キャラ/魔法/魔法の習得と強化

Last-modified: 2021-06-12 (土) 03:49:31

魔法の習得について

  • [魔法]の習得にはその[魔法]の[魔法書]が必須である
    • 各町の[魔法店]でそこそこ売っている 60ほどまで投資すれば出やすくなる
      • [ヴェルニース][パルミア][ポート・カプール][ルミエスト][ノイエル]にある
    • ネフィアで拾ったり、依頼の報酬
      • 割と序盤から落ちているが少量 護衛依頼の報酬などでも出やすい
    • [魔術師ギルド]内の[魔法書作家]
      • [魔法書]を毎入荷で12冊ほど売ってくれる
      • お金があるなら、ここで[商品更新機能]を利用するのも良い
  • [魔法]の習得にはいくつかの[スキル]が関連する
    • [読書]:[魔法書]を読むのに必須 持っていないと成功率は0である
      • [パルミア]や[ルミエスト]で習得できる
    • [暗記]:習得後、再度魔法書を読んだときに[魔法]の[潜在能力]をより多く得られる 必須ではない
      • [魔術師ギルド]で習得できる  加入するか侵入して変装するかすれば覚えられる
    • 習得だけなら各系統の魔術スキルは不要である
  • [魔法書]毎に[難易度]があり、難しい[魔法書]は読むことができない
    • 序盤は殆どの[魔法書]が読書成功率0%である
      • どんなに簡単な[魔法書]でも確率で失敗する(とはいえ、99.98%成功などにはなる)
    • 成功率を上げるには、まずは先述の[読書]スキルを高める必要がある
      • [読書]は高ければ高いほど成功率もあがる 全ての[魔法]を習得するなら80は欲しい
    • 関連する主能力([関連ステ])が高いほど、成功率が高くなる
      • 実は[読書]よりも[関連ステ]のほうが、高難度の[魔法書]の読書成功率への影響が大きい
      • [感覚]:[自然学識]
      • [魔力]:[魔法修行][結界術][元素引導][暗影術]
      • [意思]:[祝福術][回復術][召喚術][サイコキネシス]
    • アイテムや[ネフィアの盟約]で補正するのもおすすめ
      • 魔法[知者の加護]:[魔力]と[意思]と[読書]を上昇させる まさに[魔法書]を読むための魔法
      • [知恵の巻物]:効果は[知者の加護]を発動する 祝福した方が効果は大きい [知者の加護]習得前はこれがおすすめ
      • 祝福された[虚弱治療ポーション]:全主能力を割合上昇させる
      • コスチューム(ファッション):[読書]を上昇させるものがあれば入手してもいい
      • [信仰]:《収穫のクミロミ》が[読書]を上昇させるほか、ほとんどの神は何らかの[関連ステ]を上昇させる (《大地のオパートス》以外は)
      • ダンジョン内の魔法陣:[魔力]と[意思]と[感覚]を上昇させる 敵を倒しこれを踏んでから読むといい
      • [ネフィアの盟約]:ダンジョン内ならランダムで[魔力]や[意思]や[感覚]や[読書]が増加することがある
      • つまり、ダンジョン内で読む方が良いということになる
  • 原作にあったストックの概念はない
  • 習得済みの[魔法書]を読むと、[魔法]の[潜在能力]を得ることができる
    • 後述する魔法の強化で必要

(補足)魔法関連スキルの習得

I名称
ギルド
種族職業
読書パルミア
ルミエスト
ノイエル
イェルス
エウダーナ
魔法使い
クレイモア
魔法戦士
魔法修行パルミア
ルミエスト
エウダーナ
エレア
リッチ
魔法使い
魔法戦士
結界術魔術師ギルドエウダーナ魔法使い
クレイモア
元素引導魔術師ギルド妖精
暗影術盗賊ギルドリッチ遺跡荒らし
魔力限界魔術師ギルドエレア
カオスシェイプ
魔法使い
魔法戦士
祝福術ポート・カプール
ダルフィ
ルミエスト
ノイエル
神官
回復術ヴェルニース
ルミエスト
ノイエル
神官
召喚術魔術師ギルド
サイコキネシス魔術師ギルド魔法戦士
暗記魔術師ギルドエレア魔法使い
自然学識ヨウィン
ノイエル
妖精
エレア

仲間の魔法関連スキルの習得

  • 仲間の魔法についてもすべての条件は同等である
    • 魔法を持った仲間の多くは種族や職業での初期スキルと関係ない魔法を覚えていたりする
    • まずは[ 遺伝子合成? ]でスキルを覚えさせること
    • [ 遺伝子合成? ]のページを見れば、習得に関して色々と解説されている

魔法の強化について

  • [魔法]は覚えても大概成功しなかったり当たらなかったりするため、強化が必要である
    • [スキルレベル]を上げると、[成功率]、[命中率]、[魔法レベル上限]が上がる
      • [スキルレベル上限]は 55+初期値+[魔力]/3+[関連ステ]/5
         つまり、[魔力]と[関連ステ]が高いほど高くなり、[魔力]の影響のほうが大きい
    • [魔法レベル]を上げると、[成功率]、[命中率]、[威力]、[魔法強度]が上がる
      • [魔法レベル上限]は最低50、[スキルレベル]50以上は[スキルレベル]と同値になる
  • 強化の基本は[スキルレベル]と[魔法レベル]の上昇である
    • いずれも、端的に言えば「成功すれば上がる
      • [攻撃魔法(破壊魔法)]は、命中の有無に関係なく必ず成功しているものとして扱われる
  • 1マップ内で成長させられる[魔法スキル]には上限がある、同一MAPで100回程度の魔法までしか経験値が入らない。
    • マップを切り替えれば解除される
    • 依頼マップへの移動や、ギルドや釣り協会に出入りするのが楽でよい。
  • マップ内の制限とは別に、一日で成長できる魔法Lvにも上限がある。
    • 「魔法狂人 体を鍛えて、魔法の研究は明日にしよう」というメッセージが出て、その日はレベルが上がらなくなる。
    • 魔法経験値の総量により発生。実取得経験値ではなく取得想定経験値(Lvを意図的に上げずにMAX時などから連打も取得扱い)の合計の模様。
    • エモからの回答 https://twitter.com/tatamaetamae/status/1395261491234820098

魔法の強化の概要

  • [スキルレベル]
    • [魔法]の成功時に上がる
    • [スキルレベル]には[潜在能力]があり[潜在能力]に比例した経験値が得られる
    • [スキルレベル]が上がるごとに[潜在能力]が1割下がる
    • [潜在能力]の回復には[特訓ポイント](レベル上昇時に入手)か[プラチナコイン](依頼やランダムネフィアのクリア時に入手)が必要
  • [魔法レベル]
    • [魔法]の成功時に上がる
    • [魔法レベル]には[潜在能力]があり[潜在能力]に比例した経験値が得られる
    • [魔法レベル]が上がるごとに[潜在能力]が1割下がる
    • [潜在能力]の回復には同じ[魔法書]の読書が必要で、得られる[潜在能力]は[暗記]によって上昇する
  • [読書]の[スキルレベル]
    • [読書]は[魔法書]や[古書]や[学習書]や[巻物]の読書成功時に上がる
    • [学習書]や[巻物]なら必ず成功するので、序盤の育成に良い、[魔法の地図]や[解呪の巻物]など要らない[巻物]は空読みするのも手
    • 魔法[加速]までの簡単なバフ程度を目指すなら、60程度もあればなんとかなる
    • 難度の高い[魔法書]や[古書]を読みたいなら80~100程度を目指すことになる
    • 最終的に魔法を使い続けるなら、毎日[魔術師ギルド]内の[魔法書作家]で[商品更新機能]を利用しよう
  • [暗記]の[スキルレベル]
    • [暗記]の読書成功時に上がる
    • 少々しか魔法を使わないなら上げないという選択肢もあり
    • 最終的に魔法を使い続けるなら、毎日[魔術師ギルド]内の[魔法書作家]で[商品更新機能]を利用しよう
  • [魔力の限界]の[スキルレベル]
    • MPがマイナスになった量に応じて上がる
    • 継戦能力がわずかに上がるがスキル自体の有用性は薄めで、[意思]ステータスを上げるために鍛える面が強い。
    • 集中して伸ばすなら、HP回復系統の魔法でマナの反動を回復しつつ鍛えたい
  • [瞑想]の[スキルレベル]
    • MPが自然回復する際に上がる
    • 継戦能力に大きく関係する。神に祈る以外のMP回復(魔力の巻物、魔力の杖、マナの抽出)が有効な量ではないため。
    • [意思]ステータスの数値を超えることが出来ない。
    • 寝た時にそこそこの確率で経験値100%を得る この数字に潜在能力が一切影響しないため潜在能力を回復しなくとも簡単にカンストする

訓練に適した魔法

  • 全般的に魔法スキルの訓練にはCD無しの魔法を連射するのが手っ取り早い。
    • バフ魔法の多くはターゲットが不要なので育てやすい成功する必要がある点に留意
    • 攻撃魔法は自身の成功や命中にかかわらず経験値がもらえるため、序盤のスキル上げに向いている
      • 攻撃魔法自体の命中や威力も上昇させるため、個々の[魔法レベル]も鍛えておきたい
    • 消費MPが重い魔法は序盤の訓練にはお勧めできないが、後半になればスキル上げに使えるようになる
    • 最終的には[スキルレベル]よりも個々の[魔法レベル]のために、強力だが育てにくいバフ魔法もCDごとに使用する必要がある
    • 連射するためには[洞察]と[虚無に抱く]のMP補助が欠かせないため、この2つを鍛えるのもおすすめ
      • ただし、どちらもそこそこ希少でそこそこ難しいので、スキルレベルが低いときには使いづらい
  • 魔法修行/サイコキネシス/召喚術/暗影術
    • 矢系連打 総じて消費MPも低く命中しやすいので、敵を倒しながら進めやすい
    • ショートカットを近場に配置して、ボルト連打 敵も不要
    • それぞれ連射可能なバフなどの魔法もあり、消費MPや成功率と相談しながら進めると良い
  • 元素引導
    • ショートカットを近場に配置して、ボルト連打 敵も不要
    • 自分中心の攻撃魔法を連射 消費MPは重いので注意
  • 回復術
    • 各回復魔法が連打できるため、攻撃魔法系より楽だが、意識して連打する必要はある
    • 成功率やMP消費と相談して上位に切り替えるとより育ちやすい
  • 結界術
    • 護甲術や聖なる盾が連打可能 消費MPも少ないので楽
  • 祝福術
    • 最難関 消費MPが少なく連打可能なものはない
    • 連打可能で最も楽なのは解呪だが、難度700もあるため成功率確保のためにスキルが鍛えられている必要がある
    • 序盤は学習書に頼るのも手
    • 正攻法で行くなら神聖正義や清浄なる光をCDごとに影響することになる
  • 自然学識
    • ショートカットを近場に配置して、蜘蛛の巣連打が手っ取り早い
    • スキルが上がり次第、上位のバフ魔法に切り替えていくと良い

CD無しでターゲット不要か攻撃系の魔法一覧

  • 青字は250未満 茶字は500以上 赤字は1000以上
スキル名魔法名難易度
魔法修行魔法の矢120
魔法修行ショートテレポート120
魔法修行テレポート400
魔法修行魔力の集積950
魔法修行魔力の嵐1400
元素引導ファイアボルト220
元素引導アイスボルト220
元素引導ライトニングボルト220
元素引導氷結の波動450
元素引導灼熱の嵐450
元素引導羽浮遊870
元素引導元素親和1080
暗影術暗黒の矢200
暗影術ダークネスボルト350
暗影術武器毒塗り400
暗影術闇のマント835
召喚術地獄の吐息400
召喚術ヘルボルト625
召喚術薄暗い光940
サイコキネシスマインドボルト360
サイコキネシス麻痺の矢400
サイコキネシス轟音の波動700
サイコキネシスハートバリア765
サイコキネシス精神監護800
サイコキネシス精神反射975
サイコキネシス自由思想1150
回復術軽傷治癒80
回復術致命傷治癒350
回復術癒しの手400
回復術エリスの癒し800
回復術ジュアの癒し1300
祝福術解呪700
祝福術聖光の加護900
結界術護甲術130
結界術聖なる盾150
結界術魔力結界600
結界術重力結界1395
自然学識蜘蛛の巣150
自然学識オークの祝福450
自然学識ニレの祝福450
自然学識酸の海480
自然学識毒液抵抗625
自然学識炎の壁640
自然学識治癒の雨800
自然学識木肌の術730

訓練効果の薄い魔法

  • 一部の魔法は成功率が100%になった後はレベルアップの意味がない

このページに対する意見・要望・情報提供

コメントはありません。 コメント/キャラ/魔法/魔法の習得と強化?

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White