ソルティーはうみがすき

Last-modified: 2020-01-18 (土) 23:54:26

「こんにちはソルティー」
ソルティーはうみがすき

日本版タイトルソルティーはうみがすき
英語版タイトルAway From the Sea
脚本アンドリュー・ブレナー
放送日・2013年10月18日(オーストラリア)
・2013年11月3日(日本)
・2014年2月13日(ロサンゼルス)
・2014年3月23日(ハンガリー)
・2014年7月5日(英国)
・2014年11月5日(米国)
・2015年4月24日(ドイツ)
・2016年8月31日(韓国)
話数第398話
第10話(シーズン内)
英国話数第409話
第21話(シーズン内)
この話の主役ソルティーポーター
シーズン第17シーズン
登場キャラクターAトーマスポーターソルティーデンダートクランキー
回想シーンのみ:メイビス
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCエドワードヘンリーパーシーロージーヒロ
回想シーンのみ:ビルベンディーゼル
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人ブレンダム港の作業員
登場人物Cトーマスの機関士ヴィカーズタウンディーゼル整備工場の作業員
登場人物D無し
登場スポットブレンダム港
ソドー運送会社
アノファ採石場
ヴィカーズタウンディーゼル整備工場
ゴードンの丘
あらすじソルティーは調子が悪くなったが、修理を受けたらから石切り場に送られると考えディーゼル整備工場に行こうとしない。
数日後、ソルティー新しい機関車に出会う。ソルティーが修理を受けている間にで働くというのだが、が役に立つ仕事をしたら自分は石切り場に送られるとソルティーは気が気でない。
メモポーター、初登場及び初主役回。
金丸淳一さんがヘンリー以外の機関車の声を担当する最初のエピソード。
・冒頭で第6シーズンソルティーのひみつ』のCGリメイクが見られる*1
・砂撒き装置が初めて使用される*2
・初めてトップハム・ハット卿から説教を受けるソルティー
ソルティー第8シーズントーマス、だいかつやく』以来、体調不良になる*3
石野竜三さん今回2役。
ビル第11シーズンヘクターってこわい』、ベン第12シーズンGordon Takes a Shortcut』以来の登場*4
あのドナルドパーシーに続いて、線路の油で滑って事故を起こすソルティー
・この回で学べるのは「陸に上がった河童*6「好きこそ物の上手なれ」と言う事。
台詞ナレーターソルティーの海の近くに居るのが大好きだ。でも、初めてソドー島来た時トップハム・ハット卿の指示で、石切り場で働いていた。ソルティーはいつも周りを石で囲まれていた。石、石、石だらけソルティーは其処が苦手だった。」
メイビス「こんにちはソルティー
ソルティー「あぁ…、此処より港で働く方がずっといい。海の側じゃないと駄目なんだよ。」
ナレータートップハム・ハット卿からブレンダムの港で働くように言われた時、ソルティーはとても幸せな気分だった。」
ソルティー「大好きな海に居るぞ~♪ほんとに海はいい~♪ゴホッ、ゲホッ!」
ナレーター「ある日、ソルティーは変な音出して調子が悪そうだった。」
クランキー「その可笑しな音は如何したんだソルティー?大丈夫なのか?」
ソルティー「えっ?これ位何の問題も無いぞ!クランキー。いゃあー、排気管に海壺が詰まったんなのさ。コボッ!ゲホッ!」
トーマスディーゼル整備工場に行った方がいいんじゃないの?」
ソルティー「いや、心配は無用だトーマス。ちょいと潮風に当たれば、どんな悪い所も治っちまうからな。ヘヘヘッ…!」
クランキートーマスの言う通りだ。ディーゼル整備工場に行って、原因を調べた方がいいぞ。」
ソルティー「そしたら、石切場に行かされるかもしれねェ。ごめんだね。」
ナレーター「誰に何と言われようと構わない。ディーゼル整備工場に行く気は此れぽっちも無かった。何日かして、ボディに3つのドームが付いた小さな機関車が、へとやって来た。」
ソルティー「オイオイ!其処の相棒!」
ポーター「やあ!僕、ポーターって言うんだ!」(初台詞)
ソルティー「ほぉー、会えて嬉しいよポーターで働くディーゼル機関車ソルティーだ。フハハッ!おっあらあぉー!」
ポーター「エンジン大丈夫かい?」
ソルティー「あぁ全く問題無いさ。御前さんの如何だ、そのドームは何だい?ラクダより沢山の瘤だなハハハッ!」
ポーター「あぁ、真ん中のは蒸気ドームで他の2つは砂用のドームだ。」
ソルティー「でも、如何してボイラーの上に砂を入れたりしているんだい?」
ポーター「熱で砂を乾かして、線路が濡れたら何時でも砂を撒けるようにしているんだよ。見せてあげる。」
ソルティー「へぇー成程なぁ。で、御前さんみたいなのが何で港に来た?」
トップハム・ハット卿「このポーターは、君がディーゼル整備工場に行く間手伝いに来たんだ。」
ソルティー「あっぁいやぁそんな!これ位大した事無いですって。」
トップハム・ハット卿「よく分かっているよソルティー。でも、もし故障したら役に立たないだろう?早くエンジンを直してくるんだ。直ったらすぐ港に戻って来てくれたまえ。」
ナレーター「でも、ソルティーは不安だった。いない間ポーターが役に立つ仕事をするかも知れない。自分の仕事が無くなってしまうのが心配だった。ディーゼル整備工場に着くと、デンダートが居た。」
ソルティー「あぁやあ、いたな相棒。ホラささっと頼む!急いでに戻らなきゃならなネぇ。」
デン「修理は急いでやるもんじゃないぞ。」
ダート「其れって、つまり修理はきっちりやらなきゃ駄目って事でやんしょう。」
ソルティー「あぁそんな事言ってる場合じゃねェ。に新入りがやって来たんだ。修理したら急いで戻らないと仕事を取られてしまう。そうなったら絶対、石切り場に送られるだろうな?」
デン「そんなぁ!?そいつは酷過ぎるな!」
ダート御宅港専門なのに!」
ソルティー「そうだ…。そうなんだよ…。」
ナレーター「その頃、ブレンダムの港ではポーターが一所懸命働いていた。彼は仕事を覚えるのが早かった。」
ポーター「材木用の倉庫は?オイルの貨車は何処に?貨車は何台いるかな?」
ナレータークランキーは質問に答えるのが面倒だった。でも、ポーターで働くと、仕事が捗るので嬉しかった。」
デン「あぁさあ治ったぞ!ソルティー。」
ダート「こう言いたいんでしょ。新品みたいに完璧だって。」
ソルティー「こりゃ有り難うよ!其れじゃあ、まあへ出発だ。ハハハッ…!」
ソルティー「♪ルンルン~ランランラ~♪大好きな海で…あっ!あ痛っ!」
ナレーターソルティーは急いでいたので、オイルに乗せた貨車がある事に気付かなかった。」
デン「そのまま動くんじゃないソルティー!」
ダート「オイルを洗い流すんでやんす!」
ソルティー「洗う必要ないさ!エンジンさえちゃんと動けばとっとと港に引き返すぞ!」
ナレーターソルティーはオイルに塗れたまま大急ぎで走った。流れ落ちたオイルがソルティーの車輪に付いて滑り易い状態になっている。幸いポーターと同じように、ソルティーも滑り止めの砂を積んでいた。車輪の下に砂を沢山撒いて、ソルティーは何とか滑らずに走った。ゴードンの丘の頂上で遠く広がる大きな海が見えて来た。」
ソルティー「♪大好きな海に居るぞ~!♪本当海はいい~!」
ナレーターソルティーは陽気にを下り、ブレンダムの港迄走って行った。」
ソルティー「オイ皆!待たせたなぁ!頼れる相棒ソルティーだ!仕事場に戻ったぞ!」
ナレーター「その時、問題が起きた。」
ソルティー「ハハハッ…!!あぁおおぅーーーーーやあああああーーーー!!」
ナレーター「彼は止まれなかった。オイルの出生で車輪がレールの上を滑りだしたのだ。砂はもうとっくに使い果たしていた。」
クランキー「あぁーー!」
ソルティー「あぁーーー!!」
ナレーターソルティーは、パーティー用の飾りを載せた貨車にぶつかってしまった。其れを見たポーターは、直ぐにソルティーを助けに向かった。」
ソルティー「頼む。踏ん張ってくれ~!!」
ポーター「にぃぃぃぃ~やったぁ~!ハッハハハ!派手な膨張だね。」
ソルティー「あぁ停めてくれてすまねぇな相棒!うぇーこれじゃあだめだな酷過ぎる。きっと直ぐトップハム・ハット卿に怒られて…」
トップハム・ハット卿ソルティー!君のせいで鉄道に混乱と遅れが生じたぞ!。いいか君が働く場所はだな…」
ソルティー「分かっていますトップハム・ハット卿、きっと又石切り場で働くんでしょ海から遠く離れた場所で…」
トップハム・ハット卿「いいやソルティー、君が働くのはこのだ。さっきの君の行動は大いに問題が有ったが、それでも君はこの港でとっても役に立つ機関車だ。」
ソルティー「其れじゃあポーターはどうなっちまうんです?」
トップハム・ハット卿「ハッハハハ!ポーターはだってどこにも行かないぞソルティー。君達には此れから、一緒に働いて貰うつもりだったんだ。さあ其れじゃあ、早速ボディーを洗って来なさい。」
ソルティー「あぁハハハハッ!分かりましたトップハム・ハット卿!フハハハハッ!」
ナレーターソルティーがボディーを洗って貰う間、ポーターは自分の砂をオイルのついたレールに巻いて車輪が滑らないようにした。ソルティーポーターと一緒に仕事をするのが楽しかった。何よりも嬉しい。しかもこんな風に自分の大好きな場所でずっと過ごせるなんて、本当に素敵な気分だった。とても幸せだった。」
ソルティー「♪大好きな海に居るぞ~!」
ポーター「ハハハッ!」
ソルティー/ポーター「♪本当に海はいい~!!」
英国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマスベン・スモール
ポーター/ダートスティーブ・キンマン
メイビステレサ・ギャラガー
ソルティー/デン/トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
クランキーマット・ウィルキンソン
米国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマスマーティン・シャーマン
ポーターデヴィッド・メンキン
メイビステレサ・ギャラガー
ソルティー/デンキース・ウィッカム
ダートスティーブ・キンマン
クランキーグレン・ウレッジ
トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ポーター金丸淳一
ソルティー/デン*7石野竜三
メイビス吉岡さくら
ダート河本邦弘
クランキー黒田崇矢
トップハム・ハット卿納谷六朗
参照画像回想シーン
シリーズ前回
(英国)
こおりついたてんしゃだいシリーズ前回
(日本)
ヒロといたずらかしゃたち
シリーズ次回
(英国)
クレーンきかんしゃハーヴィーシリーズ次回
(日本)
せんろをさがすトーマス

*1 メイビスなのに、何故かディーゼルが居る。
*2 因みに、第2シーズンがんばりやのエドワード』ではエドワードの車掌が手で砂を撒いていた。
*3 前回は質の悪いオイル、今回はエンジンの故障。
*4 それと同時にランプが装着される*5
*5 但し、回想シーンのみ。
*6 第6シーズンハーヴィーのはつしごと』も同様。
*7 ノンクレジット