブースト速度を持つが、耐久面は紙も同然。
  • 燃費も非常に悪いため、調子に乗ってブーストを連打しているとすぐにSTM OVER状態となり蜂の巣にされてしまう。
  • 攻撃が当たらない様にブースト移動しつつSTM管理も求められる上級者向けボディ。
    • といってもスタミナの緊急回復性能はヘカトンケイルに次いで高い為、万が一スタミナ切れを起こしてもリカバリーはしやすい。素の燃費の悪さ故、ただ突っ走りたいだけの場面ではわざとスタミナ切れさせた方が早いことも。ただしスタミナオーバーで一瞬動きが止まることに違いは無いので状況を選ぶ必要はある。
  • 軽量高出力ボディとしては、現状最も重量ペナルティが軽いというメリットがある。元々重量型の機体であったが故か…
    • クレイモアと同じく、背中の羽の形が軽量級のものではないこと、重量が軽量級にしては200超えと重めなことからも重量級であった面影を感じられる。

名称 Edit

ID名称
説明
メモリ容量ダウン耐性
耐久値STM回復性能
防御力炎上耐性
バレット/レーザー防御/帯電耐性
飛行速度アシッド耐性
飛行ブースト速度重量
ブーストSTM消費

備考 Edit

スタミナオーバーからの回復について Edit

  • スタミナオーバー状態からのスタミナ回復速度(STM緊急回復性能)はマスクデータとなっている。
  • 以下コメント欄の有志による計測結果。
    スタミナオーバーからの回復ざっくりとだけど計測してみた。見辛い+長文失礼。
    計測した機体はオルサフレーム+ノーマルチューンでボディのみ変更、アタッチ、武装類はなし。
    計測はスマホアプリのストップウォッチで手動でやったため少しずれはあると思う。 -- 2019-10-03 (木) 14:55:59
    胴体の緊急チャージ変わったみたいなんで以前と同じアーマー構成で計測。
    測り方も以前と同じなんで誤差はご容赦。長いんで枝につけます -- 2019-11-13 (水) 16:22:25
  • 計測結果(表)
    • ver.1.0.2では最短がヘカトンケイルの2.2秒、最長がデュランダルの21.7秒となっている。
    • ver.1.1.2で変更され、デュランダルは約1/5の4秒に。ヘカトンケイルはほぼ倍になり、最短ではなくなった。
      他はほぼ変わっていないが唯一フラッシュファントムは約半分になっている。

重量に対する速度ペナルティについて Edit

  • 飛行速度やブースト速度には重量に対する速度低下があるが、詳細な低下率は上記のスタミナオーバー回復速度同様にマスクデータとなっている。
  • 確認方法は、ボディ以外オルサ一式+ノーマルプロセッサ+アタッチメント無しの状態で、レッグをリベレイターへ変更したときの飛行ブースト速度の変化で検証。
    • (飛行ブースト速度-低下した速度)÷リベレイターの重量200、で重量1に対する速度低下を計算。
      小数第三位以下は四捨五入にて切り上げ。
  • コメントよりブーストアップⅢや飛行性能サポート装着で倍率が変わったとの検証があったため、追加でボディ以外オルサ一式+ブーストアップⅢ+アタッチメント無しと、ボディ以外オルサ一式+ノーマルプロセッサ+飛行性能サポートLv1のアタッチメントを1つ装着時で検証。
    • 「オルサ一式+フロドミ胴の重量973」と「フラッシュファントム胴にグラディウス頭とゴリアテ左ハルバ右+オルサ脚の重量974」の可能な限り総重量を近づけた2つの機体で計算し、フラッシュファントム胴の機体がノーマルプロセッサだと6.12、ブーストアップⅢで6.8となったため、総重量による重量ペナ増減の可能性も低い。
    • 「オルサ一式+ブースト3+レディ胴の飛行ブースト速度17429の機体」と、「オルサ一式+ブースト3+クレイモア頭+クサナギ胴(飛行性能Lv1x2)の飛行ブースト速度17422」の可能な限り速度を近づけた2つの機体で上記方法で計算するも、レディ胴が2.32に対してクサナギ胴が4.09となったため、一定速度による重量ペナ増減の可能性は低い。
    • ブーストアップⅢと飛行性能サポートを同時に装着した場合は加算した数値となる模様。
      例:フラッシュファントム胴+ブーストアップⅢ+飛行性能サポートLv1x1の場合は6.94.
    • また、フラッシュファントム胴+ノーマルプロセッサ+飛行性能サポートLv1x2の場合6.4となったため、単純に6.12+0.14+0.14の加算で計算している様子。
    • オルサ一式+フラッシュファントム胴+ブーストアップⅢのペナ6.8の状態で、重量86のトリックスターを1つ装備した場合、計算上86x6.8で584.8(四捨五入で585)増えることになる。実機で確認したところ、飛行ブースト速度が24122から24707で+585となっていたため、ブーストアップⅢによって倍率そのものが変化することは間違いない様子。
  • リベレイター脚でもレギオン頭でも重量1に対する速度変化が変わらなかったため、重量が1増えれば下記の数値分飛行ブースト速度が落ち、1減れば数値分飛行ブースト速度が上昇、かつ小数点以下の分は切り上げで計算してる模様。
  • ver.1.0.2
    計測結果(表)

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • デュランダルのオバヒ復帰早くなってない?気のせい? -- 2019-11-08 (金) 00:48:59
    • なってるみたい 大分使いやすくなった -- 2019-11-08 (金) 22:05:34
  • ボディの飛行ブースト速度の上限値とボディスペックの値を比べたら、ボディスペック値+プロセッサブースト管理性能+2000が各ボディのブースト速度の上限になってるのな。この2000てのが連射間隔の計算にあるような補正値なのかな? -- 2019-11-08 (金) 16:43:12
    • お?新たなことが判明した?もうちょっと詳しくおせーて... -- 2019-11-08 (金) 16:47:12
      • 各ボディでブースト速度上限値の状態でプロセッサを換えるとちょうどブースト管理性能の差分だけ変動する。そしてブースト管理性能の分を差し引くとボディスペック値+2000になってる。下限値の方はどうなってるか確認してないけど。 -- 2019-11-08 (金) 18:51:30
      • 下限値も見比べたら軒並み上限値*55%っぽい。ブースト管理性能変えても割合は変わらんかったので下限値=上限値*55%=(ボディスペック値+プロセッサブースト管理性能+2000)*55%かな。中には再現しうる重量で下限値に到達できないボディパーツもあるけど。 -- 2019-11-09 (土) 10:57:31
      • アタッチメント分も上限値*55%=下限値だね。あとは上限と下限になる重量間でキレイに線形に変化するから計算式も簡単に出せる。 -- 2019-11-10 (日) 07:42:53
  • ぶっちゃけボディ(というか武器以外のプレー環境)は今回のアプデであんまり変わってないよな。相変わらず低速だとどんだけ強化しようが硬い雑魚イモータルでしかないしスピードこそパワーは変える気無いんだな -- 2019-11-09 (土) 01:11:44
    • 今回高速機でも火力出し易いから速度早い方が有利だしなあ。そういう意味じゃ速度特化の軽量機に強めの重量ペナルティかかって火力盛り辛いくなってるのは正しいのかも。スピード早すぎても最適射程やらサイティングでストレスになるからもうちょい落ち着いて欲しいんだけどな。 -- 2019-11-09 (土) 05:56:27
    • ヘカトン潰れたらハルバードに逃げるから下手に調整して使えないパーツ増やすより対戦限定で強パーツ禁止で良いねん。後は軽量級とヘカトンの関係を何とかすれば良い。 -- 2019-11-09 (土) 06:02:10
      • アーマーに関しては強パーツ問題もそうだけど弱パーツや弱構成が多すぎるっていうのが実は問題。無意識に言ってんのかもしれないけど重量級のことなんて全く頭になかったろ?そういうことなのよ -- 2019-11-09 (土) 12:59:00
      • 重量級そんな悪い…?対戦の話になると速さこそ正義なんだろうけどさ。 -- 2019-11-09 (土) 14:57:50
      • PvPとPvEじゃ基準全然違うから。PvEだと使い物にならない盾がPvPだと強かったりするし、PvEなら趣味盛りの低速重量級でも十分以上に戦える -- 2019-11-09 (土) 15:23:47
      • PvPとPvEで基準が違うから調整考えなくていいってのは言い訳にしかならんでしょ。性能差があるのは事実でその分選択肢は確実に狭まってるんだし。 -- 2019-11-09 (土) 16:15:19
      • PvE含めたら被ダメ軽いソロプじゃ重量機はなおさら耐久性がオーバースペックすぎていらない、VP2万でも撃墜されづらいのに3万とか速力殺してまで得るものがない -- 2019-11-10 (日) 04:25:43
      • というかPvEなら回復肩背負えばその分実質VP追加なんだからやっぱ重量級はメリットないな!被弾したら速力活かして逃げてスプレンダーでいい -- 2019-11-10 (日) 04:29:04
      • PvE向けに体力増やすなら重量級採用せず中量級に盾で事足りるもんな、メモリも中量級のデュランダルが有能と実に中量級ゲー -- 2019-11-10 (日) 14:54:24
  • フラッシュファントムの重量ペナルティいくらなんでもキツ過ぎるゾ -- 2019-11-09 (土) 19:03:18
    • 軽量系は軽量系できつすぎる荷重ペナルティがね、ハンドガン以外持つなと言わんがばかりのペナルティといい軽量と重量が極端なんだよ、そして中量で最高の速さのヘカ胴 -- 2019-11-09 (土) 19:07:11
    • フラファは他パラメーターは案外優秀なんだがデヴォによる判定勝ちができない現状、しっかり削りきれるだけの火器の搭載も求められるから悩ましいゾッ -- 2019-11-10 (日) 15:28:03
    • 現状の対人は逃げ切りゲーじゃなくなったことで殺しきれるだけの火力が必要=重くなる だもんなあ -- 2019-11-10 (日) 17:43:52
  • もう速さを求めるとヘカ胴しかない選択肢は嫌ァ…1盾4武器肩オグなしでもまだヘカ胴のが早いってなんやねんこんちくしょー -- 2019-11-09 (土) 22:12:35
    • 飛行3×3積みフラファン一式クサナギ腕シルバレⅡ orカラドリ二挺パイロンハンドガン二挺ならヘカトンよりちょっと速いぞ(火力とか耐久捨てればさらにもう少し速くなる) -- 2019-11-10 (日) 15:25:02
      • もしくはシルバレⅡ orカラドリ二挺のところをサルレイと盾に変えると火力と防御が上がって使いやすくなる -- ? 2019-11-10 (日) 15:33:19
      • サルレイと盾以外の武器をのせないなら射撃系ステータス捨てられるのでブーストアップⅢのプロセッサー積んで腕をオサフネにすることもできる サルレイ一本なら25000くらいにはなる -- ? 2019-11-10 (日) 16:56:11
      • 軽量が重ペナとにらめっこして削って削って辿り着くスピードとしては何も文句はないんだけどな。ヘカトンの存在がなければ厳しすぎる重量ペナもこの速度を出すためならってことで理由ができる -- 2019-11-10 (日) 17:19:30
      • 個人的な感想として 速度が23000越えた辺りからかなり被弾が減っているような気がする ただ赤壁と高度限界には気をつけよう! -- ? 2019-11-10 (日) 17:24:46
      • 重装なら重ペナにらめっこしなくても22000は稼げるのほんとひで -- 2019-11-10 (日) 17:43:01
      • ちなみにこれらの機体 属性防御及び耐性がとても高いので意外と硬い この速度で被弾の可能性があるのはレーザーが主なので普通に戦える -- ? 2019-11-10 (日) 17:59:40
      • さらにヘッドをロック3×3イザナミにしてフェイルノートを持てば狙撃もできるぞ -- ? 2019-11-10 (日) 18:16:34
      • 話だけ聞いてるとすごいけど主な死因は? -- 2019-11-10 (日) 18:37:24
      • 赤壁 -- ? 2019-11-10 (日) 19:12:47
      • ブーストアップ込で22000辺りで運用してるが、レーダー見てれば赤壁はないな。高度限界は割と簡単に到達するので慣れが要るけども・・・斜め上向いてブーストすると直ぐに警告音ががが -- 2019-11-13 (水) 03:52:03
      • それでも25000はやめられない...あぁ^~ -- ? 2019-11-14 (木) 23:38:08
  • フローレスドミニオン胴のところになにか追記してあげたいのに、帯電耐性以外は「アトラス胴ORリベレイター胴でいいじゃん」な使い方しか思いつかない・・・。その帯電耐性もリベレイター胴がそこそこ高いし。 -- 2019-11-12 (火) 05:57:00
  • ふと気になって飛行3×3+ブーストⅢで最高速出せる総重量をヘカトンライキリフラファンだけ見たが1703、1140、1004だった。速度自体は23780、25860、25170。ライキリフラファンはこの重量越えて武器1つ積むとその時点でヘカトンと並ぶか劣ってしまう。 -- 2019-11-13 (水) 01:07:30
    • ボディ自体の重量引くと猶予は1400、971、870。フラファンの余裕の無さ凄い。 -- 2019-11-13 (水) 01:15:42
    • 頭と腕と脚入れたらもうライフル一丁分くらいしかなさそうだな……やっぱりもう少しペナルティの緩和欲しいね -- 2019-11-13 (水) 09:27:27
    • バグ修正のせいで「上限はあるが下限はない」状態だからなおさら耐荷重ペナが痛いんだよなあ -- 2019-11-13 (水) 14:47:37
    • 改めて見てもヘカトンケイル上回ってる分の値自体が1400~2000しかないのがな。高速化が頭打ちになって大概は重量低下免れないのも相俟って2種とも「同程度の速度なのにメモリも耐久も劣るボディ」という構図が更に強くなった。通常速度やバレット防御、帯電耐性とか優ってる点を鑑みてもどうしてもヘカ胴がチラつく -- 2019-11-13 (水) 15:37:10
      • 一応フラファンは通常速度ではヘカケを大幅に上回ってるが・・・それがどうにもアドバンテージに繋がらないというか。真っ先に思いつくのはスナ引き撃ちなんだけど、スナ重いんだよなあ・・・ -- 2019-11-13 (水) 15:53:56
      • 延々引かれると中・重量機が間合いを詰められない軽量機にスナライが積み辛いのは理に適ってると思うから、やっぱ重い装備載せても速度出せるヘカトンがおかしいんだよ・・・。 -- 2019-11-14 (木) 08:07:55
      • ブースト吹かしてなんぼだから通常速度が非常に遅いという欠点が上手く帳尻合わせになってないのとフラッシュはやりすぎたってのが運営の想定ミスかね -- 2019-11-14 (木) 09:30:24
  • 胴体の緊急チャージ変わったみたいなんで以前と同じアーマー構成で計測。測り方も以前と同じなんで誤差はご容赦。長いんで枝につけます -- 2019-11-13 (水) 16:22:25
    • デュランダル 4秒 ハルバード 7.2秒 クレイモア 7.7秒 オサフネ 9.8秒 アトラス 13.5秒 ロングソード 6.1秒 ゴリアテ 3.5秒 ヘカトンケイル 4.1秒 フランベルジェ 5.1秒 クサナギ 8.3秒 -- 2019-11-13 (水) 16:27:35
    • グラディウス 8.9秒 ライキリ 5秒 ソードブレイカー 11秒 レディアントグリーム 3.9秒 フラッシュファントム 3.2秒 フローレスドミニオン 5.5秒 レギオン 3.7秒 オルサ 4.2秒 リベレイター 15.3秒 ムラマサ 3秒 -- 2019-11-13 (水) 16:31:33
    • 長文失礼しました -- 2019-11-13 (水) 16:38:28
    • 有能イケメン有志様ありがとうございます。次回更新時にアセンシートに反映します。 -- アセンシート作者? 2019-11-13 (水) 16:43:06
    • 編集してくれた方、ありがとうございます -- ? 2019-11-14 (木) 03:33:25
    • 継続して燃やされたらどんなボディでもアウトだけど、燃えやすいけど回復の早くなったデュランダルはほんと使いやすくなったよね。 -- 2019-11-14 (木) 18:47:39
  • 現状ライキリがヘカトン相手に強みを出せるのはハンドガン二挺だけの軽装備だけだけどそうなると必然的に彼我の攻撃が当たり易いインファイトになるわけで、その状態だとより強力な武器積めてVPでも耐久でも上行くヘカトンの方が強いってのがなんとも・・・・・・オマケにメモリ容量でも負けてるからほぼ勝ち目なし。 -- 2019-11-15 (金) 22:52:28
    • 間合いに入って撃ち続けられるなら強いんだけどなハンドガン…。ライキリならもう少し -- 2019-11-15 (金) 23:30:44
      • 途中で送信しちまった。フラッシュファントムじゃなくてライキリならもう少し選択肢ありそうだけど、やっぱ同じもの積んだ時にメモリは兎も角速度でもうちょい上回りたいよな -- 2019-11-15 (金) 23:31:44
    • 実はヘッドだけフラファンのライキリフル装備ならカラドリウス×2、ハンドガン×2で重量低下なしで使える。ライキリアームならアタッチメント次第で1F連射もできるからヒットアンドアウェイにはそこそこ十分。実用性?さあ? -- 2019-11-16 (土) 00:39:47
    • サルレイ一本あれば十分 -- 2019-11-16 (土) 14:13:22
    • 勿論俺らは抵抗するで?パァン!(腕破損) 拳 で -- 2019-11-16 (土) 18:18:32
  • ヘカトンがいなくなれば軽量のペナがようやく効いてくるんだがな…。そういう環境になれば最高速度の軽量が無双状態になるのは確実なんで火力や耐久と引き換えにするのは絶対必須。(最初からその環境ならよかったのに…) -- 2019-11-18 (月) 19:49:01
    • この点サルレイ積んだら単独でも十分な火力を保持できる。速度23000のサルレイ持ちとか作れますよ。まあ上手い人が相手だとシールドシフトで完封されるから脅威度は意外と低いんだけど。 -- 2019-11-18 (月) 20:36:32
    • ヘカ胴の長所を活かしつつ、STM消費をめちゃ高くして扱いにくくすれば廃れ切ることもないし選択の幅が広がりそう。実際あの速さなら相当STM食ってる印象受けるし -- 2019-11-19 (火) 01:03:05
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 オファーオーダーはストーリークリアまで再挑戦できないため。