Top > レッグ


レッグ

Last-modified: 2019-11-11 (月) 09:57:57

レッグ Edit

  • アーセナルの防御力と地上速度の性能を担うパーツ。レッグだけでは攻撃性能には直接的に影響を与えないが、今作は武器に「最適射程」という概念があるので間合いの維持はダメージに直結する。機動力は大事。
  • 空中でしか移動しない場合、地上速度関連は基本的に死にステになる重さに余裕があるなら高速機のVP確保に使うのも良い。
  • 地形を利用した戦術や地上戦を考える場合、ボディと同等かそれ以上に重要になるパーツ
  • 心なしか他のパーツより軽量~重量のデザイン差が大きい。細い脚は本当に細いし、太い脚は本当に太い。でもパーツごとの重量差は140~400とボディ程ではない。

デュランダル Edit

ID名称
SAP-DR-B00デュランダル
説明
ステルス性能を高めた高性能アーマー。隠密性を高めつつも、高水準でバランスの取れた高性能レッグ。
消費メモリ294ダウン復帰時間0.19
耐久値3,940ジャンプ性能2,910
防御力322地上ブーストSTM効率7
バレット/レーザー防御74/170炎上耐性27
地上速度8,040帯電耐性27
地上ブースト速度9,430アシッド耐性123
着地硬直時間0.19重量240
  • ダウン復帰と着地硬直時間に重点を置いた中量級レッグ。どちらも全レッグ中二位なので、対メイス等に強く出れる。
  • 速度関連や耐久値も並みはあり、特に後者はベクトルが似ているスサノオと比べても歴然。中量級なので重量によるペナルティも控えめ。
  • メモリだけはどうしてもネックになるので、何かしら補助は欲しいところ。属性防御も厳しいか。
  • ドロップはセイヴィアーやネメシス。入手も遅め。

ハルバード Edit

ID名称
SAP-HB-B01ハルバード
説明
射撃性能と機動力を重視したアーマー。地上でのブースト速度とスタミナを効率化するバランスの良い高性能レッグ。
消費メモリ269ダウン復帰時間1.01
耐久値4,230ジャンプ性能3,060
防御力468地上ブーストSTM効率16
バレット/レーザー防御46/155炎上耐性91
地上速度4,520帯電耐性174
地上ブースト速度14,470アシッド耐性91
着地硬直時間0.56重量250
  • 高い地上ブースト速度と地上ブーストSTM効率を持つレッグ。
  • 地上速度とバレット防御こそ低めではあるが、消費メモリや内部性能も全体的にバランスの取れた数値となっている
  • ヘカトンケイル胴やクレイモア胴と組み合わせることで地上を高速で動き回ることが出来る。
  • しかしボディと違ってどんな機体にもマッチするという訳ではないので注意。機体によっては他の脚部の方がより合っているかもしれない。とはいえ優秀なのは確か。とりあえずで選んでも損は無い
  • フリーAのストライが装備している関係から、他のハルバードの部位よりも入手は楽なものの、どうしても入手は後半になってしまうのがやや難点

クレイモア Edit

ID名称
SAP-CR-B01クレイモア
説明
全体的な性能を向上させた中装甲型アーマー。装甲を犠牲にしつつも全体的に高い性能を持つレッグ。
消費メモリ280ダウン復帰時間0.33
耐久値2,330ジャンプ性能2,970
防御力140地上ブーストSTM効率9
バレット/レーザー防御374/439炎上耐性64
地上速度7,570帯電耐性64
地上ブースト速度10,220アシッド耐性64
着地硬直時間0.39重量240
  • 説明が基本間違っているクレイモアシリーズにおいて最も間違っていると言いたくなるレッグ。大きく出っ張った膝が特徴。
  • クレイモアシリーズの例にもれず、バレット・レーザー防御の数値こそあるが耐久・防御・耐性は非常に低い。
  • 問題となるのが、低耐久の代わりに燃費と機動力が高い胴体と違い、特別メモリ消費や重量が軽い訳でも、燃費が特別良いわけでも、速度が特別速いわけでもない、という器用貧乏な性能。全体的に高い性能…?
  • メモリ消費が近いヘカトンケイルレッグと比較して燃費が良く、かつ着地硬直やダウン復帰で優位に立てる程度。デュランダルよりも速さを求めるならギリギリ視野に入るか。

オサフネ Edit

ID名称
ZAP-OF-B02オサフネ
説明
ロングレンジでの戦闘を想定したアーマー。ステルス性と引き換えに高水準でバランスの取れた扱いやすいレッグ。
消費メモリ258ダウン復帰時間1.30
耐久値3,210ジャンプ性能3,260
防御力261地上ブーストSTM効率9
バレット/レーザー防御251/320炎上耐性86
地上速度7,100帯電耐性86
地上ブースト速度8,900アシッド耐性238
着地硬直時間0.35重量170
  • 他部位と異なり体験版でハブられてたことでおなじみのレッグ
  • 性能は軽量級としては速度が控えめな代わりに防御力が高めで他のオサフネシリーズ同様に軽量級と中量級の中間という所。
    重量の割に防御力があるので、機体を軽量化しつつ少しでも防御力が欲しい時に候補になる。
  • 入手時期が早いバランス型の足で、レギオンからのステップアップには最適な性能。

アトラス Edit

ID名称
HAP-AT-B11アトラス
説明
攻防両面に優れた重装甲アーマー。機動性を保ちつつ最大限に装甲を強化した重装甲レッグ。
消費メモリ198ダウン復帰時間1.10
耐久値6,120ジャンプ性能2,630
防御力614地上ブーストSTM効率12
バレット/レーザー防御237/96炎上耐性137
地上速度5,690帯電耐性137
地上ブースト速度7,310アシッド耐性137
着地硬直時間0.75重量360
  • 見るからに重量級な四角い形の脚が特徴の、癖も無く扱いやすい性能をした重装甲レッグ。
  • 低い消費メモリながら、最低限のバレット防御を確保しつつ、高めの防御性能と優れた耐性値を持つ。
  • 機動力も重装甲脚としてはそこそこあり、燃費も良いためアタッチメントで補ってやれば困らない程度の地上速度を確保可能。
  • 地上に降りないのであれば、アタッチメントでメモリ効率化で消費メモリを減らしたり、パレット防御や耐性を上げるのが良いだろう。

ロングソード Edit

ID名称
SAP-LS-B01ロングソード
説明
バレット防御を重視したアーマー。バレット装甲を強化した防御特化のバランス型レッグ。
消費メモリ249ダウン復帰時間1.13
耐久値5,250ジャンプ性能3,000
防御力347地上ブーストSTM効率5
バレット/レーザー防御688/6炎上耐性155
地上速度5,220帯電耐性114
地上ブースト速度7,570アシッド耐性114
着地硬直時間0.57重量310
  • 極端なバレット/レーザー防御でおなじみのロングソード系列のレッグ。
  • 例によって中量級離れした耐久力とバレット防御がウリだが、こちらはボディと違って機動力もパーツ自体の重さも重量級の水準になってしまったのがネック。実はヘカトンケイル足より重い。
  • メモリ消費も重量級レッグと比べて重く、シンプルな中量級デザインとは裏腹に対バレット防御用の重量レッグとみなした方がいいかもしれない。

ゴリアテ Edit

ID名称
HAP-GL-B01ゴリアテ
説明
レーザー防御に特化したアーマー。対レーザー武器戦闘での仕様を想定した防御型のレッグ。
消費メモリ170ダウン復帰時間1.04
耐久値5,390ジャンプ性能2,740
防御力432地上ブーストSTM効率1
バレット/レーザー防御19/738炎上耐性82
地上速度6,160帯電耐性82
地上ブースト速度4,920アシッド耐性169
着地硬直時間0.77重量360
  • 重量級らしい重厚感を残しながら、他の重量レッグより細身のイケメンレッグ。ヘカトンケイル共々中量級の機体にもデザインを合わせやすい。
  • 最低レベルの消費メモリと全レッグ中トップのレーザー防御を持つが、反面劣悪なパレット防御と燃費の重装甲レッグ。
    • レーザーを多用し、かつ空中戦が主体のドミネーターRT:αでは採用の余地はある。
  • また機動面も全体的に低く、着地硬直やダウン復帰も遅め。
  • 防御性能はこちらが上だが、速度関連の使い勝手としては消費メモリが同じグラディウスが上。

ヘカトンケイル Edit

ID名称
HAP-HC-B08ヘカトンケイル
説明
レーザー防御を重視したアーマー。重装甲で全体的に高性能で扱いやすい重装甲レッグ。
消費メモリ289ダウン復帰時間0.90
耐久値4810ジャンプ性能3,230
防御力407地上ブーストSTM効率4
バレット/レーザー防御278/380炎上耐性192
地上速度8,280帯電耐性36
地上ブースト速度11,020アシッド耐性36
着地硬直時間0.53重量290
  • 脛前面に大きく張り出した増加装甲が特徴的なデザインのレッグ。後ろからじっくり見てみると増加装甲部以外は中量級並みのサイズなのがよく分かる。
  • 重量級レッグとしては低めの耐久面だが、そこらの中量級レッグを圧倒する機動力を兼ね備えており
    強パーツと名高いボディに負けず劣らず優秀なパーツ。
  • ハルバード胴と合わせると防御と速度のバランスが非常に取りやすい。偏りを出したくない時には便利。
  • 総じて、STM効率の悪さとメモリ消費こそ重いものの穴らしい穴の無い優秀な性能で、
    速度を求める重量機と、耐久を補いたい軽量機の両方で採用が検討できるハイバランスなレッグ。

フランベルジェ Edit

ID名称
SAP-FB-B03フランベルジェ
説明
近接戦闘を想定した軽装甲アーマー。地上での移動速度を重視した設計、また実弾耐性も高い軽装甲レッグ。
消費メモリ307ダウン復帰時間0.10
耐久値2,190ジャンプ性能3,510
防御力115地上ブーストSTM効率5
バレット/レーザー防御633/529炎上耐性187
地上速度6,400帯電耐性18
地上ブースト速度12,080アシッド耐性18
着地硬直時間0.52重量200
  • 大きな腰飾りと鳥関節のような見た目を持つブーストとダウン硬直に優れた中量脚部(軽めだが)。軽量機クラスの機動力と最高クラスの属性防御を兼ね備える。
  • カゼキリに装甲をつけて防御性能を確保したといった趣の脚部で、犠牲になっているのは地上速度とメモリ。
    • 特にメモリ消費量はレッグの中では最大である。ロックオン速度を維持したいならスロットや武器は要調整。
  • 運用上は使いやすい脚部ではあるが、耐久値に問題があり、破損には気をつけたい。

クサナギ Edit

ID名称
ZAP-KS-B05クサナギ
説明
旧型機に偽装した特殊な軽装甲アーマー。地上でのブーストを、長時間行えるように設計された軽装甲レッグ。
消費メモリ292ダウン復帰時間0.87
耐久値3,640ジャンプ性能3,170
防御力176地上ブーストSTM効率17
バレット/レーザー防御511/589炎上耐性59
地上速度4,290帯電耐性59
地上ブースト速度10,760アシッド耐性59
着地硬直時間0.42重量180
  • 軽量級としてはそれなりの耐久とバレット/レーザー防御を持つレッグ。
  • ボディとは性能傾向が真逆で通常移動が非常に遅く、ブースト速度も軽量級にしては遅い。
    • 代わりに地上ブーストSTM効率が高く設定されており非常に燃費が良い。

グラディウス Edit

ID名称
SAP-GD-B01グラディウス
説明
重装甲ながら機動力を高めたアーマー。装甲の強化を重視しつつ地上での移動速度を引き上げたレッグ。
消費メモリ170ダウン復帰時間1.36
耐久値5,540ジャンプ性能2,510
防御力456地上ブーストSTM効率11
バレット/レーザー防御87/275炎上耐性201
地上速度7,810帯電耐性73
地上ブースト速度8,630アシッド耐性73
着地硬直時間0.80重量350
  • やや機動力寄りの重量級レッグで、重量級にしては装甲が控えめだがその辺の中量級並みに動けるのが強み。
  • が、このレッグの真の強みはこの性能でメモリ消費が最低クラスであること。
    • ダウン復帰が遅いという欠点があるものの、この性能はメモリ容量の影響が強い為ある程度は自前で補えるのもGOOD。
  • 防御と速度のバランスの取れた性能から、他の重量脚部より使いやすい。裏返せばメモリの観点を除いた特化した物を求める場合には声をかけづらい
  • 現状ではスロット付きの入手先が准将しかない点が唯一かつ最大の欠点か。集めるとしてもマルチのバレットワークスⅢ以外に安定した入手オーダーが存在しない。
    スロット0でもオルサレッグを軽く瀕死に追い込んでいるのは禁句。

ライキリ Edit

ID名称
ZAP-RK-B03ライキリ
説明
軽量な高機動アーマー。全てが高水準で纏まったバランスの良い扱いやすい高性能レッグ。
消費メモリ273ダウン復帰時間0.73
耐久値2,770ジャンプ性能3,110
防御力164地上ブーストSTM効率7
バレット/レーザー防御620/36炎上耐性50
地上速度9,450帯電耐性146
地上ブースト速度15,000アシッド耐性50
着地硬直時間0.60重量160
  • 耐久が低い代わりに最速の地上ブースト速度を持つ軽装甲高機動のライキリシリーズのレッグ。
    • なのだが、やたらとバレット防御が高く、バレット/レーザー防御がロングソードと大差ない数値となっている。

ソードブレイカー Edit

ID名称
SAP-SB-B01ソードブレイカー
説明
射撃性能を重視した攻撃的アーマー。ステルス性とジャンプ性能を犠牲にしつつ全体を強化したレッグ。
消費メモリ255ダウン復帰時間0.53
耐久値2,920ジャンプ性能2,860
防御力444地上ブーストSTM効率12
バレット/レーザー防御456/305炎上耐性45
地上速度3,820帯電耐性183
地上ブースト速度8,100アシッド耐性45
着地硬直時間0.44重量270
  • 着地硬直が短く重さの割にはジャンプ性能、ダウン復帰もまずまずなレッグ。
  • 地上速度は重量級並みだが地上ブースト速度は程々、STM効率も悪くない。防御力、バレット/レーザー防御は良好であり、帯電耐性が高い。
  • 唯一明確な欠点はやたらと低いVP値。軽量級のレッグに毛が生えた程度の値しか持っていない。

レディアントグリーム Edit

ID名称
SAP-RD-B01レディアントグリーム
説明
スカイユニオンの最新鋭アーマー。高性能でバランスの取れた扱いやすいオールラウンドで使用できるレッグ。
消費メモリ280ダウン復帰時間0.81
耐久値4,520ジャンプ性能3,090
防御力310地上ブーストSTM効率13
バレット/レーザー防御415/215炎上耐性54
地上速度6,630帯電耐性169
地上ブースト速度9,160アシッド耐性54
着地硬直時間0.48重量260
  • 看板機体でおなじみレディアントグリームのレッグ。説明に偽りなく平均的に高い性能を持っているように見える。
  • …が、じっくりと比較してみると機動力が中量級の平均を僅かに上回る程度しかなかったり、
    全レッグでも重めのメモリ消費があるのにこれといった強みが無かったりと欠点が目に付く。
    • 最大の問題はヘカトンケイルレッグ。なんと耐久と機動力の両面で負けていて、それでいてメモリ消費はほぼ同等。
      レディアントグリームが勝っている部分はSTM効率やダウン復帰といった影の薄い部分しかない。
  • レディアントグリームの例に漏れずスロット0のパーツしか存在しないのも逆風。
    総じてスロットの問題を除けば優秀なパーツの多いレディアントグリームの中では一際残念な性能。

フラッシュファントム Edit

ID名称
SAP-FF-B01フラッシュファントム
説明
機動力に優れたバランス型の軽装甲アーマー。高い機動力と実弾防御性能を備えたバランス型の軽装甲レッグ。
消費メモリ290ダウン復帰時間1.27
耐久値3,350ジャンプ性能3,370
防御力237地上ブーストSTM効率10
バレット/レーザー防御483/365炎上耐性22
地上速度8,510帯電耐性192
地上ブースト速度9,960アシッド耐性22
着地硬直時間0.28重量130
  • 全レッグ中最軽量であり、軽量級レッグの中では耐久・防御のバランスが良好。
  • 最軽量であるためボディの飛行速度を最も確保できるのが特長。地上ブースト速度自体は微妙な域なので、
    採用にあたっては地上機動は割り切り、空中機動を重視してこの軽さを活かしたいところ。

フローレスドミニオン Edit

ID名称
HAP-FD-B01フローレスドミニオン
説明
耐久特化型の重装甲アーマー。防御性能を重視しつつ地上でのブースト時間を延ばす設計のされたレッグ。
消費メモリ202ダウン復帰時間0.39
耐久値7,430ジャンプ性能2,660
防御力493地上ブーストSTM効率18
バレット/レーザー防御169/66炎上耐性100
地上速度2,410帯電耐性238
地上ブースト速度3,590アシッド耐性100
着地硬直時間0.69重量380
  • 見るからに鈍重な外見に違わず、移動速度は通常・ブースト共に堂々のワースト1位。
  • 対して耐久値や防御力はトップクラスであり、また特筆すべき特徴として帯電耐性はレッグ中1位の値を持つ。
    • 殆どが空中戦となり強力な電撃攻撃を行ってくるヴォルトの対策に最適なパーツ。
    • 反面、バレット・レーザー防御はやや低め。

カゼキリ Edit

ID名称
ZAP-KK-B31カゼキリ
説明
機動性を重視した軽装甲アーマー。装甲を犠牲にしつつ地上での移動を特化した設計の軽装甲レッグ。
消費メモリ285ダウン復帰時間1.44
耐久値2,480ジャンプ性能3,660
防御力79地上ブーストSTM効率2
バレット/レーザー防御388/499炎上耐性68
地上速度12,500帯電耐性68
地上ブースト速度13,670アシッド耐性68
着地硬直時間0.32重量150
  • ライキリを超えるナンバーワンの地上速度を持つ軽量級脚部。唯一の地上速度10,000超えなため、ブーストを使用しない状態でもスナッチャーと追いかけっこが可能。その他にもジャンプ性能や着地硬直時間も良好。
  • ただし、引き換えとして劣悪なSTM効率やダウン復帰時間を持つ。防御力に至っては無いも同然。
  • ライキリとは使用感で選ぶと良い。

スサノオ Edit

ID名称
ZAP-SN-B32スサノオ
説明
機動性に特化したバランス型のアーマー。着地からの移動を高速に行う為、間接部の機構に拘ったレッグ。
消費メモリ304ダウン復帰時間0.24
耐久値1,040ジャンプ性能2,800
防御力201地上ブーストSTM効率14
バレット/レーザー防御470/200炎上耐性41
地上速度9,210帯電耐性41
地上ブースト速度9,690アシッド耐性41
着地硬直時間0.15重量140
  • 軽量級レッグとしては速度面も耐久面も微妙だが、着地硬直とダウン復帰に特化した異色のレッグ。
  • 最大の問題は着地硬直時間は速度面と同様に、機体の総重量の影響を受ける事。
    • さらに、この足は軽量足なので重量の影響が他の足以上に大きく、ちょっと積みすぎると重量足より着地硬直が長くなることもしばしば。
    • 同じく硬直性能に優れた足には中量級のデュランダルがあるため、
      極限まで軽量化した速度特化機以外ではあちらを積んだ方が性能がいい事が多いのがネック。

レギオン Edit

ID名称
HAP-RG-B01レギオン
説明
数々の戦場で使われた汎用型アーマー。どんな場面でも使えるバランスの取れた扱いやすいレッグ
消費メモリ210ダウン復帰時間0.96
耐久値2,040ジャンプ性能3,030
防御力274地上ブーストSTM効率8
バレット/レーザー防御347/185炎上耐性77
地上速度5,460帯電耐性123
地上ブースト速度7,040アシッド耐性77
着地硬直時間0.55重量230
  • 移動性能と耐久性が程よく纏まったレッグ。手に入ったらすぐオルサから乗り換えると良い。
  • メモリ消費量の近いアトラス、ゴリアテ、グラディウス、フローレスドミニオンといった重量級レッグは地上移動や防御に何かしらの弱点を抱えるので、
    なるべく弱い部分を作りたくないなら出番が来る事もあるだろう。

オルサ Edit

ID名称
HAP-OE-B01オルサ
説明
オービタルから貸与されたアーマー。性能こそ低いがバランス型で新人でも使いやすいクセのないレッグ。
消費メモリ158ダウン復帰時間1.24
耐久値1,600ジャンプ性能2,940
防御力249地上ブーストSTM効率7
バレット/レーザー防御210/140炎上耐性123
地上速度4,990帯電耐性31
地上ブースト速度6,510アシッド耐性31
着地硬直時間0.61重量200
  • 初期装備のオルサ系列一式。例に漏れず低メモリ消費だが軽量級の耐久力と重量級の機動力を併せ持つパーツ。
  • レッグはメモリ消費が少ない重量級レッグが多く、特にゴリアテとグラディウスはこのレッグに匹敵する低メモリ消費で耐久面で大きく差をつけ、
    機動力でもこちらに勝っている。重量が倍近くなることさえ許容できれば基本的にはあちらに軍配が上がってしまうだろう…。

リベレイター Edit

ID名称
HAP-LB-B01リベレイター
説明
メモリの消費を考えずに作られた高性能アーマー。高性能を目指した重装甲レッグ。
消費メモリ277ダウン復帰時間0.47
耐久値8,160ジャンプ性能2,400
防御力680地上ブーストSTM効率15
バレット/レーザー防御60/51炎上耐性119
地上速度4,760帯電耐性210
地上ブースト速度5,180アシッド耐性119
着地硬直時間0.68重量400
  • 重装で高性能なリベレイターシリーズ。膝から下を丸々覆う巨大な装甲板・足先に付けられた鉄骨という形で存在している指の無い爪先など、他と比べかなり異質な外見をしており、本作で最も重量級な見た目のレッグである。
  • VPと防御力は高いがバレット/レーザー防御がとても低いので他の部位でカバーしたい。
  • ボディの飛行速度は遅いがこちらの機動力ではそうでもなく、移動性能系のアタッチメントを装備すればそれなりに動けるのも嬉しいところ
  • 何かしらの代償を支払うことになるリベレイターシリーズの中では、比較的選択肢に浮かびやすい

ムラマサ Edit

ID名称
ZAP-MX-B09ムラマサ
説明
行方不明となっていたゼンの実験機体。機動性に特化しながらも、全体バランスの良い高性能レッグ。
消費メモリ289ダウン復帰時間1.50
耐久値3,060ジャンプ性能3,540
防御力225地上ブーストSTM効率19
バレット/レーザー防御552/469炎上耐性13
地上速度5,930帯電耐性13
地上ブースト速度12,350アシッド耐性13
着地硬直時間0.34重量230
  • 耐性以外の性能が優秀な高性能レッグ。
  • 耐久はそこそこあるが防御面がスカスカな他ムラマサパーツと違い、防御やバレット/レーザー防御は中々高めでムラマサパーツの中では扱いやすい。
  • ブースト速度自体は一部脚部にやや劣るものの、地上でのブースト燃費が非常に良く着地硬直も短めと、機動面は非常に優秀。
  • 唯一の穴ともいうべき耐性の低さだけはアタッチメントや他パーツで補ってやろう。

名称 Edit

ID名称
説明
消費メモリダウン復帰時間
耐久値ジャンプ性能
防御力地上ブーストSTM効率
バレット/レーザー防御/炎上耐性
地上速度帯電耐性
地上ブースト速度アシッド耐性
着地硬直時間重量

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • グラディウス脚誰も使ってないの…???? -- 2019-10-09 (水) 20:24:45
    • グラディウス脚いいよな あの四角さが -- 2019-10-09 (水) 20:28:30
    • 使ってるよ、高耐久小メモリとか最高だよな。 -- 2019-10-09 (水) 20:43:55
    • メモリLv3を3つ付ければアタッチメント付けれないオルサよりもメモリ少なくなるから基本的にこいつかゴリアテの2択になってる -- 2019-10-10 (木) 12:40:12
    • 丁度いいよなグラディウス。メモリオーバーで困ったらとりあえず足をグラディウスにしてる。見た目もゴツゴツし過ぎてないのが良いな -- 2019-10-12 (土) 13:24:34
    • 機体構成案できてるし使いたいけど掘るのが大変でのう・・・ -- 2019-10-12 (土) 13:30:11
  • どうしてもヘカトンかハルバードに戻ってしまう、足だけはなんかアセン固まっちゃうな。 -- 2019-10-12 (土) 21:55:25
    • 最近は消費メモリや防御能力や帯電耐性なんかを考えてアトラス脚がお気に入りだな。余り地上に降りないから地上速度の遅さも大して気にならないし… -- 2019-10-12 (土) 23:34:48
    • 定番のアトラスとか、軽いわりに硬いオサフネとか、VPが致命的に低い以外は完璧なソドブレとか、地味にヘカハルバに比肩しうるグラディウスとか、バレ防御補えるロンソとか、他部位と比べると選択肢は結構多い印象 脚だとヘカハルバと他の速度差はあんまり気にならないからね -- 2019-10-13 (日) 17:23:34
  • 地上速度を投げ捨てることになるがドミニオン足も凄まじい性能してるな -- 2019-10-13 (日) 19:41:11
    • 地上に降りるつもりがないならフロドミ脚が鉄板だと思う。最低限の地上速度が欲しいならアトラス脚。どちらも帯電の数値を確保できるのもうれしい。 -- 2019-10-14 (月) 16:21:37
  • ライキリは……ライキリ脚の使い手は居ないのですか…? -- 2019-10-18 (金) 23:45:52
    • 高いバレット防御にストレスフリーな地上移動…そこそこのダウン復帰が魅力ですよ! -- 2019-10-18 (金) 23:47:20
    • クリアするまではずっとライキリ使ってたけど、空中メインだと足の機動力あってもなぁってなるのが難点ちゃんよね、メモリも多めだし。足を軽量化したいがフラファンだとメモリがちょっと多いって時に光るかもしれんぞ -- 2019-10-19 (土) 03:13:20
  • 足の着地硬直とかダウン復帰時間も胴の移動速度ペナルティと同じで、重量によって変動するけどいまいちどう変動するかわからん、単純に重量のある足ほど重い時のデメリットが少ない? -- 2019-10-19 (土) 03:28:08
    • 余剰メモリも絡んでるってどっかで見た -- 2019-10-19 (土) 09:06:25
  • レッグの重量ペナルティはボディとはまた設定が違うっぽいな。ライキリのペナはボディよりは軽いようだ。そしてハルバ脚のペナがやたらと低い。ライキリ脚装備の時に脚の速度比較するとハルバ脚だけ速度が上がるな。 -- 2019-10-19 (土) 10:53:13
  • リベライターの所の「むしろそのバレット/レーザー防御の低さで防御に偏りを生じさせないという方法もある」ってどゆこと?偏ってようが偏ってなかろうが防御ステが低いのって欠点でしかないと思うんだけど -- 2019-10-23 (水) 17:53:22
    • 片側に穴が開いてるくらいなら両方穴開いてる方がわかりやすいZE!ってことだったのかね?流石に意図が意味不明過ぎたのでそこだけ削っておいた -- 2019-10-23 (水) 18:35:51
    • 他の部位でバランスよくしてるのに、足で片寄らせたくない→せや、どっちも低い足選ぼ!ってことか? -- 2019-11-21 (木) 19:39:30
  • 不死狩りでメイス怖いからデュランダル脚使い始めたんだが……なんか独特の曲線美があるな。ガレージで眺めてたら変な気分になってきた…… -- 2019-11-02 (土) 14:09:43
  • クサナギ脚がガンダムっぽくてすこ。 -- 2019-11-10 (日) 13:54:27
  • ヘカトンケイル脚、地味に耐久面めっちゃ優秀なのな…… 高防御高VPとレザバレ両立してるのは普通に偉いと思った(粉蜜柑 -- 2019-11-16 (土) 23:57:28
    • ヘカトン脚って中量級だよな?属性防御モリモリなのもブースト速度の基準が完全に軽中量クラスなのも中量パーツの傾向の良いとこ取りになった感じがする。 -- 2019-11-18 (月) 19:55:34
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White