赤魔道士

Last-modified: 2020-12-08 (火) 04:42:08

※現在パッチ5.xの内容に編集中です。


概要

ジョブ赤魔道士[Red Mage(RDM)]
ロールMagic Ranged DPS
メイン装備細剣?
ジョブクエスト
受注条件
「紅蓮のリベレーター」のプレイ権を所有
ファイター・ソーサラー Lv50~
ジョブクエスト
開始場所
赤魔導士クエスト「赤魔道士への道」
ウルダハ:ザル回廊 X:14.1 Y:11.7
NPC:瞳をうるませた少女
解説「紅蓮のリベレーター」で追加されたジョブ。細剣と付随するクリスタルを組み合わせて戦う。
連続魔を使ってマナを貯め、それを使って強力なコンボを放てる。
公式説明アバラシア山脈の東端、峨々たる山岳地帯「ギラバニア」。
第五星暦末期のこと、迫り来る水の災厄「第六霊災」から逃れるため、星の輝きに導かれた人々が、方々から山間を目指して集結したという。その中には、魔大戦で激しく戦い合った魔法都市「マハ」の黒魔道士と、古都「アムダプール」の白魔道士の姿もあった。
そして、滅びの定めに抗うため、かつての敵同志が手を結び、黒魔法でも白魔法でもない新たな魔法体系の確立に挑む。かくして、「細剣」を手に戦う「赤魔道士」が誕生したのである。
  • 拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」で追加された遠距離魔法攻撃ジョブ。
    • 細剣とクリスタルを扱う。魔法を放つときは組み合わせて杖にし、溜めたマナを使って細剣に魔法を込め剣技を放つ。
    • ジョブ修得地点でレベル50。クラスは存在せず、ソウルクリスタル必須。
  • 最大の特徴は「連続魔」であり、詠唱魔法を放つと次の魔法が無詠唱になる。これを使った疑似コンボを主軸として戦う。
    • この特性により、魔法ジョブではそれなりに高い機動力を持つ。動き続ける場面は少し苦手。
    • 経験を積むと回復魔法や蘇生魔法を修得でき、ピンチに陥ってもパーティを立て直すことができる。
  • 魔法を放つと溜まるマナを使う事で、魔法剣による近接コンボを放てる。
    • 瞬間火力は高いが、近接コンボのため接近する必要がある。接近技がチャージアクションではないのが玉にキズ。
  • ちなみにDoTの類が一切ないので、多人数戦でデバフ上限(60)に引っかからない点が少し役に立つ。

修得アクション

修得
Lv
アクション名種類キャスト
リキャスト
消費MP距離
範囲
効果
1リポストWSInstant
2.5s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:130
バランスゲージの「ブラックマナ」「ホワイトマナ」がともに30以上の場合、エンリポストに変化する。
2ジョルト魔法2s
2.5s
20025m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:180
追加効果:「ブラックマナ」「ホワイトマナ」を3上昇させる
4ヴァルサンダー魔法5s
2.5s
30025m
0m
対象に雷属性魔法攻撃。 威力:370
追加効果:「ブラックマナ」を11上昇させる
追加効果(発動確率50%):自身に「ヴァルファイア効果アップ」を付与する 効果時間:30秒
6コル・ア・コルアビリティInstant
40s
-25m
0m
対象に急接近して物理攻撃。 威力:130
バインド中は実行不可。
10ヴァルエアロ魔法5s
2.5s
30025m
0m
対象に風属性魔法攻撃。 威力:370
追加効果:「ホワイトマナ」を11上昇させる
追加効果(発動確率50%):自身に「ヴァルストーン効果アップ」を付与する 効果時間:30秒
15スキャッター魔法5s
2.5s
40025m
5m
対象とその周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。 威力:120
追加効果:「ブラックマナ」「ホワイトマナ」を3上昇させる
18ヴァルサンダラ魔法2s
2.5s
40025m
5m
対象とその周囲の敵に雷属性魔法攻撃。 威力:120
追加効果:「ブラックマナ」を7上昇させる
22ヴァルエアロラ魔法2s
2.5s
40025m
5m
対象とその周囲の敵に風属性魔法攻撃。 威力:120
追加効果:「ホワイトマナ」を7上昇させる
26ヴァルファイア魔法2s
2.5s
20025m
0m
対象に火属性魔法攻撃。 威力:310
追加効果:「ブラックマナ」を9上昇させる
発動条件:「ヴァルファイア効果アップ」効果中
30ヴァルストーン魔法2s
2.5s
20025m
0m
対象に土属性魔法攻撃。 威力:310
追加効果:「ホワイトマナ」を9上昇させる
発動条件:「ヴァルストーン効果アップ」効果中
35ツヴェルクハウWSInstant
2.5s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:100
コンボ条件:リポストまたはエンリポスト
コンボ時威力:150
バランスゲージの「ブラックマナ」「ホワイトマナ」がともに25以上の場合、エンツヴェルクハウに変化する。
40デプラスマンアビリティInstant
35s
-5m
0m
対象に物理攻撃。 威力:200
追加効果:15m後方へ飛び退く
バインド中は実行不可。
リキャストタイマーを「アンガジェマン」と共有する。
45フレッシュアビリティInstant
25s
-25m
0m
対象に物理攻撃。 威力:440
50ルドゥブルマンWSInstant
2.5s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:100
コンボ条件:ツヴェルクハウまたはエンツヴェルクハウ
コンボ時威力:230
バランスゲージの「ブラックマナ」「ホワイトマナ」がともに25以上の場合、エンルドゥブルマンに変化する。
50アクセラレーションアビリティInstant
55s
-0m
0m
効果時間中に実行する3回までの、ヴァルファイア効果アップまたはヴァルストーン効果アップが付与される魔法について、それぞれの追加効果が必ず発動する。
効果時間:20秒
52ムーリネWSInstant
2.5s
-8m
8m
対象に向かって前方扇範囲物理攻撃。 威力:60
バランスゲージの「ブラックマナ」「ホワイトマナ」がともに20以上の場合、エンムーリネに変化する。
54ヴァルケアル魔法2s
2.5s
50030m
0m
対象のHPを回復する。 回復力:350
56コントルシクストアビリティInstant
35s
-25m
6m
対象とその周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:400
58エンボルデンアビリティInstant
120s
-0m
15m
一定時間、自身の与魔法ダメージを10%上昇させる。
効果時間:20秒
この効果は、4秒ごとに2%ずつ低下する。
追加効果:周囲のパーティメンバーの与物理ダメージを10%上昇させる。 効果時間:20秒
この効果は、4秒ごとに2%ずつ低下する。
60マナフィケーション
ジョブクエスト
アビリティInstant
110s
-0m
0m
バランスゲージの蓄積量を現在の2倍にする。
追加効果:「コル・ア・コル」と「デプラスマン」および「アンガジェマン」のリキャストタイムをリセットする。
追加効果:自身の与魔法ダメージを5%上昇させる。
効果時間:10秒
このアビリティを実行するとコンボが中断される。
62ジョルラ魔法2s
2.5s
20025m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:290
追加効果:「ブラックマナ」「ホワイトマナ」を3上昇させる
64ヴァルレイズ魔法10s
2.5s
240030m
0m
対象を衰弱状態で蘇生する。
66インパクト魔法5s
2.5s
40025m
5m
対象とその周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。 威力:220
追加効果:「ブラックマナ」「ホワイトマナ」を3上昇させる
68ヴァルフレア魔法Instant
2.5s
40025m
0m
対象に火属性魔法攻撃。 威力:600
コンボ条件:エンルドゥブルマン
追加効果:「ブラックマナ」を21上昇させる
追加効果(発動確率20%):自身に「ヴァルファイア効果アップ」を付与する 効果時間:30秒
実行時に「ホワイトマナ」「ブラックマナ」より高かった場合、追加効果の発動確率が100%になる。
発動条件:「エンルドゥブルマン」成功時
発動条件を満たすと、ヴァルサンダーがヴァルフレアに変化する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
70ヴァルホーリー
ジョブクエスト
魔法Instant
2.5s
40025m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:600
コンボ条件:エンルドゥブルマン
追加効果:「ホワイトマナ」を21上昇させる
追加効果(発動確率20%):自身に「ヴァルストーン効果アップ」を付与する 効果時間:30秒
実行時に「ブラックマナ」「ホワイトマナ」より高かった場合、追加効果の発動確率が100%になる。
発動条件:「エンルドゥブルマン」成功時
発動条件を満たすと、ヴァルエアロがヴァルホーリーに変化する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
72アンガジェマンアビリティInstant
35s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:150
リキャストタイマーを「デプラスマン」と共有する。
76ルプリーズWSInstant
2.5s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:100
バランスゲージの「ブラックマナ」「ホワイトマナ」がともに5以上の場合、エンルプリーズに変化する。
80スコーチ魔法Instant
2.5s
40025m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:700
コンボ条件:ヴァルフレアおよびヴァルホーリー
追加効果:「ブラックマナ」「ホワイトマナ」を7上昇させる
発動条件:「ヴァルフレア」または「ヴァルホーリー」成功時
発動条件を満たすと、ジョルラがスコーチに変化する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
1エンリポストWSInstant
1.5s
-3m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:220
発動条件:「ブラックマナ」30と「ホワイトマナ」30

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
35エンツヴェルクハウWSInstant
1.5s
-3m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:100
コンボ条件:リポストまたはエンリポスト
コンボ時威力:290
発動条件:「ブラックマナ」25と「ホワイトマナ」25

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
50エンルドゥブルマンWSInstant
2.2s
-3m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:100
コンボ条件:エンツヴェルクハウ コンボ時威力:470
発動条件:「ブラックマナ」25と「ホワイトマナ」25

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
52エンムーリネWSInstant
1.5s
-8m
8m
対象に向かって前方扇範囲魔法攻撃。 威力:200
発動条件:「ブラックマナ」20と「ホワイトマナ」20

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
76エンルプリーズWSInstant
2.2s
-25m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:300
発動条件:「ブラックマナ」5と「ホワイトマナ」5

※このアクションはホットバーに登録することはできない。

特性

修得
Lv
特性名効果
1連続魔詠唱時間を有する魔法を実行すると、自身に「連続魔」が付与される。
連続魔効果:次の魔法を詠唱時間無しで実行することができる。
効果時間中にオートアタックかアビリティ以外のアクションを実行すると、連続魔は即座に解除される。
20アクションダメージ・回復量アップ自身のオートアタックを除くアクションによる、ダメージと回復量をベース値の1.1倍にする。
40アクションダメージ・回復量アップII自身のオートアタックを除くアクションによる、ダメージと回復量をベース値の1.3倍にする。
62ジョルト効果アップジョルトがジョルラに変化する。
さらに、ヴァルサンダーとヴァルエアロの威力を370に、ヴァルファイアとヴァルストーンの威力を310に上昇させる。
66スキャッターマスタリースキャッターがインパクトに変化する。
72デプラスマン効果アップデプラスマンの威力を200に上昇させる。
74マナフィケーション効果アップマナフィケーションのリキャストタイムを110秒に短縮させる。
さらに、「自身の与魔法ダメージを5%上昇させる効果」が付与される。
78コントルシクスト効果アップコントルシクストのリキャストタイムを35秒に短縮させる。
さらに、ヴァルサンダラとヴァルエアロラの威力を120に上昇させる。

ロールアクション

ロールアクションは修得後、レベルシンクで制限されない。

修得
Lv
アクション名種類キャスト
リキャスト
消費MP距離
範囲
効果
8アドルアビリティInstant
90s
-25m
0m
一定時間、対象のINTとMNDを10%減少させる。
効果時間:10秒
18迅速魔アビリティInstant
60s
-0m
0m
一定時間、次の1回の魔法詠唱について、詠唱時間無しで詠唱することができる。
効果時間:10秒
24ルーシッドドリームアビリティInstant
60s
-0m
0m
自身のMPを継続回復する。
効果量:50 効果時間:21秒
44堅実魔アビリティInstant
120s
-0m
0m
一定時間、魔法詠唱を詠唱妨害されずに行うことができる。
さらに、一部を除くすべてのノックバックと引き寄せを無効化する。
効果時間:6秒

スキル解説

アドル[8]

  • 10秒間対象のINTとMNDを10%下げる。
    • 主に魔法攻撃のダメージを下げる。物理主体の相手には相性が悪い。
      • 全体攻撃など痛い魔法攻撃に合わせたいが、よくわからなければ大技に合わせて負担を下げよう。

迅速魔[18]

  • 次に使う詠唱魔法の詠唱時間を無くす。
    • 元から無詠唱な魔法を使用した場合は効果を消費しない。
    • 詠唱時間の長い魔法に合わせると効果的。移動時など無詠唱魔法が必要な時にも使える。

ルーシッドドリーム[24]

  • 21秒間、自身のMPを500ずつ回復する。合計でMP3500回復。
    • MPを切らさないために早めの使用を心がけたい。
    • ちなみに通常のMP回復は3秒毎に戦闘時200+信仰分、非戦闘時600。

堅実魔[44]

  • 6秒間、被ダメージによる詠唱中断を無効化する。さらに、一部を除くすべてのノックバックと引き寄せを無効化する。
    • 主にノックバック&引き寄せ無効を狙って使うアビリティ。

コンボ・アクション解説

[]内の数値は修得レベル、および使用可能レベルです。
コンボ時効果

WS1威力補足WS2威力補足WS3威力補足
魔法1威力補足魔法2威力補足
リポスト130Bマナ&Wマナ
30未満
ツヴェルクハウ100
150
Bマナ&Wマナ
25未満
ルドゥブルマン100
230
Bマナ&Wマナ
25未満
エンリポスト220Bマナ&Wマナ
-30
エンツヴェルクハウ100
290
Bマナ&Wマナ
-25
エンルドゥブルマン100
470
Bマナ&Wマナ
-25
コンボ条件:
エンルドゥブルマン
ヴァルフレア600Bマナ+21
ヴァルファイア効果アップ
20%(100%)
スコーチ700Bマナ&Wマナ
+7
ヴァルホーリー600Wマナ+21
ヴァルストーン効果アップ
20%(100%)

〇対複数での威力比較

行動威力合計1回あたり2体3体MPマナ
1.ジョルラ+Vサンダー66033033033025017
2.Vファイア+Vサンダー68034034034025020
3.Vサンダラ+インパクト34017034051040013
4.ジョルラ+インパクト51025536547530012
 

ジョブシステム解説

特性「連続魔」

  • 詠唱時間を有する魔法を使うと「連続魔」バフが付与される。連続魔効果:次の魔法をの詠唱時間を無くす。
    • 迅速魔などで無詠唱化した場合は連続魔が付与されない。連続魔と迅速魔が同時に付与されている場合は、連続魔を優先して消費する。
    • 連続魔効果中にオートアタックかアビリティ以外のアクションを使うと、連続魔が解除される。
      • ウェポンスキルは勿論、スプリントも解除の対象となる。
    • この連続魔を使った、短詠唱魔法→長詠唱魔法の疑似コンボが基本の攻撃となる。

バランスゲージ

  • 特定の魔法により、「ブラックマナ(Bマナ)」「ホワイトマナ(Wマナ)」が蓄積されていく。最大値はそれぞれ100。
    • マナを貯めることでウェポンスキルが変化し、威力などが強化される。
    • 2つのマナの差が31以上になると、少ない方のマナが溜まりにくくなる。
    • マナを魔法でバランスよく溜め、ウェポンスキルで放出する形になる。

魔法

ジョルト[2]/ジョルラ[62]

  • 単体魔法攻撃。威力180/290[62]、Bマナ&Wマナ+3。
    • 通常の詠唱時間のため、これを起点に使っていく。
  • Lv62でジョルト効果アップを修得するとジョルラに変化する。

ヴァルサンダー[4](Bマナ)ヴァルエアロ[10](Wマナ)

  • 長詠唱単体魔法攻撃。威力310/370[62]、BマナorWマナ+11。
    • 命中時、50%の確率でヴァルファイア効果アップ(サンダー)/ヴァルストーン効果アップ(エアロ)を30秒間付与する。
    • 詠唱時間が5秒なので、連続魔/迅速魔を使って無詠唱にしよう。
      • 戦闘開始カウント使用時を除く。開始と同時に着弾させれば、長詠唱のデメリットを無視できる。

スキャッター[15]/インパクト[66]

  • 長詠唱範囲魔法攻撃。威力120/220[66]、Bマナ&Wマナ+3。
    • 詠唱時間が5秒なので、連続魔/迅速魔を使って無詠唱にしよう。
  • Lv66でスキャッターマスタリーを修得するとインパクトに変化する。
    • 威力は敵2体以上でサンダー/エアロを超えるが、マナ効率が悪い。

ヴァルサンダラ[18](Bマナ)ヴァルエアロラ[22](Wマナ)

  • 範囲単体魔法攻撃。威力100/120[78]、BマナorWマナ+7。
    • ヴァルサンダー・ヴァルエアロと違い普通の詠唱なので先にこれを使う。その後スキャッター/インパクトにつなげる。
    • Lv78でコントルシクスト効果アップを修得すると威力が120に上がる。

ヴァルファイア[26](Bマナ)ヴァルストーン[30](Wマナ)

  • 単体魔法攻撃。威力270/310[62]、BマナorWマナ+9。
    • ヴァルファイア(ストーン)効果アップが付いている時のみ使用可能。それ以外では使用できない。
    • 2秒詠唱なのでジョルト/ジョルラの互換魔法として使える。こちらの方が強力だが、マナの偏りに注意。

ヴァルケアル[54]

  • 単体回復魔法。回復力350、MP500消費。
    • ソロやヒーラー不在時に活用できる。ピンチにも役に立つ。
    • 詠唱があるので連続魔を付与するために使うこともある。

ヴァルレイズ[64]

  • 戦闘不能になったPCを衰弱状態で蘇生する。効果時間1分、MP2400消費。
    • 詠唱時間10秒。連続魔/迅速魔で短縮できる。
    • 衰弱状態になると、100秒間VITを除くメインステータスが25%低下する。攻撃力/回復効果が低下するペナルティ。
      • 衰弱状態で更に蘇生されると、衰弱[強]になって効果が50%低下になる。
    • 連続魔による高速蘇生は赤魔道士の強みだが、攻撃1回分のリソースを消費する。できればヒーラーの迅速魔が無いときに使いたい。
      • やりすぎるとMPがすっからかんになる。ルーシッドドリームを忘れずに。
 

ウェポンスキル&コンボ

  • ウェポンスキルはスペルスピードの影響を受けない。

リポスト[1]ツヴェルクハウ[35]ルドゥブルマン[50]

  • 単体物理攻撃コンボ。合計威力510、平均威力170。
    • マナが一定量以上あるとエン系コンボに変化する。
      • マナ無しでは性能が低く、使いどころがほぼない。死者の迷宮では使うかも(Lv1ではリポストのみ)。

エンリポスト[1]エンツヴェルクハウ[35]エンルドゥブルマン[50]ヴァルフレア[68](Bマナ)ヴァルホーリー[70](Wマナ)スコーチ[80]

  • 単体魔法攻撃コンボ。合計威力980[50]/1580[68]/2280[80]、平均威力(GCD2.5換算)およそ471[50]/513[68]/559[80]。
    • マナが溜まるとこのコンボに変化する。コンボ完走に必要なマナはBマナ&Wマナ80ずつ。
    • ウェポンスキルのリキャストタイムは短めになっており、素早い連撃を放つことができる。
  • エンルドゥブルマンの後はヴァルフレア[68]orヴァルホーリー[70]にコンボできる。そこからさらにスコーチ[80]にコンボできる。
    • これらの魔法はそれぞれヴァルサンダー/ヴァルエアロ/ジョルラが変化して使用できる。
      • コンボなので、他の魔法やWSを使うと中断される。
  • ヴァルフレアorヴァルホーリー命中時にBマナorWマナ+21。
    • 命中時、20%の確率でヴァルファイア効果アップ(フレア)/ヴァルストーン効果アップ(ホーリー)を30秒間付与する。
      • フレアorホーリーにより上昇するマナが反対側より少なかった場合、発動確率が100%になる。
  • スコーチ命中時にBマナ&Wマナ+7。

ムーリネ(エンムーリネ)[52]

  • 前方範囲物理攻撃。威力60。
  • BマナとWマナがともに20以上の場合、魔法攻撃のエンムーリネに変化する。
    威力200、リキャスト1.5秒。
    • 雑魚戦でバランスゲージが貯まった時に使っていく。

ルプリーズ(エンルプリーズ)[76]

  • 単体物理攻撃。威力100。
  • BマナとWマナがともに5以上の場合、魔法攻撃のエンルプリーズに変化する。
    威力300、リキャスト2.2秒、射程距離25m。
    • 詠唱時間が無い遠距離攻撃で、連続魔が無いときの移動時やマナ調整、ミリ削りなどに役に立つ。
      • リキャスト短めで威力は悪くないが、マナを使うため使いすぎに注意。とはいえ移動でGCDを止めるよりはこれや迅速魔で回したい。
        使わないようにしたせいでミスをすれば、マナが勿体ない以前の問題である。
 

アビリティ

コル・ア・コル[6]

  • 対象へ急接近して物理攻撃するアビリティ。威力130。
    • 主にエン~コンボする時に使用する。うまく使えばノックバックに抗うこともできる。

デプラスマン[40]

  • 物理攻撃と同時に15m後方へ飛ぶアビリティ。威力130/200[72]。
    • 場所によっては落下するので要注意。ダメージソースではあるが使わない、という手もある。
    • アンガジェマンとリキャストを共有する。
    • Lv72でデプラスマン効果アップを修得すると威力が200に上がる。

フレッシュ[45]

  • 単体物理攻撃アビリティ。威力440。
    • リキャスト毎に使っていく。

アクセラレーション[50]

  • 20秒の効果時間中、3回までヴァルファイア・ヴァルストーン効果アップが発動する魔法使用時に、必ず付与するようにさせる。
    • Procが切れないよう使うと効果的。ただし、マナをあふれさせたりスタックを使い切れないと勿体ない。
      • マナが最大60溜まるので、溜まっているマナが合計140以下のときに発動するのが望ましい。
    • ヴァルフレア・ヴァルホーリーにも適用される。マナが多い側でも確実に付与できる。
      • 元から100%の場合(少ない側を使った時)は効果を消費しない。

コントルシクスト[56]

  • 範囲物理攻撃アビリティ。威力400、リキャスト45/35[78]秒。
    • リキャスト毎に使っていく。
    • Lv78でコントルシクスト効果アップを修得するとリキャストが35秒に短縮される、

エンボルデン[58]

  • 自身の与魔法ダメージを10%上昇させ、周囲のPTメンバーの与物理ダメージを10%上昇させる。範囲15m。
    • 初めにスタック数が5つき、4秒ごとに1ずつ減っていき、効果が2%ずつ低下していく。
    • PTメンバーは物理ダメージしか上昇しないので、敵に近づいて使用すると効果的。遠隔物理(レンジ)も含ませたい。
    • エン系WSは魔法なので、うまく合わせられると自身の火力上昇につながる。

マナフィケーション[60]

  • 現バランスゲージ量を2倍にする。さらに「コル・ア・コル」「デプラスマン」「アンガジェマン」のリキャストをリセットする。リキャスト120/110[74]秒。
    • バランスゲージが40以上になってから使用すると即リポストコンボが使える。
      特にヴァルフレア・ヴァルホーリー修得後はそちらへつなげやすくなる。
  • Lv74でマナフィケーション効果アップを修得するとリキャストが110秒に短縮され、さらに10秒間与魔法ダメージ5%アップの効果が追加される。

アンジェンガマン[72]

  • 単体物理攻撃。威力150。デプラスマンとリキャストを共有する。
    • 移動しない代わりに威力が50減っている。デプラスマンを使うと都合が悪いときに使おう。
      • デプラスマンを狙って貯め込み続けるよりは、リキャストを回して回数を増やそう。
 

基本戦術

大まかな流れ

  • 魔法でマナ蓄積⇔溜めたマナを使って高威力コンボ
    • たったこれだけ。マナの仕様もシンプルで理解しやすい。
 
  • 敵が単体の時と複数の時でスキル回しが変わるが、どちらにせよ連続魔の特性を生かし、短詠唱→長詠唱の疑似魔法コンボを繰り返す。
  • 敵が単体なら、ジョルト(ジョルラ)を起点に、連続魔の効果を利用して即座にヴァルサンダーorヴァルエアロを撃って魔法を繋げていく。
    • Procが発生するとヴァルファイアorヴァルストーンが使用可能になるためそれを使い、その際発生した連続魔で先ほど使ったサンダーorエアロと逆のヴァル○○を使用する。Procが発生しなければまたジョルト(ジョルラ)から。
      • つまり、ジョルト(ジョルラ)→ヴァルサンダーorヴァルエアロ→ヴァルファイアorヴァルストーン→ヴァルサンダーorヴァルエアロ→ヴァルファイアorヴァルストーン→… という流れをProcが続く限り繰り返していくイメージ。
    • アクセラレーションを使うことでProcを必ず発生させられる。マナ溢れやスタック消化不良に注意。
  • 敵が複数なら、ヴァルサンダラ・ヴァルエアロラからスキャッター(インパクト)に繋げる。
    • ヴァル○○ラ→スキャッター(インパクト)の時はProcは発生しない。アビリティやWSを除けば、敵が複数いる間は延々とこの2つを使っていくことになる。
    • 敵が2体なら、マナ効率を考慮して単体コンボを使おう。溜めたマナを次の敵グループで一気に放出でき、結果的に全体的な攻略速度を早められる。
  • ロールアクション「迅速魔」は連続魔が発生していない時に有効だが、詠唱が発生しないため連続魔が発動しない点に注意。
    • 連続魔は次の魔法の詠唱をなくす効果なのでジョルト・ヴァル○○ラなどの連続魔の起点にする魔法にも効果がある。利点でもあり注意点でもある。
    • 単体相手ならヴァルサンダーorヴァルエアロに迅速魔を当てるとProc再抽選が行えるのでおすすめ。Procの概念がない複数相手ならスキャッター(インパクト)に迅速魔を当てよう。
  • 基本的に均等にホワイトマナとブラックマナのゲージが上昇するようにしていく。
    • 片方によりすぎるともう片方が上昇しづらくなる。どちらに寄っているかはジョブHUD上部のクリスタルの色で判断する。
    • バランスが良いと赤、マナの差が31以上開くと青紫、バランスは悪くないがどちらかのマナが30未満だと黒となる。
    • 両マナが30以上たまっているとリポストが、25以上でツヴェルクハウ・ルドゥブルマンが高威力のアクションに変化する。
      • 計80以上両マナがあればすべての威力が上がった状態でコンボを決められる。
      • マナが足りない状態だとコンボが中途半端に終わるため、必ず80以上溜まってから使うよう意識する。(WS3種を未収得の場合は、その時点で覚えているもので威力上昇コンボできるマナがあれば使ってよい)
    • 複数相手(敵2体以上)の時は、溜まったら即エンムーリネを挟んでいくか、余剰マナが出ない程度にエンムーリネで消化する。コンボはない。
  • キャスターではあるが、近付いているとオートアタックが入る+WSは近接攻撃なので、敵に近付いた状態で戦うとごく微量ながら総ダメージが上がる。
    • ただしオートアタックは物理攻撃力依存で非常に威力が低いため、AAが入るに越したことはないが近接ほど無理に張り付かなくてもいい。
      • 公式の説明文が若干ややこしいが、オートアタックでは連続魔は解除されないので、当てに行っても不利益はない。

68~(ヴァルフレア・ヴァルホーリー習得後)

  • エンルドゥブルマン使用後にヴァルフレア・ヴァルホーリーが使用可能になる(ヴァルホーリーは70~)。
    ホワイトマナとブラックマナに差がある場合、少ない方の魔法を使用するとヴァルファイア・ヴァルストーンProcが100%発動する。
    そうでない場合は確率20%なので、少し差をつけてマナを上げていく必要がある。
    • ここで気を付けなければならないのがマナフィケーション、現在の蓄積量を2倍するので、両マナ50以上の時に使ってしまうと両方100になってProcの発動率が100%にならなくなる。
    • マナが少ない側にProcが発動している場合は重複させても旨味が無いので、マナの差が9以内なら多い方を使って20%を狙ってみよう。
      マナの差が10以上ある場合は偏りを防ぐために少ない方を使おう。
  • Proc魔法が+9、連続魔で使用する魔法が+11の合計+20で、仮に同じマナの魔法をProc→連続魔→Procで使用したとしてもその次の連続魔で違うマナの魔法を使用すればゲージは問題なく上昇する。
    必ず交互のマナの魔法を使用しないとゲージに偏りが出る訳ではないため、ゲージ・Procの有無を意識して使用する魔法を決めよう。

デプラスマンとアンガジェマン

  • デプラスマンはアンガジェマンより威力が50高いが、付随する後方移動により硬直や位置取り調整がデメリットとなっている。
    デメリットがある以上、手離しで威力が高いデプラスマンのみを使うわけにはいかない。
    • ここで注目したいのは、マナフィケーションの追加効果でリキャストがリセットされる点。
      デプラスマン/アンガジェマンのリキャストは35秒なので、最短で撃てばマナフィケーションの間に4回使える。しかし、遅らせられる猶予はたった5秒。
    • マナフィケーションの直後は近接コンボを使うのが基本のため、最短で撃つならここでデプラスマンは使えない。
      逆にギミックで攻撃できないなど、最短で撃てない理由があるなら3回使えればいい。
      この場合は猶予が40秒、マナフィ付きエンコンボ後にデプラスマンを使う余地がある。
  • 簡単に言えば、「マナフィケーション間の110秒に攻撃できない時間があるか」の一点でアンガジェマンを撃つ価値があるかが決まる。
    デプラスマン3回とアンガジェマン4回の総威力は同じ。質より回数を重視しつつ、チャンスがあればデプラスマンにすればよい。
    • 攻撃できる場合:デプラスマン/アンガジェマンを合計4回使う
    • 攻撃できない場合:デプラスマンを3回使う
  • 何よりも大事なのは、「高打点を狙うあまりミスを犯さないこと」である。
    デプラスマン1回のためにリキャストを貯め込みすぎたり、無駄な被弾でヒールの負担が増えれば意味が無い。

コメント

情報提供・データ報告・修正依頼などこちらへおねがいします