Steam Team to the Rescue

Last-modified: 2021-05-03 (月) 21:35:42

「最悪な日だねぇ。」

英米版タイトルSteam Team to the Rescue
脚本デイビー・ムーア
監督ジョーイ・ソー
放送日・2019年10月19日(英国)
・2019年11月24日(ポーランド)
・2019年11月29日(ロシア)
・2019年12月31日(オーストラリア)
・2020年2月16日(カナダ)
・2020年3月15日(米国)
・2020年4月17日(ラテンアメリカ)
・2020年4月30日(メキシコ)
・2020年9月4日(日本)
この話の主役スチーム・チーム
シーズン第23シーズン
登場キャラクターAトーマスエドワードヘンリーゴードンジェームスパーシートビーエミリーベルポーターニアレベッカディーゼルソルティーデンダートパクストンノーマンシドニーアニークララベルフリンハロルドビッグ・ミッキークランキーキャプテンカーリー
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCロージースタンリーハリーバートウィンストンルークいたずら貨車・いじわる貨車オイルタンク車ブッチメリックオーエン
トーマスの妄想内で登場:ファーディナンド (肖像画のみ)、フィリップ
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿ヴィカーズタウン駅長カーリーの操縦士
ビッグ・ミッキーの妄想内のみ登場:白髪の男性
登場人物Bヴィカーズタウン駅の駅員ヴィカーズタウン駅の作業員
ビッグ・ミッキーの妄想内のみ登場:ウェイター
登場人物Cトーマスの機関士トーマスの機関助手ジェームスの機関士ジェームスの機関助手パーシーの機関士ニアの機関士ナップフォード駅長ナップフォード駅の駅員ウィリーナップフォード駅の作業員ナップフォード駅操車場の作業員ナップフォード操車場の作業員ブレンダム港の作業員ディーゼル整備工場の作業員ティッドマス機関庫の転車台の操縦士ブルーマウンテンの採石場の作業員ソドーレスキューセンターの作業員消防士緑色の服の女性ブロンド髪の男の子ブルーマウンテンの採石場の監督
登場人物D無し
登場スポットブラフズ・コーブ駅
ヴィカーズタウン操車場
ブレンダム港
ソドー運送会社
ティッドマス機関庫
ティッドマス第3貨物用機関庫
ディーゼル整備工場
ディーゼル整備工場の機関庫
ディーゼル10の機関庫
ナップフォード駅
ナップフォード駅操車場
ナップフォード操車場
クロスビートンネル
ブルーマウンテンの採石場
ウェルズワーズ駅
ゴードンの丘
トロッターさんの養豚場
ヴィカーズタウン駅
トップハム・ハット卿のオフィス
ソドーレスキューセンター
ブラック・ロッホ線(肖像画)
メイスウェイト駅(肖像画)
洗車場(言及のみ)
あらすじ・ある時、ソルティーがトラブルで?に落ち、ディーゼル整備工場に行くことになる。
・修理中はデンブレンダムの港で働くはずだったが、その後、ポーター煙突?小麦粉が詰まって故障し、更にソルティーが線路に落とした海藻で車輪が滑ったデンのミスでディーゼル整備工場機関庫の扉の機械が故障した事が原因でディーゼル機関車が閉じ込められる事態になり、スチーム・チームを始めとした蒸気機関車達がディーゼル機関車達の仕事をする事に。
ポーターの代わりにブレンダムの港で働いているパーシーが心配になったトーマスデンの代わりに自分がソルティーの代理で働こうと考えるが、トップハム・ハット卿が別の仕事を任せるので出来そうにない。
・だがその時、ブレンダムの港パーシーが沢山の木箱に埋もれ、木箱が原因で火災が起こり、カーリーが倒れそうになり、そのカーリーを支えた為にクランキーも動けなくなると言う緊急事態が発生する。
ハロルドからブレンダムの港で起こった緊急事態について聞いたトーマスは、スチーム・チームを連れてその日の最後の大仕事に出発する。
メモ当アニメ史上初の20分間のスペシャルエピソード*1
・日本語版では劇場公開のため、邦題のサブタイトルが無い。
・日本語タイトル未確定の最初のエピソード。
・日本版では初めて『スチーム・チーム』という呼称が使われる*2
パーシーハロルド第20シーズンサンタクロースへのてがみ*3エミリー第21シーズンあいだにはいったエミリー』、クランキーは『クランキーのさいなん』、カーリーは『あたらしいクレーンのカーリー』以来、ビッグ・ミッキーは初めての主役回。また、英国版ではゴードンレベッカ今期それぞれ今期2回の主役回*4
・主役キャラクターが短編の中で一番多いエピソードである。
・冒頭では熊のぬいぐるみを持参してパジャマ?姿で仕事の指示を出しているトップハム・ハット卿*5だが、その後はしっかり仕事着に着替えている。
メリック第20シーズンジュディとジェロームのぼうけん』、キャプテンは『スキフとにんぎょ』、ケイトリンデンハロルドフリン第21シーズンデイジーのかんぺきなクリスマス』、ハリーバートは『だいかんぱがやってきた』以来の短編出演*6*7
ケイトリン長編第12作以来*8ビッグ・ミッキー長編第14作以来、久々に喋る*9
今シーズンエドワードが直接登場する唯一の回。
・また、今シーズンベルポータービッグ・ミッキーカーリーが喋るのも今回のみ*10
アニー第22シーズンずっといつまでも』に続き先頭を走る。
・登場するキャラクターが長編作品並みに多い。
・レスキューチームで唯一、ロッキーが登場しない。
あの時パーシーローリー1ヘンリートーマスビクターケビンディーゼル続いて、海に落ちるソルティー
カーリーは初めて脱線し、ポーターは初めて故障する*11
ソルティーデン第17シーズンソルティーはうみがすき』以来、エドワードケイトリン、初めて会話する*12
レギュラー機関車全員が登場する回*13
・短編でレギュラー機関車全員が喋るエピソードは第21シーズンだいかんぱがやってきた』以来となる。
食堂客車第18シーズントードのぼうけん』以来久々に登場する*15
第19シーズンもどってきてティモシー』以来、短編作品に挿入歌がある*16
第5シーズンバイバイ ジョージ!』以来、ウェイターが登場する。
ミスティアイランドのトンネルが岩山で完全に塞がれている。
蒸気機関車達の他にも、無蓋貨車オイルタンク車も模型で登場している*17
トロッターさんの養豚場で働いているウィリー
・この回より、フリンのクラクションがデニスの警笛に差し替えられる。
・この話のダート第22シーズンぶひんのなぞをさぐれ!』に続いて終始笑っていない。
ゴードンあの時トーマスの様な大失態を危うく犯すところだったが、経験者のトーマスによって防がれた。
・豚に泥を後ろ足で掛けられるジェームス*18*19
パーシー木箱に関する事故に見舞われるのは3回
車達の事をすっかり忘れてしまったトップハム・ハット卿
・この話は第5シーズンハットきょうふじんのたんじょうび』と『トップハム・ハットきょうのきゅうか』と第19シーズンしゃりんはいくつ』と第21シーズンだいかんぱがやってきた』と似ている。
・振り返りセグメントが一切無い最初のエピソード。
CGミス一覧ハリーが狭軌の線路しかないはずのオーエンの後ろ側を走っている。
挿入歌とまるもんか
台詞ハロルドハロルドより報告。ディーゼルシドニーが揃って操車場を走っています。採石場ではパクストンが軽快に移動中。港には沢山の船が来ていますが、ソルティーポーターが順調に積荷を運び出しています。こちらは全て問題無し。では、レスキューセンターに戻ります!」
・(船の警笛)
クランキー「ほら急げポーター!次の船が順番を待っているんだぞ!」
ポーター「わかったよクランキー。煩い文句は、イランキー。フフッ。」
ソルティー「はぁ…!本当に忙しい日だな。此れじゃあ今夜は休む時間もなさそうだぞ。」
カーリー「はぁ。猫の手も借りたい位よ。」
ソルティー「ああ、こりゃどうも。ハイハイ、カーリー。ハハッ、今行くよ。ハハハハハハ。」
・(BGM)
クランキー「おい、その貨車を動かすな!」
ソルティー「おっと!此奴は失礼。ハハハハ!」
カーリー「ああ!一寸!待って!ああ~!!」
クランキー「ああ!危ない!ソルティー逃げろ~!!」
ソルティー「おお~!!土管がドッカーンと来た!これじゃあ?に落ちるぞぉぉ!うわあああばよ相棒ぅぅぅぅぅぁぁぁぁ!!!」
クランキー「ああっ、ソルティー!」
トップハム・ハット卿トーマス!トーマス!トーマス!起きるんだ。」
トーマス「あっ!ああ何!?如何したんですか?今何時ですか?」
パーシー郵便貨車が出る時間だよ。行ってくるね、トーマス。」
トップハム・ハット卿トーマス、貨車を一台牽いて港に届けてくれたまえ。ソルティーが厄介な事になっている。」
トーマス「えっ?」
ジェームス「何が有ったんです?」
エミリー「今、ソルティーって言った?」
トップハム・ハット卿「そして、ソルティーをディーゼル整備工場に送ってくれ。」
トーマス「あっはい、直ぐに。」
トップハム・ハット卿「おっとそれから、トーマス、整備工場に着いたら、デンに港の仕事をするよう言ってくれたまえ。今日は船が沢山来てる。」
トーマス「ハイ!すぐに向かいます。大変だ!可哀そうなソルティー…。」
ソルティー「ヘイヨウ!アチョマー!ヘイホ~!あちゅまに!ヘイホ~!朝から助けてもらった~!!ハハハハ!」
トーマス「無事でよかったねソルティー。濡れたボディーも直ぐに乾くよ。」
ソルティー「プッ、プッ、プッ。助かったよ。一生、あのまま沈んで海底に埋もれちまうと思ったもんさ。」
トーマス「アハハハ!!大丈夫だよソルティー。すぐディーゼル整備工場に行く。ウフフフフ!!」
カーリー「ああ~可哀想なソルティー。早く治して貰えるといいけど。」
ポーター「そうだね。はぁ…朝からずっと何時もの倍働いているけど此れから何時もの倍の倍、働かなくちゃ。」
カーリー「心配しないでポータートップハム・ハット卿がすぐ誰かを送ってくれるわ。」
ポーター「今すぐ来て欲しいな。僕だけじゃあ全部出来ないって。」
カーリー「あっうわ~!!まずい…!!ああ~どうしよう!!」
ポーター「ゲホッ!ゲホッ!小麦粉を煙突に入れても燃料にはならないよカーリー。ゲホッ!ゴホッ!」
・(BGM)
ソルティー「あらよっと。お~良い眺めだな。ハハハハ!あんがとよ相棒!」
デン「アハハハ、いいんだよ。おお…相棒。ハハハハ、直ぐ治して貰えるからなへへへ。じゃあ、急いで港に行くとするかアハハハ。おお~なな何だ!?うわあぁ~!!うわ!えっ?えっ、どうしたんだ。ああっ、まずいぞ!!」
シドニー「え?如何言う事?」
ダート「おい!」
ディーゼル「なにが。」
パクストン「ちょっとちょっと!」
ノーマン「わぁ!」
シドニー「灯りを消したのだあれ?」
・(BGM)
トーマス「あっパーシーだ。パーシー!如何して機関庫に戻らないんだい?」
パーシー「港に向かっているんだ。ソルティーポーターが動けなくなったんだって。」
トーマス「えっ?ポーターも?一体どうしたんだろう?」
パーシー「煙突に小麦粉が詰まっちゃったんだ。ねぇトーマス、一緒に来てくれない?助けが大勢必要なんだって。」
トーマス「其れじゃあ、なるべく急いで行くけど、トップハム・ハット卿デンに応援を頼んでいたよ。」(汽笛)
パーシー「分かった。すぐ来てね~!」・(BGM)
トーマス「あの、お聞きしたい事が…」
トップハム・ハット卿「いやいや、待ってくれたまえトーマス。今ちょっと立て込んでる。皆よく聞いてくれ。知っての通りソルティーが大変な目にあった。その後にポーターも動けなくなったんだ。小麦粉に塗れてね。おまけにディーゼル機関車は皆、整備工場に閉じ込められたそうだ。だから、今日は君達は何時もの仕事だけではなく、ディーゼル機関車の仕事もやってくれたまえ。」
トーマス「でも、そうしたら港の作業が片付けませんよ。誰がパーシーの手伝うんです?」
トップハム・ハット卿パーシーに手伝いは必要だが、兎に角まずはトーマス、君とレベッカゴードンで貨車を引き荷物を届けてくれたまえ。」
ゴードン「嘘だろ!?」
トップハム・ハット卿「その後、トーマスアニークララベルを牽くんだ。こっちが早く終わる分だけ早く、パーシーの手伝いに行ける。」
トーマス「わかりました。僕に任せて下さい。」
トップハム・ハット卿「何て日なんだ。まだ朝だっていうのに。」
ゴードン「この俺に貨車を牽けだなんて。ああ、まったくなんてこった。」
ニア「仕事が山積みだわ。」
エミリー「他の仕事が有るのにどうやって終わらせるの?」
トーマス「行くよ皆!走り続けるんだ!皆で何が何でも、やり遂げよう!」
・(挿入歌)
ビッグ・ミッキー「2隻追加だ。」
カーリー「嘘でしょ!?積み荷が置く場所がもう無いのに!」
クランキーソルティーポーターがいないから場所が全然空かないじゃないか!」
カーリー「置き場所に気を付けて!積み荷が混ざったら後が大変よ!」
白髪の男性「何だ!?」
トーマス「う~ん…!!あっ!?」
ヴィカーズタウン駅長「足元にご注意を…。えっ!?」(初台詞)
ビッグ・ミッキー「う~ん。」
カーリー「ねぇ、誰が積み荷を移動させるの?」
パーシー「チャッチャチャチャチャッチャッチャ~!パーシーが助けに来たよ!!うわあ!!あっちゃ~…」
・(BGM)
ソルティー「あぁ~、何だか海に落ちただけじゃなくディーゼル整備工場にヌメヌメの若芽までも持ち込んですまんな。」
デン「気にするなってソルティー。へへへきっと…直ぐに出られるさ。アハハハ。(咳き込む)おっ?おお~!ほら、言った通りだっただろう。扉が直った。此れで出られるぞ!ふふぅ~!よっしゃー!」
ダート「よっしゃー!いいぞー!」
ノーマン「一時はどうなるかと思ったよ!」
ディーゼル「よぉ~し!!よしよし!」
パクストン「あぁ~よかった!」
ノーマン「駄目だ。」
パクストン「ええ?」
ダート「嘘だろ。」
シドニー「やったー!あれ?」
ディーゼル「俺達はもう二度と出られないんだ…」
パクストン「ふ~む。僕なら、あの隙間から出られますよ。(ぶつかる音)…失敗です。やっぱり駄目でした。痛い…アァ…」
・(BGM)
トップハム・ハット卿「ハハハハ、見事な走りだレベッカ。ハハハハ!おお!ニアも頼んだぞ。おお~あぁ~よし!ああトーマスブルーマウンテンの採石場に行ってくれたまえ。」
トーマス「でも、僕パーシーの手伝いをしないと港に行くんです!」
トップハム・ハット卿「ああ、港が大変なのはわかっているんだが、採石場が優先順位で一番だ。」
トーマス「採石場ならジェームスが行けば…」
トップハム・ハット卿「いいかね?もう既に、ジェームスには他の仕事を頼んで有るんだよ。」
・鶏「(鳴き声)」
ジェームス「おい、そこの君!気を付けてくれ。泥だらけじゃないか。ペンキが剥げちゃうよ。あっ、最悪な日だねぇ。」
・豚「(鳴き声)」
トップハム・ハット卿「頼むから採石場に行ってくれ。パーシーには誰か助けを送ろう。」
トーマス「はぁ…分かりました。」
・(BGM)
パーシー「ぬぅ~…!!」
カーリー「その調子、頑張って!パーシー、貴方なら出来る!そうそう、もう少し!さっすがパーシー!」
クランキー「いいぞー!そのまま進めパーシー!もう少しだ!頑張れ!踏ん張るんだー!困ったなあもう。あいつの力じゃとても無理だぞ。」
パーシー「心配しなくていいからね。助けが要るってトップハム・ハット卿がちゃんと分かってるし。トーマスが向かってるはずだ。来てくれるように…頼んだし…!!それに僕がいるから。」
クランキーパーシー!!」
パーシー「ごめんね。」
ゴードン「今日は何て疲れる日なんだ。ちょっとだけ、目を閉じて…一休みするか…」
トーマス「やっと着いた!ふぅ。後はこの貨車を外せば終わりだぞ。そしたら、パーシーを手伝いに行ける。フフフフ、起きて、そこのぐーたらさん!」
ゴードン「スターと呼べ…。俺はシューティング・スター…。急行列車のお通りだ…うわ!?」
トーマス「まずい…!ゴードンが客車を置いて行ったぞ!ゴードン!止まって~!ゴードン!ゴードン~!!ふぅ…ふぅ…ああ、客車を忘れているよ。はぁ…」
ゴードン「ハッ、おかしな小さな機関車め。俺が客車を忘れただって…?俺が客車を忘れたのか!有り難うトーマス。朝からずっと忙しくてな…疲れてたんだよ…。」
トーマス「ああ…わかるよゴードン、僕もだ。」
・(船の警笛)
クランキー「はー、もうやってられないぜ。船はどんどんやって来るのに、積荷を片付ける奴がいないとはなあ!」
パーシー「僕だって必死にやってるよ!」
クランキー「悪いなパーシー。でも、積荷が全部ぐちゃぐちゃだぞ。」
カーリー「木箱が邪魔で動けない。」
パーシー「ふぇ…トーマスがすぐに来てくれると思ったのにな…。」
・(BGM)
トップハム・ハット卿「全て順調だ。上手く行ってるぞ。これが…ここで、で…これだ。あいや、パーシーはここではなくて…えぇ…あっちか。ああ、それじゃ上手く行かないな。もしもし、あー、大丈夫。こっちは全て…順調だ…。こりゃ、拙い…。トーマス?!」
トーマス「えへへへ、トップハム・ハット卿、お聞きしたいんですが。に行ってもいいですか?」
トップハム・ハット卿「ああっ何て事だ。如何したら全て上手く行くかを考えてて、パーシーに助けを送る事をすっかり忘れていた。ああトーマス、港に行ってパーシーを手伝ってやってくれ。あっ駄目だ!オイルタンク車だ。君にはオイルタンク車を運んでもらう。」
トーマス「でも、パーシーを手伝いに行っていいって。」
トップハム・ハット卿「そうだが機関車が足りないんだよトーマス。鉄道の管理はバランスが大事だ。ハハハ、どんなに大変かが分からないだろう?まるで曲芸のジャグラーだ。」
トーマス「そうですね…。想像しか出来ないけど…」(空想)
トーマス「どうなってるの!?うわぁ~!!」
トップハム・ハット卿「ハハハ、ヘヘヘイ、ホホフゥ~!タラッタラタラッタラタタ~!!」
トーマス「何て事するんです!?」
トップハム・ハット卿「これが鉄道の管理だよ。ハハハハハハヘヘヘイ~!!ホッ!オイルタンク車オイルタンク車、どうしてもあれに…手が…届かない…!!ああああ~あっまずい…!!」
パーシー「助けてトーマス!」
トーマスパーシー~!!」
パーシー「助けて~!!」
トーマス「今行くよ、パーシー!可哀想なパーシー。速く港に行って手伝わなくちゃ…」
パーシー「皆どこにいる?クランキー?誰か~!?」
クランキーカーリー!危ない~!」
・(BGM)
パーシー「うわ!そんな…!!」
カーリー「うわ~!!ああ~!!うう…!!ふう~一瞬倒れるかと思った…ああ~やっぱり!!」&be;・クランキー「ふっ!」
カーリー「お願いおこして~!!クランキー。」
クランキー「ぬぅ~無理だ…!!」
・(非常ベル)
・(BGM)
キャプテン「よ~し!イェーイ!救助活動開始!」
ハロルド「ねえ?トーマス!聞いたかい?港が大変なことになってるんだ。」
トーマス「はっ!何があったの?」
ハロルド「火事が起きて、カーリーが今にも海に落ちそうで、パーシーは木箱に埋もれてる。」
トーマスパーシーが!?手伝うって僕が約束したのに…大至急行かなくちゃ!」
ハロルドベルフリンがもう現場に向かっているよ。君のような機関車が1人で行っても無理じゃないかな?」
トーマス「其れなら僕達チーム全員で行こう!」
エミリー「最悪。」
レベッカ「もうくたくたです。」
ゴードン「もう寝る。」
ニア「おやすみ。」
ジェームス「また明日。」
エミリー「おやすみ。」
トーマス「ボイラーが冷える前に、もう一つだけ、やらなきゃいけない仕事があるんだ!!僕達チームで。」
レベッカ「もう疲れました。」
ゴードン「これ以上無理だ。」
ジェームス「動けないよ。」
トーマス「確かにそうだよね。何時もの仕事にディーゼル機関車の仕事もした。でも、頑張るのが僕達でしょ?機関車は助け合わなきゃ。」
ゴードン「一日中ずーっと助け合ったけどな。」
トーマス「だけど、僕達は僕も誰もパーシーを手伝えなかった。パーシーはたった一人で港で頑張ってたんだ。なのに木箱が崩れて『その下に埋もれてる』って其れにカーリーも危ないんだ!カーリーパーシーを助けて港を元に戻すにはきっと朝までかかるはず!でも、徹夜の作業になっていても仲間のパーシーを、絶対に助けるんだ!!」(機関車達の汽笛)
・(BGM)
フリン「これじゃあとても…通り抜けない。」
ベル「港を塞いでいる木箱が多すぎる。」
ビッグ・ミッキー「ハッ!誰かやってくるな。」
クランキートーマスが来たのか?」
ビッグ・ミッキー「あー…何だかモクモクしてよく見えない。」
カーリートーマスゴードンじゃないの?」
ビッグ・ミッキー「それにしては蒸気の量が多過ぎると思うけど…。蒸気機関車全員だ!!」
カーリースチーム・チームが来たぁ!」
ハロルドスチーム・チーム、救助開始!」
・(押入歌)
トーマスエミリーカーリー「イエ~イ!」・カーリーの操縦士「やったぞー!!」(初台詞)
ハロルドは見事に復旧したぞ! 元通りだ!全てスチーム・チームのおかげだな!」
トップハム・ハット卿「良くやった!見事なチームワークだ!ブラボー!君達がいて助かった。感謝するよ。チーム全員にだ。ハハハハハ!!待てよ?何か忘れてるか?」
シドニー「(口笛)」
ディーゼル「ああ~もう~!!」
トップハム・ハット卿「いや、全て順調!」
英国版CVトーマス/ナレータージョン・ハスラー
ヘンリー/ゴードン/ソルティー/デン/ノーマン/ハロルド/キャプテン/トップハム・ハット卿/ヴィカーズタウン駅長/白髪の男性/カーリーの操縦士キース・ウィッカム*20
ジェームス/トビー*21/フリン/ビッグ・ミッキーロブ・ラックストロー
パーシーナイジェル・ピルキントン
エミリー/ベル/アニークララベルテレサ・ギャラガー
ケイトリンジュール・デ・ヨング*22
ポーター/ダート/パクストンスティーブ・キンマン
ニアイヴォンヌ・グランディ
レベッカレイチェル・ミラー
ディーゼルケリー・シェイル
シドニーボブ・ゴルディング
クランキーマット・ウィルキンソン
カーリールーシー・モントゴメリー
米国版CVトーマス/ナレータージョセフ・メイ
ヘンリー/ゴードン/ディーゼル/ハロルドケリー・シェイル
ジェームス/フリン/ビッグ・ミッキーロブ・ラックストロー
パーシークリストファー・ラグランド
エミリー/ケイトリン*23ジュール・デ・ヨング
ベル/アニークララベルテレサ・ギャラガー
ポーターデヴィッド・メンキン
ニアイヴォンヌ・グランディ
レベッカレイチェル・ミラー
ソルティー/デン/ノーマン/キャプテン/トップハム・ハット卿/ヴィカーズタウン駅長/白髪の男性/カーリーの操縦士キース・ウィッカム*24
シドニーボブ・ゴルディング
クランキーグレン・ウレッジ
カーリールーシー・モントゴメリー
日本版CVトーマス/ナレーター比嘉久美子
ヘンリー*25/ポーター*26金丸淳一
ゴードン三宅健太
ジェームス江原正士
パーシー神代知衣
トビー/シドニー/フリン坪井智浩*27
エミリー山崎依里奈
ベル根本圭子
ケイトリン/アニークララベル吉岡さくら*28
ニア青山吉能
レベッカ内山茉莉
ディーゼルケン・サンダース
ソルティー/デン石野竜三
ダート/パクストン/ノーマン河本邦弘*29
ハロルド羽多野渉
クランキー黒田崇矢
ビッグ・ミッキー田所陽向
キャプテン宇垣秀成
カーリー石井未紗
トップハム・ハット卿田中完
カーリーの操縦士/白髪の男性小田柿悠太*30
ヴィカーズタウン駅長祐仙勇*31
シリーズ次回All Tracks Lead to Rome

*1 第19シーズンディーゼルのクリスマスキャロル』は前後編作品だが、今回から一本化される。
*2 但し英米版ではメンバー結成・変更前から呼ばれている。
*3 パーシーはそれ以前に前シーズン準主役を務めた。また、ハロルドトーマスと共に主役を務めるのは第17シーズントーマスりゅうでいこう』以来となる。
*4 レベッカ準主役を含めると、3回目。
*5 パジャマ?姿のまま外出するのは、第8シーズンハロウィン』以来。
*6 但し、ハリーバートメリックはカメオ出演。
*7 因みに、コナーは登場しなかった。
*8 短編では第20シーズンみらいのきかんしゃ』以来。
*9 短編では第21シーズンあたらしいクレーンのカーリー』以来。
*10 今期先駆けて公開された公式動画は除く。
*11 余談だが、ポーター第20シーズンソドー整備工場訪れた事がある。
*12 但し、エドワードケイトリン第17シーズンおさわがせなケイトリン』で既に会っている。
*13 然し、ブレンダム港の片付けは現メンバーのみしか手伝っていない。
*13 スチーム・チームのメンバーのエドワードヘンリートビーも含めている。*13
*15 但し、ビッグ・ミッキーの妄想内のみ。
*16 第19シーズントードとクジラ』以来、キャラクターが歌う挿入歌である。また、大勢で歌うのは第18シーズンいしきりばのトーマス』以来。
*17 どちらも人格無しの模型で、実物をそのまま流用している。
*18 尚、ジェームスが泥まみれになるのはこれで5なる
*19 第20シーズンはりきりすぎたジェームス』以来、久々にボディが汚れたまま仕事を続けた。
*20 ヴィカーズタウン駅長白髪の男性カーリーの操縦士はノンクレジット。
*21 ノンクレジット。
*22 ノンクレジット。
*23 ノンクレジット。
*24 ヴィカーズタウン駅長白髪の男性カーリーの操縦士はノンクレジット。
*25 エンディングではノンクレジット。
*26 パンフレットではノンクレジット。
*27 シドニー以外ノンクレジット。
*28 ノンクレジット。
*29 パクストン以外ノンクレジット。
*30 ノンクレジット。
*31 ノンクレジット。