デン

Last-modified: 2021-06-18 (金) 22:32:29

「本当だぁホホホ。」

名前デン
英名Den
性別
車軸配置0-4-0
製造年1959年-1971年
所属鉄道ノース・ウェスタン鉄道
勤務場所ディーゼル整備工場
運用ディーゼル整備工場で修理及び整備の指揮。
・他のディーゼル機関車が故障した際は彼(彼女)らの代理を単独で依頼*1される事がある。
・仕事がなく暇な時は昼寝をしている。
ダートと共に急行客車を牽引した事がある。
分類ディーゼル機関車
TV版初登場シーズン長編第6作『きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲
TV版最終登場シーズン第23シーズンあやしくひかるディーゼル
TV版初台詞「おっと…」
※正式には「どうもどうも!俺はデンだ!えっと…。その、つまりだな…。」
一人称
二人称あんた
お前
説明ディーゼル整備工場で現場監督を勤めるオレンジ薄紺の大型ディーゼル機関車
蒸気機関車に優しく接する事も多いが、ディーゼルディーゼル10の悪戯に参加させられる事もある。
・他の機関車と比べてバッファーが大きいのが特徴。
・初登場した時から既にランプが装着されている。
性格・真面目で蒸気機関車にも協力的*2
・ゆっくりとした言動で、鈍間な印象を与えがちである。
最初はアンチスチーム主義者だったが、トーマス招待によってミスティアイランドへ出かけたり、ゴードンのバッファーを直してあげた事で、蒸気機関車にも優しい性格に変わった。
・思っている事をうまく言葉に出来ない吃音の持ち主のようで*3、よくダートが補足説明する。
「来る者拒まず」をモットーにしている*4
デュークファーガストップハム・ハット卿と同様、規則や規律に若干厳しい面がある*5
・昼寝が好き。
TV版での経歴第15シーズンから初登場。
第16シーズンではディーゼル機関車以外にゴードンのバッファーとオールド・ウィージーした。また、屋根の上に烏がいるのに気づいてビックリしていた。
第17シーズンではソルティー修理を行った。
第18シーズンではダートシドニーと一緒に、ディーゼルとの隠れんぼに誘われた。
第19シーズンでは具合が悪くなったメイビスの代理で、アノファ採石場仕事した。また、このシーズンから、テールランプが追加された。
第20シーズン第24シーズンでは主題歌のみ登場。
第21シーズンダートと共に再登場し、バネを破損したデイジーを修理した。その後、局長体調不良で欠勤せざるを得なくなり、局長の母親に適当な指示を出されて、相方とは別行動になった挙げ句ナップフォード駅で渋滞した。そして、ダートシドニーと共に、ゴードンから急行列車代走を任された。
第22シーズンでは振り返りセグメントのみ登場*6
第23シーズンで本編に再登場し、ニア知り合う。また、久しぶりダートと共に行動する。
長編作品での経歴長編第6作から登場。真面目故にディーゼル整備工場の現状に対し不満を持っているようで、ソルティーに工場の古さを指摘された際は表情を曇らせる。終盤ではディーゼル10の命令でトーマスを牽制し、ディーゼル整備工場内に軟禁する。
長編第12作ではダートパクストンと共にディーゼルの作戦に協力させられた。
長編第15作では海に落ちたソルティーの修理の間、代理でブレンダム港で働く予定だったが、自身の手痛いミスで機関庫内のディーゼル機関車全員に迷惑をかけ、蒸気機関車達とクランキービッグ・ミッキーカーリーを苦しめる原因を作ってしまった。
モデルロールスロイス・センチネル製油圧式中型ディーゼル機関車
玩具トラックマスター
カプセルプラレール(驚いた顔)
木製レールシリーズ
テイクンプレイ/アドベンチャーズ
英米版CVルパート・ディガス第15シーズンとくしゅしょうぼうしゃフリン』)
キース・ウィッカム第15シーズンツリーをかざろう!』-第19シーズン長編第12作-第21シーズン長編第15作-第23シーズン
日本版CV石野竜三第15シーズン-第19シーズン長編第12作-第21シーズン長編第15作-第23シーズン
参照画像参照はデン/画像

*1 現時点ではメイビスのみ。本来ならソルティー代理も務めるはずだった。
*2 然し、仲間の失敗を笑ったりする事は稀にある。
*3 実際、アノファ採石場で働いた際はいたずら貨車達にうまく指示を出せずかなり苦戦した。
*4 実際、ディーゼル整備工場に来た蒸気機関車ゴードンでも壊れたバッファーを修理していた。また、彼とダートに修理されるのを拒んだゴードンディーゼル整備工場から去っても追いかけようとしなかった。
*5 実際、トーマスの『煩すぎる汽笛』に驚愕したり、トビーヘンリエッタと共にいたずら貨車達制裁した。
*6 因みにダート本編にも登場していた。