呪術士

Last-modified: 2021-10-03 (日) 21:24:03

※現在パッチ5.xの内容に編集中です。


概要

クラス呪術士[Thaumaturge(THM)]
ジョブ黒魔道士[Black Mage(BLM)]
ロールDPS
メイン装備呪具
※呪具は片手と両手が存在する(50以降は両手のみ)
サブ装備(片手呪具装備時のみ)
開始都市ウルダハ
クラスクエスト
開始場所
呪術士クエスト「深淵に臨む呪術士」
ウルダハ:ナル回廊 X:7.3 Y:12.4
NPC:呪術士ギルド受付 ヤヤケ
ジョブクエスト
受注条件
メインクエスト「青葉の思惑」コンプリート
呪術士クエスト「臆病者の牙」コンプリート
呪術士 Lv30以上
ジョブクエスト
開始場所
黒魔道士クエスト「偉声を聞きし者」
ウルダハ:ナル回廊 X:7.3 Y:12.4
NPC:呪術士ギルド受付 ヤヤケ
解説初期クラスとして選べる魔法DPS。呪具を使い、2つの属性を使い分けながら戦う。
詠唱魔法に特化しており、使いこなせば非常に強力。
公式説明(クラス)呪術と呼ばれる、破壊的性格の強い魔法を操るソーサラー。
己の本性を内観することで、心の内に秘める力を操ることができる。
念珠を嵌め込んだ笏状の魔器「呪具」を携帯しており、それを注力点として己のエーテルを魔法に変換する。
彼らが操る呪いと破壊の魔法は、時に剣よりも鋭く敵を傷つけ、致命傷を与えるだろう。
公式説明(ジョブ)はるか昔、あるひとりの偉大な女魔道士が編み出したとされる破壊の力「黒魔法」。人々は強大な「黒魔法」の使い手を、「黒魔道士」と呼び、畏れ敬ったという。だが、大きすぎる力は、やがて人々を滅びの道に誘うことに……。
今や失われたこの魔法を会得できたとしたら、眼前に立ちはだかる敵たちを、灼熱の業火で焼き尽くすことも容易い。
  • 攻撃魔法をメインに覚える、遠距離魔法攻撃クラス。覚えている一番強い魔法を使えば良いというわけではない。
  • 「アンブラルブリザード」「アストラルファイア」の二つの状態を上手く使い分けて各種魔法を使っていく事が、高いDPSを出す上での重要な要素となる。
    • 攻撃のほぼ全てが詠唱魔法で、整えられた状況でのしっかりとしたスキル回しによるDPSは、DPSロールの中でも最高クラス。
      • 逆に言えば、動かされるギミックに弱い。そこでうまく無詠唱アクションを活用していくことが腕の見せ所でもある。
    • 必要ならスリプルで敵を眠らせ、被ダメージを軽減するのも重要な仕事となる。
  • 魔法の使い方・MPの管理が独特なため、カジュアルにプレイするのには残念ながら向いていない、玄人向けのジョブ。
    • MPが回復しないからと言ってファイア系を使わない、ブリザド系のみ使用する、というプレイングをするのなら残念ながらこのジョブは向いていない
      • どのジョブでも言える事だが、基本ができてやっと普通の火力を出せる。一人前の魔道士になれるよう練習しよう。
  • ほかのクラス/ジョブ同様スキルに属性が設定されているが、他作品のように属性を気にする必要はない

修得アクション

呪術師

修得
Lv
アクション名種類キャスト
リキャスト
消費MP距離
範囲
効果
1
ブリザド魔法2.5s
2.5s
40025m
0m
対象に氷属性魔法攻撃。 威力:180
追加効果:自身に「アストラルファイア」が付与されている場合は、これを解除する/ 自身に「アストラルファイア」が付与されていない場合は、「アンブラルブリザード」を付与する 効果時間:15秒
2
ファイア魔法2.5s
2.5s
80025m
0m
対象に火属性魔法攻撃。 威力:180
追加効果:自身に「アンブラルブリザード」が付与されている場合は、これを解除する/ 自身に「アンブラルブリザード」が付与されていない場合は、「アストラルファイア」を付与する 効果時間:15秒
追加効果(発動確率40%):次に詠唱するファイガの詠唱時間と消費MPを0にする 効果時間:18秒
4
トランスアビリティInstant
5s
-0m
0m
自身に「アストラルファイア」または「アンブラルブリザード」が付与されている場合、逆の属性の1段階目の状態にする。
6
サンダー魔法2.5s
2.5s
20025m
0m
対象に雷属性魔法攻撃。 威力:30
追加効果:対象に雷属性の継続ダメージを付与する
威力:40 効果時間:18秒
自身が実行するサンダー系魔法の継続ダメージ効果は、同時に1種類のみ付与される。
追加効果(継続ダメージヒット時、発動確率10%):次に詠唱するサンダー系魔法の詠唱時間と消費MPを0にし、かつ命中時に継続ダメージの総威力を上乗せする
効果時間:18秒
10
スリプル魔法2.5s
2.5s
80030m
5m
対象とその周囲の敵に睡眠を付与する。 効果時間:30秒
実行後にオートアタックを停止する。
12
ブリザラ魔法2s
2.5s
8000m
5m
自身の周囲の敵に氷属性範囲魔法攻撃。 威力:50
追加効果:自身に「アストラルファイア」が付与されている場合は、これを解除する/ 自身に「アストラルファイア」が付与されていない場合は、「アンブラルブリザード」を付与する 効果時間:15秒
15
コラプス
クラスクエスト
魔法Instant
2.5s
80025m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:100
追加効果(発動確率20%):ダメージが2倍になる
18
ファイラ魔法3s
2.5s
150025m
5m
対象とその周囲の敵に火属性範囲魔法攻撃。 威力:80
追加効果:自身に「アンブラルブリザード」が付与されている場合は、これを解除する/ 自身に「アンブラルブリザード」が付与されていない場合は、「アストラルファイア」を付与する 効果時間:15秒
26
サンダラ魔法3s
2.5s
40025m
5m
対象とその周囲の敵に雷属性範囲魔法攻撃。 威力:30
追加効果:対象に雷属性の継続ダメージを付与する
威力:30 効果時間:12秒
自身が実行するサンダー系魔法の継続ダメージ効果は、同時に1種類のみ付与される。
追加効果(継続ダメージヒット時、発動確率3%):次に詠唱するサンダー系魔法の詠唱時間と消費MPを0にし、かつ命中時に継続ダメージの総威力を上乗せする
効果時間:18秒
30
マバリア
クラスクエスト
アビリティInstant
120s
-0m
0m
一定時間、最大HPの30%分のダメージを無効化することができるシールドを自身に張る。
最大HPの30%分のダメージを無効化することでシールドが切れる。効果時間:20秒
34
ファイガ魔法3.5s
2.5s
200025m
0m
対象に火属性魔法攻撃。 威力:240
追加効果:自身に「アンブラルブリザード」が付与されている場合は、これを解除する/ 自身に最大スタック分の「アストラルファイア」を付与する 効果時間:15秒
50
エーテリアルステップアビリティInstant
10s
-25m
0m
パーティメンバーひとりを対象として、自身を対象の目前まで素早く移動する。
バインド中は実行不可。

黒魔道士

修得
Lv
アクション名種類キャスト
リキャスト
消費MP距離
範囲
効果
30マナフォント
ジョブクエスト
アビリティInstant
180s
-0m
0m
自身の最大MPの30%分のMPを回復する。
35フリーズ
ジョブクエスト
魔法2.5s
2.5s
100025m
5m
対象とその周囲の敵に氷属性範囲魔法攻撃。 威力:100
追加効果:自身に「アストラルファイア」が付与されている場合は、これを解除する/ 自身に最大スタック分の「アンブラルブリザード」を付与する 効果時間:15秒
追加効果:自身に「アンブラルハート」を1つ付与する
アンブラルハート効果:ファイア系魔法実行時の「アストラルファイア」による消費MPの増加効果を防ぐ。
さらに、フレア実行時に「アンブラルハート」を全て消費する代わりに、消費MPを2/3にすることができる。
40ブリザガ
ジョブクエスト
魔法3.5s
2.5s
80025m
0m
対象に氷属性魔法攻撃。 威力:240
追加効果:自身に「アストラルファイア」が付与されている場合は、これを解除する/ 自身に最大スタック分の「アンブラルブリザード」を付与する 効果時間:15秒
45サンダガ
ジョブクエスト
魔法2.5s
2.5s
40025m
0m
対象に雷属性魔法攻撃。 威力:70
追加効果:対象に雷属性の継続ダメージを付与する
威力:40 効果時間:24秒
自身が実行するサンダー系魔法の継続ダメージ効果は、同時に1種類のみ付与される。
追加効果(継続ダメージヒット時、発動確率10%):次に詠唱するサンダー系魔法の詠唱時間と消費MPを0にし、かつ命中時に継続ダメージの総威力を上乗せする
効果時間:18秒
50フレア
ジョブクエスト
魔法4s
2.5s
ALL25m
5m
対象とその周囲の敵に火属性範囲魔法攻撃。 威力:260
2体目以降の対象への威力は40%減少する。
追加効果:自身に「アンブラルブリザード」が付与されている場合は、これを解除する/ 自身に最大スタック分の「アストラルファイア」を付与する 効果時間:15秒
52黒魔紋
ジョブクエスト
アビリティInstant
90s
-0m
3m
自身の足元に黒魔紋を生成する。
黒魔紋効果:自身のオートアタックの攻撃間隔と、魔法のキャストタイムとリキャストタイムを15%短縮させる。
効果時間:30秒
54激成魔
ジョブクエスト
アビリティInstant
30s
-0m
0m
効果時間中に実行する1回のコラプス、ファイア、またはサンダー系魔法について、「コラプスの追加効果」「ファイガ効果アップ」「サンダー系魔法効果アップ」が必ず発動する。
効果時間:15秒
56エノキアン
ジョブクエスト
アビリティInstant
30s
-0m
0m
一定時間、自身の与魔法ダメージを15%上昇させる。
さらに、ブリザジャとファイジャ、デスペア、アンブラルソウルを詠唱することができるようになる。
アストラルファイア」または「アンブラルブリザード」の効果が切れるとエノキアンは即座に解除される。
追加効果:エノキアンを30秒間持続させることで「ポリグロット」が付与される
最大スタック数:2 効果時間:永続
発動条件:「アストラルファイア」または「アンブラルブリザード」効果中
58ブリザジャ
ジョブクエスト
魔法2.8s
2.5s
80025m
0m
対象に氷属性魔法攻撃。 威力:300
追加効果:自身に「アンブラルハート」を3つ付与する
アンブラルハート効果:ファイア系魔法実行時の「アストラルファイア」による消費MPの増加効果を防ぐ。
さらに、フレア実行時に「アンブラルハート」を全て消費する代わりに、消費MPを2/3にすることができる。
発動条件:「エノキアン」および「アンブラルブリザード」効果中
60ファイジャ
ジョブクエスト
魔法2.8s
2.5s
80025m
0m
対象に火属性魔法攻撃。 威力:300
発動条件:「エノキアン」および「アストラルファイア」効果中
62ラインズステップアビリティInstant
3s
-25m
0m
自身が生成した黒魔紋の中心へ素早く移動する。
バインド中は実行不可。
64サンダジャ魔法3s
2.5s
80025m
5m
対象とその周囲の敵に雷属性範囲魔法攻撃。 威力:50
追加効果:対象に雷属性の継続ダメージを付与する
威力:30 効果時間:18秒
自身が実行するサンダー系魔法の継続ダメージ効果は、同時に1種類のみ付与される。
追加効果(継続ダメージヒット時、発動確率3%):次に詠唱するサンダー系魔法の詠唱時間と消費MPを0にし、かつ命中時に継続ダメージの総威力を上乗せする
効果時間:18秒
66三連魔アビリティInstant
60s
-0m
0m
効果時間中に実行する3回までの、詠唱をともなう魔法について、詠唱時間無しで詠唱することができる。
効果時間:15秒
70ファウル
ジョブクエスト
魔法2.5s
2.5s
-25m
5m
対象とその周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。 威力:650
2体目以降の対象への威力は25%減少する。
発動条件:「ポリグロット」
72デスペア魔法3s
2.5s
ALL25m
0m
対象に火属性魔法攻撃。 威力:380
追加効果:自身に最大スタック分の「アストラルファイア」を付与する 効果時間:15秒
発動条件:「エノキアン」および「アストラルファイア」効果中
76アンブラルソウル魔法Instant
2.5s
-0m
0m
自身に「アンブラルブリザード」を付与し、さらに「アンブラルハート」を1つ付与する。
アンブラルハート効果:ファイア系魔法実行時の「アストラルファイア」による消費MPの増加効果を防ぐ。
さらに、フレア実行時に「アンブラルハート」を全て消費する代わりに、消費MPを2/3にすることができる。
発動条件:「エノキアン」および「アンブラルブリザード」効果中
80ゼノグロシー魔法Instant
2.5s
-25m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:750
発動条件:「ポリグロット」

特性

修得
Lv
特性名効果
20
[呪]
アクションダメージ・回復量アップ自身のオートアタックを除くアクションによる、ダメージと回復量をベース値の1.1倍にする。
また、アストラルファイアおよびアンブラルブリザードが2つまでスタックするようになる。
28
[呪]
サンダー系魔法効果アップ次に詠唱するサンダーサンダラサンダガサンダジャの詠唱時間と消費MPを0にし、かつヒット時に通常ダメージに加えて、継続ダメージの総量を一度に与える。効果時間:12秒
発動条件:サンダーサンダガの継続ダメージヒット時(発動確率10%)および、サンダラサンダジャの継続ダメージヒット時(発動確率3%)
40
[呪]
アクションダメージ・回復量アップII自身のオートアタックを除くアクションによる、ダメージと回復量をベース値の1.3倍にする。
また、アストラルファイアおよびアンブラルブリザードが3つまでスタックするようになる。
3スタックした状態では、対となる属性の魔法の詠唱時間が半減する。
42
[呪]
ファイア効果アップ次に詠唱するファイガの詠唱時間と消費MPを0にする。効果時間:12秒
発動条件:ファイア実行時(発動確率40%)
45サンダーマスタリーサンダーサンダガに変化する。
64サンダーマスタリーIIサンダラサンダジャに変化する。
68アンブラルハート効果アップフレアの消費MPが2/3になる。
実行時に「アンブラルハート」を全て消費する。
発動条件:「アンブラルハート」効果中
68フリーズ効果アップ自身に「アンブラルハート」が付与される。
発動条件:フリーズ実行時
70エノキアン効果アップ自身に「ポリグロット」が付与される。
発動条件:「エノキアン」の効果を30秒間継続させる。
72極性マスタリー自身に「アストラルファイア」もしくは「アンブラルブリザード」が最大スタック数まで付与されている場合、反対属性の魔法の消費MPを0にする。
ただし、フレアには適用されない。
74激成魔効果アップ激成魔のリキャストタイムを30秒に短縮させる。
78エノキアン効果アップIIエノキアンの効果量を15%に上昇させる。
80ポリグロット効果アップ「ポリグロット」の最大スタック数が2に増加する。

ロールアクション

ロールアクションは修得後、レベルシンクで制限されない。

修得
Lv
アクション名種類キャスト
リキャスト
消費MP距離
範囲
効果
8アドルアビリティInstant
90s
-25m
0m
一定時間、対象のINTとMNDを10%減少させる。
効果時間:10秒
18迅速魔アビリティInstant
60s
-0m
0m
一定時間、次の1回の魔法詠唱について、詠唱時間無しで詠唱することができる。
効果時間:10秒
24ルーシッドドリームアビリティInstant
60s
-0m
0m
自身のMPを継続回復する。
効果量:50 効果時間:21秒
44堅実魔アビリティInstant
120s
-0m
0m
一定時間、魔法詠唱を詠唱妨害されずに行うことができる。
さらに、一部を除くすべてのノックバックと引き寄せを無効化する。
効果時間:6秒

スキル解説

アドル[8]

  • 10秒間対象のINTとMNDを10%下げる。
    • 主に魔法攻撃のダメージを下げる。物理主体の相手には相性が悪い。
      • 全体攻撃など痛い魔法攻撃に合わせたいが、よくわからなければ大技に合わせて負担を下げよう。

迅速魔[18]

  • 次に使う詠唱魔法の詠唱時間を無くす。
    • 元から無詠唱な魔法を使用した場合は効果を消費しない。
    • 詠唱時間の長い魔法に合わせると効果的。移動時など無詠唱魔法が必要な時にも使える。

ルーシッドドリーム[24]

  • 21秒間、自身のMPを500ずつ回復する。合計でMP3500回復。
    • MPを切らさないために早めの使用を心がけたい。
    • ちなみに通常のMP回復は3秒毎に戦闘時200+信仰分、非戦闘時600。

堅実魔[44]

  • 6秒間、被ダメージによる詠唱中断を無効化する。さらに、一部を除くすべてのノックバックと引き寄せを無効化する。
    • 主にノックバック&引き寄せ無効を狙って使うアビリティ。

コンボ・アクション解説

アストラルファイア と アンブラルブリザード

呪術士は大きく変動するMPと相反する2つの属性スタンスが存在し、ダメージ量とMP残量を管理しながら戦う。
クラスレベルが上がると習得する「特性」によってスタンスの最大レベルが上昇し、効果がより大きくなる。

  • アストラルファイア (Astral Fire) - 火属性魔法を使うことにより発生するスタンス
    • MPの自然回復が無くなり、バフによるMP継続回復効果も無効化される。
    • 火属性魔法の攻撃力は上昇するが、MP消費量も増加する。
    • 氷属性魔法の攻撃力は低下するが、MP消費量も減少する。
      AFファイア系ブリザド系備考
      攻撃力消費MP攻撃力消費MP
      AFⅠ140%200%90%50%初期~
      AFⅡ160%200%80%25%Lv20~
      AFⅢ180%200%70%25%Lv40~ ブリザド系の詠唱時間が半減
      ファイア系を詠唱するごとにスタンスのスタックが1つ増える。
      AF中にブリザド系を詠唱するとスタンスが打ち消される。
      ファイガ/フレア/デスペア詠唱完了時にはアストラルファイアⅢが付与される。
      (無敵などでダメージが発生していない場合、付与やスタンスの継続時間更新が発生しない)
  • アンブラルブリザード (Umbral Blizzard) - 氷属性魔法を使うことにより発生するスタンス
    • MPの自然回復量が大きく上昇する。(通常の自然回復分200/tickに追加される)
    • 火属性魔法の攻撃力は低下するがMP消費量も減少する。
      UBブリザド系ファイア系備考
      攻撃力消費MP攻撃力消費MP
      UBⅠ100%100%90%50%初期~ MP+3000/tick
      UBⅡ100%100%80%25%Lv20~ MP+4500/tick
      UBⅢ100%100%70%25%Lv40~ MP+6000/tick
      ファイア系の詠唱時間が半減
      ブリザド系を詠唱するごとにスタンスのスタックが1つ増える。
      UB中にファイア系を詠唱するとスタンスが打ち消される。
      ブリザガ/フリーズ詠唱完了時にはアンブラルブリザードⅢが付与される。
      (無敵などでダメージが発生していない場合、付与やスタンスの継続時間更新が発生しない)
  • サンダー系魔法など、極性に関連しない魔法には影響しない。
  • 関連効果
    • エノキアン[58]:与ダメージを上昇させ、一部の魔法を使用可能にする。極性効果が切れると効果が消滅する。
    • アンブラルハート[58]:ブリザジャ/フリーズで付与。アンブラルハートを消費して、アストラルファイアのMP消費増加を無効化する。
    • 極性マスタリー[72]:極性が最大の時、反対属性の魔法のMP消費を0にする。ただし、フレアには適用されない。

ブリザド系魔法

ブリザド[1]

  • 氷属性魔法攻撃。威力180。
    • 命中した時にアストラルファイアが付与されている場合は解除し、何も付与されていない場合はアンブラルブリザードを付与する。
      • 簡単に説明するとMP回復力が大幅にアップし、ファイア系魔法の威力を下げる。

ブリザラ[12]

  • 自分中心範囲の氷属性魔法攻撃。威力50、命中時にアンブラルブリザードを付与。
    • 威力が低すぎるため、IDなどPTを組んでいく場所ではまず使わない(使う意味がない)。
    • ちなみに唯一敵をターゲットせずに使える攻撃魔法である。

フリーズ[35]

  • 対象中心範囲の氷属性魔法攻撃。威力100、命中時にアンブラルブリザードを最大まで付与する。
    • Lv68でアンブラルハート効果アップ・フリーズ効果アップを修得すると、命中時にアンブラルハートを1つ付与する。
      • これにより、ブリザジャ抜きでフレアを2連続で撃てるようになる。
  • 以降、UB時の範囲攻撃はこれを使う。ブリザラは使わない。
    • 詠唱2.5秒でアンブラルブリザード3付与なので、開幕始動時の選択肢としても一考の価値がある。

ブリザガ[40]

  • 氷属性魔法攻撃。威力240、詠唱3.5秒。命中時に最大スタック分のアンブラルブリザードを付与する。
    • 開幕始動時の選択肢の一つであり、同時に極性切り替え魔法としても使う。
      アストラルファイア3の詠唱時間半減を活かして、MPが切れたらトランスの代わりに使おう。

ブリザジャ[58]

  • エノキアンとアンブラルブリザード効果中のみ使用可能。単体氷属性魔法攻撃。威力300、詠唱2.8秒。
    さらにアンブラルハートを最大スタックさせる。
    • アンブラルハートの効果で、アストラルファイア中の手数を増やすことができる。
    • この魔法自体にアンブラルブリザードを付与する効果はない。

アンブラルソウル[76]

  • エノキアンとアンブラルブリザード効果中のみ使用可能。アンブラルブリザードとアンブラルハートを1ずつ付与する。
    • 攻撃しなくてもアンブラルブリザードを延長できる便利な魔法。非戦闘中や履行技中などに使っておこう。
      • 魔法扱いなのでGCDを使う。攻撃できるときは使わないように。

ファイア系魔法

ファイア[2]

  • 火属性魔法攻撃。威力180。
    • 命中した時にアンブラルブリザードが付与されている場合は解除し、何も付与されていない場合はアストラルファイアを付与する。
      • 簡単に説明すると付与時はファイア系魔法の消費MPが上がる代わりに威力がアップ、ただしMPの自動回復がなくなる。
  • Lv42でファイア効果アップを習得すると、40%の確率で次のファイガの詠唱時間と消費MPが0になる。効果時間18秒。
  • Lv59までの主力魔法であり、60以降はアストラルファイア延長手段の一つになる。

ファイラ[18]

  • 対象中心範囲の火属性魔法攻撃。威力80、詠唱3秒。アストラルファイアを付与する。
    • ダメージ効率はファイアと比較して3体以上で上回るが、MP消費が大きい。
    • フレアを覚えるまではこれを使う。覚えたら使わない。

ファイガ[34]

  • 火属性魔法攻撃。威力240、詠唱3.5秒。命中時に最大スタック分のアストラルファイアを付与する。
    • 開幕始動時の選択肢の一つであり、Lv40以降は極性切り替え魔法としても使う。
      アンブラルブリザード3の詠唱時間半減を活かして、MP回復周りを済ませたらトランスの代わりに使おう。
    • ファイア効果アップ中は無詠唱強化ファイアとして使用できる。無詠唱なので移動中もOK。
      • 効果アップ中にアンブラルブリザードに入った場合は、トランスしてから無詠唱ファイガを使用するのもアリ。

フレア[50]

  • 対象中心範囲の火属性魔法攻撃。威力260(2体目以降~:156)、詠唱4秒。MPを全消費する(最低800必要)。最大スタック数のアストラルファイアを付与する。
    • ファイラより非常に高威力。詠唱が長い分無詠唱化の恩恵が大きい。
    • MPを全て使い切るため、トランスなどを使って極性を切り替えてMP回復を図る。
      • Lv68でアンブラルハートを習得すると、アンブラルハートを全消費する代わりに消費MPが2/3に減少する。
        (全消費するだけでアンブラルハートの数は無関係。1つ以上あれば効果を発揮する。)
      • Lv72で極性マスタリーを習得すれば、フレア後にブリザガ/フリーズが使えるようになる。

ファイジャ[60]

  • 単体火属性魔法攻撃。威力300、詠唱2.8秒。エノキアン及びアストラルファイア効果中のみ使用可能。
    • これもブリザジャ同様アストラルファイアを付与する効果がない。
    • Lv60以降の主力魔法として使い、合間にファイアを挟んでアストラルファイアを延長。
      • 詠唱が2.8秒と少し長いので、無詠唱化で威力効率アップ。三連魔との相性も良い。

デスペア[72]

  • 単体火属性魔法攻撃。威力380、詠唱3秒。エノキアン及びアストラルファイア効果中のみ使用可能。
    使用時に最大スタックのアストラルファイアを付与する。
    • フレアにある「UH全消費して消費MPを2/3に軽減」の効果はない。
    • アストラルファイアの締め技として機能する。無詠唱化で更に効率アップ。
      • 同時に修得する極性マスタリーにより、そのままブリザガ/フリーズに繋げられる。

サンダー系魔法

  • 自身のサンダー系魔法は同時に1種類のみ付与される。サンダー/サンダガとサンダラ/サンダジャは同時に付与できない。

サンダー[6]/サンダガ[45]

  • 単体雷属性魔法攻撃。総威力30+240[6]/70+320[45]。効果アップ中は270+240[6]/390+320[45]。
    • Lv28でサンダー系魔法効果アップを習得すると、継続ダメージが発生する際10%の確率で次に発動するサンダー系魔法の消費MPと詠唱時間を0にし、命中時に継続ダメージの総威力を上乗せする。
      • つまりProcすると、着弾威力が上乗せされたサンダー系魔法を無詠唱で使える。
    • Lv45以降はサンダーがサンダガに変化し、威力と効果時間が強化される。

サンダラ[26]/サンダジャ[64]

  • 対象中心範囲の雷属性魔法攻撃。総威力30+120[26]/50+180[64]、詠唱3秒。効果アップ中は150+120[6]/230+180[45]。
    • 敵3体以上で単体サンダー系を上回るダメージ効率。
    • Lv28で習得するサンダー系魔法効果アップはこちらにも適用される。発動確率は3%。
      • サンダラで付与されたProcをサンダーで使用する、といった使い方も可能。
    • Lv64以降はサンダラがサンダジャに変化し、威力と効果時間が強化される。
      • Procサンダジャの総威力はフレアに匹敵する。減衰が無い分、敵が多いほど有利。

その他魔法

スリプル[10]

  • 対象と周囲の敵に睡眠状態を付与する。効果時間30秒。
    • 低レベル帯は眠らせることでタンクのダメージを抑えることができるが、中レベル以降は他ジョブも範囲攻撃を習得しだすためまず使わなくなる(攻撃が命中すると起きるため)。
      特にタンクは最低でも6で範囲攻撃を行えるので確実に起こす可能性がある。その場合は無理に使わなくていい。以下範囲攻撃を習得する最短Lv(呪術師・黒魔道士を除く)
      Lv習得クラ・ジョブ(スキル名)
      4巴術士(ガスト)
      6剣術士(トータルエクリプス)暗黒騎士(アンリーシュ)
      10斧術士(オーバーパワー)ガンブレイカー(デーモンスライス)
      15赤魔道士(スキャッター)踊り子(ウィンドミル)
      18弓術士(クイックノック)機工士(スプレッドショット)
      26挌闘士(壊神衝)侍(風雅)
      35召喚士(エナジーサイフォン)
      38忍者(血花五月雨)
      40竜騎士(ドゥームスパイク)
      45白魔道士(ホーリー)占星術師(グラビデ)
      46学者(破陣法)
      ※巴術士のガストはカーバンクル・エメラルドのスキル

コラプス[15]

  • 単体無属性魔法攻撃。威力100。instantのため、即発動する。
    • 移動させられるときに使える。また追加効果でダメージが2倍になる。
      • 激成魔で追加効果が発動してしまう。もったいないので効果中は節約したい。

ファウル[70]

  • 対象中心範囲魔法攻撃。威力650(2体目以降~:487.5)。ポリグロットが必要。
    • 2体目以降は威力が25%落ちる。

ゼノグロシー[80]

  • 威力750の単体魔法攻撃。威力750。ポリグロットが必要。
    • 無詠唱なので移動時にも使える。

バフ・その他

トランス[4]

  • 現在付与されている極性をスタック1の状態で反対のものに変える。
    • アンブラルブリザードが付与されている場合はアストラルファイアのスタック1に、アストラルファイアならアンブラルブリザードのスタック1にする。
      • 極性は15秒経過で消滅するため、使用することでスタックし続けることができる。

マバリア[30]

  • 20秒間最大HPの30%分のダメージを無効化するバリアを張る。
    • ソロ時の自衛手段のほか、PT時でも単体攻撃で狙われた時に使うと効果的。

マナフォント[30]

  • MPを最大MPの30%分回復する。
    • アストラルファイアの手数を増やせる。特にフレアやデスペアでMPを全消費した後に使うと効果的。

エーテリアルステップ[50]

  • 対象のPTメンバー一人に向かって移動する。
    • 移動を最小限にして、詠唱に費やす時間を稼ぐことができる。

黒魔紋[52]

  • 自分の足元に半径3mの魔法陣を張る。効果時間30秒。中にいると詠唱/リキャストタイムが15%短縮される。
    • 詠唱速度が早くなるので、できる限りこの中にいること。他人の黒魔紋では効果なし。

激成魔[54]

  • 効果時間中に発生する「コラプス追加効果」「ファイガ効果アップ」「サンダー系魔法効果アップ」が必ず発動するようになる。
    • ファイアに使って安定感を上げたり、サンダーに使ってダメージの底上げを図ることができる。
      • コラプスの追加効果は他と比べたら微妙。激成魔がある時は節約しよう。
    • Lv74の激成魔効果アップを修得すると、リキャストが30秒に短縮される。

エノキアン[56]

  • アストラルファイアかアンブラルブリザード効果中のみ使用可能。与ダメージが5%アップする。
    • 効果時間は永続で、極性がある限り維持できる。極性効果が切れるとエノキアンも効果を終了する。
  • Lv70でエノキアン効果アップを習得すると、エノキアンを30秒維持した時にポリグリットが付与される。付与は永久。
    • ポリグリットは「ファウル」と「ゼノグロシー」で使用する。さらにエノキアンの効果量が10%にアップする。
  • Lv78でエノキアン効果アップIIを習得するとエノキアンの効果が15%にアップする。

ラインズステップ[62]

  • 自分が生成した黒魔紋へ移動する。最大距離25m。
    • 黒魔紋が無いときは発動できない。

三連魔[66]

  • 詠唱を伴う魔法を3回まで詠唱なしで使用できるようになる。効果時間15秒。
    • 詠唱の長いフレアやファイジャなどで使ったり、移動が必要な場面に合わせて火力を補う。
 

呪術師/黒魔道士の使い方

※この項目は執筆中です。

スキル回し(ローテーション)の考え方

スキル回し-序盤(~Lv33)-

  1. まず「サンダー」で継続ダメージを入れ、
  2. ファイア」で「アストラルファイア」を積み上げ、
  3. MPが切れたら「トランス」で「アンブラルブリザード」に入り「サンダー」「ブリザド」を撃ちながらMPを回復、
  4. MPが回復したら「トランス」(状況によっては「ファイア」)で再度「アストラルファイア」に移り「ファイア」攻撃。

というのが低レベルでの基本となる。(1のサンダーは敵の数が少ない場合は無くても良い)
範囲攻撃の場合「ファイア」⇒「ファイラ」、「ブリザド」⇒「ブリザラ」とすればよい。
※ファイラは敵3体、ブリザラは敵4体以上で単体魔法よりダメージ効率が上回る。
ただし、ブリザラは低威力な上今後使わなくなるので無い物として扱っても大丈夫。
「コラプス」は地味だがトドメや移動中の攻撃手段として使える。

トランスによるスタンスの切り替え
トランスのリキャストタイムは5秒。アンブラルブリザードでMPを回復したあとはトランスのリキャストが戻る。
上のAFUBのスタンス能力と照らし合わせると、アンブラルブリザード状態からの威力は
ブリザドx3:100%+100%+100%=300%
ファイアx3: 90%+100%+140%=330% のようになる。(ファイアとブリザドの攻撃力は180なので%がそのまま差になる。)
ここにトランスを入れると
ファイアx3:140%+140%+140%=420% になる。
特にLv20になるとスタンスのスタック数が2つに増え、トランス後2回目のファイアは160%に上昇し、ダメージ差はさらに広がる。
MP管理を覚えていく意味でも序盤から意識して使うようにすると良い。
トランスでAFに戻した後すぐに戦闘が終わっても、5秒待てばすぐUBに戻せるので気軽に使おう。
なお、トランスは高レベルになるほど使用頻度が落ちる。レベルシンク時も含め、現在のレベルに合わせて使おう。

 

Lv26~
サンダラ」修得。範囲回しのDoT技はこちらを使用する。
Lv28以降のProc発動確率は3%なので、ダメージも考慮すると3体以上ならサンダラを使いたい。

「サンダー」系について
サンダー」/「サンダガ」と「サンダラ」/「サンダジャ」のDoTは、同時にはかけられない。
敵の体力やかけなおしタイミングによってそれぞれを選択することになる。
サンダー」系は総威力が優秀なだけでなく、28で習得する「サンダー系魔法効果アップ」によるProcが優秀なので、常に維持するのが基本。

 

スキル回し-中盤(34~59まで)-

Lv34~
Lv34で「ファイガ」35で「フリーズ」40で「ブリザガ」を覚えることで、戦闘中のモード切り替えがスムーズになる。
とくにLv40で「アストラルファイア」「アンブラルブリザード」のスタックが最大3になると、
サンダーファイガファイア(Procファイガ)連打>ブリザガサンダーなど>ファイガ……」
の流れが完成する。

Lv50~59
Lv50で「フレア」修得。範囲回しのパワーが急上昇する。
MP全消費と引き換えにファイラを大きく上回るダメージをたたき出す。
Lv50以降はファイラを封印しても問題ないが、レベルシンクした時のためにホットバーには入れておこう。

それ以外は基本これまでとあまり変わらないので、新しく覚えたスキルを時々挟む程度で何とかなる。
Lv56の「エノキアン」によって、極性の維持がこれまで以上に重要になる点をおさえておこう。

 

スキル回し-蒼天/紅蓮レベル帯(60~)-

Lv60~
スキル回しが豹変する。エノキアンを常時維持しながらファイジャを何発撃でるかの勝負。
主力となる「ジャ」系魔法の発動には「アストラルファイア(AF)」または「アンブラルブリザード(UB)」およびエノキアンが必要。
上記の理由により、基本のスキル回しは
ブリザガ(UB付与)→エノキアン(開幕のみ)→(サンダガ等)→ブリザジャ(アンブラルハート付与)→ファイジャ×3→ファイア(AF更新)→(Procサンダガ)→ファイジャ×3→ブリザガ(UB付与)→……以下ループ
といった感じになる。
範囲避けやギミックの関係上どうしても詠唱できないタイミングがあるが、極性の残り時間を確認しながら臨機応変に対応しよう。
いざとなれば迅速魔でファイアを使ったり、AFを捨てブリザガやトランスでエノキアンの維持を優先するのも一つの判断。迅速魔で移動しながら詠唱するのも良い。
サンダー系を入れるならUB中、ブリザガブリザジャの間が良いか。
サンダー系ProcならAF中でも使いたい。ファイアでAF更新した直後が狙いどころ。

Lv68~
「アンブラルハート効果アップ」「フリーズ効果アップ」修得。範囲回しが強化される。
フリーズでアンブラルハートを付与し、その効果でフレアを2連発できる。
マナフォントを加えれば3連発も可能。さらに三連魔で無詠唱すればDPSアップ。
ちなみに、威力効率としては
UB3ファイガ→AF3フレア→AF3フレア より
(Procサンダジャ→)トランス→AF1フレア→AF3フレア の方がダメージ効率が良い。
無詠唱魔法でGCDが回っている間にトランスを使う事がポイント。GCDを止めるくらいならファイガが安定する。
なお、UB3フレアは短詠唱だが威力が低い。敵が瀕死で通常詠唱が間に合いそうにない場合に。

 

スキル回し-紅蓮/漆黒レベル帯(70~80)-

Lv70~
エノキアン30秒維持で得る「ポリグロット」を使う魔法「ファウル」を修得する。
これは極性によらない強力な魔法なので、UB中に使ってMPを回復しながら消化したい。
ギミック処理等で消化が難しいときはブリザジャをあえて抜いたり、AF中に消化してしまうのも手。

Lv72~
特性「極性マスタリー」の修得により、AF/UB3ならMPが0でも反対属性の魔法を使えるようになる。
つまり、「デスペア」やフレアでMPを全消費した直後にブリザガ/フリーズを使える。
変更点は以前の回しに加えて、AFのシメはデスペアを使うようにするだけ。

Lv76~
アンブラルソウル」を修得。この魔法は攻撃を伴わず、アンブラルブリザードとアンブラルハートを付与するだけ。
つまり、非戦闘中など攻撃できない時に、戦闘準備ができる。
AF中に戦闘が終わったら、トランス→アンブラルソウル連打でUB/UH3で次の戦闘に挑める。

Lv80
「ゼノグロシー」修得。簡単に言えば「ファウル」の単体版。
無詠唱のため、最大2スタックに増えたポリグロットを移動時にも活用できる。
火力も機動力も備えるこの魔法を存分に活用しよう。

コメント

情報提供・データ報告・修正依頼などこちらへおねがいします