ゆうかんなヒーロー フリン

Last-modified: 2020-05-12 (火) 00:55:41

フリンの為に、道を空けてくれ!」
ゆうかんなヒーロー フリン

日本版タイトルゆうかんなヒーロー フリン
英語版タイトルRace to the Rescue
脚本シャロン・ミラー
放送日・2012年2月16日(オーストラリア)
・2012年2月20日(英国)
・2012年4月7日(米国)
・2012年6月24日(日本)
・2012年11月5日(ドイツ)
・2013年1月15日(ロサンゼルス)
・2013年3月12日(ハンガリー)
・2014年8月1日(ノルウェー)
・2016年2月17日(韓国)
この話の主役フリン
シーズン第16シーズン
日本話数第373話
第5話(シーズン内)
英国話数第369話
第1話(シーズン内)
登場キャラクターAトーマスチャーリービクターフリンロッキーバーティーブッチ
登場キャラクターBなし
登場キャラクターCゴードンジェームスエミリーロージーヒロスクラフメイビスケビンハロルドキャプテン
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿眼鏡をかけた学生服の男の子ブロンド髪の女の子口笛を提案した男性灰色のスーツの男性
登場人物Bバーティーの運転手ブッチの運転手
登場人物Cトップハム・ハット卿の付き人ソドー整備工場の作業員ジェム・コールマッコールさんカメラマンブロンド髪の技師バーティーの運転手先生植木職人達消防士トロッターさん二人のパン屋さんトップハム・ハット卿のお母さんの友人ソドーレスキューセンターの責任者ブロンド髪の男の子アイスクリームの販売員
登場人物D無し
登場スポットウェルズワーズ駅
ソドー整備工場
ソドーレスキューセンター
トップハム・ハット卿の納屋
ソドーレスキューセンター
アノファ採石場
あらすじソドーレスキューセンターで火事のお知らせを聞いて出動したフリンロッキーに道路で行く様に勧められるも、フリンは線路で行くと主張する。そしてその主張が原因で、フリンはまたしても、失敗を引き起こす…。
メモ・タイトルに『ゆうかんな~』と入るのは第9シーズンゆうかんなスカーロイ』以来となる。
・長い事線路ばかり走っていた所為で道路の走り方を忘れたらしいフリン
フリンが起こした失敗が原因で不機嫌なメイビス
・なぜか、納屋の心配よりフリンの説教を優先するトップハム・ハット卿
ルパート・ディガスさんのバーティーの声はこの話で最後となる。
バーティーが踏切で故障するのは第2シーズンおくれるのもわるくない』以来となる*1
・よく見ると、バーティーの運転手ブロンド髪の技師と会話しながら指導を受けている。
・この話のロッキーは『トーマスときゅうこうれっしゃ』に続いて終始笑わなかった。
長編第6作以来、ヒーローと称えられるフリン
・この回で学べるのは「狭き門より入れ」*2「乗りかかった船」と言う事。
その他カプセルプラレールでこのエピソードを元にした商品が製品化された。
台詞ナレーター「ソドー鉄道で働く機関車達は皆個性的だ。大きい機関車や、小さい機関車。貨車を押す機関車も居れば、客車を牽く機関車もいる。そして、その中にフリンの姿が有った。彼はソドー島の特殊消防車だ。或る朝、フリンソドー整備工場に居た。車輪がグラグラしていたので、ビクターが修理をしていたのだ。フリンは不安そうだった。」
フリン「まだなのかいビクター?」
ナレータービクターは優しく答えた。」
ビクター「心配しなくていいフリン。直ぐに直るからなぁ!」
ナレータートーマスは友達のフリンを元気づけたかった。」
トーマス「君は本当に凄い消防車だねフリン。線路だけじゃ久手道路だって走れるだもん!」
フリン「だけどもう随分長い間道路を走っていないんだ。此れじゃあ車輪もおかしくなるよ。」
トーマス「そんな事ないさ!」
ビクター「よ~し直ったぞ!此れでまた線路と同じように道路を走って救助に行ける!」
フリン「ありがとうビクター、ありがとうトーマス。」
ナレーター「外を出たフリンは静かな分岐点で止まった。」
フリン「誰も見てないなぁ。道路用の車輪を確かめてみよう。」
ナレーターフリンは道路の上に降りて行った。そしてヨロヨロト揺らつきながらゆっくり進んだ。何時もの自分らしくないと思った。丁度其処へチャーリーが通り掛かった。」
チャーリー「アハハハハハッ!やあ、フリン!一体どうしたんだい?アハハッ!そんなにヨロヨロふらついちゃって、頼りないぞぉ~!ハハハハッ!」
ナレーターフリンは笑い飛ばしたかったが、少し惨めな気持ちだった。」
チャーリーソドーレスキューセンターで君を探して、だから、急いだ方がいいぞ!フフフッ!ちゃんと走れる?アハハハハハッ!!アハハハハハッ!!」
フリン「道路を走っている所を島の皆に見せたら、ヨロヨロふら付いて頼り無いと思われるぞ。線路に戻らないと駄目だ。」
ナレーター「こうして、フリンは線路を走って行く事にした。フリンソドーレスキューセンターに戻って来たフリンを見てロッキーはホッとした。」
ロッキー「緊急事態だぞフリン!トップハム・ハット卿の納屋が火事なんだ!」
フリン「特殊消防車フリンは出動準備ОKだ!直ぐに消火に向かうぞ!」
ロッキー「急いでくれよ。道路を走って行け!その方が絶対早いからな!」
ナレーターフリンは慌てた。まだ道路を走りたくなかったのだ。ヨロヨロ走る姿を誰にも見られたくなかった。」
フリン「大丈夫だ、ロッキー!僕は線路を走るよ!でも、全速で走って行くからな!」
ロッキー「君がそういうなら、任せるよ。」
ナレーター「線路を走るフリンはとても速かった。自信に満ち溢れている。」
フリン「オッ!」
ナレーター「途中で、彼はブッチを見つけた。ブッチは故障していた。」
ブッチ「やあフリンレスキューセンター迄来て欲しいんだけど、頼めるかい?」
ナレーターフリンブッチを助けたかった。だが其の為には道路を走らなければならない。ブッチと運転手に道路を走る姿を見られたくなかった。ヨロヨロふら付いて頼りない奴だと思われたくなかったのだ。」
フリン「本当にごめんブッチ、今は緊急事態だから駄目なんだ。トップハム・ハット卿の納屋が火事なんだ。」
ナレーター「踏切にやって来ると、遮断機が下りていた。フリンは止まった。線路へ移動したせいで現場への到着が遅れそうだった。」
フリン「此奴は拙いぞ。早い所、消火に向かわなくちゃいけないのに。」
ナレーター「その時、バスのバーティーが故障しているのを見つけた。エンジンから煙が上がっている。」
フリン「やあバーティー、如何したんだい?」
バーティー「エンジンがオーバーヒートしちゃたんだ。水で冷やしたんだけど…助けてくれる?」
ナレーターフリンバーティーを助けたかった。だが、そうするには道路を走らなければならない。沢山の人に走る姿を見られてしまうだろう。バーティーの乗客達にヨロヨロふら付いて頼りない奴だと言われたくなかったのだ。」
ブッチ「本当にごめんバーティー、緊急事態だから駄目なんだ。トップハム・ハット卿の納屋が火事なんだ。」
バーティー「えっ!」
ナレーターフリンは心が痛んだが、恥ずかしい思いをしたくなかった。フリンは漸く火事になってるトップハム・ハット卿の納屋に到着した。沢山の人が集まっている。トップハム・ハット卿がカンカンだった。」
トップハム・ハット卿フリン!遅いじゃないか!緊急事態だぞ!」
フリン「精一杯急いで走って来たんです。」
トップハム・ハット卿「だが、何故線路を走って来たんだ?ロッキーは君に言ったはずだろう?道路を走るようにと。」
ナレーターフリンは道路を走るのが恥ずかしかったととても言えなかった。」
フリン「申し訳ありません…。僕は…」
トップハム・ハット卿「言い訳は聞きたくないぞフリン!今後は二度と遅れるな!」
ナレーターフリンは燃え盛る火を見た。そして、人集りの目をやった。」
フリン「如何しよう…、沢山の人にうまく走れなかった事を見られてしまったら、皆、僕の事をヨロヨロふら付いて頼り無い奴だと決まってる。やっぱり…やっぱり今は道路を走ったりできない…。僕は消防車失格だ…。臆病者のフリンだよ。トップハム・ハット卿の納屋がこんなに燃えてしまったのも全部僕が悪いんだ…!」
ナレーターフリンは人だかりに目をやった。皆がフリンを待っていた。」
眼鏡をかけた学生服の男の子「見て!フリンが来た!」
口笛を提案した男性「火事と戦う勇敢なヒーローが来たぞ~!」(初台詞)
ブロンド髪の女の子「やったぁ~!!」
灰色のスーツの男性「おぉっ!」(初台詞)
ナレーターフリンは皆の声を聞いていた。突然、車輪が震えが止まった。」
フリン「僕は特殊消防車フリンだ。このソドー島で戦う消防車だ!僕はヒーローになってみせる。ヨロヨロして頼りにないって皆に思われても気にするもんか!直ぐ消火に掛かるぞ!今行きますから!」
ナレーターフリンは道路を走る事にした。車輪がグラついてよろよろしても気にしない。フリンは道路も線路も走れる特殊消防車なのだ。」
トップハム・ハット卿フリンの為に、道を開けてくれ!」
・人々「オォ~!!」
ナレーター「火は段々小さくなって行き、軈て消えた。」
トップハム・ハット卿「よくやったぞフリン!」
フリン「ありがとうございます!でも、まだ行く所があります。仲間を助けに行かないと!」
ナレーター「まず、フリンバーティーを救助した。彼は水を掛けてバーティーのエンジンを冷やした。チャーリーがまた通り掛かり、笑い出した。」
チャーリー「ナハハハハッ!!フリンが居るぞ!ヨロヨロふら付いて頼りないフリンだ!アハハハッ!!」
ナレーター「でもそんな言葉は全く気にならなかった。」
フリン「例え、ヨロヨロしても、僕は救助に駆け付けるんだ!じゃあねバーティー!」
バーティー「ありがとうフリン。君は凄いぞ!」
ナレーター「次にフリンは、ブッチの所へやって来た。」
フリン「待たせたねブッチ、君の事を救助しに戻って来たよ。」
ブッチ「ありがとうフリン。」
ナレーターフリンソドーレスキューセンターに戻ると、其処にトーマスが来ていた。」
トーマス「やあフリン、もうすっかり治ったんだね。」
フリン「ヨロヨロふら付いて頼りなくしていないかな?」
トーマス「ハハハ、全然!君は僕達の頼れるヒーローだよ!」
ナレーター「又フリンの車輪が震えた。だが今度は嬉しかったのだ。」
トーマス/フリン「(笑い声)」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
トーマスベン・スモール
チャーリー/ビクター/ロッキー/ブッチマット・ウィルキンソン
フリン/バーティールパート・ディガス
トップハム・ハット卿/口笛を提案した男性キース・ウィッカム
眼鏡をかけた学生服の男の子/ブロンド髪の女の子テレサ・ギャラガー
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
トーマスマーティン・シャーマン
チャーリーベン・スモール
ビクターデヴィッド・ベデラ
フリン/バーティールパート・ディガス
ロッキー/口笛を提案した男性ウィリアム・ホープ
ブッチグレン・ウレッジ
トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
眼鏡をかけた学生服の男の子/ブロンド髪の女の子ジュール・デ・ヨング
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
チャーリー金谷ヒデユキ
ビクター坂口候一
フリン/灰色のスーツの男性坪井智浩
ロッキー河本邦弘
バーティー酒巻光宏
ブッチ佐々木啓夫
トップハム・ハット卿納谷六朗
眼鏡をかけた学生服の男の子森千晃
ブロンド髪の女の子田中里和
口笛を提案した男性金光宣明
シリーズ前回
(英語)
とくしゅしょうぼうしゃフリン第15シーズンシリーズ前回
(日本)
パーシーとパイプオルガン
シリーズ次回こわれたオールド・ウィージー