双剣士

Last-modified: 2020-12-22 (火) 21:26:30

※現在パッチ5.xの内容に編集中です。


概要

クラス双剣士[Rogue(ROG)]
ジョブ忍者[Ninja(NIN)]
ロールMelee DPS
メイン装備双剣(主武器)
クラスクエスト
受注条件
アーマリーシステム開放(初期クラス Lv10以上)
クラスクエスト
開始場所
双剣士クエスト「暗部に潜む双剣士」
リムサ・ロミンサ:下甲板層 X:8.1 Y:16.1
NPC:倉庫番 ロンヴルド
ジョブクエスト
受注条件
メインクエスト「青葉の思惑」コンプリート
双剣士クエスト「手を伸ばす先の勝利」コンプリート
双剣士 Lv30以上
ジョブクエスト
開始場所
忍者クエスト「月影の導き」
リムサ・ロミンサ:下甲板層 X:6.0 Y:6.1
NPC:ジャック
解説Patch 2.4「氷結の幻想」で追加された近接DPS。双剣を用いて戦う。
強力な「だまし討ち」を起点とし、短時間に大ダメージを与えることが得意。
公式説明(クラス)ナイフやダガーといった短剣から成る、
二振り一対の「双剣」を主武器とするファイター。
「無法者の法」の番人として、掟破りに制裁を加え、不法品を奪還し、富を貧者に分配する者たち……。かつてシーフと呼ばれ、海賊の都「リムサ・ロミンサ」を裏から支えてきた彼らは、船乗り用の短剣を操る独自の技「双剣術」を発展させてきたという。
公式説明(ジョブ)はるか昔、乱世に生きる東方の民が
己の身と財を守るために編み出したという
忍びの技……忍術。
天の中、地の底、人の内に流れる気を用い、印を結ぶことで神秘を成すと伝えられているこの秘術は、はるか辺境の地に散在する隠れ里で密かに継承されてきた。もし、その術を体得することができれば、戦の流れを変える力を得られるだろう。
  • 「新生エオルゼア」Patch2.4で追加された近接攻撃クラス。
    • 双剣を使って戦う。二振りで1つのアイテムになっているので、左右を別の武器にすることはできない。
    • 追加クラスのため、初期クラスとして選択できない。初期クラスのLv10クラスクエストをコンプリートすることで、修得クエストを受注可能になる。
      • ギルドはリムサ・ロミンサにあるため、最速で修得するなら斧術士か巴術士スタートが適している。他を選んだ場合は移動手段の開放後。
  • DEX基準のため、アクセサリは遠距離DPSと共用になっている。全クラス対応アクセサリーのステータスに注意(特にLv60以下)。
    • 左側の装備(腰装備含む)は双剣士/忍者専用になっている。防具も共用でよかったのではないのか
  • 双剣士時代は特に特筆すべき点はない(できることが少ない)が、忍者にジョブチェンジしてからは一気に増えるため忙しくなる。
  • 基本のコンボのほか、三種の「印」を結んで使う忍術や様々なアビリティを駆使して戦う。
    • 忍術は多くが高威力な中距離攻撃であり、敵から離れるときでも威力ロスを減らせる強みを持つ。
    • 強力なだまし討ちを起点に、高威力の技を詰め込むスタイルが基本となる。このバースト時は忙しいが、それ以外は余裕がある極端な操作性。
    • 3つ印を結べるようになってからが本領発揮。だまし討ちをガンガン入れられるようになる。

PTでの基本的な立ち回り

双剣士はスキルを使っていくのみとなる。
忍者にジョブチェンジすると、遠距離物理、魔法単体、魔法範囲とオールラウンダーな戦い方ができるようになるので俄然面白くなる。
雑魚集団には火遁、土遁を撃ち、単体なら雷遁、だまし討ちを使ってPTの与ダメージを上げていく。
5.0でPTMに貢献するスキルがなくなってしまった。

修得アクション

双剣士

修得
Lv
アクション名種類キャスト
リキャスト
消費MP距離
範囲
効果
1双刃旋WSInstant
2.5s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:230
追加効果:「忍気」を5上昇させる
2残影アビリティInstant
120s
-0m
0m
自身が受けるダメージを最大HPの20%分まで無効化する。
効果時間:20秒
4風断ちWSInstant
2.5s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:100
コンボ条件:双刃旋 コンボ時威力:340
コンボボーナス:「忍気」を5上昇させる
10かくれるアビリティInstant
20s
-0m
0m
自身の姿を隠し、ほとんどの敵から感知されない状態になる。
さらに移動速度が50%低下する。
自身よりもレベルが10以上高いモンスターや、一部のモンスターからは感知される。
スプリント以外のアクションを実行するか再使用で解除する。
効果時間:永続
追加効果:実行後に非戦闘状態であれば忍術のリキャストタイムを2チャージ分リセットする
発動条件:自身が非戦闘状態
15投刃
クラスクエスト
WSInstant
2.5s
-15m
0m
対象に遠隔物理攻撃。 威力:120
追加効果:「忍気」を5上昇させる
15ぶんどる
クラスクエスト
アビリティInstant
120s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:150
追加効果:このアクションを命中させてから敵を倒すと、より多くのアイテムを獲得できることがある。
追加効果:「忍気」を40上昇させる
18だまし討ちアビリティInstant
60s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:350
追加効果:対象に「被ダメージ上昇」を付与し、受けるダメージを5%上昇させる。 効果時間:15秒
背面攻撃時威力:500
発動条件:「かくれる」効果中
26旋風刃WSInstant
2.5s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:100 背面攻撃時威力:160
コンボ条件:風断ち コンボ時威力:420
コンボ時かつ背面攻撃時威力:480
コンボボーナス:「忍気」を10上昇させる
30影牙
クラスクエスト
WSInstant
70s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:200
追加効果:対象に継続ダメージを付与する
威力:90 効果時間:30秒
追加効果:「忍気」を10上昇させる
このウェポンスキルは固有のリキャストタイマーを持つ。
38血花五月雨WSInstant
2.5s
-0m
5m
自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:120
追加効果:「忍気」を5上昇させる

忍者

※「忍者」の専用アクションである「忍術」アクションは特殊な扱いとなっているため、アクションリストからの使用やホットバーへの配置はできません。
「忍術」は「印」アクションを特定の順で実行した後に「忍術」アイコンを押下することで発動します。

修得
Lv
アクション名種類キャスト
リキャスト
消費MP距離
範囲
効果
30天の印
ジョブクエスト
アビリティInstant
20s
-0m
0m
天の印を結ぶ。 効果時間:6秒 最大チャージ数:2
このアビリティには固有のリキャストタイムに加えて、ウェポンスキルの実行によるリキャストタイムも発生する。
さらに、実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。
30忍術アビリティInstant
1.5s
-0m
0m
忍術を発動する。
効果は直前に結んだ印の順番により異なる。
印ステータス中に他のアクションを実行すると、忍術を失敗する。
このアビリティにはウェポンスキルの実行によるリキャストタイムも発生する。
さらに、実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。
35地の印
ジョブクエスト
アビリティInstant
20s
-0m
0m
地の印を結ぶ。 効果時間:6秒 最大チャージ数:2
このアビリティには固有のリキャストタイムに加えて、ウェポンスキルの実行によるリキャストタイムも発生する。
さらに、実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。
40縮地
ジョブクエスト
アビリティInstant
60s
-20m
0m
指定した地点に向かって素早く移動する。
最大チャージ数:2 バインド中は実行不可。
45人の印
ジョブクエスト
アビリティInstant
20s
-0m
0m
人の印を結ぶ。 効果時間:6秒 最大チャージ数:2
このアビリティには固有のリキャストタイムに加えて、ウェポンスキルの実行によるリキャストタイムも発生する。
さらに、実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。
50活殺自在
ジョブクエスト
アビリティInstant
60s
-0m
0m
一定時間、「天の印」「地の印」「人の印」のリキャスト状態に関わらず、忍術を1回実行することができるようになる。
このとき、忍術の威力を30%上昇させる。
効果時間:15秒
52八卦無刃殺
ジョブクエスト
WSInstant
2.5s
-0m
5m
自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:100
コンボ条件:血花五月雨 コンボ時威力:140
コンボボーナス:「風遁の術」の効果時間を10秒延長する
最大70秒まで延長することができる。
コンボボーナス:「忍気」を5上昇させる
54強甲破点突
ジョブクエスト
WSInstant
2.5s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:100 側面攻撃時威力:160
コンボ条件:風断ち コンボ時威力:400
コンボ時かつ側面攻撃時威力:460
コンボボーナス:「風遁の術」の効果時間を30秒延長する
最大70秒まで延長することができる。
コンボボーナス:「忍気」を10上昇させる
56夢幻三段
ジョブクエスト
アビリティInstant
60s
-3m
0m
対象に3回連続物理攻撃。 威力:200
追加効果:自身に「終撃実行可」を付与する
効果時間:15秒
60終撃
ジョブクエスト
アビリティInstant
1s
-3m
0m
対象に物理攻撃。 威力:200
このアクションは必ずクリティカルヒットかつダイレクトヒットする。
発動条件:夢幻三段の実行時に付与される「終撃実行可」効果中
62口寄せの術・大蝦蟇アビリティInstant
1s
-25m
6m
対象とその周囲の敵に火属性範囲魔法攻撃。
威力:200 発動条件:「忍気」50
リキャストタイマーを「六道輪廻」と共有する。
68六道輪廻アビリティInstant
1s
-3m
0m
対象に無属性魔法攻撃。 威力:300
発動条件:「忍気」50
リキャストタイマーを「口寄せの術・大蝦蟇」と共有する。
70天地人
ジョブクエスト
アビリティInstant
120s
-0m
0m
一定時間、「天の印」「地の印」「人の印」が忍術アクションに変化する。
忍術アクションを実行するたびに別の忍術アクションに変化し、最大3種類の忍術を実行することができる。
効果時間:6秒
効果時間中、忍術以外のアクションを実行することはできず、移動を行うと天地人は即座に解除される。
発動条件:「活殺自在」非効果中
72命水アビリティInstant
120s
-0m
0m
自身に付与されている「水遁の術」を消費して「忍気」を50上昇させる。
発動条件:自身が戦闘状態かつ「水遁の術」効果中
80分身の術アビリティInstant
90s
-0m
0m
自身に5スタックの「分身の術」を付与する。 効果時間:30秒
分身の術効果:自身がウェポンスキルを実行すると、分身が出現して追撃を行う。
分身による攻撃は固有の威力を持つ。
近接攻撃威力:200
遠隔攻撃威力:100
範囲攻撃威力:100
また、分身による攻撃ではコンボボーナスが発生しないが、命中すると自身の「忍気」を5上昇させる。
発動条件:「忍気」50
30風魔手裏剣アビリティInstant
1.5s
-25m
0m
対象に遠隔物理攻撃。 威力:500
発動条件:「天の印」「地の印」「人の印」のいずれかひとつを結んだ状態で、忍術を実行する。
このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
35火遁の術アビリティInstant
1.5s
-15m
5m
対象とその周囲の敵に火属性範囲魔法攻撃。 威力:500
発動条件:下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。
地の印」「天の印」または、
人の印」「天の印」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
35雷遁の術アビリティInstant
1.5s
-15m
0m
対象に雷属性魔法攻撃。 威力:800
発動条件:下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。
天の印」「地の印」または、
人の印」「地の印」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
45氷遁の術アビリティInstant
1.5s
-25m
0m
対象に氷属性魔法攻撃。 威力:400
追加効果:対象にバインドを付与する 効果時間:15秒
実行後にオートアタックを停止する。
発動条件:下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。
天の印」「人の印」または、
地の印」「人の印」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
45風遁の術アビリティInstant
1.5s
-0m
0m
自身のオートアタックの攻撃間隔と、ウェポンスキルのリキャストタイムを15%短縮させる。
効果時間:70秒
発動条件:下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。
人の印」「地の印」「天の印」または、
地の印」「人の印」「天の印」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
45土遁の術アビリティInstant
1.5s
-0m
5m
自身を中心にダメージエリアを生成する。
範囲内に入った対象に土属性ダメージを与える。
威力:100 効果時間:24秒
追加効果:範囲内にいる対象に40%ヘヴィを付与し続ける
発動条件:下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。
天の印」「人の印」「地の印」または、
人の印」「天の印」「地の印」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
45水遁の術アビリティInstant
1.5s
-15m
0m
対象に水属性魔法攻撃。 威力:600
追加効果:自身に「水遁の術」を付与する 効果時間:20秒
水遁の術効果:隠れていなくても「かくれる」を発動条件とするアクションを1回だけ実行することができる。
発動条件:下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。
天の印」「地の印」「人の印」または、
地の印」「天の印」「人の印」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
76劫火滅却の術アビリティInstant
1.5s
-15m
5m
対象とその周囲の敵に火属性範囲魔法攻撃。 威力:750
発動条件:「活殺自在」効果時間中に、下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。
地の印」「天の印」または、
人の印」「天の印」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。
76氷晶乱流の術アビリティInstant
1.5s
-25m
0m
対象に氷属性魔法攻撃。 威力:1200
発動条件:「活殺自在」効果時間中に、下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。
天の印」「人の印」または、
地の印」「人の印」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※このアクションはホットバーに登録することはできない。

隠し忍術

隠し忍術

修得
Lv
アクション名種類キャスト
リキャスト
消費MP距離
範囲
効果
30口寄せの術アビリティInstant
1.5s
-0m
0m
むぐむぐ?むぐむぐ?むぐ~

ロールアクション

ロールアクションは修得後、レベルシンクで制限されない。

修得
Lv
アクション名種類キャスト
リキャスト
消費MP距離
範囲
効果
8内丹アビリティInstant
120s
-0m
0m
自身のHPを回復する。 回復力:500
10レッグスウィープアビリティInstant
40s
-3m
0m
対象をスタンさせる。 効果時間:3秒
12ブラッドバスアビリティInstant
90s
-0m
0m
一定時間、自身の物理攻撃に、与えたダメージの一部をHPとして吸収する効果を付与する。
効果時間:20秒
22牽制アビリティInstant
90s
-10m
0m
一定時間、対象のSTRとDEXを10%減少させる。
効果時間:10秒
32アームズレングスアビリティInstant
120s
-0m
0m
自身にバリアを張り、効果時間中は一部を除くすべてのノックバックと引き寄せを無効化する。
効果時間:6秒
バリア追加効果(被物理攻撃時、発動確率100%):攻撃者に20%スロウを付与する。
効果時間:15秒
50トゥルーノースアビリティInstant
45s
-0m
0m
一定時間、方向指定条件のあるアクションをどの方向から実行しても成功させる。
効果時間:10秒 最大チャージ数:2

スキル解説

内丹[8]

  • 自己回復アビリティ。ソロ時の自衛手段や大ダメージを受けた時の保険として使う。
    • 回復量はあまり高くないため、これだけに依存するのは危険。

レッグスウィープ[10]

  • 対象を3秒間スタンさせる。
    • アクションを中断させたり、AAを止めて被ダメージを減らしたりできる。
      • ただ高レベルボスなどはスタンが効かないので使っても無駄。
    • 連続で付与すると耐性が付き、効果時間が減ったり、レジストされるようになる。
      • タンクの「ロウブロウ」より低性能。耐性は同じように付くので、PTを組んでいる時は注意しながら使いたい。

ブラッドバス[12]

  • 物理攻撃命中時に与えたダメージの約17%をHPとして吸収する。
    • ソロ時や大ダメージを受けた時に使用。大体内丹と同時に使う。
      • ヒーラーの補助というよりは、回復が飛んでくるまでに死なないようにするために使う。
    • 継続ダメージと魔法攻撃では効果が発動しない。忍者使用時は注意。

牽制[22]

  • 対象のSTRとDEXを10%下げる。
    • 主に物理攻撃のダメージを下げる。魔法主体の相手には相性が悪い。
      • タンク強攻撃など痛い物理攻撃に合わせたいが、よくわからなければリキャスト毎に使って負担を下げよう。

アームズレングス[32]

  • 6秒間一部を除くすべてのノックバックと引き寄せを無効化する。さらに、物理攻撃を受けると攻撃者に15秒間20%スロウを付与する。
    • 主にノックバック&引き寄せ無効を狙って使うアビリティ。スロウ耐性持ちが多いボス戦ではこちらがメイン。
    • 雑魚戦ではスロウ効果を狙った防御アビリティとしても機能する。ただし、魔法攻撃では効果が発動しない。

トゥルーノース[50]

  • 10秒間方向指定の攻撃をどこから攻撃しても成功させる。チャージ数2。
    • 忍者の「だまし討ち」、竜騎士の「竜牙竜爪」「竜尾大車輪」など方向指定を正しく入れると効果が高くなるものは当てる前に使うのが効果的。
      • 45秒と重くないリキャストがあるので、普段は節約しつつ方向指定を狙いづらい時などに集中させたい。

特性

修得
Lv
特性名効果
14
[双]
落下ダメージ軽減落下による被ダメージを軽減する。
20
[双]
移動速度アップ自身の移動速度を上昇させる。
62集気法「忍気」が5ずつ上昇するようになる。
発動条件:ウェポンスキルの命中時またはコンボ成功時
64縮地効果アップ縮地のリキャストタイムをリセットする。
発動条件:一部を除く敵に対する火遁の術、雷遁の術、氷遁の術の実行時
66ぶんどる効果アップ「忍気」を40上昇させる。
発動条件:ぶんどるの命中時
74縮地効果アップII縮地がチャージアクションに変化する。
最大チャージ数:2
76活殺自在効果アップ「活殺自在」の効果中は、火遁の術と氷遁の術がそれぞれ「劫火滅却の術」と「氷晶乱流の術」に変化する。
78集気法II「忍気」の上昇量が10に増加する。
発動条件:影牙の命中時および旋風刃と強甲破点突のコンボ成功時

コンボ・アクション解説

[]内の数値は習得レベル、および使用可能レベルです。
コンボ追加効果 ジョブ専用WS

 WS1威力捕捉WS2威力捕捉WS3威力捕捉
単体双刃旋
[1]
230忍気5上昇風断ち
[4]
100旋風刃
[26]
100背面時威力:160
420コンボ時かつ背面時:480
忍気10上昇
340忍気5上昇強甲破点突
[54]
100側面攻撃時威力:160
400コンボ時かつ側面攻撃時威力:460
「風遁の術」の効果時間を30秒延長する。
最大70秒まで延長することができる。
忍気10上昇
範囲血花五月雨
[38]
120忍気5上昇八卦無刃殺
[52]
100
140コンボ時「風遁の術」の効果時間を30秒延長する。
最大70秒まで延長することができる。
忍気5上昇

〇対複数での威力比較

行動威力合計1回あたり2体3体忍気
1.旋風刃コンボ10503503503506.67
2.強甲破点突コンボ10303433433436.67
3.範囲コンボ2601302603905
1.雷遁の術800800800800-
2.水遁+だまし1100997997997-
3.水遁+大蝦蟇8006678331000-
4.火遁の術50050010001500-
5.土遁(最大)90075015002250-

※3印の術は2.5秒相当の威力で表示

 

ジョブシステム解説

特性「落下ダメージ軽減」

  • 落下ダメージが発生する高度を引き上げる。
    • 通常ではダメージを受ける高さでも、双剣士/忍者ならノーダメージ、または少ないダメージで抑えられる。
    • 高高度からではダメージ上限に達してしまう。
    • コンテンツ内では落下ダメージ無効だったり、落下=戦闘不能であったりするため、パブリックフィールド向けの効果。

特性「移動速度アップ」

  • 移動速度が110%に上昇する。
    他の移動速度上昇効果と重複した場合、効果の高いものが適用される。
    • IDや都市内の移動に便利で、戦闘でも範囲攻撃から避けやすいなど有利になる。

ウェポンスキル

双刃旋[1]風断ち[4]→(以下二つのいずれか)

  • 単体物理攻撃コンボ。コンボルートはここから以下2つの派生になるので、適宜使い分けることになる。
    • Lv62以降、命中時orコンボ成功時に忍気5上昇。
  • 旋風刃[26]
    • 一番最初に覚えるコンボの締め。総威力990(背面:1050)、背面時平均威力350。
      • Lv62以降、コンボ成功時に忍気5/10[78]上昇。
      • 基本はこれを主体に攻撃に使っていく。
  • 強甲破点突[54]
    • 二番目に覚えるコンボの締め。総威力970(側面:1030)、側面時平均威力343.33...。
      • Lv62以降、コンボ成功時に忍気5/10[78]上昇。
      • コンボ成功時に「風遁の術」の効果時間を30秒延長する。これにより戦闘中に限り忍術を風遁に回す必要がなくなる。
        これ自体が風遁の効果を発揮するわけではない点に注意。
      • またAoEなどの関係で側面でないと攻撃できない場合にも使える。

投刃[15]

  • 対象へ遠距離攻撃を行う。威力120。
    • Lv62以降、命中時に忍気5上昇。
    • ギミック処理で敵から離れた時に使うなどして、地道にダメージを稼ぐなどに利用する。
      • GCDは忍術でも回せるので、忍術が使えないときに。

影牙[30]

  • DoTを付与するウェポンスキル。総威力200+900。リキャスト70秒(GCD28回分)。コンボを中断しない。
    • WSだが独自のリキャストタイムを持つため(70秒)、単発で打つよりはだまし討ちに合わせたほうがいい。
      • 風遁の術の効果で59.5秒に短縮される。リキャスト60秒のだまし討ちにちょうど合う。

血花五月雨[38]→八卦無刃殺[52]

  • 範囲攻撃コンボ。総威力260、平均威力130。
    • Lv62以降、命中時orコンボ成功時に忍気5上昇。
    • コンボ成功時に「風遁の術」の効果時間を10秒延長する。
      強甲破点突と同様に風遁の術を付与するわけではない。

攻撃アビリティ

ぶんどる[15]

  • 物理攻撃アビリティ。威力150。
    • このアビリティを命中させた敵を倒すと、追加のアイテムドロップが発生することがある。
      • 効果が発動するとログに表示される。直接ドロップにのみ効果を発揮する(宝箱などには効果なし)。
      • 発動率はあまり高くなく、どちらかといえばダメージソースとしての利用が主になる。素材集めの場合はお守り程度に。
    • Lv66以降、命中時に忍気40上昇。

だまし討ち[18]

  • かくれている時専用の攻撃アビリティ。威力350(背面:500)。
    • 命中時に15秒間対象の被ダメージを5%上昇させる。
    • 「かくれる」または「水遁の術」効果中のみ使用可能。
    • 背面ボーナスが威力+150と大きいので、確実に狙っていきたい。トゥルーノース決め打ちも有効。

夢幻三段[56]→終撃[60]

  • 連続で3回攻撃するアビリティ。総威力600。
    • Lv60以降、命中時に「終撃実行可」が15秒間付与される。
    • 3回のダメージ判定が一度に発生する。反撃効果に対して使うとひどいことになる
  • 終撃:物理攻撃アビリティ。威力200、必ずクリティカル&ダイレクトヒットする。
    • 「終撃実行可」効果中のみ使用可能。
      • 夢幻三段後の15秒間なら好きなタイミングで使用可能。

忍術関連

忍術は20秒毎にチャージコストが1貯まる。最大2。最初の印を結んだときにチャージを消費する。
かくれるを使うとリキャストタイムがリセットされるため、戦闘になる前に風遁を使い隠れてリセットしてから戦闘開始する、という使い方ができる。
印と忍術はGCDを使用する。印は0.5秒、忍術は1.5秒。2印なら合計2.5秒。アビリティなのでスキルスピード/ヘイストの影響を受けない。

 

攻撃忍術については、手裏剣は斬属性物理ダメージ、それ以外は全て魔法ダメージの扱いになっている。
これらを認識し適宜状況に合った忍術を選択したい。

  • 忍術一覧
    印の数天の印地の印人の印
    1印風魔手裏剣
    2印火遁雷遁氷遁
    3印風遁土遁水遁
    ミス口寄せの術

風魔手裏剣[30]

  • 遠距離物理攻撃。威力500。
    • いずれかの印1つで発動できる。
  • 一印の術で即発動できるが、雷遁より威力が低いため単体ではあまり使わない。
    • 射程25mなので、威力を気にしない時(低レベル狩り等)は便利。
    • 遠距離物理攻撃なので無効化するバフに注意(ヴォイドアークの2BOSSなど)。

火遁の術[35]

  • 対象中心範囲魔法攻撃。威力500。
  • 忍術で範囲攻撃を行う際は大体これ一択と考えていて良い。
    • Lv64以降は縮地のリキャストをリセットする効果がつく。
    • Lv76で活殺自在効果アップを習得すると活殺自在効果中限定で劫火滅却の術に変化する(後述)。

雷遁の術[35]

  • 単体魔法攻撃。威力800。
    • 単体攻撃忍術の基本。射程15mなので、離れるときに消化するとロスが少ない。
    • Lv64以降は縮地のリキャストをリセットする効果がつく。

氷遁の術[45]

  • バインド効果付きの単体魔法攻撃。威力400。
    • 対象に15秒間バインドを付与する。
    • 使う事はまずなく、普段は存在を忘れていても問題ない忍術。
      • ソロプレイ時や特殊フィールド探索であったら便利かもしれない。
    • 縮地のリキャストをリセットする効果があるが…雷遁と火遁で事足りるため覚えておく必要がない。
    • Lv76で活殺自在効果アップを習得すると活殺自在効果中限定で氷晶乱流の術に変化する(後述)。

風遁の術[45]

  • 70秒間自身のオートアタック間隔とWSのリキャストタイムを15%短縮する。
    • 忍者のDPSを高める上で最重要の忍術。いかに風遁状態を維持して攻撃するかがまず基本。延長できない時は、切れる前に忍術を1回分ストックしておく。
    • Lv52で八卦無刃殺、Lv54で強甲破点突を修得する。これらのWSで風遁延長が可能で、維持が楽になる。

土遁の術[45]

  • 設置型範囲攻撃。威力100、総威力900。効果時間24秒。
    • 設置したエリアに入っている敵に持続ダメージと40%ヘヴィを与える。
    • 設置系攻撃の特性として、設置した瞬間にもダメージ判定がある。
  • 効果時間一杯(24秒)まで使うくらい倒すのに時間が掛かる、かなり硬い雑魚が複数存在する場合でのみ他の攻撃のDPSを上回る。
    • 50前後ではそうでもないが、高レベル帯になるにつれ敵のHPも高くなっていく関係上、戦闘開始数秒後に発動させても時間一杯使っても処理が終わらないので十分効果がある。
  • Lv75までは威力30%上昇の関係で活殺自在を使ってから発動、その他の場合は威力的に天地人の時に撃つのが良いかもしれない。
    ただ単体に撃つなら雷遁を使ったほうがいい
    • 雷遁は2印に対し、土遁は3印のためGCDに時間を使ってしまう。そのため雷遁のほうが単体威力は高まる。
    • 術使用後と土遁の効果が開始するまでにラグがあるため、その時にかくれるを使うと印のリセットが行える。
    • ボス戦では戦闘開始直前に設置しておき、タンクに土遁の位置まで引っ張ってもらうことでダメージを稼ぐことができる。

水遁の術[45]

  • 単体魔法攻撃。威力600。
    • 命中時、自身に20秒間「「かくれる」を発動条件とするアクションを1回だけ使える」効果を付与する。
    • 単体の効果は低いが、追加効果でだまし討ちを使用できるようになる重要忍術。そのため上手く他のスキル回しに絡めて使っていくことが与ダメージを高める上で求められる。
      • 効果時間は20秒あるので、だまし討ちのリキャストが20秒以内になったら使おう。
    • Lv72で命水を習得すると、水遁の術のバフを消して忍気を貯めることができるようになる。

劫火滅却の術・氷晶乱流の術[どちらも76]

  • Lv76以降の活殺自在効果中の火遁の術と氷遁の術がこれに変化する。
    • 劫火滅却の術は範囲攻撃(威力750)、氷晶乱流の術は単体攻撃(威力1200)。口寄せ:大蝦蟇と六道輪廻と同様に状況に合わせて使っていく。
      • 氷晶乱流の術は氷遁の術の効果はなくなっており、ごく普通の攻撃スキルとなっている。

口寄せの術[30]

  • 頭上にミシディアうさぎを召喚する。むぐむぐ~
    • ちょっとかわいい。それだけである。
    • ・・・忍術が失敗すると召喚される。いかにも不発したような音もして、失敗したこと周りにばれてしまう。
    • 失敗する条件は、「同じ印を2回以上結ぶ」「印を結んでいる間に印/忍術以外のアクションを使用する」のふたつ。
      • 失敗条件を満たした地点で忍術アイコンが口寄せの術になる。
    • 発動しないことで召喚は回避できるが、印ステータスがついている間は忍術を使えない・・・
 

活殺自在[50]

  • 15秒間、忍術のリキャストを無視して1度だけ忍術を使用できる。このとき、威力を30%アップさせる。
    • 効果中も忍術のリキャストは進行しているため、消化しておいて2回分貯まらないようにしたい。
    • 15秒以内に忍術を使えばいいので、早めに起動してもOK。
    • 雑魚処理で土遁の前に使うのも一つ。
  • Lv76以降は劫火滅却の術・氷晶乱流の術を使うためのアビリティになる。
    • なのでそれ以外の目的で使用するのは無駄になる。

天地人[70]

  • 6秒間、印が忍術に変化し、最大3種類の忍術を使用できる。
    • 風魔手裏剣+2個の忍術が使用可能になるが、移動できない(動くと効果終了するため)ので、使うタイミングが重要(大技の後等)。
    • 元々の印に対応した忍術が表示される。天→地→人とすると「風魔手裏剣→雷遁→水遁」となる。
  • 単体なら天(風魔手裏剣)→地(雷遁の術)→人(水遁の術)。
    • Lv72未満なら開幕に使い、水遁バフでだまし討ち。
    • Lv72以降なら同じリキャスト120秒の命水が使える。先に水遁+だましを入れてから天地人+命水。
  • 雑魚では地(風魔手裏剣)→天(火遁の術)→人(水遁の術)か、人(風魔手裏剣)→天(火遁の術)→地(土遁の術)。
    • 基本は手裏剣→火遁。土遁が使いづらい相手の場合は水遁にするとよい。

忍気アビリティ

口寄せの術・大蝦蟇[62]・六道輪廻[68]

  • リキャストを共有する魔法攻撃。忍気50消費。
    • 口寄せの術・大蝦蟇:対象中心範囲攻撃。威力200。
    • 六道輪廻:単体魔法攻撃。威力300。
  • 単体の六道、複数の大蝦蟇と使い分けよう。
    • 六道輪廻は射程3mの近接魔法攻撃な点に注意。

命水[72]

  • 水遁の術のバフを消費して忍気を50増やす。
    • 同じリキャストタイムの天地人と合わせて使用する。

分身の術[80]

  • 30秒間、自身のウェポンスキル実行時に分身が追撃する。最大5回発動する。忍気50消費。
    • 威力は近接:200、遠距離:100、範囲攻撃:100で固定。
    • 一応分身もダイレクトヒットとクリティカルヒットは発生する。
    • 分身が攻撃を当てると忍気が5上がる。
  • リキャストを腐らせないよう、事前に忍気を50貯めておくのがコツ。

その他アビリティ

残影[2]

  • 20秒間、最大HPの30%分のダメージを無効化するバリアを張る。
    • ソロ時の自衛手段のほか、PT時でも単体攻撃で狙われた時に使うと効果的。
    • 双剣士・忍者はそこまでHPが高いわけではないため、高レベル帯になるほど使えなくなってしまう(余裕で20%を超えたダメージを受ける)。
      …と思いきや、案外馬鹿にできなかったりする(様々な要素が加わって0ダメージになることも)。

かくれる[10]

  • 自身に「かくれる」バフを付与する。効果中は移動速度が50%低下する。効果時間永続。
    隠れている間はほとんどの敵に襲われなくなる(ただし自分よりもレベルが10以上高い敵や、一部モンスターやIDボスを除く)。
    • 非戦闘中のみ使用可能。
  • 発動直後に非戦闘中なら、忍術のリキャストを2回分リセットする。戦闘開始前に風遁などの忍術を使ってからかくれよう。
    • スプリント以外のアクション実行で解除されるほか、バフアイコンを右クリックすると解除できる。コマンド(マクロ)による消去でも代用できる。
      • かくれる再使用での解除はリキャスト中は使用できない。
    • 土遁の術使用直後に使っても効果を発揮する(設置後ダメージ発生に猶予があるため)。

縮地[40]

  • 指定した場所めがけて高速移動する。射程距離20m。
    • Lv64以降、2印の忍術使用時にリキャストを1回分(60秒)リセットする。
    • Lv74以降、チャージアクションに変化する。チャージ数2。
    • 一見移動に便利そうだが、対象指定が必要なためさほど使い勝手がよいアビリティではない。
      • 使いこなせば、どんな移動アビリティよりも自由度の高さを発揮できる。
      • ノックバックで飛ばされた瞬間に使って戻るという使い方もできる。
      • 「/ac 縮地 <t>」のようにマクロを作ると、ワンタッチでターゲットの中心に向かって縮地できる。
        ターゲットの傍ではなく中心なので、範囲攻撃に飛び込むリスクがある。ご利用は計画的に。

余談

  • だまし討ちの影響をモロに受けるクラスジョブだったため、頻繁に性能の弱化をされ続けていた。
    • 5.0でも火力不足がひどかったため5.05で多少は修正が入ると期待されていたが、その時点で実装されたのは「風断ちの威力50上昇」のみだったため、忍者使用者から大顰蹙を買った。
    • 結果5.08で少し修正が入り、5.1でいくつか強化された(弱化と強化を合わせて行ったスキルも存在する)。
      • その代わり印がGCDの影響を受けるようになってしまった。これについては賛否両論ある。

コメント

情報提供・データ報告・修正依頼などこちらへおねがいします