特技/【ダイヤモンドダスト】

Last-modified: 2020-10-30 (金) 15:36:38

名前の由来は細氷という自然現象。
基本的にシヴァの特技として登場する。
作品によっては「ダイ『ア』モンドダスト」と表記に違いがあるが、纏めてここで扱う。
北米版ではDiamond Dust

  • 初めて知ったのは白鳥座(と水瓶座)の技、って人も多いのではないか。

アビリティ/【ダイヤモンドダスト】


FF3

合体アイスンで発動する召喚魔法

  • 細かい粒の吹雪はハードスペックの限界によるものだろうが、リアルの気候現象には最も近いかもしれない。

FF4(DS版)

表記は「ダイアモンドダスト」。
シヴァ召喚魔法名がこれに変更されている。
氷属性。基本威力は120。

FF4TA

何故か魔列車が使用する。

FF5

表記は「ダイアモンドダスト」。
シヴァ召喚魔法。消費MPは10。
敵全体に冷気属性のダメージ。

FF6

表記は「ダイアモンドダスト」。
幻獣シヴァ召喚魔法。消費MPは27。
シヴァの手元から放たれた冷気が敵を包み、敵全体に冷気属性のダメージ。

FF7

召喚マテリア「シヴァ」の召喚魔法として登場。敵全体に冷気属性のダメージ。

FF8

G.F.シヴァ召喚魔法。敵全体に冷気属性のダメージを与える。

FF9

表記は「ダイヤモンドダスト」。
ガーネットシヴァを召喚すると発動する召喚魔法
敵全体に冷属性のダメージを与える。オパールの所持数が多いほど威力が上がる。

FF10

表記は「ダイアモンドダスト」。
シヴァオーバードライブ技。勿論氷属性。
敵を氷漬けにし、指パッチンの直後に氷ごと砕く。
歴代召喚獣の技の中でも随一のカッコ良さと評判。

  • フランのミストナックと似てるよね。

FF10(INT版)

ヘレティック・シヴァのオーバードライブ技。
こちらは無属性となっている。

FF10-2

表記は「ダイアモンドダスト」。
シヴァの使う技。氷属性。

FF11

シヴァの特殊技。
召喚士のSPアビリティ「アストラルフロウ」発動中のみ解禁される「究極履行」。
対象を中心とした範囲内の敵全てに氷属性ダメージを与える。


詳細はこちら→ダイヤモンドダスト

FF12RW

シヴァのチャージ技。
範囲内の敵を吹雪で攻撃し、追加でストップにさせる。


終盤のミッションでワイバーンを一掃するのに便利。
ボムキングさえもほぼ瞬殺。

FF14

表記は「ダイアモンドダスト」。
蛮神シヴァの必殺技。指を鳴らしパーティー全体を氷漬けにした後、ヒールで踏みつけ粉々に砕く。
凍結して動けなくなる数秒間は音楽が止まり、見事耐えきるとBGMがアップテンポなものに変化する。
氷の女王らしい荘厳な前半戦BGMが徐々にフェードアウトしていって画面が氷に包まれていき、シヴァ自身が「氷の静寂を」と宣うが如く、BGMも、環境音も全てが静止した中、姿を消していたシヴァが舞い降りて、指を鳴らしながら氷を踏み砕き、ロック調のアップテンポな後半戦に移行する。
パーティの戦闘能力にもよるが、ほぼ確実に前半戦BGMがループに入る直前でダイヤモンドダストに突入するようにシヴァの耐久力などの戦闘ギミックが調整されており、スタッフがBGMと戦闘の完パケを目指したことが伺え、その戦闘の演出は非常に評価が高い。

  • 氷漬けの瞬間にキャラクターの描画がそのまま静止するため、アビリティやエモートを駆使して面白いポーズで固まることに情熱を傾けている人がたまにいる。

パッチ5.2で実装された「希望の園エデン:共鳴編4」で戦うことになる疑似氷神シヴァも使用してくる。
こちらでは必殺技ではなく、氷神モードで使用する大技の一つといった扱い。
真シヴァ戦でも使用された、外周に氷柱が降り注ぐ技「アイシクルインパクト」と並行して、距離減衰ダメージや範囲攻撃を処理した位置から直線攻撃が飛んでくる「アイスニードル」など、複数のダメージ範囲が連続して出現する複合ギミックとなっている。

FF15

シヴァが使用する技。
突然現れたゲンティアナがシヴァの姿に戻り、複数のシヴァが出現。
天へと舞いながら周囲を氷漬けにする。

  • シヴァに戻る際に一瞬で服を脱ぐセクシーな技。背中がちらりと見える。
  • 召喚時にノクトはものすごく寒がっている。

炎神イフリートとの戦いでは、召喚されたシヴァがダイヤモンドダストでイフリートを氷漬けにする。その際、氷漬けにしたイフリートの口にキスをしており、同時にイフリートは崩れ落ちるように消滅した。

  • さすがにこの時は寒がらない。
  • キスで昇天するこの演出のせいで、一部ではイフリートが童貞扱いされる事態に…。

上記の通りイフリート、すなわち事実上のラスボスとも言えるキャラにとどめを刺す技という過去にないポジションに大抜擢されたわけだが、その攻撃の規模は他の召喚魔法と比べるとけっこう小さめ。
なにしろ他の六神たちときたら辺り一面焼け野原にしたり超巨大な石柱や岩塊で押しつぶしたり極大の渦潮を巻き起こしたり巨大な剣が雨あられと降り注ぎまくったりと街一つ壊滅させかねないとんでもない技がそろっているのだ。
一瞬で氷漬けもかなりマズいが広範囲でないだけ他の連中よりはまだマシであろう……。

DFF

召喚石シヴァの召喚効果。
一定時間相手BRVの上昇を封じる。オートの場合は使用者のブレイブが0になると発動する。

DDFF

ユウナの空中HP攻撃
シヴァを召喚する近距離攻撃。射程は短いがかなり出が速い。
「凍りつかせて!」
アシストHP攻撃として出した場合、「氷結を!」となる。


発生速度は脅威の21F。あのフリーエナジーよりも早い。
相手のガードへの牽制としても有効。さらにあちらと違い最強ガードされても反射しないのが優秀。
その発生速度からアシストからの追撃連携も安定して狙える。

DFFAC

シヴァが帰還時に放つ召喚攻撃。
円形のマーカーが敵を追いかけ、約7秒後にマーカー内に巨大な氷柱を立ちのぼらせる。
ダッシュし続けるだけで回避出来るので、当たるには足止めが重要。発動間際にスタミナブレイクをかければほぼ必中。
攻撃範囲が分かりやすく、HIT時は一瞬凍結してから打ち上がるので追撃はやりやすい部類。

光の4戦士

マモンの技。空中時しか使用しない。
敵全体に水属性ダメージを与える。

FFL

シヴァ召喚魔法
敵全体に氷属性のダメージを与える。

TFF・TFFCC

BMSの『SUMMON ATTACK』で、シヴァ召喚時に発動する攻撃。

FFB

シヴァが使用する全体攻撃。
また、プレイヤーがシヴァを召喚した際の発動名もダイヤモンドダストになる。

PFF

シヴァの技。
敵全体に防御無視の氷属性の中ダメージを与える。
基本威力は100。


表記は「ダイアモンドダスト」
イゼルプレミアムスキル
チャージは低速、知恵メメント対応。
敵全体に魔法攻撃の小ダメージを与える。同時に2ターン、パーティの氷属性を50%強化する。
リメントオーバー値により、威力・属性強化・ターン数が増加する。

FFRK

召喚魔法アビリティ「シヴァ」や
リディアの専用必殺技「幻獣召喚II」で召喚したシヴァが放つ技。
敵全体に氷属性のダメージを与える。


イゼルのバースト超必殺技「ダイアモンドダスト」。
バーストアビリティは「アバランチ」「絶対零度」。
必殺技が付いている装備はヘイルストーム・Cコート【XIV】?。修得ボーナスは魔力+10。


また、イゼルの英雄専用アビリティ「ダイアモンドダスト」としても登場している。
カテゴリは召喚魔法で、敵全体に敵の数が少ないほど威力が上がる5回連続の氷属性召喚魔法攻撃。

チョコボの不思議なダンジョン2

シヴァを「魔石」で召喚した時の技。
「仲間」で召喚した時は使用しない。

KHシリーズ

ヴィクセンの特技として登場している他、KHBbSではコマンドスタイル(たたかうやフィニッシュの性能が変化)の一つとして登場している。
また、同系統の技に「アブソリュートゼロ」という技もある。