赤魔道士

Last-modified: 2020-06-15 (月) 23:14:21

赤魔道士[RedMage(RDM)]


ジョブ赤魔道士[RedMage(RDM)]
ロールDPS
メイン装備細剣?
サブ装備-
ジョブクエスト
発生条件
ファイター・ソーサラー(Lv50~)
クエスト
開始場所
開始クエスト「赤魔道士への道」
ウルダハ:ザル回廊
NPC:瞳をうるませた少女(x:14 y:11)
備考ジョブからスタートのためクラスは存在しない
よってキャラクター作成時には選択できない
公式説明
  • 他ジョブ同様スキルの統廃合が行われた。特にヴァルフレア・ヴァルホーリーは条件を満たした時にヴァルサンダーとヴァルエアロから変化するようになった。

取得アクション

アクション

習得
Lv
名称種別属性威力
コンボ時
回復力
TPMPCTReCT効果
時間
白マナ黒マナ詳細備考
01リポストWS-130XX-0.00s2.50s---対象に物理攻撃。バランスゲージの「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」が30以上の場合、エンリポストに変化する。
01エンリポストWS-210XX-0.00s1.50s---対象に無属性魔法攻撃。発動条件:「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」30以上。
02ジョルト魔法180
-XX2.00s2.50s-+3+3対象に無属性魔法攻撃。
追加効果:「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」を3上昇させる。
04ヴァルサンダー魔法300-XX5.00s2.50s--+11対象に雷属性魔法攻撃。
追加効果:「ブラックマナ」を11上昇させる。
追加効果:発動確率50%で自身に「ヴァルファイア効果アップ」を付与する。(効果時間:30.00s)
06コル・ア・コルアビ-130--0.00s40.00s---対象に急接近して物理攻撃。
バインド中は発動不可。
10ヴァルエアロ魔法300-XX5.00s2.50s-+11-対象に風属性魔法攻撃。
追加効果:「ホワイトマナ」を11上昇させる。
追加効果:発動確率50%で自身に「ヴァルストーン効果アップ」を付与する。(効果時間:30.00s)
15テザー魔法--
-XX2.50s2.50s20.00s--対象とその周囲の敵にバインドを付与する。

18スキャッター魔法100-XX2.00s2.50s-+3+3対象とその周囲の敵に無属性魔法攻撃。追加効果:「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」を3上昇させる。
追加効果:発動確率25%で「スキャッター効果アップ」を付与する。(効果時間:10.00s)
 「スキャッター効果アップ」中追加効果:「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」を8上昇させる。
26ヴァルファイア魔法270-XX2.00s2.50s--+9対象に火属性魔法攻撃。
追加効果:「ブラックマナ」を9上昇させる。
発動条件:「ヴァルファイア効果アップ」効果中
30ヴァルストーン魔法270-XX2.00s2.50s-+9-対象に土属性魔法攻撃。
追加効果:「ホワイトマナ」を9上昇させる。
発動条件:「ヴァルストーン効果アップ」効果中
35ツヴェルクハウWS-100
150
XX-0.00s2.50s---対象に物理攻撃。
コンボ前提WS:リポスト(エンリポスト)
バランスゲージの「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」が25以上の場合、エンツヴェルクハウに変化する。
35エンツヴェルクハウWS-100
290
XX-0.00s1.50s-対象に無属性魔法攻撃。
コンボ前提WS:リポスト(エンリポスト)
発動条件:「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」25以上。
40デプラスマンアビ-130--0.00s35.00s---対象に物理攻撃。
追加効果:15.0m後方へ飛び退く。
バインド中は実行不可。
45フレッシュアビ-420XX-0.00s2.50s---対象に物理攻撃。
50ルドゥブルマンWS-100
230
XX-0.00s2.50s---対象に物理攻撃。
コンボ前提WS:ツヴェルクハウ(エンツヴェルクハウ)
バランスゲージの「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」が25以上の場合、エンルドゥブルマンに変化する。
50エンルドゥブルマンWS-100
470
XX-0.00s1.50s-対象に無属性魔法攻撃。
コンボ前提WS:エンツヴェルクハウ
発動条件:「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」25以上。
50アクセラレーションアビ--XX-0.00s35.00s10.00s--効果時間中に実行する1回の「ヴァルサンダー」又は「ヴァルエアロ」について
 それぞれの追加効果が必ず発動する。
52ムーリネWS-60
XX-0.00s2.50s---対象に向かって前方扇範囲物理攻撃。
バランスゲージの「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」が30以上の場合、エンムーリネに変化する。
52エンムーリネWS-200
XX-0.00s1.50s-対象に向かって前方扇状範囲魔法攻撃。
発動条件:「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」30以上。
54ヴァルケアル魔法-350-XX2.00s2.50s---対象のHPを回復する。
56コントルシクストアビ-300XX-0.00s45.00s---対象とその周囲の敵に範囲物理攻撃。
2体目以降の対象への威力は10%ずつ減少し、最低50%まで減少する。
58エンボルデンアビ----0.00s120.00s20.00s--一定時間、自身の与魔法ダメージを10%上昇させる。
この効果は4秒毎に2%ずつ低下する。
追加効果:周囲のパーティーメンバーの与物理ダメージを10%上昇させる。(効果時間:20.00s)
この効果は、4秒ごとに2%ずつ減少する。
60マナフィケーションアビ----0.00s120.0s---バランスゲージの蓄積量を現在の2倍にする。
追加効果:「コル・ア・コル」と「デプラスマン」のリキャストタイム(ReCT)をリセットする。
このアビリティを実行するとコンボが中断される。
62ジョルラ魔法240-XX2.00s2.50s-+3+3対象に無属性魔法攻撃。
追加効果:「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」を3上昇させる。
追加効果:自身に「インパクト実行可」を付与する。(効果時間:30.00s)
64ヴァルレイズ魔法---XX10.00s2.50s---対象を衰弱状態で蘇生する。
66インパクト魔法270-XX2.00s2.50s-+4+4対象に無属性魔法攻撃。
追加効果:「ブラックマナ」及び「ホワイトマナ」を4上昇させる。
発動条件:「インパクト実行可」効果中
68ヴァルフレア魔法550-XX0.00s2.50s--+21対象に火属性魔法攻撃。
追加効果:「ブラックマナ」を21上昇させる。
追加効果:発動確率20%で自身に「ヴァルファイア効果アップ」を付与する。(効果時間:30.00s)
実行時に「ホワイトマナ」が「ブラックマナ」より高かった場合、追加効果の発動確率が100%になる。
発動条件:「エンルドゥブルマン」成功時
70ヴァルホーリー魔法550-XX0.00s2.50s-+21-対象に無属性魔法攻撃。
追加効果:「ホワイトマナ」を21上昇させる。
追加効果:発動確率20%で自身に「ヴァルストーン効果アップ」を付与する。(効果時間:30.00s)
実行時に「ブラックマナ」が「ホワイトマナ」より高かった場合、追加効果の発動確率が100%になる。
発動条件:「エンルドゥブルマン」成功時

特性

習得
Lv
名称詳細備考
1連続魔詠唱時間を有する魔法を実行すると、自身に「連続魔」が付与される。効果:次の魔法を詠唱時間無しで実行することができる。
効果時間中にオートアタックかアビリティ以外のアクションを実行すると、連続魔は即座に解除される。
20INTアップINTが8上昇する
20アクションダメージ・回復量アップ自身のオートアタックを除くアクションによる、ダメージと回復量をベース値の1.1倍にする。
40INTアップIIINTが16上昇する
40アクションダメージ・回復量アップII自身のオートアタックを除くアクションによる、ダメージと回復量をベース値の1.3倍にする。
60INTアップIIIINTが24アップする
62ジョルト効果アップジョルトがジョルラに変化する。
66ジョルラ効果アップ自身に「インパクト実行可」が付与される。発動条件:ジョルラ命中時

ロールアクション

Lv名称ReCT距離範囲詳細備考
8アドル90秒25m-一定時間、対象のINTとMNDを10%減少させる。
18迅速魔60秒--一定時間、次の1回の魔法詠唱について、詠唱時間無しで詠唱することができる。効果時間:10秒
24ルーシッドドリーム60秒--自身のMPを継続回復する。
効果量:50 効果時間:21秒
22堅実魔120秒--一定時間、魔法詠唱を妨害されずに行うことができる。さらに、一部を除くすべてのノックバックと引き寄せを無効化する。効果時間:6秒

コンボ・スキル回し解説

WS1威力補足WS2威力補足WS3威力補足魔法威力補足
リポスト150ツヴェルクハウ100
150
ルドゥブルマン100
230
エンリポスト210エンツヴェルクハウ100
290
エンルドゥブルマン100
470
ヴァルフレア550
ヴァルホーリー550
  • 細剣を使用するため、キャスターではあるがWSが存在する。
    が、そのままでは低威力過ぎて使い物にならない。WSを主軸に攻撃するジョブではない。
  • バランスゲージを増やしてから攻撃していくスタイルとなっている。
    以下ホワイトマナはWマナ、ブラックマナはBマナと記述する。
  • 基本的に詠唱のある魔法を使って連続魔を付与し、詠唱の長い魔法を使っていくスタイルになる。

魔法

ジョルト[2](ジョルラ[62])

  • 威力180の単体攻撃W・Bマナを3増やす。
    • 通常の詠唱時間のため、これを起点に使っていく。
    • Lv62でジョルト効果アップを習得するとジョルラに変化する。威力280。

ヴァルサンダー[4](Bマナ)ヴァルエアロ[10](Wマナ)
ヴァルフレア[68]・ヴァルホーリー[70]''

  • それぞれ威力370の雷と風属性攻撃。B・Wマナを11上昇させる。
    • 50%の確率でヴァルファイア効果アップとヴァルストーン効果アップを付与する。
  • Lv68以降はエンルドゥブルマン使用時にヴァルフレア(ヴァルホーリー)に変化する。
    また両マナに差があると以下の効果が確定で付与される(同じ場合と多い場合は確率で付与される)。
    • Wマナ>Bマナの時にヴァルフレアを使用:ヴァルファイア効果アップ
      Bマナ>Wマナの時にヴァルホーリーを使用:ヴァルストーン効果アップ
    • Lv80以降ヴァルフレア(ヴァルホーリー)が命中するとジョルラがスコーチに変化する。

スキャッター[15](インパクト[66])

  • 威力120の範囲攻撃。W・Bマナを3上げる。
    • パッチ4.xと違い微妙に詠唱が長いため、単体で使うことはあまりない(低レベルID除く)。
      • そのため次のヴァルサンダラとヴァルエアロラの後で使用する。
  • Lv66でスキャッターマスタリーを習得するとインパクトに変化する。威力220

ヴァルサンダラ[18](Bマナ)ヴァルエアロラ[22](Wマナ)

  • 雷と風属性範囲攻撃。各マナを7上げる。
    • ヴァルサンダー・ヴァルエアロと違い普通の詠唱なので先にこれを使う。その後スキャッターにつなげる。
    • Lv76でコントルシクスト効果アップを習得すると威力が120に上がる。

ヴァルファイア[26](Bマナ)ヴァルストーン[30](Wマナ)

  • 威力300の火と土属性魔法攻撃。各マナを9上げる。
    • ヴァルファイア(ストーン)効果アップが付いている時のみ使用可能。それ以外では使用できない。

ヴァルケアル[54]

  • 単体回復。威力350。
    • 詠唱があるので連続魔を付与するために使うこともある。

ヴァルレイズ[64]

  • 対象を蘇生する。詠唱10秒。
    • そのため連続魔をつけてから使う。

スコーチ[80]

  • 威力700の単体攻撃。ヴァルフレアかヴァルホーリー使用後にジョルラが変化する。
    • 他のスキルを使うと効果が切れる。またこの魔法は詠唱がないため連続魔が発生しない。
    • 使用後はヴァルファイアかヴァルストーンを使用する。
  • W・Bマナを両方7上昇させる。

WS・アビリティ

リポスト(エンリポスト)[1]ツヴェルクハウ(エンツヴェルクハウ)[35]ルドゥブルマン(エンルドゥブルマン)[50]

  • WS。上記の通り、これをメインで攻撃していくわけではない。「エン~」はWマナとBマナが一定数を超えると変化する。
    • エンルドゥブルマンはLv68以降だとファルフレアに、Lv70以降はヴァルホーリーともコンボする。
      そのためバランスゲージが両方80以上になったら使っていく。

コル・ア・コル[6]

  • 対象へ急速接近して攻撃する。威力130。
    • 主にエン~コンボする時に使用する。

デプラスマン[40]

  • 攻撃と同時に15m後方へ飛ぶ。
    • 場所によっては落下するので要注意。ダメージソースではあるが使わない、という手もある。
    • アンガジェマンとリキャストを共有する。
    • Lv72でデプラスマン効果アップを習得すると威力が200に上がる。

フレッシュ[45]

  • 威力440の単体攻撃。
    • リキャスト毎に使っていく。

ムーリネ(エンムーリネ)[52]

  • 前方範囲攻撃。威力60。バランスゲージが20以上だとエンムーリネに変化する。威力200。
    • 雑魚戦でバランスゲージが貯まった時に使っていく。

コントルシクスト[56]

  • 範囲攻撃。威力400。
    • リキャスト毎に使っていく。

アンジェンガマン[72]

  • 威力150の単体攻撃。デプラスマンとリキャストを共有する。
    • 後方へ飛ぶと危険な時に使用する…でいいのだろうか。それでも威力低いが。

ルプリーズ(エンルプリーズ)[76]

  • 威力100の単体攻撃。バランスゲージが5以上だとエンルプリーズに変化する。威力300
    • エンルプリーズになると距離が25mに伸びる。
  • 使いどころが全く分からない。エンにしてもそれだったら魔法コンボで問題ない。どこで使うんだこれ…。
    • WSなので移動しながら攻撃できるという利点を生かし連続魔消化後に詠唱できない状態で使う、という利用方法も無くはない。

バフ・デバフ

アクセラレーション[50]

  • 効果時間中3回までヴァルファイア・ヴァルストーン効果アップが発動する魔法使用時に、必ず付与するようにさせる。
    • ヴァルフレア・ヴァルホーリーに合わせて使い、付与されてない方を使えるようにしていく。

エンボルデン[58]

  • 自身の与魔法ダメージを10%上昇させ、周囲のPTMの与物理ダメージを10%上昇させる。範囲15m
    • 初めにスタック数が5つき、4秒ごとに1ずつ減っていき、効果が2%ずつ低下していく。
    • PTMは物理ダメージしか上昇しないので敵に近づいて使用すると効果的。レンジも含ませたい。

マナフィケーション[60]

  • 現ヴァランスゲージ量を2倍にする。さらに「コル・ア・コル」「デプラスマン」「アンガジェマン」のリキャストをリセットする。
    • バランスゲージが40以上になってから使用すると即リポストコンボが使える。
      特にヴァルフレア・ヴァルホーリー習得後はそちらへつなげやすくなる。
  • Lv74でマナフィケーション効果アップを習得するとリキャストが110秒に短縮され、さらに与魔法ダメージ5%アップの効果が追加される。

基本戦術

  • 敵が単体の時と複数の時でスキル回しが変わるが、どちらにせよ連続魔の特性を生かし、1GCD内に2つの魔法を打っていくのを繰り返す。
  • 敵が単体なら、ジョルト(ジョルラ)を起点に、連続魔の効果を利用して即座にヴァルサンダーorヴァルエアロを撃って魔法を繋げていく。
    • Procが発生するとヴァルファイアorヴァルストーンが使用可能になるためそれを使い、その際発生した連続魔で先ほど使ったサンダーorエアロと逆のヴァル○○を使用する。Procが発生しなければまたジョルト(ジョルラ)から。
    • つまり、ジョルト(ジョルラ)→ヴァルサンダーorヴァルエアロ→ヴァルファイアorヴァルストーン→ヴァルサンダーorヴァルエアロ→ヴァルファイアorヴァルストーン→… という流れをProcが続く限り繰り返していくイメージ。
  • 敵が複数なら、ヴァルサンダラ・ヴァルエアロラからスキャッター(インパクト)に繋げる。
    • ヴァル○○ラ→スキャッター(インパクト)の時はProcは発生しない。アビリティやWSを除けば、敵が複数いる間は延々とこの2つを使っていくことになる。
    • Lv66でスキャッターがインパクトになるまでの間は、敵が2体ならヴァル○○ラ→スキャッターするより、初手だけヴァル○○ラしてヴァルサンダーorヴァルエアロに繋げたほうが実はダメージ効率がいいと思われる。
  • ロールアクション「迅速魔」は連続魔が発生していない時に有効だが、詠唱が発生しないため連続魔が発動しない点に注意。
    • 連続魔は次の魔法の詠唱をなくす効果なのでジョルト・ヴァル○○ラなどの連続魔の起点にする魔法にも効果がある。利点でもあり注意点でもある。
    • 単体相手ならヴァルサンダーorヴァルエアロに迅速魔を当てるとProc再抽選が行えるのでおすすめ。Procの概念がない複数相手ならスキャッター(インパクト)に迅速魔を当てよう。
  • 基本的に均等にホワイトマナとブラックマナのゲージが上昇するようにしていく。
    • 片方によりすぎるともう片方が上昇しづらくなる。どちらに寄っているかはジョブHUD上部のクリスタルの色で判断する。
    • バランスが良いと赤、マナの差が31以上開くと青紫、バランスは悪くないがどちらかのマナが30未満だと黒となる。
    • 両マナが30以上たまっているとリポストが、25以上でツヴェルクハウ・ルドゥブルマンが高威力のアクションに変化する。
      • 計80以上両マナがあればすべての威力が上がった状態でコンボを決められる。
      • マナが足りない状態だとコンボが中途半端に終わるため、必ず80以上溜まってから使うよう意識する。(WS3種を未収得の場合は、その時点で覚えているもので威力上昇コンボできるマナがあれば使ってよい)
    • 複数相手(敵2体以上)の時は、溜まったら即エンムーリネを挟んでいくか、余剰マナが出ない程度にエンムーリネで消化する。コンボはない。
  • キャスターではあるが、近付いているとオートアタックが入る+WSは近接攻撃なので、敵に近付いた状態で戦うとごく微量ながら総ダメージが上がる。
    • ただしオートアタックは物理攻撃力依存で非常に威力が低いため、AAが入るに越したことはないが近接ほど無理に張り付かなくてもいい。
      • 公式の説明文が若干ややこしいが、オートアタックでは連続魔は解除されないので、当てに行っても不利益はない。

68~(ヴァルフレア・ヴァルホーリー習得後)

  • エンルドゥブルマン使用後にヴァルフレア・ヴァルホーリーが使用可能になる(ヴァルホーリーは70~)。
    ホワイトマナとブラックマナに差がある場合、少ない方の魔法を使用するとヴァルファイア・ヴァルストーンProcが100%発動する。
    そうでない場合は確率20%なので、少し差をつけてマナを上げていく必要がある。
    • ここで気を付けなければならないのがマナフィケーション、現在の蓄積量を2倍するので、両マナ50以上の時に使ってしまうと両方100になってProcの発動率が100%にならなくなる。
  • Proc魔法が+9、連続魔で使用する魔法が+11の合計+20で、仮に同じマナの魔法をProc→連続魔→Procで使用したとしてもその次の連続魔で違うマナの魔法を使用すればゲージは問題なく上昇する。
    必ず交互のマナの魔法を使用しないとゲージに偏りが出る訳ではないため、ゲージ・Procの有無を意識して使用する魔法を決めよう。

コメント

情報提供・データ報告・修正依頼などこちらへおねがいします

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 コメント/赤魔道士?